2008年09月

2008年09月30日

初級ゼミで最近気になること

 初級ゼミも今週でいよいよ最終となります。はじめは、3ページ目から書き始めたり、行をあけたり、中には図まで書かれている人もいらっしゃいましたが、今ではみなさん、見違えるように論文の型ができていると思います。きちんと、項目を立て、要件・あてはめ・結論が書けている方がかなり多くなってきました。

 この時期になると、単に答練をこなしているだけの人と、本当にしっかり勉強している人は、採点していてよくわかります。前者の方は、未だに定義・趣旨が不正確である方が多いです。ちょっとしたことですが、このようなものは覚えてしまえば確実に得点を稼げるところです。しっかりと書けるようにしておいて下さいね。「商標権の侵害とは、・・・・」、「差止請求とは、・・・」、「損害賠償請求とは、・・・」、「信用回復措置請求とは、・・・」。
 また、判例も要件やキーワードをもらさず、コンパクトに書けるようにしておいて下さいね。では、どこまで覚えればよいかということですが、右上のコンパクト講座では、試験でここまでおぼえておけばよいだろうと考える65程度の判例を最高裁の判例を中心にすべて取り上げています。私ならこれ以外が出たらあきらめるというくらいまで網羅的に盛り込みました。また、定義・趣旨もコンパクトにして盛り込んでいます。しかも、これらはアウトプット用の答練も行います。よろしければご活用下さいね。(すみません、宣伝でもあります)

 あと、最近メールでのお問い合わせで、主に地方の方から、ゼミの答案を採点して欲しいとか、再現答案のアドバイスを頂けませんか、などのお問い合わせが増えています。大変申し訳ありませんが、たとえ報酬を頂いたとしても、ボランティアとしても、お断りしておりますので、ご了承下さいね。メールを頂いた方は、本当に本当に悔しくて、なんとしてでも来年合格したい!という気持ちをお持ちの方ばかりで、私としても応援してあげたい気持ちでいっぱいです。しかしながら、仕事・家庭・勉強のバランスを考えると申し訳ありませんが、とても時間が取れないというのが実情です。ブログでもできるだけお役に立てることも書いていきたいと思いますので、何卒ご容赦下さい。。。(個人的なことも多いブログですが・・・)
 

aichanpapa1 at 22:38|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2008年09月27日

秋空に思うこと

ca8585a0.JPG 9月も終わりに近づき、昨日とはうって変わって、よい秋空になりました。夜も過ごしやすくなって、よく寝られるようになりました。
 さて、秋といえば食欲の秋でもありますが、勉強の秋でもありますね。受験生の皆さんにおかれましても、論文の合格発表から1週間ちょっと経ち、ゼミの選抜試験もおわり、いよいよ本気で来年の最終合格を目指して気持ちを新たにされているのではないかと思います。
 ゼミの選抜試験のアンケートを見ましても、受験生の方の意気込みがよく伝わるものが目に付きました。私も微力ながらそういう方を応援したいと思います。

 さて、私の方も色々と勉強したいことが山ほどあります。今一度、やりたいこと、やらなければならないことをリストに書き出して、優先順位を決めて、取り組もうと決意を新たにしました。本当に弁理士になっても勉強しなければならないことは受験以上にありますよね。ビジネスマンとしての能力も必要ですし、来年小学生になる娘の子育てという点からもしなければならないことがあります。。。個人的ですが、我が家では10月が大きな山でもあります。家庭・仕事・勉強をバランスよく、メリハリをつけて頑張りたいと思っています。

aichanpapa1 at 20:44|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2008年09月23日

面接練習などなど

aa68e5ef.JPG■面接
 今日は娘のお教室で、模擬試験と両親面接の個人練習・指導がありました。面接の方は、いままさに論文合格者の方が受けようとされている口述試験とかなり近いものです。色々とご指導頂いて気付いたことは、
〔明楷韻何が知りたいと思っているかを把握し直接答える。
回りくどく言わず、言いたいことをズバリまず言う。
時間がとにかくないので、短く答える。
ということです。
 面接官はストップウォッチを持って、次々とこなしていかなければならないため、その立場に立って、知りたいことを直接的に淡々と答えていくことが重要であるようです。
 昨年の口述模試は試験官側でしたが、今日は受験者側で面接をすることで、あらためて色々と気付かされることがありました。

■京都大丸にて
 今日、お昼に京都大丸のベンチで娘と一緒にたこ焼きとアイスクリームを食べていると、「あいパパさんですよね?」と声をかけられました。その方は奥様とお子様をご一緒だったので、よく似た環境で勉強されているのかな、と思いました。

