2009年04月

2009年04月27日

電車で忘れ物2

a5b49793.JPG 先日、私がJR車内でかばんを忘れ、無事見つかったということを書きました。さすが私の娘です。京都市営地下鉄の車内で体操服を入れたかばんと買ったばかりの水筒を娘が忘れてしまったのです。

 小学校からの帰りは、娘は国際会館から乗り四条でおり、阪急に乗り換えます。その日はたまたま保育所が一緒でダンスも一緒のまいちゃんのおかあさんにであって、阪急は一緒に帰っていたようです。そのときに、今日は学校で何をやったの?という話になり、体育・・・、ふとかばんがないことに気付いて青ざめたそうです。まいちゃんのおかあさんが気を利かせて私の携帯電話に連絡を入れてくれました(娘の定期入れに番号を書いたメモをいれてあります)。すぐに私が電話して、偶然にも竹田駅で預かっているということが判明しました。

 いろんな偶然が重なって無事、娘の手元に戻ってきました。電車通学を一人で始めて間もありません。初めての体験ばかりでとても疲れていたんでしょうね。娘には絶対にパパが助けてあげるから心配しなくてもいいよ、と声をかけると少し安心したようで、その日はすぐに寝てしまいました。。。

 さて、写真は昨日、ワイワイワールドという子供のイベントでペイントしてもらったものだそうです。小雨が降っていたので私と1歳のちびはお留守番。ママと娘でいってきました。

aichanpapa1 at 21:46|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年04月20日

■短答・論文対策講座のご案内

超速習!6時間−特許法184条−<短答・論文対策>そろそろ狙われる国際出願関係を得意分野にしませんか?苦手意識をお持ちの方に特にお勧め致します。

 多くの人が苦手とする184条の3〜184条の20は、毎年短答試験で出題されるとともに、論文試験でも頻出です。それにも関らず、多くの受験生は苦手としてなかなか勉強が進んでいない方が多いようです。しかし、合格者レベルの受験生なら確実に習得し、手堅く得点にしてくるところでもあります。すなわち、合格するためには避けて通れない条文だとも言えると思います。
 そこで、本講座では、前半2コマで条文に即して逐条的な理解を行うとともに、短答及び論文で必須となる重要ポイント・キーワードをズバリ指摘しながらメリハリをつけて解説し、網羅的に重要項目をインプットします。また、後半2コマでは、短答及び論文の問題を使って実際に演習し、重要な出題パターンを一通り把握するとともに、アウトプットの仕方についてしっかりと解説していきます。
 試験制度改正により短答免除の方も、論文はもちろんのこと、口述でも必須です。本講座は本気で最終合格を目指す方にとって、6時間で一気に知識を習得する上で最適です。

<ポイント>
。胸間で184条シリーズの知識を逐条的に1から一気に総復習。短答&論文対策に特化。
短答で特に重要な項目やキーワードを指摘するとともに、論文での論点もできるだけ盛り込みました。
1藹を通じてアウトプットの仕方が身に付き、最終合格に直結させます。

aichanpapa1 at 22:31|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2009年04月17日

短答試験向け対策講座のご案内

超速習!6時間−不正競争防止法−<短答対策>短答試験の不正競争防止法でパーフェクト解答を目指すための講座です。
不競法を一気に総復習したい方にお勧めします。

不正競争防止法は短答試験では毎年5問は出題されます。しかし条文さえしっかりと理解できていれば確実に得点にすることができるものが多く、しかも条文が少ない割には出題数が全60問中5問と多く、勉強効率が非常によい科目だと言えます。
 そこで当講座では、短答試験をとにかく突破するという観点から、第1回〜第3回で条文に即して逐条的な理解を行うとともに、重要ポイント・キーワードをズバリ指摘しながらメリハリをつけて解説し、網羅的に重要項目をインプットします。また、第4回では問題を使って実際に演習し、重要な出題パターンを一通り把握するとともに、アウトプットの仕方についてしっかりと解説していきます。試験制度改正後、2回目の実施となる短答試験では、ますます1点の重みが重要です(特にボリュームソーンでの1点が合否を分ける)。
 本講座は、本気で短答試験を突破目指す方、過去に入門講座等を受けたことがあるが条文の理解に自信がない方、最新の法改正に追随できていない方、重要ポイントが定まらずに勉強が進んで進んでいない方にとって、6時間で一気に知識を習得する上で最適です。

