派遣従業員・ムッシュショボーンです

派遣契約社員ムッシュショボーンの様々な思いをつれづれなるままに書きました。 食べ物、生活など。

2020年山口県北西〜南下灯台巡り旅42(一応この旅完)(土産) 

tunosimamiyagebaji いつものことながら、灯台巡り旅は移動しながらなのでゆっくりお土産も買っている心の余裕がありません。(お金の余裕もないことは言うまでもありませんが(´・ω・`)   )
 角島ではバイクを停めて少しゆっくりすることができたので、角島灯台の缶バッジを自分のために買いました。それと姉やちょっと縁のあった人には海草類の煮詰めた缶詰、そして気楽に軽い付き合いの人には角島クッキーを箱をバラして数枚渡しました。このクッキー、まずくはない普通のクッキーで味には問題ないけれど、ただ、”角島行ってきましたよクッキー”です。
 全体的にはまずまずの旅でした。
まさに・・・「山口いっちょったほっちゃ!!」でした。 完!

2020年山口県北西〜南下灯台巡り旅41 10月25日サ∀

zuou 灯台巡りの旅もこの日が最後になりました。昼間は1つでも灯台訪問をしておきたかったので朝一の帰宅へのスタートはやめ、昼ごろに決めました。
 ランチはZUOU」。変わった店名と思いました。
(★今調べました。どうやら「クマのぷーさん」に登場する架空のキャラクター)
建物自体メルヘンチックな感じで好感が持てたから入ったし。納得。
 食後はひたすら走る。
 高速道路に乗り、SAで食事や休憩。
 あるSAでトリシティの駐輪を発見。多分155ccの物だとわかりました。何といっても前2輪、実質3輪バイクということで前輪が滑りにくいので前輪が取られて転倒することが多い転倒を防ぎ易いので多少の悪路でも安全。完全転倒を少しでも防げる効果が期待できるので、僕も老人真っ只中の年齢になったらこれいいなと。ぎりぎり高速乗れるし。でも最近出た300CCのこのタイプの方がいいけど、車検や保険で維持費が割高、しかも本体高すぎる!本体定価95万7000円!自分の今のVストローム250ABSの定価61万3800円と比べると30数万円の差は手が出ません。
 無事帰宅できました。

2020年山口県北西〜南下灯台巡り旅40 10月25日っ羇愿台

nakasekitodai 結果的にこの中関灯台が今回の旅の最後の灯台となりました。結構ここも歩くことになりました。また結構深い森なので薄暗いのでした。
 灯台間近の鳥居をくぐって灯台へ到達。やはり樹木が茂って写真を取ろうとしてもかぶってきます。仕方ありませんでした。
 灯台付近にもう使われていない様な小屋風のコンクリート造りの建物がありました。
 

2020年山口県北西〜南下灯台巡り旅39 10月25日西浦港西一号防波堤灯台

nisiurakonisiiti 西浦港西1号防波堤灯台へ。ありやっ!防波堤灯台まで消波ブロックを伝っていかなければなりませんでした。カメラバッグも抱えてできれば渡りたくはなかったのですが仕方ありません。覚悟を決めて這うように慎重に時間をかけてゆっくり進みました。

2020年山口県北西〜南下灯台巡り旅38 10月25日∩雹該訶台

kusayamasaki草山埼灯台へ向かいました。ここは車両は近くまでは行けずに徒歩で登ることになりました。
 確かに登っていくと草木が茂っていて納得しました。晴れていたのでとても爽快でした。
 灯台が見えてきました。結構 坂を登らなければなりませんでした。到着しても気分が良かったのでした。地元の人ならここで弁当持参で出かけるのもいいなと思いました。

2020年山口県北西〜南下灯台巡り旅37 10月25日

minatooasisumitajiri 道の駅潮彩市場防府で朝を迎えました。早朝なのでここの店は開いてないのでテント撤収してセブンイレブンで朝食としてカップ焼きそばを食べました。朝からやきそばはちょっとヘビーだったかもしれませんでした。

2020年山口県北西〜南下灯台巡り旅36 10月24日

joyfulsuputajima この日の晩御飯はジョイフル防府田島店でロースカツ定食724円を食べました。やっぱり営業時間の長いファミレスは安心です。
 食後は江泊温泉「和の湯」に入りました。入浴後は売店でコーヒー牛乳があったので飲みました。腰に手をあてて飲むスタイルで飲むことができました。誰もしてません。(´・ω・`)  
 この日のテントは道の駅潮彩市場防府でテント。
 

