ahisats3のブログ

ウオーキング中に見つけた神社、史跡、珍しいもの等を紹介します。

庭園、公園

信長公居館跡(岐阜公園)

岐阜市内ウォーキング
岐阜公園の中で御手洗池の次に「信長公居館跡」を見つけました。
金華山のふもと、現在は岐阜公園となっているところに織田信長の居館が
あったそうで、その屋敷の土台の石垣などが残っていて、見ることができま
した。発掘調査はいまも続けられているようです。

信長公居館跡  岐阜公園(岐阜市大宮町1丁目)                           2019,08,25  01:45 PM









10月5日:22408歩

御手洗池(岐阜公園)

岐阜市内ウォーキング
岐阜護国神社、参拝後、西へ少し歩くと岐阜公園があり、その中で
最初に見つけたのが御手洗池です。


御手洗池(みたらしいけ)  岐阜公園内                  2019,08,25  01:30 PM





              御手洗池(みたらしいけ)
むかしうしろの山に井奈波神社がありこの池で手を洗って参拝
したことからこの名がある。
慶長5年(西暦2600年)関ヶ原の合戦があり時の岐阜城主織田
秀信は石田光成に味方し德川軍の福島正則、池田輝政らに攻
められ落城した。
そのおりに大勢の奥女中らがこの池に投身自殺したと伝えられ
る。

正史には さありとも雁の 涙おつ  塩谷鵜平

岐阜公園

恋人の聖地(千光寺公園)

尾道市内ウォーキング
千光寺からさらに山を登って行くと千光寺公園があり、頂上の展望台
付近に「恋人の聖地」がありました。

恋人の聖地とは
特定非営利活動法人地域活性化支援センターが主催する「恋人の聖
地プロジェクト」により選定された観光スポットで、 自然に囲まれた場所
、夜景の綺麗な場所、記念品が作られる場所などが選定され、最初の
発表は2006年4月19日にされました。
現在全国に140カ所、海外に3か所あります。
また民間が中心の「恋人の聖地サテライト」という施設が全国に90カ所あり
ます。

恋人の聖地 :公共性を有する観光施設・地域が中心
恋人の聖地サテライト:一般企業・団体が中心

「恋人の聖地」 尾道市 千光寺公園                                   2019,08,11  00:29 PM












9月16日:10722歩

寝屋川せせらぎ公園(寝屋川市駅前)

7月1日のウォーキングで京阪寝屋川市駅の近くで「寝屋川の舟運」の碑
を見つけた後、駅前で見つけた「寝屋川せせらぎ公園」を紹介します。
この公園は寝屋川市が市制50周年を記念して造った公園です。

寝屋川せせらぎ公園                            2019-07-01  09:53 AM











                 寝屋川せせらぎ公園
<人にも生き物にもやさしい空間の創出>
本親水施設は市制50周年(平成13年)を記念して、市名の由来でもある、
「一級河川寝屋川」を市のシンボルとして再生を図り、市民の皆さんに親しま
れる魅力ある川として、計画段階から市民の方(ワークショップ委員等)と行政
が意見交換しながら整備誕生しました。
<風力発電を利用したせせらぎ水路・木炭浄化>
せせらふぃを流れる水は、風力発電の発生する電気を利用して、川の水を
くみあげ、水質浄化装置の木炭で浄化しています。
<一級河川寝屋川の特性>
この川は、上流でポンプにより淀川から浄化用水を流しています、また、大雨
の時は寝屋川周辺の浸水を防ぐため、上流で川をせき止め、淀川に洪水を
流します。雨が降らないのに水量が多くなったり大雨なのに水量が少ないな
どと、普通の川と違いますので注意してください。



京阪寝屋川市駅



7月3日:22193歩

後楽園の由来「岡山後楽園」

JTB旅物語の日帰りバスツアー「津山城と日本三名園 岡山後楽園」で
最初に着いたのが日本三名園の一つ岡山後楽園です。
名前の由来は岡山城の後ろに作られた園という意味で後園や御後
園と呼ばれていましたが、「先憂後楽」の精神に基づいて造られたと
考えられることから、明治4年(1871)後楽園と改められました。

