今年も木育マイスターがやってきます

皆さんは「木育」という言葉をご存知ですか?

 

「木育」とは、子どもをはじめとする全ての人が「木とふれあい、木に学び、木と生きる」取り組みです。

 

子どもの頃から木を身近に使っていくことを通して、人と、木や森とのかかわりを主体的に考える豊かな心を育んでいく…というものです

 

北海道では、豊か自然を子どもたちに知ってもらおうと「木育」を実践するマイスターを育成し、「木育」活動の普及に力を入れています

 

今年のあいぽこでは、木育マイスターと一緒に「森に行きたくなるスプーン作り&マイはし作り」が体験できちゃいます

 

森のお手入れから生まれるスプーンとはし…この小枝に命を吹き込むのはあなたです。

木育マイスターと一緒に、しっくりと自分の手になじむスプーンとはしを作りませんか?

 

*・。・**・。・**・。・**・。・**・。・**・。・**・。・**・。・
*
*・。・*

 

ブース名:森に行きたくなるスプーン&マイはし作り

 

ワークショップ時間帯:①10001200  13001600

 

◆定員・予約:①20人  ②30人 (予約は不要です)

 

◆持ち物:なし

 

料金:各体験500

 

▼北海道の木育について詳しくはこちら▼

http://www.pref.hokkaido.lg.ip/sr/sky/mokuiku/index.htm


IMG_20150815_172250

2013-10-28 002