東京喰種 壁紙③

というわけで、「東京喰種 トーキョーグール」最終回の感想です。
前回の話で隻眼の梟討伐戦が終結したわけですが、
今回の話でまさかの最終回でした・・・。

思いっきりネタバレなので、
コミックス派の人や、今後コミックを読んでみようと思っている人は注意です。


ネタバレOKの人は下へ。












まず、内容について。

金木は本当に死んだみたいです。
描写的に、有馬のクインケになったという感じに見えましたが、
CCGの手によって第2の有馬にされるというのもあるかも(有馬は普通の人間じゃない気がするので)

本作は本当に悲劇の話だったわけですね。
金木はただ被害者で、ヒーローでもなんでもなかったと・・・。
しかし、あんなに格好良く助けに来たのにこんなことになるとは、全く予想しませんでしたな。

店長は正確には分かりませんが、アオギリによってリゼの代わりにされるんですかね。
で、亜門たち捜査官が実験台にされると。

また、ウタやイトリがピエロの仲間だったことも判明。

そして、トーカはカネキを信じて待ち続けるようです・・・。


いや~、びっくりですね。
最終回という噂は先週くらいからありましたが、正直信じていませんでした。
本当に終わるとは・・・。

しかし、いくらなんでも消化不良すぎですね。
大半のことが全く明らかになっていないのに、終わらせるとかありえないだろと。

それに、アニメで人気が上昇して単行本の売り上げもかなり伸びている漫画を終わらせるなんて判断を、
出版社がするとかありえないと思うんですよね。
ジャンプは無駄に引き伸ばしされた漫画が多いというのに。

となると、作者が続きを書けない状態になったのか、
主人公交代かつタイトル変更で続編を始めるという判断だったりするのかなと。

ただアニメで盛り上がっているタイミングで終了というのは奇妙ですね。
続編開始と同時にアニメ2期があったりするんでしょうか。

なんにしても、続編があるなら14巻発売前には明らかにして欲しいところです。
私としては続編はあると思っています。



9/19追記

『東京喰種トーキョーグール』作者の石田スイ先生が最終回についてコメント

どうやら、続編あるみたいですね。
というわけで、続編はあるという前提でちょっと予想を。

まず、主人公ですが私はヒナミと予想します。
数少ない高槻と関係を持っているキャラですし、
それ以外にも様々なキャラと関係があるので、話を展開しやすそうな気がします。

また、直後から始まるとも思えないので、
仮に2~3年後だとすれば、16、17歳ですし年齢的にもちょうど良いかと。
見た目という分かりやすい成長も描けますしね。

他には、亜門、什造、アキラ、トーカ、エトあたりも考えられますが、
私はヒナミに一票です。

たとえヒナミではないとしても、
私は人間ではなく喰種が主人公になると思ってます。

人間サイドにしてしまうと、普通の話になりそうですし、
なにより金木と関係の深いキャラが主人公ならないと、
「東京喰種 トーキョーグール」という作品ってなんだったのかという事になりますからね。

となると、グールしかいないわけです。
さすがに、永近は無いでしょうし。
グール化した亜門という可能性もありますが、それだと同じパターンですからね。

以上の理由から、私はヒナミと予想します。






ランキングに参加しています。
↓↓ポチっとクリックしていただけると励みになります(>∀<)b


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村