先憂後楽:先に苦労や苦難を経験したり、心配事をなくしたりしてお
       けば、が出来るという意味で用いられています。

岡山後楽園:岡山市北区後楽園1-5                    2019,04,07  00:18 PM















                 岡山後楽園のあらまし
後楽園は、岡山藩池田綱政が、家臣の津田永忠に命じ、貞享4年(1687)に
着工、元禄13年(1700)に一応の完成をみました。
江戸時代を代表する大名庭園で、座敷から眺めるように作られていますが、
歩きながら移り変わる景観を楽しむ回廊式のていえんでもあります。
藩主の静養や賓客接待の場所として使われましたが、日時を定めて藩内の
人々にも見物が許されました。
本園の大きな特徴は、広々とした芝生と池の水面が配置が園の中央に展開
し、要所に築山、植込み、建物が配置され、これを縫って曲水、園路が優美に
巡り、操山などの背景と相まって、広がりのある明るい趣向の景観となってい
るこです。
歴代藩主の子のみで景観や建物に手が加えられましtが、江戸時代の姿を
大きく変えることなく現在に伝えられてきました。
名称は、岡山城の後ろに作られたという意味で、「御後園」と呼ばれていまし
たが、明治4年(1871)、本園を作った動機が、中国の書物にある、「天下の
憂いに免じて憂い、天下の楽しみに後れて楽しむ」という「先憂後楽」の精神
に基づいていると考え「後楽園」と改められました。
明治17年(1884)に、池田家から岡山県に移譲され、一般公開されました。
昭和27年(1952)に文化財保護法による「特別名勝」に指定され、岡山県が
後世に伝える歴史的文化遺産として維持管理にあたっています。


4月9日:26881歩

旧大阪プールのスタート台(扇町公園)

以前テレビで旧大阪プールのスタート台が扇町公園にあることが分かったので、
見物してきました。
昨日は日帰りバスツアーで岡山後楽園と津山城跡の桜の花見に行きました。
集合場所が梅田で、7時50分集合だったので、家を早く出てJR天満駅で
下車して、扇町公園で、旧大阪プールのスタート台を見物してから梅田へ行き
ました。

旧大阪プールは長らく北区の扇町公園内にありましたが、施設の老朽化と
1997年国民体育大会・なみはや国体の開催に備えて施設の拡充を行うた
め、1996年に
インテックス大阪の完成で更地となっていた大阪国際見本市
港会場跡地(現・八幡屋公園)へ移転しまた(併設の扇町プールは扇町公園
に現存)。
屋外でナイター照明も設置されており、U字型の巨大な観客席(約2万5千人)
を備えていました。このため、ギネスブックに「最も観客収容数の多いプール」
として掲載されていたこともありました。

旧大阪プールのスタート台(扇町公園)             12019,04,07 AM 06:28 PM

実際にあったのは、この場所ではありません、モニュメントとして展示しています。


扇町公園の桜も満開でした。



4月8日:19707歩

植桜楓之碑(奈良公園)

春日大社に向かう途中の奈良公園で大きな石碑を見つけました。
奈良公園の生みの親、川路聖謨(かわじとしあきら)という人が
呼びかけて市民の寄付等により植樹をして今の奈良公園ができた
のです。


植桜楓之碑(しょうおうふうのひ): 奈良公園  奈良市登大路町   2019,03,09  10:37 AM



                                           植桜楓之碑
幕末の弘化三年(1846)から嘉永四年(1851)までの5年間奈良奉行
を勤めた川路聖謨(かわじとしあきら)はその識見と善政によって住民
から深く敬愛された。この碑はその一端、彼の呼びかけで桜と楓の苗
木数千株を東大寺・興福寺の両寺を中心に南は白毫寺、西は佐保川
堤まで、植樹したときの記念碑である。多くの苗木を寄附した奈良の住
民たちの自然景観への愛着と配慮また後世の人に補植を呼びかけた
その先見の鋭さは奈良公園愛護の教訓として敬服の他ない。
なお彼は大坂町奉行、外国奉行等幕閣に重きをなし、慶応4年3月15日
(1868明治元年)江戸落城の報に自尽して幕政に殉じた。


石碑のある場所から猿沢池を見る。



3月17日:21168歩

猿沢池の七不思議(奈良公園)

