いま今週のアエラ読んだ。

記事5選
1.28歳と35歳の出産ブーム(木村恵子)
2.女性のマンション選び(斉藤泰生・小西樹里)
3.中学受験直前子どもの心のケア(角田菜穂子)
4.「コーハ」で行こう(河野正一郎)
5.慶應vs早稲田 合併バトル(石渡嶺司・杉山麻里子)
記者注目度ランキング



1.28歳と35歳の出産ブーム(木村恵子)
【内容】
28歳と35歳の出産ブームの背景を探る
 
 今年出産が増えた理由を考察してるみたいだけど、
p44のグラフ△澆燭蕕匹Ωても結婚が増えたからじゃ。
ならなんで結婚が増えたかを考察した方がいい。
もし「結婚増の原因は?」と問いを立て直した場合、
それは家庭科必修・不妊治療と関係あるか?
婚姻数と出生数







 あとp47で30〜34歳の出産が増えたと書いてるけど、
これもp44グラフ,世斑度第2次ベビーブーム世代だ。
単に親の人口が多いてことでないの?
「出産した人の数」でなく、
「出産した人の割合」が多くないとほんとにブームか分からんよ。
べビ−ブーム







2.女性のマンション選び(斉藤泰生・小西樹里) 
【内容】
タイトル通り

アエラは去年株を勧めてたよね・・・
その前はたしか外貨預金、そして今回のマンション投資。     

だいたい「シングル女性」に限定する理由が分からん。
あと投資マンションのチェックポイントで
  若年人口が増えている地域がベター(p41)
てあるけど、
全国ほとんどの地域は若年人口減るよね。
それも半端じゃなく、半分とか3分の1に減る。
なんでその事実をはっきり書かないの?
誰かに配慮してるのか? 
マンション投資

    





3.中学受験直前子どもの心のケア(角田菜穂子)
【内容】
タイトルどおり
 
受験雑誌でどうぞ。
というかこれ、読むべき親は受験雑誌で読んでるでしょう。
何十年前から変わらんことを今更書く理由が不明。



4.「コーハ」で行こう(河野正一郎)
【内容】
今コーハがいいんだそうだ

コーハとかの表記を平気で使う記者自身が
軽チャー路線、軽薄短小(p20)だろ・・・
コーハ






5.慶應vs早稲田 合併バトル(石渡嶺司・杉山麻里子)
【内容】
早慶学歴ネタ
 
やっぱこういう記事って、記者が卒業生なの?
どこ大は伝統ある名門で偏差値がどうとか、