2015年04月01日

いきてます。

このブログ!
  
Posted by aiboukun at 16:11Comments(0)

2013年09月06日

成長?出世??

「・・神の子、不思議な子・・・」なーんていわれてた投手が大記録を更新ちう!

「神の子が、神様になった」なんていうことをいってる方もいるね。

「神様、仏様、稲尾様」の稲尾様に記録が並んだからかな。

9回表、ネットの速報みてました。久しぶり、このドキドキ感!なんて思いながら・・。  
Posted by aiboukun at 21:35Comments(0)

2012年06月23日

先に続き...


いいですよ。

こういうゆる〜いのね。

いいんじゃないですか。







わが街には、こういうのないのかな。

作ってみる?????  
Posted by aiboukun at 11:31Comments(0)

2012年05月03日

おいしい!と思いますが・・・・(笑



  
Posted by aiboukun at 13:29Comments(0)

2011年09月03日

りんごまあくのコンピュータ。


初めて購入した(購入してもらった?!)パソコンには、カラフルなりんごまあくがあった。

漢字Talk とよばれるOSの時代。

なつかしぃなぁ〜。。。

いわずともわかるであろうそのパソコン。

ね。




「CEOの職務と期待に応えられなくなるような日が来れば、私からまず皆様にお伝えすると申し上げてきました。残念ながらその日が来ました」

しばらく前のニュースで流れましたね。このコトバ。

そのコトバの通り、残念です。

いわゆる「カリスマ」であろうスティーブ・ジョブス氏。



熱狂的なファンが多いといわれる氏の会社とその製品群。

ボクはそんなに熱狂的ではないが、好きであることは事実だ。

単純にカッコイイ、クールな製品だ。

「i」シリーズの先駆けとなったノートPC、買いましたね。

その後のiシリーズ手にしてないけど..........。f(^^;

ヘヘヘヘッ。





ひとりの大きなちからで「世界一」とまでいわれる企業になった(のだろう)。

だから、コワいですね。

そのひとのいないセカイ。



コワいね。



どうなるだろうね。

  
Posted by aiboukun at 22:47Comments(0)

2011年08月07日

コワい。


「慣れ」
慣れはコワい。


例の大震災から5ヶ月が経とうとしている。


わがすむ街中では、いまもって屋根にシートをかぶせているお宅多数。

そんな「異常」な状況にありながら、自分はその光景に慣れてしまっている。

おそらく、震災の被害を直接的に受けていない方々がみるとビックリされるのであろう。

やはり尋常じゃない災害だったのだなとあらためて思われるかもしれない。



時間の経過は、にんげんの感覚を麻痺させるちからをもっている。

このことはときに、有効に利用もできるが、そのちからに負けてはいけないときもあるようだ。

こころに刻むべきは刻み、忘れてはいけないけど忘れそうになったら、ときおり思い出す努力をしよう。



にんげんは、大地の大きさと時の流れに対して、とても非力な存在だ。

  
Posted by aiboukun at 13:38Comments(0)

2011年04月11日

ひとつき。


3月11日の東日本大震災から一ヶ月。


ようやく「地震酔い」から脱したと思ったら、再々の余震。

今日夕刻の地震は、マグニチュード7クラスで、最大震度6弱を記録。一ヶ月前の地震の余震といわれるが、その余震に伴う余震?と思しき揺れ多発。

さいわい、わが身周辺では被害はないが、死者もでるなど被害あったよう。原発のその後も気になるところ。



地球のもってるエネルギーってどんだけなんだと驚くばかり。



先日、あるところで、「日常」を取り戻そう!といったばかりだが、自身も、なかなか取り戻せなさそう。

  
Posted by aiboukun at 22:45Comments(2)

2011年03月13日

ganbare nippon


世界各国のひとびとが日本の状況に関心を寄せているようです。

ありがたいことです。

救助部隊、支援部隊など、派遣してくださるみなさまに感謝です。

日本人、すばらしいモラルをもった国民です。諸外国のみなさまも、その国民性をたたえてくださっています。

略奪などがおきても不思議でない混乱の中でも、買い物では列をなし順番待ちをしている。
日ごろから天災、とくに地震災害に備えて、準備を整え、その心得を実際現場で活かしている。

しっかしした「教育」がこうしたことを支えているともいわれています。

みなさん、これからも、お互いちからをあわせて苦境を乗り越えましょう。




いっぽう国内においても、最前線で救援活動などしてくださっているみなさまに感謝です。

僕は被災地の一部のものですが、被害の程度はさいわい小さいほうです。こうして書き込みできているくらいですから。

不謹慎とのご指摘もあるかもしれませんが、電話音声通話が難しいなか、通信機能は割りと通じていることから、いくつかの情報発信手段のひとつとして、ここに書き記している次第です。


つらい悲しいときだからこそ、いつにもまして優しい気持ちをわすれず、お互いを思いやる気持ちをもって復旧にあたりましょう。



  
Posted by aiboukun at 21:45Comments(0)

2011年02月13日

んん。んん。


まあ好きですよ。こういうのね。

まあ、だいぶ前の投稿作品?なんですがね。





撮影場所のカンジとか。
ダンサーの衣装?とか。
楽曲の選定とか。
・・・・もろもろねえ。

素朴というかなんというか。
派手さがないなかにも輝いてるものがあるというか。。。



オマケ。

気になるぽいんつね。
カメラ撮影映像を取り込んでるパソコンは、アップル製品ぽいけど、最後に登場するパソコン(検索画面トップページを映す場面)は違うもののよう。音楽再生機もiPodではなさそうですね。(笑
  
Posted by aiboukun at 22:11Comments(0)

2011年01月21日

丸い。


 地球は丸いらしいですよ!へへへ。

 一周走ってきたひとの感想ですね。ハハハ。  
Posted by aiboukun at 22:41Comments(0)