<ポイント>
。胸間で不競法の知識を逐条的に1から一気に総復習。判例対策もあり。
短答で特に重要な項目やキーワードが分かり、覚えるべきポイントが掴めます。
1藹を通じて条文や判例の使い方(アウトプット)が実践的に習得でき、短答合格に直結。

aichanpapa1 at 23:33|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年04月15日

新生活が始まって・・・

23340b04.JPG 妻が仕事に復帰、娘が小学校に入学、息子が保育所に入所と、4月から目まぐるしい毎日を過ごしています。特に娘は、電車で通学する関係上、現在は祖母に送迎をお願いしておりますが、明日からは駅からひとりで通うと言っています。小学校1年生の女の子を一人で通わせるには不安がありますが、本人もやる気になっているので、ここは尊重しようかと思っています。

 一方、安全は確保できるのかということですが、娘の小学校では登校時と下校時にカードをピッとかざす仕組みになっています。かざすと、モニターのキャラクターが名前を表示して「おはよう」とか「さようなら」とか話しかけてくれます。
 それと連動して、私達の携帯電話に1分以内にメールが飛んできて、登下校が確認できるようになっています。なんともすばらしいシステムですね。「DAKOKU」というそうです。

 写真は娘のクラス名を示す表示板です。Hardy部1年だそうです。昔の学校創設に深く関った人物名が付いています。。。

aichanpapa1 at 22:40|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年04月10日

サクラ咲く入学式!

05fa2860.JPG 昨日は娘の小学校の入学式でした。京都では桜が満開で、天気も良くて、本当に気持ちのいい入学式でした。妻は職場である幼稚園の入園式と重なってしまい、泣く泣く入学式に行けず、代わりに妻の母(娘のおばあちゃん)と一緒にいきました。
 地下鉄を降りて学校が近づくにつれ娘の足取りが少しばかり重くなっています。そう、どきどきしているとのことでした。写真は学校の写真ですが、本当に桜がきれいでした。5年生が新入生一人ひとりを案内してくれます。その5年生のしっかりしていることには驚きました。「私は5年生○○部の〜です。このたびはご入学おめでとうございます」「ここからは、私が○○さんを案内します」といって、受付からは娘をずーっと案内してくれました。入学式も5年生、6年生が全力でサポートしてくれています。本当にすばらしいお子様達だなあと思いました。私の想像を越えて、しっかり自立できているように思いました。

 さて、昼過ぎに終わって近くのグランドプリンスホテル京都で昼食をとりました。なんと、そのときです。私のすぐ後を小泉元首相が通って行かれました。わずか、2m先です。レストランのウエイトレスさんにお聞きすると、プライベートでもよく食事にこられるそうです。桜が満開なので、花見にでもこられたのでしょうか?おばあちゃんと娘も大興奮でした!

 受験生の皆さんにも、サクラが咲きますように!! 

aichanpapa1 at 22:15|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
Profile
あいパパ
 17歳の娘、あいちゃんのパパが弁理士として頑張っています。
 弁理士になっても日々勉強の毎日です。勉強・仕事・家庭のバランスに苦戦中。
 LECで講師もしていました。
 キャッチフレーズは「会いに行ける弁理士!」

●職業:弁理士です。
●住所:京都です。
●家族:妻 司書
     子 あい
     子 けい
●資格:
 ・弁理士
  <2006年>LECで一発合格
 ・知的財産管理技能士1級
  <2008年>

※写真は0歳のあいちゃんです。雑誌にも載りました!

Since 2006.07.20
弁理士ブログ集
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村

<弁理士ブログRanking>

にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ
にほんブログ村

<弁理士試験ブログRanking>
Archives
アクセス解析