土佐酒ふれんど あいの日記

のんびりゆったりお酒のある暮らしが好きな、高知の地酒屋こじゃんと土佐酒スタッフの気ままな日常ブログです

今年のお正月は、大阪・神戸・京都と三都物語をしてきました。
京都の目的はここ。みそぽた京都さん。
26196125_1669081153149799_2083024501285648002_n

代表の床さんみずから調理してくださいました。
IMG_0386

5人で行ったのでみんなで少しずつ、
一杯目は糸寒天入り「あたためるきなり(れんこんきんぴら)」。
おいしいーーー!今までは「はじまりの白(豆腐)」が一番好きだったんだけど、これも同じくらい好き!
IMG_0388

お次は「にぎやかな日向(とうもろこし)」。
とうもろこしの優しい甘みが嬉しい。
IMG_0390

「あの日の花火(トマト&パプリカ)」は、もっちもちの「潤い食パン」とともに。
IMG_0391

玄米おむすびも頂きました。
ファイル 2018-01-27 17 52 20

あと「始まりの白(豆腐)」と「素みそぽた(何も入ってないみそぽた)」と「みそパウンドケーキ」も頂きましたよ。

通販では時々買っていただいてたんですが、お店で飲む出来立てはまた一段と美味しかったです。近所にあったらちょくちょく通ってしまいそう。

途中で通った錦天満宮の鳥居前で記念撮影。
このビルにぶっ刺さっている錦天満宮の鳥居、名所なんだそうですね。
BlogPaint

この日の京都は雪もちらついて極寒でしたが、楽しかったです。
暖かくなるころにまた行きたいなー。

≫みそぽた京都さんのホームページはこちら

今年も残すところ・・・の師走になりましたね。
先日12月6日の読売新聞(高知版)の地域のコーナーで、
くろねこミニナイフを紹介していただきました。


あ、酒屋富士屋の通販サイト「こじゃんと土佐酒」も変わりなく運営してますよ。
主人の叔父が鍛冶職人で、もう10年以上前になるのかな?叔父さんと、土佐刃物もネット通販で全国販売できないかな?という話になり、主人が土佐打刃物の通販専門店の運営も始めて今に至ってます。

今年の冬、突然「にゃんこナイフ」を作る!と主人が言い出して(普段から色々オリジナル商品案を考えていて、でもたいてい自分の中でボツになるけど、珍しくこれはうまくいきそうと思ったんだそうです)

まずはニャンコでいくか?ワンコでいくか?の議論から始まり、デザイナーさんを捜して、鍛冶職人さんにも相談して、何度も打ち合わせを重ね、試作品をブラッシュアップして、完成形のナイフが仕上がったのが夏。

それから意匠登録し、ナイフに合う箱を作ってもらい・・・と慌ただしく日々が過ぎていきました。商品名もいろんな人にアンケートさせてもらいました。

何とか商品ページもとりあえずできて、プレスリリースを出して、11月1日に発売開始。

発売前に読売新聞の高知担当の記者さんが、プレスリリースに興味を持ってくださって、取材申し込みしてくださったんです。

プレスリリースを出すこと自体は前職で経験してたんですけど、いわゆる一般の媒体向けに出すのは初めてで、何度も何度も書き直したし、県庁記者室に行くのも初めてでドキドキしながら投げ込みしてきました。

新聞各社、地元テレビ局、関連しそうな雑誌数社に送った結果、取材申し込みしてくれたのは1社でしたが、1社でもちゃんと目を通してくれたら”めっけもん”と思っていたから、本当にとっても嬉しかったです。

11月頭に取材を受けたあと毎日チェック。でもいつまで経っても載らない・・・やっぱりニュースとしては弱かったかな?取材の受け答えが良くなかったかな?と、あきらめかけてたところ、地域のコーナーの一番いいところに掲載してくださったので、びっくりしました。思わず浮かれてはしゃいでしまいましたよ(^^)

なんていうか本当、初めてのことも多かったし、通常業務と平行して、優先順位高の仕事が多くてとにかく大変だったので、今まで頑張った結果を認めてもらえたような、方向性間違ってなかったんだな、とか、うん。やっぱり人に認めてもらえた感じがしたのが嬉しかったんだと思う。

