2007年10月

2007年10月30日

週末は突発性発疹で大変でした。。。

94023fb8.JPG けいくんはうまれてちょうど5ヶ月半ほど経ちますが、金曜日から熱が出始め土日には40度の高熱が続きました。抱っこしておかないと寝れないし、おくとすぐに起きてしまいます。また、しんどいためかすぐ起きてしまい、妻も私も交代で抱っこで、ホントに疲れました。こういう時ってイライラしていて、妻ともすぐ口げんかになるんですよね〜。それもけいくんの回復とともに解消します。あいちゃんのときもそうですが、いつも子供が病気のときはこんな感じです。

 結局、けいくんは予想通り多くの赤ちゃんが経験する突発性発疹でした。高熱の割には?比較的元気でしたし、首を痛がったりもしていないので髄膜炎ではないだろうと思っていました。案の定、月曜日になって写真のように赤い発疹が出てきて、突発性発疹と確定できました。

 というわけで、週末はあいちゃんの保育所やお教室の送り迎えに加え、けいくんのお世話にと、久しぶりに疲れていました。しかし、下痢+血便(1回だけ)もあったのでかなり心配しましたが、無事でよかったです。

aichanpapa1 at 22:16|この記事のURLComments(7)TrackBack(0)

2007年10月25日

著作権法における複製・報道・引用について

 コピライト9月号のQ&Aにちょっと面白い実務面での解説が載っていました。図書館では所蔵図書への書き込み等が多く、注意を喚起するためこの写真を撮って「図書館だより」に掲載することは著作権法上問題がないかという問題についてでした。

 結構実務上でてきそうな問題ですよね。そこで、解説では掲題の通り、複製・報道・引用の3つの観点から検討がなされています。結論としては汚損された文章等が写真から読めるようなら複製となり×。時事の事件の報道のための利用としては認められる可能性があるが、長期期間掲示等をするのであれば時事の事件の報道とはいえないので×。結局、仝表された著作物である、公正な観光に合致する、J麁仕の引用の目的上正当な範囲内で行われることに加え、裁判上、ぐ用された著作物が従で自己の著作物が主、グ用された著作物と自己の著作物が明瞭に区分されていることという要件を満たせば引用として利用できるのではないかと解説されています。

 このことは、まさに弁理士試験で勉強していることそのものを実例に当てはめたものだといえると思います。先日も書きましたが弁理士としては特許だけでなく、著作権等も含めた知的財産権全体としての専門性を求められるようになってきています。四法以外についてクライアントからこんな質問を受けたときに果たして自分が理路整然としてこんなふうに答えられるかどうかということを改めて意識しました。

 弁理士の実務についてからは、勉強したいことが山ほど出てきます。机の上には読みたいと思う本や雑誌が優先順位をつけて順番に積みあがっています。日々勉強ですよね!


aichanpapa1 at 12:43|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年10月24日

これから求められる弁理士像について

 たまたま見ていた知財関連のHPに正林先生が書かれた記事を発見しました。内容は掲題のテーマについてです。受験生の皆さんにもよい刺激になりそうなので紹介させて頂きますね。
 詳しくは見て頂ければよいですが、弁理士は知的財産権全般の専門家という色合いが強くなってきており、これまでの文書作成業や訴訟だけの範疇ではダメですよということを具体的にコメントして下さっています。

 私も弁理士の実務に携わっていて日頃考えていたことをズバリ指摘されており、大変納得できましたし、これまで気づかなかった考え方もあって、大変参考になりました。
 「信頼される」、「逆境によって育てられる」など弁理士を続けていく上で役立つキーワードがたくさん書かれていました。LECでマスターを受講していた時から思っていましたが、今でも正林先生は大好きです。

 もうすぐ年末です。2008年は何を目指すか、人生の目標設定のいい機会でもあります。そろそろ来年の目標を考えていきたいと思います。話は逸れますが、最近私のお世話になった方が次々と亡くなられていきます。人生には寿命があるんだとつくづく思っています。今、できることは何か、悔いのない人生を送りたいと思います。





aichanpapa1 at 12:54|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2007年10月19日

秋ゼミが始まりました!

