ahisats3のブログ

ウオーキング中に見つけた神社、史跡、珍しいもの等を紹介します。

石川県

噴水デジタル時計(JR金沢駅)

JR金沢駅付近を歩いた時、東口駅前で噴水で時間が出てい
ました、それも数字で時刻も正確にあっていました、そしてし
ばらく、見ていると「ようこそ金沢へ」と変わりました、噴水で文
字が現れるようになっているのです。
アメリカの旅行雑誌「トラベル・レジャー」でJR金沢駅が世界で最も美
しい駅の一つに選ばれました。

噴水で時刻が出ています。

分の部分をアップ

「ようこそ金沢へ」に変わりました

2014,5,10 撮影  これも駅の一部で、「鼓門」と呼ばれています。


私はまだ見た事がありませんが、大阪駅にも噴水時計があるらしい
ので近いうちに写しに行きます。

5月24日:17873歩

弘法大師が見つけた島「見附島」

奥能登ツアー最後の見学地は「見附島」でした、名前の由来は
弘法大師・空海が布教のため佐渡島からやってきた際、最初
に見つけた島であることから命名されたと伝わっています。
形が軍艦に似ていることから「軍艦島」とも呼ばれています。


住所:: 石川県珠洲市宝立町鵜飼

2014,5,10 撮影

菊の御紋章がある禄剛崎灯台(能登)

能登半島の最北にある禄剛崎灯台には日本で唯一菊の御
紋章があります.
その理由は設計はイギリス人の設計ですが、日本人の手で初
めて出来た、国産の証しのためでした。

場所:石川県珠洲市狼煙町

菊の御紋章

2014,5,10 撮影



日本の中心「禄剛崎」(能登半島)

能登半島の最先端にある禄剛崎灯台を見学に行った時、
そこが日本の中心であると書いた説明がありました、日本
の中心はいろんな所にあるものですね、ついでに日本の
中心と言われるものを調べてみました。

日本列島の中央
 群馬県渋川市
日本の地理的中心
 長野県辰野町
日本国土の中心
 石川県珠洲市
日本の経度、緯度の中心
 兵庫県西脇市
日本標準時(時間の中心)
 兵庫県明石市

能登半島が日本の中心であると説明する地図

「日本列島ここが中心」と刻まれています。






5月20日:17356歩

「すず塩田村」見学(珠洲市)

世界農業遺産「千枚田」を見学した後、珠洲市にある塩田を見学
しました、海水から塩をつくる方法は色んな方法がありますが、海
より高い場所で塩を作るには人力で海水を運ぶ必要があり「揚げ
浜式」が一番体力が必要な製塩方法です、奥能登ではこの揚げ浜
式製塩法」で塩を造り今も継承されています。

場所:石川県珠洲市仁江町

2014,5,10 撮影


参考に海水から塩をつくる方法を調べました
 ①藻塩焼き:万葉集に出てくる方法ですが詳しいことは分かって
         いません
 ②揚げ浜式:海面より高い土地で塩をつくる方法で太陽熱と風を
         利用して塩を造ります。
 ③入浜式:遠浅の海岸で潮の満ち引きを利用して太陽と風を利用
        して塩をつくる方法、瀬戸内海で多く見られました。
 ④流下式:ポンプで海水をくみ上げ高いやぐらの上から薄く編んだ
        膜の上に海水をふりかけて塩をつくる方法。
 ⑤イオン交換膜電気透析法:電気を利用して海水から塩を集める
        方法で日本では1972年からこの方法になりました。

塩作りの説明をする人は「武士の献立」に出演しました




5月19日:13825歩
記事検索
プロフィール

ahisats3

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