こんばんは。

雪が降る寒い夜
皆様お元気でいらっしゃいますか?


尾崎亜衣です。


本日、わたくしは
「赤ちゃんの為の演劇ワークショップ」
なるものに、姪っ子といって参りました。


姪はもうすぐ一歳3ヶ月。
もしかしたら一番小さいかな?
と、思って参加したものの
なんと今回はたまたま超低年齢の子たちが
大多数だったそうで
意外や意外、来ていた子の中ではお姉さん。


姪っ子は1歳にして歌や踊り、お芝居が既に大好きという、どこかの誰かの遺伝子をとても感じさせる女の子。
そんな彼女に是非是非色んな体験をさせてあげたいと申し込んだものの、
叔母も赤ちゃん用のワークショップに興味津々。

内容もさることながら
どんな感じの方が来ているのか。

何人くらい参加するのか。。


気になる!気になる!


というのも。

日本ってあまり演劇を観る文化が
ないじゃないですか。

観る方は観るけど一般的なものじゃないというか。

どっちかというと
日常より非日常が強いものですよね。

そんな日本で
赤ちゃんに演劇ワークショップを
受けさせるなんて!


そんなことを思いながら
行ってみると
参加人数が意外と多い!

驚きとともにとても嬉しかったです。


アメリカの
ドラマティーチャーのように
日本でも演劇をもう少し
教育に取り入れていくようになればいいですね。


SNS、ネットの時代だからこそ
自分の心と身体のみを使って行う演劇が
教育に良い影響をもたらすのでは、、。


そんなことを考えつつ
喜ぶ姪っ子の姿に釘付けな
わたくしなのでした。


最後になりましたが、、。

告知から4日。
ありがたいことに
ライブのお席が30席ほど埋まりました!

今回、定員が50名ちょっととなりますので
気になるなぁ、、
行ってみようかなぁ、、
という方!!
是非是非なるべくお早めのご予約をお願い致します!

image