 本日(正確には昨日)秋ゼミがスタートしました。できるだけ多くの受講生に参加して頂ける様に定員いっぱいに合格させて頂きましたが、予想以上に辞退者が少なく、定員を少しオーバーしてのスタートです。
 夏ゼミは論文合格者を除けば最終まで90%以上の出席率でしたので、秋ゼミもこのまま頑張って欲しいと思っています。
 3月までの長丁場ですが、最終合格率○%(ゼミでお話した通りです)目指して一緒に頑張りましょうね!最大のポイントはゼミ生みなさんのモチベーションとやる気に次第だと思います。これを引き出しつつ、論文のテクニックと知識を効率よく身に付けて頂けるようなゼミを目指したいと思います。

aichanpapa1 at 00:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年10月15日

いよいよ秋ゼミの開講です!

 いよいよ秋ゼミが開講ですね。私のゼミは今週の木曜日からスタートです。初めからそれなりに解き応えがある問題ですし、じっかり予習しておいて下さいね。あと、大事なことは何度も言っていますが、復習だと思います。次に同じような問題が出たときには再現できるようにしっかりと復習しておく(知らない論点はまとめる、落とした措置はしっかり覚える、書けなかったブロックは書けるようにしておく)ことふだと思います。出来れば全文書きまでして下さいね。大変だとは思いますが、地道な努力が合格の秘訣だと思います。

 話は変わりますが、白浜旅行にいってきました(受験生の皆さんには申し訳ないです)。けいくんが生まれて間もないため恒例の夏旅行の代わりです。けいくんは5ヶ月ですが、なんとか旅行に耐えました!ホテルの室内プールは実質貸切で泳げ、あいちゃんが頑張って泳いでいるのをみて、外からのギャラリーのおばちゃんが応援してくれていました。このとき妻とけいくんもギャラリーとして外からの応援でした。
 次の日はアドベンチャーワールドに行ってきました。動物とのふれあいがテーマだけにあいちゃんに打ってつけでした。特にアヒル、カバ、象などにえさやりを直接することができ、妻曰く、「旭山動物園より断然いいやん」と言うことでした。小さなお子様がいらっしゃる方にはかなりお勧めです。ちなみに、私がパンダを生まれて初めて生で見ました・・・。

aichanpapa1 at 22:39|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年10月13日

バースデーソング



aichanpapa1 at 00:47|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年10月12日

あいちゃん5歳のお誕生日!

fc087daf.jpg 昨日、あいちゃんの5歳のお誕生日でした。バースデーケーキを買ってきて家族全員でお祝いする予定で、数日前からあいちゃんも楽しみにしていた行事でした。
 しかしながら急遽その日に懇親会が入ってしまいました。。私が参加しないという選択肢はなかったので、無理をして途中で抜けさせてもらって、タクシーも使って駅まで急行し、電車に飛び乗りましたが、・・・・。さすがJRです。高架橋に車がぶつかったとのことで満員の新快速電車にドアも開かずに1時間も閉じ込められてしまいました。当然気分が悪くなる人も出て、非常ボタンが押されまくりでした。駅でとまっていたのですが、停車駅ではないのでドアは開けないとのことでしたが、あけるべきですね。しかも普通電車の方は進んでいるのに、新快速電車は止まったままですし、阪急で振り替え輸送していることも結局最後の方までアナウンスされずです。安全を確認するために電車を止めるのはよいのですが、その後の対応が余りにも悪すぎますね!!!
 ということで家に着いたのは8時半。いつもは9時があいちゃんが寝る時間ですので、先にお風呂に入ってもらっていて、特別にそのあとケーキをいただきました。まあ、とにかく寝る前に家について、お祝いを出来ただけでもよかったです。ハッピーバースデーの歌を家族みんなで歌って、ろうそくを吹き消して、あいちゃんは本当にうれしそうでした。。。0歳で入院したときのことを考えると、こんなに成長してくれてホントにうれしいです。あの時は先が見えずに、こんなときを迎えられるとは想像できませんでしたからね。。。

aichanpapa1 at 22:52|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2007年10月10日

思い切って休むことも・・・

 口述試験を受験される方はそれこそ必死だと思います。昨年は1割も落ちましたので、ヘタすると100人超える?なんてうわさまであるので、ここで落ちるわけにはいきません。できることは最後の最後までやって下さいね。
 ただ、ひとつだけアドバイス!試験の前日あるいは2日前くらいからは睡眠を十二分にとるようにして下さいね。頭の回転がぜんぜん違ってきます。もうここまできたらあきらめて思い切ってゆっくり休んだ方が新作問題にも対応できるような気がします。ご参考にしてみて下さいね。