ゴールはメディアに紹介されることじゃなくて、
商品をいろんな人に使ってもらって愛用してもらえて、土佐刃物っていいね!と思ってもらえることだから、やっとスタート地点なんですけどね。

来週は地元の小さなマルシェイベントに出店することになりましたし、ぼちぼちマイペースでがんばります。

あ、宜しければ、クリスマスプレゼントにいかがでしょうか?(^^)
≫くろねこミニナイフ http://www.utihamono.com/knife/mini-kuroneko.html

9月になると気分は秋になりますね。
今年の夏の一番の思い出は、関西から友人達が来てくれて一緒に満喫した「よさこい祭り」です。楽しかった(^^)
20708473_1623435391065157_3962406526364427275_n

それと、(たぶん)18年ぶりに車を運転しました。

社会人になってすぐ車の免許を取ったのですが、
数回運転してみて私には向いてないと思い、事故する前にやめました。

自分が怪我するだけなら慣れるまでがんばりましたが、
人を巻き込む可能性も大いにありますものね。
自分の運転じゃ危険と感じでスッパリ、ペーパードライバーを選びました。

一生運転しないつもりでJR沿線に住んできましたし、
基本徒歩か自転車があればOKな生活を選んできたから問題なかったんですけど、
(おかかえ運転手として主人もゲットしましたし)笑

最近になって私が運転できないことでの不便が時々あるようになったんです。

それでも「私は一生運転しない」宣言をしてたんですけど、
やっぱり出来た方がいいよね・・・と、もともと運転センスが悪いうえに
歳とともに頭も体もかたくなっていくから、やるなら40代の今が最後のチャンスよねと
とうとう先日、第1回目の練習をしてきました。

職場近くの公園に、広くて平日はほとんど車が止まっていない、
練習に最適な駐車場があるんです。

18年ぶりって、ほとんど何も覚えてないですね。
座席位置が遠いなと思いつつ、位置を変えると戻すのが面倒だろうと、
そのままでいこうとしたら怒られました(^^;

座席位置等を合わせたら、
まずブレーキ踏んで、キーをさして、一番右まで(だったかな?)回して・・・っと、
一つずつ教えてもらいながらエンジンをかけ、

ゆっくり前進して真ん前の駐車スペースに止めるのと、
ゆっくりバックして一つ後ろの駐車スペースに止めるのだけ
とりあえず、出来るようになりましたよ。

先は長そうですが、ちょっとずつ慣れて、
ご近所くらいは運転できるようにがんばりまーす。
あ、でも、やっぱり危険と思ったら無理せずペーパードライバーに戻ります(^^ヾ

週末、鏡川で開かれていたvillageというイベントに、
アリサワさんが「文佳人Bar」で出店すると聞いて行ってきました。
38

グラス1杯500円、そのままはもちろんロックやソーダ割りもできましたよ。
29

昼間から外でワイワイ飲むお酒ってほんと楽しいですね。
アリサワさん、ご馳走さまでした♪

↓何だかおバカな、こじゃんと土佐酒店長義さん。
BlogPaint

3月26日(日)は、高木酒造さんの蔵開きでした。
今年の会場は弁天座。
向かいの絵金蔵は入ったことがありますが、弁天座は初めてでワクワク♪
38

※どれも写真がピンボケですみません。
どう頑張ってもキレイに撮れないんです(^^;

高木社長の挨拶で始まりました。
45-3
20-1

今年の新酒試飲コーナー。
一部有料ですが、無料で飲めるお酒もたくさんありました。
12-1

食べ物はこのほかにも香南ニラ焼きそばや牛串などもありましたよ。
17

高木社長とこじゃんと土佐酒店長。
18

テーブルにも飲み放題のお酒を置いてくださっていて嬉しい。
蔵開放古酒ブレンド、毎年中身は違いますが、とっても美味しいんです♪
09

有料の大吟醸や純米大吟醸をずらっと並べて、皆で飲み比べも楽しみました。
13

2時間のイベントが終わり、会場を出た頃にはふらんふらん&超ご機嫌(笑)
BlogPaint

高木酒造さん、今年も素敵な会をありがとうございました!

このページのトップヘ