2020年山口県北西〜南下灯台巡り旅35 10月24日

akioko

2020年山口県北西〜南下灯台巡り旅34 10月24日

iwayanohana周防立石灯台を600mm(テレコン使用)で何とか撮影

2020年山口県北西〜南下灯台巡り旅33 10月24日

ubemiso昼食は元祖宇部味噌らぁめん 長州屋でした。おいしかった。さすが元祖。ただ、世の中元祖、本家、総本家・・・ことばが・・・いえ何も・・・

2020年山口県北西〜南下灯台巡り旅32 10月24日

ubekukohikoujyou7 山口宇部空港飛行場灯台はこれでよいのか自信がありません。それなりのをパチリ。
 幸い晴れたので心地よく行動できました。

2020年山口県北西〜南下灯台巡り旅31 10月24日

hirotukogyo 宇部港東導灯は工場地帯の付近で前灯は柵の裏側まで回る道を歩いたため少々てこずりました。樹木や雑草に迷い、今や未使用であろう引込み線を伝ってるうち何とか策もよじ登って到達し、金網の向こう側にいけました。1.8メートルくらいの金網よじ登りました。
 次は後灯。方向的には大体わかっていても、距離感を把握できてなかったので見当たりませんでした。そのため、たまたまその方向の工場で働いていた2名の人が休憩で自販機で飲み物を飲みに来たのにあわせてたずねてみました。するとまあ、もうひとつ心当たりがないなとのことでした。有難いことに一人の人が僕に缶紅茶を自販機で買ってくれました。恐縮し、感謝し、頂きました。一人は社長さんでした。お二人は若い働き盛りのか方々でした。自分の旅の記念に写真を撮らせてもらいたいと申し出ましたが、丁重に断られました。仕方ありません。本当にたまたま尋ねてきて灯台仲間の導灯を尋ねてきただけなのに、僕に飲み物下さったのに本当に感謝です。ほろっときてしまいました。僕の導灯を探している話方が必死な感じで思われたのかもしれません。
 わからなかったけれど、御礼を言ってまた後灯を探しました。すると何とか見つかりました。よかった。そして再度お二人の所へ行き、探せたことを報告して去りました。本当に有難うございました。
 

2020年山口県北西〜南下灯台巡り旅30 10月24日‘擦留悗ららアジス

kiraratyousyoku 道の駅きららで朝を迎えました。
 テントを撤収し、朝食をセブンイレブンで購入し、そこで食べました。山賊むすび275円は大きいし、価格もそこそこ。それでも手間掛からないので選択。ホットコーヒーで元気出すようにしました。旅も終盤になろうとしていました。

2020年山口県北西〜南下灯台巡り旅29 10月23日ζ擦留悗ららアジス

kiraraazisuyamaguti この日のテントは道の駅「きららアジス」(山口市阿知須きらら浜10509-88 )。
 この日の晩御飯にありつけたのは成り行きでここ道の駅でのカップやきそばと缶詰と納豆。その支度している内に1台の若い男性の乗るバイクが駐輪してきました。ぼくは彼に話しかけました。ここで相方を待っているとのこと。
 暫くすると1台のバイクがやってきて彼の隣に停めました。ちょっと驚き若い女性でした。バイクに乗る女性は少し増得てきているらしいけれど、それでも滅多に遭いませんから驚きました。彼ら曰くカップルではないといいましたが、微妙な返事でした。微笑ましい印象でした。一応彼らに出合った記念で旅の思い出として写真を取らせて頂きました。
 さて彼らが去った後に食事準備。この日は旅で購入して荷物の中の缶詰とパック詰めご飯と納豆。お湯をバーナーで沸かし、ご飯パックを湯で加熱して戻しました。中途半端な戻しだったのでご飯はおいしくありませんでした。それでもお腹に入れておかないと・・・。

2020年山口県北西〜南下灯台巡り旅28 10月23日

ozuki 満珠島灯台は見えはしたものの、遠い!仕方なく300mmズームに2倍テレコンかまして600mmで撮影しました。何とか輪郭まで撮れました。
 長府宮崎第2防波堤灯台の後、小月飛行場に行き、多分小月飛行場灯台かなと思われる画像と撮影しました。
 

