お正月気分がようやく抜けてきたつい先日のこと、
去年お魚のさばき方を教えていただいた夫の同僚のIさん、そしてSさんと我が家で新年会をしました。
Iさんはご主人がお魚の卸をされており
今回の会のために、仕事終わってからご自分でボールいっぱいのアナゴを捌いて、骨きりまでして
持ってくださりました。
R0026085

アナゴってルーラーで印を付けた服地みたいに
「ここ切って〜」って首に白い点線入ってて驚きました。
R0026083

ヤマタノオロチ風ね。
R0026081

お醤油、酒、みりん、お砂糖で作ったタレを塗りながら
魚用グリルで焼きました。香ばしくて美味しかった。
R0026086

身の方はIさんおすすめの食べ方「水炊き」にしてよばれました。
昆布だしでさっと炊いてポン酢つけて食べました。
Iさんの処理がよいと思われるねんけどぬめりに臭み0で
肉厚で大変おいしゅうございました。Sさんも私たちも
こんな風にして食べるの初めてだったんだけど、一回で気に入りました。
R0026094

娘は前回同様IさんとこのN君と楽しく遊んでいました。
アナゴは食べても食べても残ってしまったので3家族で分けました。
翌日はエリンギとバターソテーに。
R0026098

その次の日はビール(ちゃうわ発泡酒)で衣をつくってフリッターにしました。
R0026101

アナゴ君がこんなに美味しくて使えるヤツとは知りませんでした。
そらマスオさんも仲良くするはずです。
これからもっと食卓に気軽に取り入れていきたいと思います。