2006年09月

2006年09月30日

西日本弁理士クラブの口述模擬試験

 先ほど、口述模擬試験を受けてきました。スーツをビシッと決め、緊張しながら関西特許情報センターまで向かいました。30分ほど早めに付いたのですが、休憩するまもなくすぐに始まってしまいました。問題を出して下さった先生方を始め受付の方までとても親切で優しく、緊張は始めだけでしっかりと練習させて頂くことができました。
 「全体的に受け答えができていて会話が成立しているのでまず大丈夫ですよ」とのコメントを頂いて少し安心しました。口述試験は落とすというものではなく、コミュニケーションがとれるかをチェックするものだそうです。
 8月から口術練習をやっていたので、結構スムーズにできたように思いました。でも、反省点として、ヾ蔽韻幣鯤犬任睛弖錣鮓ずにきっちり言えないところがある、△舛腓辰帆畍になる、ことです。 口述試験まで、もっと条文をきっちり読みたいと思います。 あと、妻の具合が悪く絶対安静二週間との診断がでました(精神的には元気です)。従って炊事・洗濯・掃除の家事全般、保育所の準備・送迎すべて一人でこなしつつ仕事と勉強を両立させなければならなくなりました。口述試験まであと少しというところで、ほとんど勉強する時間がとれなくなってしまい本当に苦しい状況です。。。なんとか、おばあちゃんも動員して乗り切りたいと思います。

aichanpapa1 at 18:03|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)

2006年09月29日

入ゼミ試験

 先週の土曜日にLECのラウンジで口述練習をしていました。その向かいの部屋で入ゼミ試験と説明会が行われていて、初級ゼミでお世話になった先生にお会いをして論文合格の報告とお礼を言いました。先生も自分のゼミから一発合格が出てとてもうれしそうでした。
 私たちの時に始めてゼミを持たれたのですが、久しぶりにお会いして、しゃべり方がより先生らしくなられていらっしゃいました。1年も講師を続けると、結構しゃべりがうまくなってきますね。
 ところでその先生から聞いたのですが、弁理士の世界は狭いらしく、いらぬうわさなどはすぐ聞こえてくるようです。さすがに関東と関西間ではないようですが、関西限定ならかなり広がるとの事。どんな世界なんでしょうか。興味を持ちつつ、弁理士を目指したいと思います。

aichanpapa1 at 21:29|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年09月28日

口述対策用一問一答集

 合格発表があってすぐにGSNの口述対策用一問一答集を購入しました。予想に反して?ページがめちゃめちゃ多く、条文毎に漏れなく定義・趣旨・要件が確認できる構成になっております。過去問+条文に加えてこれは必須アイテムなんじゃないでしょうか。試験までにこれもメインアイテムのひとつとして勉強したい思いいます。
 あと、短答対策にもなるので、ある程度勉強が進まれた方なら、結構重宝すると思います。たぶん、今の私にとっては青本以上に有用な気がします。辞書的に使えるので、いいすぎかもしれませんが、一生ものかも。
 念のため申し上げますが、私はGSNから頼まれたりひいきにしている訳ではなく、本当によかったと思ったのでコメントさせて頂きました。

aichanpapa1 at 21:22|この記事のURLComments(7)TrackBack(0)

2006年09月27日

論文合格通知

bddfa004.jpg 今日ようやく論文合格の通知が届きました。番号を確認していたのですが、どこかで間違っていたらと思う気持ちもありましたが、これで一安心です。
 口述試験は10月15日(日)になりました。幸い休日なので会社を休まずにすみそうです。また、番号をみていると東京地区の人は午前、及び午後の遅い時間で、大阪地区で受験した人は午後の前半になっているようです。日帰りができるようにとの配慮が見られました。でも、みなさんは前泊で行かれるのでしょうか?万一新幹線が止まってしまったらという不安もありますよね。よかったらみなさんはどうなさるか(又はなさったか)、教えてもらえると幸いです。

aichanpapa1 at 21:20|この記事のURLComments(9)TrackBack(0)