 ところで、昨日から風邪を引いてしまったようです。今日は仕事を思い切って休むことにしました。せっかくなので勉強も山ほどしたいことがあるのですが、ゆっくりすることに決めました。あいちゃんは保育所、妻とけいくんはお友達の家に遊びにいっていて、一人になるのはもう何ヶ月いや何年ぶりかわかりません。
 はやく風邪をなおして、明日から頑張りたいと思います。鼻水、のど、体のだるさはまだぬけません・・・。

aichanpapa1 at 16:44|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年10月08日

プリキュアグッズ

e69d7c66.jpg もうすぐあいちゃんの5歳の誕生日です。今日は祝日でしたが私は仕事があったため、私を除いた家族と妻側のおばあちゃんとで高島屋にいったようです。そこでおばあちゃんから誕生日プレゼントを買ってもらったようですが、予定よりもいっぱい買ってもらっています。どうもおばあちゃんの方から薦めたらしいです。
 本当は、プリキュア(女の子のヒーローもので幼稚園・保育所の女のお子様に大人気のテレビのキャラクター)のドリームコレットだけを買ってもらうはずが、専用のケースに加え、単体でつないで遊べるテレビゲームまで・・・。
 しかしドリームコレットはさておき、「Let's TVプレイいっしょに変身メタモルフォーゼ!」はすごかったです。なんと両手に専用のプリキュアのグローブをはめてそれを動かすだけで敵をやっつけたりできるんです。Wiiのリモコンとは違って、どうも装置から赤外線らしきものが出ていてグローブに反射した光をキャッチして反応しているみたいです。あいちゃんは両手をあちこち動かしながら敵をやっつけていました。あいちゃんは必死ですが、妻ははたから見ていて大うけでした。私はそのメカニズムを考えるのに非常に興味を持ちました。比較的安価にも関わらずなかなかすごい機能を搭載しています。IPDLで検索してみましたがあまりにも出願数が多く断念しましたが、出願されているんでしょうかねえ。。。こういう出願に立ち会えるとおもしろいなあとも思います。ぜひやってみたいものです。
 まあ、DSでピコピコやっているよりは(といっても、「やわらか頭」なので頭は使っているようですが)、体を動かしている分、少しは良いかとも思っています。けいくんが横で寝ているので、踏まれないように注意しないと。。。あいちゃんは興奮してなかなか寝付けませんでした。

aichanpapa1 at 22:59|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年10月06日

秋の大運動会

5fe54b3f.jpg 今日は秋晴れ!で天気がとても良かったです。今日はあいちゃんの保育所の運動会でした。まわりでもあちこちの幼稚園などでも開催されているようですね。
 ところで、今日はあいちゃんを見に、総動員です。私と妻とけいくんに加え、私の両親と妻の両親で総勢7人であいちゃんの応援です。かけっこでは1位になりました。昨年はまだ単に走らされているというだけでしたが、今年は年中さんということもあり、競争心丸出しで全力疾走でした。1位で本当にうれしそうでした。
 あいちゃんがこうして運動会をみんなと一緒にやっている姿を見ると涙が出てきます。というのも、まだ1歳にもならない時に、あいちゃんが生死をさまよっていた時期があり、私達も先が見えず何ヶ月かの入院と数回の手術で切り抜けてきたということがあって、ここまで順調に成長したことは当時からすれば私達にとって本当にうれしいことなのです。今でもほんの少しだけまだ問題は抱えているんですが、保育所の先生方のご配慮で普通にやってきています。家族だけでなく、おじいちゃんおばあちゃんや保育所の先生方、地域のみなさん、(もちろんお世話になったお医者さんも)に見守られながらあいちゃんはどんどん成長していきます。将来が楽しみです。

aichanpapa1 at 23:15|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
Profile
あいパパ
 14歳の娘、あいちゃんのパパが弁理士として頑張っています。
 弁理士になっても日々勉強の毎日です。勉強・仕事・家庭のバランスに苦戦中。
 LECで講師もしていました。
 キャッチフレーズは「会いに行ける弁理士!」

●職業:弁理士です。
●住所:京都です。
●家族:妻 司書
     子 あい
     子 けい
●資格:
 ・弁理士
  <2006年>LECで一発合格
 ・知的財産管理技能士1級
  <2008年>

※写真は0歳のあいちゃんです。雑誌にも載りました!

Since 2006.07.20
弁理士ブログ集
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村

<弁理士ブログRanking>

にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ
にほんブログ村

<弁理士試験ブログRanking>
Archives
アクセス解析