001

というわけで、
先日発売された「響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部のヒミツの話」の感想です。

【関連記事】
「響け!ユーフォニアム」 第7話感想 部内の人間ドラマは見所たくさん。
「響け!ユーフォニアム」 第6話感想 アニオリが多かったので気になる点はありましたが、目の付け所は良かった。
「響け!ユーフォニアム」(原作小説1巻、2巻、3巻) 感想・レビュー


ネタバレありなので、アニメ派で先が知りたくない人は注意してください。



これまでの3巻は長編でしたが、
今回は初の短編集となっています。

収録されている短編は計14本で、長いもので40P、短いものだと7P程度です。
時系列もバラバラで、1巻序盤の頃の話もあれば、3年引退後の話もあります。

日常やキャラを掘り下げるエピソードのみなので、主軸となるストーリーは進んでなく、
この巻を読まずに5作目を読んでも、問題なくついていけると思います。

ただ、内容は本作のファンならこれまで同様楽しめものだと思いますし、
作品に対する理解も深まるので、読んで損はないものだと思います。

以下、各短編の内容と簡単な感想。



一 北宇治高校吹奏楽部の日常

葉月が合奏の楽しさを知るお話。
アニメの6話はアニオリだと思っていましたが、
このエピソードをアレンジしたものだったようです。


二 科学準備室の京子さん

お化けのうわさを聞いたサファイアが、久美子と一緒に真相を確かめるお話。
サファイアのメンタルの強さが存分に発揮された話でした。
オチはこの手の話としてベタでしたね。


三 あの子には才能がある

葵とあすかという、受験という共通点がありながら、これまでなかった組み合わせのお話。
葵があすかに抱いている、複雑な感情が描かれます。
私は葵があまり好きではないですけど、彼女は人間らしいキャラですよね。


四 少女漫画ゴッコ

少女漫画好きのサファイアの提案で、リアルに“壁ドン”を試すというお話。

また、サファイアが私立の女子校から北宇治に来たのは、
少女漫画みたいな高校生活を送りたかったからという事実も明らかになります。
共学の中で北宇治を選んだのは、制服が可愛かったからとのこと。


五・六 好きな人に好きな人(前・後編)

葉月が秀一を好きになったきっかけと、祭りでの二人のやり取りが描かれるお話。
きっかけはアニメでも補完されていましたけど、あれより丁寧です。

久美子を誘っておいて葉月と出かけた秀一ってどうなのって気が若干してましたけど、
あんな頼まれかたしたら断われませんわな。
失恋話という事もあって、ちょっと切ないエピソードになっています。


七 犬と猿とおかん

二年生の夏紀、梨子、優子の出会いが描かれるエピソード。
夏紀と優子が今みたいな関係性になったきっかけが分かります。
これまであまり描写が無かったですけど、梨子と優子って結構仲良いんですかね。


八 背伸び

秀一を主人公にして男性部員に焦点を当てた、結構新鮮なお話。
コーヒーが嫌いな秀一が、滝の前でコーヒーを買ってしまうという、
思春期ならではの分からんでもない行動が描かれます。


九 コンプレックス

サファイアと葉月がお互いのコンプレックスについて語るお話。
ページ数が6Pちょいと、かなり短いです。


十 きみのいなくなった日

2年生が集団退部した直後のみぞれと、
みぞれと優子が仲良くなったきっかけが描かれるお話。
仮にアニメ2期があるなら、この話も追加されそう。


十一 北宇治高校文化祭

タイトル通り文化祭の話。
文化祭に関しては、3巻で部活の発表に触れてましたけど、
しっかり描写されるのは初ですね。

しかし、やっぱ麗奈って久美子と秀一の仲を後押ししたいっていうスタンスなんですよね。
アニメだと勘違いさせそうなカットが追加されていますけど。
やっぱ、アニメを売るための都合なんでしょうかね。


十二 新三年生会議

3年生が辞めた後、誰が部長で誰が副部長になるかが分かるお話。
部長は優子でしたか。
意外と言えば意外ですけど、一番向いてそうな気はしますね。

で、副部長は夏紀に。
馬が合わない二人ですけど、
協力せざるを得ない状況になれば、案外上手くいきそうな気がしますね。

ただ、夏紀は来年Aに入れるんでしょうか。


十二 お兄さんとお父さん

麗奈と滝の出会いのエピソード。
麗奈と由佳の会話は小3とは思えないものでしたね。


十四 とある冬の日

秀一が久美子に告白するお話で、
最後の短編という事もあって、この巻一番の見所かと。

3年卒業時には既に付き合ってる状況だったみたいですし、
この告白で彼氏、彼女になったという理解で良いんでしょうかね。

なんにしても、今後どんな感じの関係になっていくのかが楽しみです。






以上、「響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部のヒミツの話」の感想でした。
基本的にどれもこれまでのストーリーの裏側が分かる話だったので、
興味深く読むことが出来ました。

秀一と付き合う事になって、久美子の周りがどう変化していくのかも気になりますが、
恋愛したくて北宇治に来たサファイアに、今後彼氏ができるのかにも注目ですね。
後輩と付き合うタイプには見えませんが、さてどうなるのか。

そんな感じで、次巻も楽しみです。



【ユーフォ二アム関連記事】
「響け!ユーフォニアム」 第2話感想 やはり、スポ根ものとして楽しめそう。
「響け!ユーフォニアム」 第3話感想 熱いスポ根展開!ここからどうやって全国を目指すのか見ものです。
「響け!ユーフォニアム」 第4話感想 青春という感じ。前向きな話になってきましたね。
「響け!ユーフォニアム」 第5話感想 良くなってきています。今回は演出が◎。
「響け!ユーフォニアム」 第6話感想 アニオリが多かったので気になる点はありましたが、目の付け所は良かった。
「響け!ユーフォニアム」 第7話感想 部内の人間ドラマは見所たくさん。
「響け!ユーフォニアム」 第8話感想 やっぱり、百合の方向性にアレンジしてきましたね。(笑)
「響け!ユーフォニアム」 第9話感想 緊張感があって良い感じ。さすがの演出でした。
「響け!ユーフォニアム」 第10話感想 夏紀の人格が素晴らしすぎる!見所もたくさんあって、大満足でした。
「響け!ユーフォニアム」 第11話感想 それぞれの想いがしっかり伝わってきて良かったです。
「響け!ユーフォニアム」 第12話感想 関西大会でという事は2期あるのかな?期待です。
「響け!ユーフォニアム」 第13話感想 良い最終回でした。希美の登場で、2期への期待が高まる。
「響け!ユーフォニアム」(原作小説1巻、2巻、3巻) 感想・レビュー






ランキングに参加しています。
↓↓ポチっとクリックしていただけると励みになります(>∀<)b


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村