2005年07月01日

宇宙戦争

P1090088.jpg

「宇宙戦争」やっと今日観てきました〜

今日ってそういえば映画サービスデーだったんだよね最近シネクラブ優待料金1300円でいつも観てたから、全然意識してなくて映画館行ってから気付いた(汗)

1000円で観れるから、半ば無理矢理(てか無理矢理?!)相方を誘ったら、久々に一緒に観に行ってくれました人と一緒に映画観るなんてちょっと久々〜

 

 

てことで、ここから、少々ネタバレあり(注意!!)の、映画の感想でございます。

 

港湾労働者のレイ・フェリアー(トムクルーズ)のもとに、離婚した元妻が子供たちを預けにきたその直後に、雷が街を襲い、「トライポット」と呼ばれる、何もかもを一瞬で灰にする戦闘マシーンが地底からあらわれて・・・

結構序盤から、緊迫したシーンの連続でした。

この映画、かなり前から予告編を公開してて、しかも、公開直前になるまで、予告編も謎めいたものだったから、私かなり期待してたんですよ。でも、観終わった時の感想は・・・う〜む。

正直、久々に無理矢理映画につきあってくれたのに、相方スマンって気持ちでいっぱいになった

 

どうも、私的には、上映時間が足りないんじゃないかなって。

炎の中に消えていった、レイの息子のロビーがどうゆういきさつで助かって、ボストンのお母さんの家にいたのかとか、てかそもそも、ヒネた息子がなぜ、いきなり宇宙人と闘おうと思い立ったのだろうか・・・あげたらいっぱいあってキリがない気も・・・ラストもあっさりしすぎだし結局「地球を大切にね」ってことが言いたんでしょうかね。

あと、宇宙人。かわいく見えてしまったのは私だけ?目が「キュル〜ン」って感じで。(笑)てか、宇宙人をモロ出すのはちょっと・・・以前「サイン」って映画を観た時に散々序盤で盛り上げといて、最後に緑の宇宙人が出てきた時は心底萎えましたからね(汗)それよりは、まだいいけど、でも、別に姿は出さなくてもよかったのでは?とも思えました。

家族愛についても、なんだか心理描写が掘り下げ足りない感じがして、どうしても、感情移入できず。。。感動大作とも書いてなかったっけか?そういえば、スピルバーグ作品でいえば、「AI」の時もすごい期待してたけど、あんまり感情移入はできなかったんだっけ・・・。

とりあえず、つっこみどころ満載

 

・・・と、なんだか、よくない感想ばっかり書いてしまいましたが、映像の迫力と、音響はすごかったです。これはきっと家でDVD借りて観るより、音響設備の整った映画館で観たほうが絶対楽しめると思います。音だけでも、恐怖度とか増しますからね。

あと、ダコタファニングの演技はやっぱりスゴイ

恐怖におびえるところとか表情が真にせまってて、ほんっとにすごい女優さんだなって思います。微妙な心理描写を表情で表現できるなんて最高です。なんかもっとそれを生かす映画にしてほしかったなぁ。(あ、またあまりよくない感想になっちゃった)

市民がパニック状態になってレイの車を襲ってくるシーンは怖かったなぁ。得体の知れない侵略者に対する、人々の不安はよく描かれていたと思います。うっすらと東京で大地震がおこったら・・・とかどーでもいいことを考えてしまいましたからね(苦笑)

あと、アメリカってかなり日本を意識してるんですかね。

「大阪で何体か(トライポットを)倒したらしい。日本人でも倒せたのだから俺たちでも倒せるだろ」みたいなセリフがあって、これは日本をバカにしとるんかいな?と思ってしまった。そして、なぜ大阪なのー?!