2006年09月26日

新条約 「世界特許」への第一歩

 ついにアメリカが「先発明主義」を放棄することを決断したため、新条約がまとまりそうですね。新条約は1つの国で特許を取れば国際的に通用する「世界特許」への第一歩となるようです。これにより特許性の判断基準が統一されるようです。
 41カ国と欧州委員会、欧州特許庁(EPO)は、最短で来年にも条約を採択するようです。そうなると、弁理士試験の条約に「新条約」が加わるのは間違いなさそうですね。これから受験を考えておられる方は、ご注意下さいね。もちろん、私も勉強しないといけません。知的財産権の保護に関する条約が世界レベルで締結されていくプロセスに、なんかドキドキしてきます。裏方では相当な駆け引きがあったことだと思われます。関係者の方々はものすごいご苦労をされているんでしょうね。なんせ、あれだけの多くの国等と共通の条約を結ぶことになるんですからね。あと、日本においても特許法や実用新案法にもその新条約の効果が反映され、条文の規定振りが変わるかもしれませんね。楽しみです。

aichanpapa1 at 21:52|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2006年09月25日

論文合格発表の日の朝の気持ち

 12時に特許庁のHPで発表があった日の朝、仕事も手につかないため、実験品を整理することにしました。事務所から実験室に向かう途中、花壇のフェンスが倒れていました。いつもなら気づかないのですが、妙に気になってはいましたが、そのまま実験室に向かいました。でも、その帰りにもまだ倒れていたので、「そうだ、合格発表までにいいことをひとつでもしておこう!」という気持ちになり、人目を気にせず5分程度かけて直していました。11時頃のことです。「もし落ちていたらそのせいで神様が落としたんだ」なんて思わなくていいようにです。今思えばなんて小心者なんだと思われるかもしれませんが、みなさんも、そんな気持ちになられた人はいないでしょうか。私は「神様」は信じない主義ですが、審判が下る瞬間って、藁にも捉まる気持ちになるんですね。何千時間も家族や趣味を犠牲にして、打ち込んできた勉強ですから、ほんとにどきどきでした。
 11時45分から昼食をとり席に戻ったのは12時ちょっとすぎ。すでにパソコンには特許庁のHPが開かれています。どきどきしながら、更新ボタンを押しました。トップページに「NEW」がちかちかして論文合格発表のリンクが追加されています。さらにどきどきしながら、リンクを開きPDFは開くのに時間がかかるのでHTML形式の方をクリックしました。まず、東京の人の番号が載っています。マウスのホイールをくるくる回して下に進むと大阪です。「122214○○」の自分の番号を一気に探したように思えます。ぱっと一瞬で自分の番号が目に入ってきました。何回受験票とHPを見直したか分かりません。会社には秘密ですので、人に確認してもらう訳にもいきませんでした。
 早速ブログにアップするためにキーボードを操作するにも、ほんとにガタガタと手が震えました(もしかしたら横の同僚に見られていたかもしれません)。今年から勉強を始められて来年受験される皆さんも、最後にはこんな気持ちになれらるんじゃないかと思います。頑張ってください!
 今は、ようやく神経の高ぶりも治まり、ゆっくり寝られるようになりました。

aichanpapa1 at 21:20|この記事のURLComments(10)TrackBack(0)

2006年09月24日

口述試験に向けての勉強

 今年の論文の合格者数減少や昨年の口述試験の不合格者50名ほどからみても、「真に実力がない者は通さない」という特許庁側の意向が伺えます。従って口述もまじめにやる必要があります。
 しかし、この2月ちょっとの間でかなり勉強するというモチベーションが落ちてしまっていて、いかに以前の精神状態にもって行くかということだと思います。一応、口述に向けての練習会はしていたのですが、やっぱり身が入っていなかったと思います。
 そこで口述試験までに、次のことをやろうと思います。

●条文の読み込み(3回)
●LEC口述アドバンス(H14〜17の過去問収録)の通し読み
●H13以前の過去問(できるだけ)
●定義・趣旨・論点・判例の覚え込み(論文試験及び口述試験用に自分でまとめたもの(いわゆるマイノートです))
●GSN口述用一問一答集の読み込み
●受験仲間との口述練習会

 青本、改正本、審査基準はもう読みません。大事そうなところは論文試験前にマイノートにまとめていますので、そちらで対応しようと思います。

aichanpapa1 at 20:16|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年09月23日

