2006年09月24日

桑田真澄

お別れ

友へ

今年は、たくさん話をするつもりだったけど、全くできなくて本当に申し訳ないね。
2月に、人生の師、藤田さんが他界され、直ぐに祖母ともお別れをしなければいけなくなった。
別れが多い1年かもしれないね。

このページも、2000年から続けてきたけれど、今年でお別れになると思うし、
何より、明日、ジャイアンツのユニホームでマウンドに立つのは、おそらく最後になるだろう。
21年間、大きく育てていただいた、ジャイアンツに心より感謝している。
明日は、短いイニングだけど、友への感謝の気持ちを胸に投げたいと思う。

桑田真澄のたった一度の野球人生を、大切に、そして誠実に生きたい。

長い間、ありがとう

18
〜公式HPより〜

今朝のザ・サンデーで取り上げられた桑田本人のコメント。昨日のナイターの合間にも話題として出てきていましたが、どういう意味なのだろう?現役引退を意味するのか、それとも移籍なのか?将来的には巨人で監督か投手コーチに就任してもらいたい人材だと思っていましたが、近い将来の話になるのか??
入団当時からエースナンバー18を背負い、決して手を抜くプレーはしない選手でしたが、それが仇となったのか右肘に大きな怪我を負って手術をしました。それ以降スピードは衰え、一時は連勝ストッパーなんて呼ばれ方をしたこともあったけど、それでも彼の野球観や生き様は若者の手本になったはずです。昨年引退した元木とは別な道を歩んでもらいたいと思うし、中日に移籍した川相のような扱われ方を球団にはしてほしくないですね。
今までの巨人を支えてきた偉大な投手には違いないと思います。今後の同行に注意!!ですね
18

ahobicky at 11:23コメント(0) 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
Profile
ahobicky
娯楽って色々あるけれど、最近は知的娯楽を求める心が芽生えてきました。でもなかなか自由な時間が取れず、今は少しずつですが読書の時間を設けようと必死ななってます。
livedoor 天気
Archives
最新コメント
Amazonライブリンク
TEST