とりあえず、映像と音響の迫力を楽しみたいかたは、劇場で観てもよいと思います。でも、あまり過度な期待は禁物かも


aiai777aiai777 at 23:30│Comments(7)TrackBack(10)映画を語る 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 宇宙戦争  [  ]   2005年07月02日 22:25
僕が日頃お世話になっているTOHOシネマズでは8月31日まで宇宙戦争キャンペーン(宇宙戦争の半券1枚+他の映画の半券2枚で懸賞に応募可能)を実施しているのですが、当の『宇宙戦争』が8月31日まで上映していないのではないかと心配してしまうほどの出来映えに感じてしまいま
2. 宇宙戦争  [ ★☆★ Cinema Diary ★☆★ ]   2005年07月03日 16:24
本日はこの作品のために代休をとりました。 せっかくなのでこれ以外にも2本鑑賞してきました   それでは、本日1本目は「宇宙戦争」です。   平日の朝一だというのにピカデリー 名古屋は結構入ってました。さすがこの夏の超大作   さてさて、感想が難し
3. ★「宇宙戦争」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2005年07月04日 03:03
6/29(水)世界同時公開なので週末のレイトショウで観ようかなっ・・・て思ってたけど。 午前零時きっかりから上映するところもあるのを発見。 TOHOシネマズ川崎で観て来ました。 ネット予約して・・・しかも初プレミア・スクリーン。 シートはゆったりしてるし、ポッ
4. 『宇宙戦争』  ☆☆☆★★  [ 映画VS氣志團&タイガー ]   2005年07月04日 13:06
始まって10分位でいきなりクライマックス!? アリっちゃーアリ?(とんちんかんちん) 文章長くてすいません・・・。 最近スピルバーグ、トム、ダコタがTV出まくってますね!僕が見たのは「スマスマ」 と「学校へ行こうMAX」。「スマスマ」のゲスト凄かった!バックスト
5. 宇宙戦争 (2005)  [ 嗚呼 Every day of a MOVIE ]   2005年07月06日 04:04
好き度:★★★★★★★★★☆ 主演はトム・クルーズ、共演にはダコタ・ファニング、ティム・ロビンス、ジャスティン・チャットウィン。 監督はスティーブン・スピルバーグ。 (7月6日現在)公開中作品の為、未見の方は読まない方がいいかと思います。 アメリカ
6. 宇宙戦争  [ 憧れの海外生活(ブログ) ]   2005年07月10日 12:36
昨日、「宇宙戦争」を見てきました。正直微妙でした。。。途中まで、アクション的にはまぁまぁ迫力があって普通に良かったのですが、エンディングが最悪。。。途中で、パニック状態の人間が殺しあったりするシーンがあったのですが、パニック状態になったら実際にああいう事
7. 宇宙戦争(映画館)  [ ひるめし。 ]   2005年07月10日 15:43
彼らはすでに地球(ここ)にいる 無敵なのは宇宙人じゃなくてトム親子あんたたちだ!って言いたいね。 ビーム光線にも当たらなく海に落ちても自力で岸まで辿り着くトムパパは無敵さ! しまいには宇宙人が乗ってたマシーンぶっ壊しちゃうし、子供のためならどんなことでもするト
8. 宇宙戦争  [ ミュージックファクトリーの活動日記 ]   2005年07月19日 15:00
おはようございます、maiです。 今日の夜中にアップをしたかったのですが、あまりの寝むたさにできませんでした(××) というわかで、さっそく映画をご紹介したいと思います。 昨日、地元とは離れたアウェイのである渋谷で、この映画を見てきました↓ 主演:
9. 映画「宇宙戦争」 ★★★  [ 沖縄だより ]   2005年07月24日 10:38
今更ながら、映画「宇宙戦争」を観ましたYo! 前半はなんだか、ものすごくリアルな悪夢を見ているような映像。異常に面白い。 後半は急に中だるみし始めて「あれ、これってB級ホラーっぽいけど…」っていう展開。 以前から「本当に宇宙人が攻め込んできたら、一般市民はど
10. 「宇宙戦争」を観ました。  [ 私でもいいですか? ]   2005年11月11日 15:10
スピルバーグとトム・クルーズが手を組んだ大作、「宇宙戦争」。期待しないわけには行かない。原作は読んでない。有名な小説だけど、女には縁が無いし。 公開時のコピーにはこう記されている。 「彼らは、すでに地球(ここ)にいる 地球最...

この記事へのコメント

1. Posted by めぐりんこ   2005年07月02日 09:20
どうやらあまり面白くなかったみたいですね(笑)
まずタイトルからしてゆるくないですか?
CMとか見ますが、でかい宇宙人が街を破壊する話ですよね?
アメリカ人のその日本人に対するセリフむかつきますねー!!
自分らだって何かっていうと「アメリカが世界を救ったんだ!!」みたいなハルマゲドンとかくっだらないアメリカマンセー映画ばっか作るくせに。
私もスピルバーグ監督の映画ってあまり面白いのない気がしました。スケールだけ大きいって感じかな?
2. Posted by ピカピカ   2005年07月02日 10:23
こんにちは。

なんかこの映画、「映像と子役はスゴイけど...」みたいな反応多いですね。それでも、ぼくはまだ期待を捨てきれないんですが。

あとぼくは「AI」で感動した人なんです。だって、ラスト、あの状況で無理矢理ハッピーエンドに持ち込んでるんですから。そのとき、本気で「スピルバーグ、スゲェ!!!」と感じました。
3. Posted by magunamriki   2005年07月02日 22:30
こんばんは〜!

スピルバーグ、トム・クルーズ、SF小説。
この三つのフラグが立っている映画はイマイチ!
という法則が今後は成り立ってしまうのでしょうね(笑)
4. Posted by あいあい   2005年07月04日 00:49
>めぐりんこさん
う〜ん、面白くなかったとは言いきれないのですが、期待以上
ではなかったですねぇ・・・なのでちょっと残念です(涙)

>でかい宇宙人が街を破壊する話ですよね?

その通りです!!で、トムクルーズが家族を守るために、その巨大な殺人マシーンから逃げる・・・みたいな。
なんかアメリカの人は自国が大好きですね。劇中でも、「世界最強の国」みたいなことを言ってました。
スピルバーグ監督も、もう歳なのですかねぇ・・・(汗)
5. Posted by あいあい   2005年07月04日 00:57
>ぴかぴかさん
やはり、そういっている方多いのですかぁ・・・でも、全く面白くなかったとゆう訳ではないのですよ!SFが好きな方なら、楽しめるかなぁと。
「AI」はそういえば、無理矢理ハッピーエンドになってましたっけ。私の友達も感動してました!
なんか観る前にいっぱい苦言をしてしまいごめんなさい(涙)

>magunamrikiさん
う〜ん、スピルバーグとトムクルーズといえば、「マイノリティリポート」は私的には結構面白かったと思うのですが、きっとこの映画も、上映時間が長ければもう少し違ったものになったのではないかなぁとゆう感じですね。
そして、意外にアメリカではうけてそう!!
6. Posted by tomy   2005年07月04日 15:01
コメントありがとうございます。宇宙人の目がキュル〜ン
って表現わかります(笑)すごい文明持ってるんでしょうが
かわいい感じでしたね。サインの宇宙人は全身タイツです
からね。劇場では多くの人が吹き出してましたもん(笑)
ラストはケツバットでしたしね。ではではまたきま〜す
7. Posted by あいあい   2005年07月05日 01:02
>tomyさん
宇宙人のかわいさをわかってくださって嬉しいです!(笑)
あれでほんとにすごい文明持ってるのかなぁ〜みたいな(^^;)
サインの宇宙人は本当にいただけませんでした。あれほどがっかりした映画もめずらしいくらいですよ!!笑えるやら落胆やらで、大変だった記憶があります(笑)
私もまたtomyさんのブログお邪魔させていただきますね♪
これからもよろしくお願いします☆

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