■ゼミ生の合格者
 その後、また合格したよという連絡を頂きました!これでご連絡頂いた方で合格者は8名です。あと少しですが頑張って下さいね。合格されたのはゼミ生みなさんの努力によるものですが、少しでも一緒に勉強したということでこういうご連絡を頂けるととてもうれしいです。また、このブログを見て、ゼミで頑張れば「かなりの高確率で論文が突破できるのか」ということが、これからゼミに参加される方の励みにもなると思います。ありがとうございました。最終合格された暁にはまた、ご連絡を頂けるとうれしいです。。。

■写真
 最近、けいくんはなかなかねてくれません。夜、ほうっておいたらいつのまにか静かになったので、寝室にみにいったらどこにもいません。色々と探してみると、なんとあいちゃんのベッドで一緒に寝ていました。しかも、あいちゃんに頭をけられながら、幸せそうに寝ていたので、思わず写真をとってしまいました。

aichanpapa1 at 21:50|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)

2008年09月21日

ゼミ生の方からの合格報告

 論文の合格発表があって、すで何人かのからご連絡を頂いています。「論文合格したよ」という方は現時点で6人です。まだご連絡を頂けていない方も数多くいらっしゃると思いますので最終的には何人かはわかりませんが。。

 全体的には弁理士の最終合格率は6〜7%程度ですが、ゼミに参加されている方でいえばはるかにその合格率は高く、数倍は高いと思います。この理由として、ゼミにまで参加して頑張ろうとされる方は合格に対する意欲が違う、言い換えれば背水の陣で挑まれているからだと思います。また、ゼミに参加することで他の受験生と情報交換ができたり、教えあったり、互いの勉強の仕方や時間を話すことでモチベーションを高められることもあると思います。さらに、ゼミの講師とも個人的に話ができたり、ゼミならではのテクニックや勉強方法、講座のとり方など色々なアドバイスがもらえたりすることもあるからかもしれませんね。

 LECではゼミの選抜試験が終わりましたが、できればゼミをとることをお勧めします。私自身の経験でもよかったと思っています。

 さて、論文合格されたゼミ生の方、口述試験頑張って下さいね!あと少しですから、死ぬ気で頑張って下さい!!!
 また、残念ながら論文に合格できなかった方、少し休まれて気分を落ち着かせて下さいね。趣味や道楽で弁理士試験を受けようとしている方はいないと思います。貴重なお金を使い、家族・友人との時間を削って、また、仕事していく上で将来を考えて本気で勉強されている方ばかりなので、その苦しさは本当によく分かります。でも、決して落ち込んだり、病的になったりしないで下さい。これまで頑張った分は必ず自身の実力になっているはずですし、これからも勉強すれば必ず次への一歩につながっているはずです。努力は必ず報われると思います。「ガンバレ!!」。
 

aichanpapa1 at 22:56|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2008年09月18日

論文試験合格発表

 いよいよ論文試験の合格発表ですね。私は今でもこの瞬間を克明に覚えています。発表当日は朝から何も手に付かず、実験室の整理などをしていました。以前にブログでも書きましたが、特許庁のHPで自分の番号を見つけたときは、キーボードを打つ手が震えていました。

 しかし、喜びがある一方で、全員が合格するわけではなく、多くの方が残念な結果になるのも事実です。周りの家族のことや、仕事のこと、様々なことを背負って背水の陣で臨んでいる方がほとんどだと思います。そのことを思うと、心が痛みます。私はたまたま一発で合格できましたが、弁理士試験以外のことでは、様々な痛みを味わったこともあります。私は、人の死を覚悟したときもあります。人生、つらさや悲しみは必ず何らかの形で背負わなければならないときもあると思います。別に命をとられるわけではありません。次目指して頑張るしかないと思います。

 合格された方は絶対に口述で落ちないように全力で頑張って下さい!また、残念な結果に終わった方、私に何かアドバイスなどができることであれば、コメントやメールを下さいね。

aichanpapa1 at 07:16|この記事のURLComments(8)TrackBack(0)

2008年09月17日

Lゼミ <秋期生>

 今年も秋ゼミを担当することになりました。今年はスカイではなく、梅田駅前ですので、交通の便はよくなりました。
 選抜試験が9/20、21に行われます。来年合格に向けて一緒に頑張りましょう!

