長い昼寝から目覚めた娘を連れて
名田庄の中嶋さんとこへお米を買いにいきました。
中嶋さんは合鴨を使って完全無農薬のお米作っておられる方で
前一度ここで書いたことあるよね。

ちょうど合鴨を田んぼに入れたから見においでと連絡を
頂いていたのです。例年は5月ころに入れるらしいけど今年は
遅めだそうです。

6月頭にお米買いにいったときにはまだ来て10日目くらいで
中嶋さんのご自宅前の囲いの中で
入学したての小学校1年生みたいに楽しく遊んでたよ。
R0023048
R0023053
R0023057

それが田んぼデビューしたとあらば是非見せて欲しい。ちょうどお米も
なくなったこっちゃし。

いままで何度もお米を買いに行きながら
はじめて田んぼを見せてもらったよ。
R0023844

来る途中にみた他の田は随分稲が育っていたんだけど
それと比べるといくぶん成長が遅い印象を受けたよ。
中嶋さんいわく、農薬や化学肥料を使用すれば成長も早いし、
収穫量も5割程度増えるんやけど・・・・・・ということでした。
でも昔とくらべると全体的に農薬などの使用量は減ってきているそうな。

中嶋さんの姿が見えるか見えないかくらいで広い田の中
散り散りばらばらになっていた合鴨が一斉に集まってきたよ。
お父さん相当なつかれちょるね。
R0023845
R0023846

鶏のえさに糠を混ぜた飼料をあげてはったんやけど
かなり食いつきよろしでした。
R0023852


今年もカラスが合鴨を狙ってすでに何匹か食べられてしまったそう。
いくら電柵で囲っても上からこられたら打つ手がないわね。
これからお盆くらいまでは活躍するそうです。
そのころになると、穂がでてくるんやけど、
鴨さんたちはそれも食べてしまうらしいので、
お役御免となります。
それまでみんなカラスに食べられることなく、
草やにっくきカメ虫(苗の成分を吸い取ったり、米粒を黒くする)をたくさん食べてくれますように。

R0023841

R0023854

こうして普段食べているお米が作られていると思うと一粒もむだにしたくないわ。
お米を洗うときにうかつに米粒ながしてんじゃねーよ、ザルつかえ〜、あと
袋から米びつに移すときにもこぼすなよ自分って思うね。