2020年山口県北西〜南下灯台巡り旅27 10月23日たШ未Δ匹鵑巴訖

sikisaiudon 本土港まで帰って昼食を摂るため探しました。色彩うどんという店名のうどん屋さんに入りました。お勧めの温玉肉ぶっかけうどん650円を注文。麺がおししい。驚いたのは確か豚肉を煮込んで入ってました。関西では肉うどんはあることはあっても一般的にはきつね(おあげ)や天ぷらうどんです。ここはだしをかけて食べます。そのせいか癖が強烈でなく、食べやすいのでした。食べ終わって店主においしかった、特に麺がおいしかったと話すと。麺は讃岐麺だとのこと。なるほど、おいしいわけだ。少し入り込んだところなのが残念だなと思いました。個人の好き好きだから絶対ではないけれど、もう少し目立つ通りならもっと流行っていたんじゃないかと思いました。

2020年山口県北西〜南下灯台巡り旅26 10月23日O始島

muturesimasaka 六連島灯台の後は港で帰りの船を待ちます。港から六連島灯台が見えました。この島もう1つの目的は六連島東防波堤灯台。
 港からすぐ見える急な坂に驚きました。見ていると原付バイクまでは何とか登ってましたが、確実に自転車は無理だし、歩いても強烈な坂に参ります。アシスト自転車でも無理かも知れえません。どこの島にも結構ありがちな坂かもしれませんが、この坂はその中でも強烈に急ではないかと思いました。

2020年山口県北西〜南下灯台巡り旅25 10月23日∀始島

muturejimatodai 島に渡ると六連島灯台に向かいました。登り口は急でした。それでもそこから間もなく六連島灯台が見えてきました。天気もよく、貫禄の灯台に会えました。
 この灯台は幕府がイギリスとの間で締結した大坂約定(大坂条約)で設置を約束した5箇所の灯台1つであります。明治4年11月21日初点です。
 船の時刻を気にしなければ1時間くらいここで過ごしたかったのでした。約20分足らずで下りました。
 
 
 

2020年山口県北西〜南下灯台巡り旅24 10月23日]兄蓋園で朝

oiyamaameagari 雨も上がりました。買っておいた弁当を朝食に食べました。
 バイクをテント側から移動させて少しでも雨に濡れるのを避けました。今日は六連島へ渡る事になりました。船に乗るので海が荒れるのを心配しました。

2020年山口県北西〜南下灯台巡り旅23 10月22日∀兄蓋園

amamizunabe 雨天のため灯台巡り一時中断でこの日はここ老山公園での1日となりました。
 買ってきた広島産カキフライ弁当おいしかったのでした。カキは栄養になるので良かったでした。
 さて、カップ麺は20メートル先に水道があるのですが、雨水を利用しました。屋根から垂れてくる水を鍋で受けてバーナーで熱しました。沸騰させればいいやということで、サバイバル的水の確保となりました。
 

2020年山口県北西〜南下灯台巡り旅22 10月22日

manhole 追山公園で朝。サンキュードラッグで買っておいた「焼きちゃんぽんと玉子焼き飯140円を食べました。公園には誰もいません。
 雨が降ってきて動きたくありませんでしたが、食料調達しなければなりませんでした。1日雨で動けません。
 雨天の中、マルショーで買い込みました。
 このときふぐのマンホールを見ました。外国人がマンホールに魅せられて旅してるということをしっていたので、ああ、これが魅力なのかと思いました。
 昼食はお湯を沸かしてごっつもり 

2020年山口県北西〜南下灯台巡り旅21 10月21日ο兄蓋園でテント

joyhikosimasuki 下関市あるか−ぽーとをのんびり散策した後、晩御飯は結局ジョイフルにしました。これからテント張るのに誤算があっても余裕を持ちたかったのでした。定食で安いながらもすき焼きで暖まれると判断し、「すきやき定食」834円を注文。できればご当地のレストランか食堂に入りたっかたのでした。
 今日のテントは老山公園。風が強い!ペグを片側だけ打って対処しました。
 そして夜は熱燗で寝ます。風を避けてこの日の終わりとしました。この公園、夜遅くなると完全に照明が消えました。
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント