あいあいクリニックのぶろ~ぐ

あいあいクリニックの情報をお伝えします。

あいあいクリニックのブログです。

新人さんふたり

こんにちは
4月1日付で看護師の新卒さん二人入職しました

新さんなので、技術的なものはまだまだです。でも全力で研修に励んでいます。

二人とも明るくて、とても前向きで、やる気満々なので「あいあいスタッフ」になるのも近いと思います。
物覚えも早い!!!
最近、一回読んだ位じゃ頭に入らない私は若さがうらやましいです・・・

採血やプラセンタ、点滴などは毎日院内で練習しています。
意外(?)にもあいあいってスパルタなんですよ!!

昨年入職した医療事務スタッフさんも、先輩の自覚をもって頑張っています。

新しいチームで、皆さんの健康な毎日に寄り添えるように精進していきます。

よろしくお願いします。

P.S ブログを見て求人に何名様かご応募いただきました。
  本当に感謝です。ありがとうございます。
  これからもブログを読んでいただき、あいあいクリニックを知っていただけたら嬉しいです。

がんと診断されたら(本人編)

やっと敵(戦うべき相手)が見えましたね。
敵が見えないと戦えないので、第一段階クリアとして受け止めましょう。
さあ、ここからが始まりです。

「がんの治療を始める」というと、抗がん剤治療や放射線治療を始めるとお思いになると思いますが、まずは治療方針をご自分で決めるところがスタートです。

「がんでした」と医師に言われたとき、治療法の提案や副作用、メリットやデメリットなどの話があったと思います。
それが抗がん剤だったり、手術だったり、放射線治療だったり、重粒子線だったり。

何を選択するかを1~2週間で決めなければなりません。

でも、正直よくわからないですよね。
きっと医師は説明してくれたのかもしれないけど、ガーンとなって記憶に残っていないことも良くある話です。

だから決められない。考えられない。
だからこそ一番最初にやってほしいことがあります。
それは・・・

何は我慢できるけど、何は我慢したくないのか?
この先どんな人生を送りたいのか?
何がやりたいのか?
なにが嫌なのか?
を書いてみてください。

当院患者さんが主治医に伝えたリスト
・あと10年行きたい
・孫の結婚式に出たい
・おしもの世話になりたくない
・痛みには強い
・ご飯作ったり、今の生活を続けたい

それに対しての主治医の意見
・10年は生きられるよ。なるべく多くの選択肢が残せるように治療するよ。
・お下の世話になるかならないかは本人努力の影響もうけるからな・・・がんばれ!!
・孫の結婚式は俺がどうすることもできない。孫ががんばれ!!
・抗がん剤やって副作用がどんだけ出るか?毎回必ず様子を聞くからその時に判断して進めようね。

先生の面白いあたたな人柄が伝わる素敵なやり取りです。

医師も人間です。
会って、話をして、お互いに理解をし、信頼が生まれる。

医師と患者ではなく、一人の人間同士、相手を理解することから入ると、良い医療の近道になると信じています。


でもやっぱり無理~
何も手につかないし、考えられない・・・という方はあいあいクリニックにお電話ください。
048-650-5005
傾聴上手なスタッフと一緒にリストにしましょう


行ってたクリニックが風邪だらけ

先日、当院初めての患者さんから電話を頂きました。

患者さん「予約したいんですが・・・」
スタッフ「どうされましたか?」
患者さん「通っていたクリニックが風邪だらけになってしまって・・・
スタッフ「??・・・コロナの影響ですか?」
患者さん「そうなんですよ。駐車場はいっぱいだし、付き添いの方が会計とかにいっぱい待っていて、怖くて行けなくて、いよいよ薬が無くなりました。主人も年だから怖くて行けない・・・」

確かにこのような患者様多いようです。
食事改善で血圧を下げよう。
食事改善でコレステロールを下げるぞ!

生活習慣病で改善する事はもちろんいいことですが、「効果があれば」の話です。

同じ内科でも、最前線でコロナと戦ってくれているクリニックのあるし、当院のように生活習慣病や慢性疾患のコントロールをしっかりやって、重症化リスクを減らすことを頑張っているクリニックもあります。

クリニックの特性を調べて上手に使い分けが必要
になるのかもしれませんね
プロフィール

あいあいクリニック