ここオバマでは今週の土、日に放生祭が行われます。
山車やお神輿、神楽なんかが
出るらしいよ。たくさんの観光客がきはるらしく
ここ1ヶ月毎晩夜6時から9時くらいまでこどもたちが
太鼓の練習をしている音が聞こえます。
それは風流でいいんやけど、、、

そんな中、うちの夫くんがうちの地区の山車を掃除
するお手伝いに出かけて、不注意から足指を粉砕骨折いたしました。
家でお留守番してたらピンポーンって近所の人がきて
「ご主人が足を怪我をされました。いますぐ病院に来て下さい」って
何もわからないまま病院に連れていかれて
救急のところで世にも情けない青ざめた顔をした夫と再会したのでした。
本人いわく「指とれたかと思った」とのこと。

あっという間の出来事やったらしいんやけど
山車に轢かれたんやって。
骨折に加えて4センチほど深く切ってしまい、
爪ごとグワシグワシと縫われたそうです。
ギブスはできない類の骨折で
化膿に気をつけて過ごしなさいということです。
夫はこれで人生4回目の骨折。多くない? 「このおっちょこちょい」と
言ってやりたいきもちを抑えつつせこせこ送り迎えさせてもろてます。
これぐらいで済んでよかったと思うべきなのか。。。。
もんとにホ〜