口述模試・口述練習会

a11fdba7.jpg 来年受験される方のために参考になればと思い、私が整理した口述模試・練習会のリストを紹介したいと思います。
 主に主催は、受験機関と弁理士の各会派に分けられます。受験機関は原則その機関の講座やゼミを受講していなければ参加できない場合が多いようです。また、各会派は大体論文合格者全員を対象にしていて無料のところから8000円ほど必要なところもあります。LEC以外は先着順のようですので、発表があればすぐに申し込む必要があります。特に東京の人は合格者数自体が多いので、競争が激しいようです。また、地方の方は東京か大阪に出向く必要があります。人数的には大阪の方がまだ余裕があると言えそうです。
 今回掲載したのは、私が京都在住で東京にも出張が多いという前提で整理したもので、参加できなさそうなものは一部省略しています。また、間違いがあるかもしれませんがご了承下さい。少なくとも、関西の方にはそのまま使えると思います。
 また、なぜかこれらの案内はいずれの受験機関及び各会派ともなかなかアナウンスしてくれません。合格発表の前日くらいになってようやくアナウンスが始まる場合が多いので前日は大変慌しいです。あと、各会派については、各HPにおいて少なくとも論文試験後にはメール配信の登録をしておくとよいです。受験生にメールで情報を流してもらえます。口述対策講座や模試、就職懇談会などなど、大変有益ですので、一応全ての会派に登録しておくとよいと思います。
 私は9/30(土)は西日本弁理士クラブ、10/1(日)はLECに参加する予定です。10/2〜3と東京に行く予定ですので、ある会派主催の練習会に参加できるのですが、そんなにたくさん受ける必要もないし、参加費が8000円と高いのでやめることにしました。ちなみに西日本弁理士クラブは無料、LECは1万円しますが、以前に書いた金券があるので、いずれも無料です。

※写真の字が読みにくいので、最大化すると読めます。

aichanpapa1 at 20:40|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年09月22日

受験仲間に感謝!

 とりあえず、論文合格まで実質1回でたどりつけたことにホッとするとともに、まだ神経の高ぶりを感じています。こんなに「どきどき」したのは、大学受験でも経験したことがなく、初めてだと思います。
 一方、まだ最終合格していないので少し早いですが、一緒に勉強してきた受験仲間にも感謝です。おそらく孤独に一人で勉強してきていたらここまで到達しなかったと思います。特に「おすぎさん」とは入門講座からずーっと一緒、初級ゼミも一緒ということで、最後の最後まで一緒に勉強してきました。「おすぎさん」のブログを見られるとお分かりだと思いますが、一緒に勉強することでモチベーションを維持することもできました。また、部分意匠の利用のところを論文で記述できたのも、最後に「おすぎさん」に教えてもらったからです。ちなみにブログをはじめたのも「おすぎさん」の影響です。
 でも、もう一人の受験仲間が残念な結果に終わったことも悔やまれます。その方は条文の知識が秀逸で、条文の理解に関して、いつも教えて頂いており、本当に信じられませんでした。くやしい気持ちはよく分かります。私も紙一重で落ちていたかもしれません。立ち直って来年こそ、見事合格されることを切に願っています。

aichanpapa1 at 22:11|この記事のURLComments(6)TrackBack(0)

2006年09月21日

アクセス数

d2ef5925.JPG 本日のアクセス数が21時50分現在で1320を越えています。特に12時台がピークで1時間の間で300アクセスもありました。みなさん、心配をして下さっているのか、興味があって覗いて頂いているのかわかりませんが、7月にブログを始めて以来の異常です。

 また、合格された皆様、本当におめでとうございます。あとは、口述対策ですね。一緒に頑張りましょう!

 ちなみに、今年の論文合格者数が655名、去年が738名でした。一部うわさでは800名越えなんて言われている中、10時に吉田ゼミのHPで655名をみて一瞬青ざめました。引き締めにかかっているんでしょうか。口述も去年と同じ50名ほど落とされると合格者数は昨年に比べ減るのは間違いないですね。口述対策もしっかりやりたいと思います。

 あと、写真はあいちゃんが「あいうえお表」を見ながら書いてくれました。「9/21 おとうさん おべんきょう がんばったね」と書いてあります。自主的に一生懸命書いてくれました。娘の成長もうれしかった。 

aichanpapa1 at 22:09|この記事のURLComments(7)TrackBack(0)
Profile
あいパパ
 17歳の娘、あいちゃんのパパが弁理士として頑張っています。
 弁理士になっても日々勉強の毎日です。勉強・仕事・家庭のバランスに苦戦中。
 LECで講師もしていました。
 キャッチフレーズは「会いに行ける弁理士!」

●職業:弁理士です。
●住所:京都です。
●家族:妻 司書
     子 あい
     子 けい
●資格:
 ・弁理士
  <2006年>LECで一発合格
 ・知的財産管理技能士1級
  <2008年>

※写真は0歳のあいちゃんです。雑誌にも載りました!

Since 2006.07.20
弁理士ブログ集
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村

<弁理士ブログRanking>

にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ
にほんブログ村

<弁理士試験ブログRanking>
Archives
アクセス解析