3月9日の奈良市内神社・史跡めぐりウォーキングで率川神社を参拝後、次の
目的の、春日大社に向かう途中の猿沢池で「猿沢池の七不思議」の石碑
(説明板)を見つけました。
猿沢池は興福寺が行う「放生会」の放生池として、天平21年(749年)に造
られた人工池です。
放生会とは、万物の生命をいつくしみ、捕らえられた生き物を野に放つ宗
教儀式です。

猿沢池     奈良市奈良公園                                  2019,03,09  10:27 AM





             猿沢池こんなお話し
                猿沢池の七不思議
  むかし むかし から猿沢池には不思議ないいつたえがあります
   澄まず 濁らず 出ず入らず 蛙はわかず 藻は生えず 
   魚が七分に 水三分

 ① 澄まず

 ② 濁らず

 ③ 出ず

 ④ 入らず

 ⑤ 蛙はわかず

 ⑥ 藻は生えず

 ⑦ 魚が七分に水三分


猿沢池の水は、決して澄むことなく①、またひどく濁ることがない②。

水が流入する川はなく④、また出ていく川もないのに③、常に一定
の水量を保っている。

亀はたくさんいるが、なぜか蛙はいない⑤。そして、藻も生えない⑥。

毎年コイなど多くの魚が放たれているので、水より魚であふれかえっ
てる、はずなのに、魚であふれる様子がない⑦。


3月15日;22777歩

蹴上疏水公園 田辺朔郎博士の像

蹴上疏水公園の中で田辺朔郎博士の像を見つけました。
琵琶湖疎水工事の総責任者等、多くの功績を残した人で、その
顕彰碑でした。

蹴上疏水公園 田辺朔郎博士の像:京都市左京区粟田口山下町

2019,01,13  08:31 AM



田辺朔郎は文久元年(1861)江戸に生まれる。明治15年(1882)に工部
大学校(現在の東大工学部)の学生であった田辺は京都の衰微を回復す
るため琵琶湖疎水の実現に奔走する京都府知事北垣国道に会い請われ
て翌年京都府に着任し 財政と技術を案ずる反対派の説得に知事を助け
明治18年(1885) 起工後は設計 施工の総責任者となる当時はほとんど
機械 資材とてなく いわば人力のみに頼る長さ2436mの長等山トンネル
の工事は困難を極めたが 卓抜な技術と強い信念不屈の精神力により こ
れを克服した。 また優れた先見性により世界で2番目の水力発電をこの蹴
上の地に実現し産業動力源とするとともにわが国初の路面電車を京都に走
らせた明治23年(1890)4月晴れの通水式を迎えた田辺朔郎は28才であっ
た。わが国土木技術の黎明期を開拓した偉大な先覚者であると同時に近代
都市京都の基礎をつくった恩人田辺朔郎の像を建てここに顕彰する
                                                             京 都 市



2月14日:22157歩

擁翠園(ようすいえん)京都市上京区

京阪出町柳駅付近の史跡めぐりウォーキングで「薩長同盟所縁之地」
の石碑の次に擁翠園の説明板を見つけました。
建物の中には琵琶湖を形どった美しい庭園があると説明板に書か
れていましたが、一般に開放されていませんでした。


擁翠園:京都市上京区鞍馬口通新町東入岩栖院(がんすいん)町  

門の隙間から写した庭園の一部です。

2019,01,12  02:33 PM

                                     擁翠園(ようすいえん)
室町幕府第三代将軍 足利義満の官領 細川清元が応永年間この地に
金閣寺造営の余材をもって邸宅林泉を築く 応永33年(1610)満元の没
後この邸宅を岩栖院と称す。
慶長15年(1610)徳川家康が岩栖院を南禅寺に移してこの地を後藤長
乗(彫金師)に与える長乗は加賀の前田利常や小堀遠州の助力を得て
「擁翠園」を造営し後藤屋敷として名が知られるようになった。
庭園は琵琶湖を形どっている。
庭園には蓬莱島唐波風鳥居 船倉 キリシタン灯籠 名石 後藤ふじ等があ
り特に名木白椿「欺雪」が名高い 寛文5年(1665)一条白兼香夫人が老
後を養うため紀州徳川家から「浜御殿」を移築しこの地に住まわれた。


2月7日:16264歩
記事検索
プロフィール

ahisats3

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