以下、私のゼミの狙いなどについて紹介させて頂きますね。

■狙い
 来年の論文試験をなんとしてでも突破するための、「論文のテクニック」を習得してもらいます。論文試験合格の最大のポイントは「アウトプットの仕方」だと考えます。知識はそこそこあっても論文としての「書き方」や「表現の仕方」が良くわからない、なかなか合格点をとることができないという方も多いのではないでしょうか?
 そこで私のゼミでは、‖螳嫻聴の仕方、各項目のブロック化による内容の充実とテンプレート化による項目落ちの防止、キーワードを外さないコンパクトな表現、ね弖錙Δ△討呂瓠Ψ誅世療按譟△鮗膣磴箸靴堂鮴癲講義を行い、来年3月末の時点で当ゼミの受講生を合格レベル直前まで引き上げることを目標とします。
 したがって、知識は現時点で入門講座レベルでもOKですが、「来年は何としてでも最終合格する!」という「強い意志」・「やる気」・「熱意」を持った受講生を希望します。
ゼミは全22回と長期間に及びますが、一生懸命頑張る受講生に対し毎回有意義な講義の提供と合格に直結する具体的なアドバイスを行い、最終合格に導きたいと思います。
 なお、当ゼミは金曜日の夜であるため、仕事等の後で大変かもしれませんが、通常なかなか勉強に集中できない時間帯を有効利用することで、土日に他講座の受講や復習に集中することができるため、有意義に時間を使いたい方に最適です。

■講義の進め方
 まず、「弁理士試験の論文の書き方」という形式的な面から、「合格答案の書き方」という最終ステップまでを全22回のゼミの中で実際に解いて頂いた問題を題材に解説します。
 また、模範答案に加えて、時間内にここまで書ければ合格答案という基準を毎回提示し、実際の試験で書き切れるレベルの合格基準を示します。
 さらにゼミの特徴を活かし、各人の個別の弱点を指摘し、どうすれば合格答案に近づくかを個別にアドバイスするとともにゼミ全体でも共有します。
 講義の形態は、毎回解いて頂く答練問題の解説に加え、当該テーマに関連した当ゼミだけのオリジナルとなる「ワンポイント講座」+「ミニテスト」を実施し、知識の定着を図ります。内容としては、―斗弭猝椶離屮蹈奪とテンプレート集、∀静澄↓H塾磧↓つ蟲繊趣旨など、過去問の傾向、国策及び特許庁の動きからみて来年の本試験で出題が予想される出題分野を中心として法改正の最新情報も含め盛り込む予定です。また、上記に加え、毎回クラス全体の得点分布と講評を付けたレジュメも毎回配布し、各人のレベルを把握頂くと共に弱点等を指摘し改善して頂きたいと思います。さらに毎回質問用紙を配布し、それに答える形でゼミ生全員で疑問点等の共有化を図っていきます。
 なお、当ゼミでは受講生のレベルを考慮しつつ、どんどん当てていき、緊張感と集中力の維持を図ります。さらに講義の中では「短期合格の秘訣」として、最新の試験情報や講座の取り方、勉強方法、さらに合格に向けた勉強スケジュールなどを具体的に紹介し、最終合格に向けてモチベーションを高めて頂けるような講義を行います。

aichanpapa1 at 22:02|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2008年09月16日

保護者会主催の合宿

0d1d126e.JPG この前の土日で保育所の保護者会主催であいちゃんの年長組さんの合宿に行ってきました。「アクトパル宇治」というところにいって、テントで泊まるというものです。子どもは50人弱で、合宿委員というわけではなかったのですが、お手伝いを頼まれたため、参加することにしました。妻とけいくんは家でお留守番です。
 お父さんはほとんど班付きでしたが、私はフリーということで、キャンプファイヤーを組み立てたり、かまど、荷物運び、なんでもありです。
 朝集合時に振っていた雨もすぐに上がって、無事キャンプファイヤーをはじめすべての予定ができて、よかったです。キャンプファイヤーも大成功でした!(実はこういう活動は20年ほどやっていたので得意でした)
 私的には、普段話すことのないお父さんやお母さんと色々と交流ができてとても面白かったです。そう、夜の部がとても楽しかったです。超エリート大学の准教授だったり、私の会社と実は縁が深いお父さんだったり、色々な人がいて、ほんとに楽しかったです。たまにはこういうのもよいですね。
※昨日からあいちゃん、妻とも体調を崩しており、昨日はPM休、本日は終日休みを取らざるを得ず、仕事が気になっています。。。

aichanpapa1 at 11:38|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
Profile
あいパパ
 17歳の娘、あいちゃんのパパが弁理士として頑張っています。
 弁理士になっても日々勉強の毎日です。勉強・仕事・家庭のバランスに苦戦中。
 LECで講師もしていました。
 キャッチフレーズは「会いに行ける弁理士!」

●職業:弁理士です。
●住所:京都です。
●家族:妻 司書
     子 あい
     子 けい
●資格:
 ・弁理士
  <2006年>LECで一発合格
 ・知的財産管理技能士1級
  <2008年>

※写真は0歳のあいちゃんです。雑誌にも載りました!

Since 2006.07.20
弁理士ブログ集
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村

<弁理士ブログRanking>

にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ
にほんブログ村

<弁理士試験ブログRanking>
Archives
アクセス解析