2017冬 5話⑫
TVアニメ「クズの本懐」第4話「Bad Apple!!」の感想です。

【関連記事】
【2017年冬アニメ】 第3話感想・評価(ACCA、カオチャ、クズの本懐、他)
【2017年冬アニメ】 第2話感想・評価(ACCA、カオチャ、クズの本懐、他)




2017冬 5話⑰
というわけで、「クズの本懐」第4話の感想です。

「幼女戦記」と順番が前後しましたが、本作も個別感想を書いていきます。
それ以外にも、「リトルウィッチアカデミア」は書く予定なので、
今期これから個別で書いていくのは、3作になりますね。



・相変わらず“大人”なアニメである本作(笑)。
2017冬 5話⑨
「つけこんじゃうよ?」
「そんな残酷な事を私にした代わりに。気持ちなんて、手に入らなくて当たり前・・・」
「なら、あなたの温もりだけでも私は手に入れたい。」


今回の情事も中々濃厚でありました(笑)。

本作のこういったシーンは、ただのサービスシーンというわけではなく、
ストーリー上の意味がしっかりあるという点が、ポイントかと思います。

“人から与えられる熱が、有限という事を知らなかった理由じゃないのに”


2017冬 5話⑭
えっちゃん(早苗)が、ストーカーしてたことをあっさり認めたシーンは面白かった(笑)。



・想像の上をいく“クズ”だった皆川茜。
2017冬 5話⑪
「男の子から向けられる好意ほど・・・気持ちイイものなんてないのに?」

3話で悪女だったことが判明した茜先生でありましたが、
今回は、生半可な悪女ではない極悪女であることが明かされます。

ただまあ、「搾取される側に回りたくない」、「誰かが良いって言ってなければ良さが分からない」等の発言を踏まえると、
彼女の行動の根幹部分となっている感情は、完全に否定できるものではないですがね。

恋愛でも、周りが騒いでるからその人のことを気になり始めたって、結構あるパターンなのでは?


2017冬 5話⑬
といっても、他人が好きな人を好きでもないのに奪い、そのことに快楽を感じている彼女は、
一般的な価値観に照らし合わせれば、間違いなく悪人ですけど。



・クズになることを決心した花火。
2017冬 5話⑮
本物のクズである茜先生に勝つために、
花火はクズになることを決心します。

なんだかんだで、基本的には良い子の花火なんですけど、
今後どこまで堕ちるのか、堕ちて作品的に問題ないのかに注目ですね。



・まとめ
2017冬 5話⑩
どうやっても過激なシーンが目に付く本作ですけど、
それぞれの思惑が交錯する人間模様も興味深く、
今後花火がどのように成長?していくのか気になるところです。

しかし実際のところ、深夜アニメでこういう作品をやって苦情とかって来るんでしょうかね?
本来、深夜という時間帯はそういう時間帯な気がするんですが・・・。

いつの間にかアニメは深夜に放送されるものになっているので、
他作品との比較もあり、こういう作品の異質さが、より目立つようになった印象。
一昔前なら、「リトルウィッチアカデミア」なんて絶対深夜じゃなかったでしょうしねー。



【関連記事】
【2017年冬アニメ】 第1話感想・評価(ACCA、カオチャ、クズの本懐、他)
【2017年冬アニメ】 第2話感想・評価(ACCA、カオチャ、クズの本懐、他)
【2017年冬アニメ】 第3話感想・評価(ACCA、カオチャ、クズの本懐、他)


【他サイト感想】
クズの本懐第4話「Bad Apple!!」雑感
クズの本懐第4話「Bad Apple!!」レビュー・感想 : ヲタブロ 
『クズの本懐 第4話』感想 “好意”は快感 花火、初体験…? : アニメと漫画と 連邦 こっそり日記
クズの本懐 第4話 『絵鳩早苗とのエロい百合!』感想






ランキングに参加しています。
↓↓ポチっとクリックしていただけると励みになります(>∀<)b