2015年09月

2015年09月18日

大阪市立四貫島小学校で知財授業

image今日は大阪市立四貫島小学校で知財授業をしてきました。参観日ということもあり保護者の方も何名か一緒にご参加頂きました。
熱心に興味を持って聞いてもらい、いいひと時を過ごせたと思います。
オフィスで仕事をしているのと比べたまにはいいものですね〜。

aichanpapa1 at 21:49|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年09月09日

東京オリンピックのロゴマークの検索方法

 ヤフーニュースの記事で見たものです。商標の検索って日頃あまり扱っていないのであまりなじみがありません。これまで文字を打って似ているものを探す程度でした。図形の商標ってどうやって探すのか、それが載っていたので試したところすごく簡単に図形の商標が検索できることが分かりました。

 J-PlatPatの商標検索で、「図形等商標検索」を選び、円、三角、Tの文字を選ぶと自動的に検索条件にセットされ、検索すると41件できてきました。こちらです。

 よく見ると、登録番号:第4944790号のものとよく見ているようにも思われます。東京オリンピックの商標はごく最近出願されたようです。まだ査定は出てないようす。。。

aichanpapa1 at 22:07|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年09月04日

パテントセミナーの受付が始まりました!

弁理士会近畿支部が一般向けにパテントセミナーを実施しています。
今年の受付も始まりました。
毎年定員いっぱいになるようですのでお早めに!
今年も結構興味があるようなテーマが盛りだくさんですね。
という私ですが、下記のセミナーを担当させて頂くことになりました。
お役に立てる話をするつもりですのでよろしければ是非ご参加を!

1.日時・場所
12月12日(土)14:00〜16:30
弁理士会近畿支部(明治安田生命大阪梅田ビル25階)

2.テーマ
外国特許出願入門
〜ここがポイント!!外国で特許を取得する上で知って得する基礎知識〜
(内容)
本セミナーでは外国で特許を賢く取得するための国際出願戦略や各種制度の活用、主要国(米国、欧州、中国等)における日本とは異なる特有の制度について重要なポイントをわかりやすく解説します。また、外国で早期に特許を取得する方法についても紹介します。

3.申込み
こちらからどうぞ。

4.費用
無料!

すでに半分近くまで埋まってきているようです。
お早めに!

aichanpapa1 at 23:26|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

平成27年法改正先取り情報(2)

少し間が空きましたが続きです。
法改正の説明会にはまだ出席しておらずわかる範囲で整理しています。
補足や追加があれば後日追記してきます。

■特許法条約(PLT)およびに商標法に関するシンガポール条約(STLT)加入に向
 けた整備

<内容>
(1)外国語書面出願(36条の2)
・外国後書面出願の翻訳文の提出期間を1年2月から1年4月へ。
・翻訳文提出ない場合、長官がその旨を通知する。
・省令で定める期間内に限り翻訳文を提出できる。
・省令で定める期間内に未提出だと取下擬制となるが、正当な理由があれば、
 さらに省令で定める期間内にも提出可。
(2)特許出願日の認定(38条の2)
・特許を受けようとする旨の表示が不明確、氏名等が未記載、明細書未添付
 のいずれか場合、長官は補完通知をする。
・補完した場合、手続補完通知書提出日を特許出願日と認定する。
・未補完の場合、出願却下。
(3)先の特許出願を参照すべき旨を主張する方法による出願(38条の3)
・明細書や図面を添付することなく願書に先の特許出願(外国出願含む)を
 参照すべき旨を主張する方法により、特許出願が可能。
・省令に定める期間内に明細書等の提出要。それが先の特許出願の範囲内に
 ない場合は明細書等を提出した日を特許出願日とする。
(4)明細書・図面の一部の記載が欠けている場合の通知38条4)
・長官は一部の記載が欠けていることを発見したときは通知する。
・補完した場合、明細書等補完書の提出日を特許出願日と認定する。
(5)パリ優手続き(43条)
・長官は所定書面が未提出の場合その旨の通知をする。
・省令で定める期間内に限り提出可。
・前記期間経過後でも不責事由により提出不可の場合さらに省令で定める期間
 内に提出可。
・所定書面を上記期間内に提出できれば優先権主張は効力を有する。
(6)審査請求(48条の3)
・期間内に請求できなくても正当な理由があれば省令で定める期間内にするこ
 とができる。
 →「理由解消後2月以内かつ期間経過後1年以内」を「省令で定める期間内」
  に変更。省令で期間を柔軟に変更できるように手当。
(7)特許料の納付
・利害関係人に加え、「その他特許料を納付すべき者以外の者」も意に反して
 納付可能に。
・意匠は「利害関係人」に限り登録料納付可の点で相違する。
(8)特許料の追納による回復(110条)
・上記(6)と同様。
(9)在外者の特許管理人(184条の11)
・長官は選任の届出がなければその旨を通知する。
・省令で定める期間内に限り届出可。
・前記期間経過後でも正当な理由により提出不可の場合さらに省令で定める
 期間内に提出可。


【商標法】
(1)出願時の特例(9条)
・所定の証明書面を出願から30日以内に提出不可の場合、省令で定める期間
 内に限り提出可。
・前記期間経過後でも不責事由により提出不可の場合さらに理由消滅後14日
 以内かつ期間経過後6月以内。
(2)存続期間の更新登録の申請(20条)
・「期間経過後でも6月以内なら申請可」→「省令で定める期間内なら申請可」。
(3)商標権の回復(21条)
・「正当な理由がなくなった日から2月以内で期間経過後でも6月以内なら申請
 可」→「省令で定める期間内なら申請可」。
(4)登録料の納付(41条)
・「不責事由がなくなった日から2月以内で期間経過後でも6月以内なら納付可
 」→「省令で定める期間内なら納付可」。
(5)後期分割登録料等の追納による商標権の回復とその制限(41条の3、41条
   の4)
・正当な理由があれば省令で定める期間内なら追納可。
・所定範囲で効力の制限あり。
・いずれも新設。

<改正趣旨>
・各国で異なる国内出願手続の統一化及び簡素化を進める両条約に加入すべく、
 国内法における所要の規定の整備を行う。

■特許料等の改訂

<内容>
・特許料を10%程度引き下げ。
・商標登録料を25%程度、更新登録料を20%程度引き下げ。
・国際出願の調査手数料等を日本語および外国語別の料金体系に改正。

<改正趣旨>
・利用者の負担を軽減し、特許権・商標権の活用を促進する。
・国際出願の件数拡大を踏まえ、料金の適正化を図る。


※これらはあくまでも自分のために整理したメモにすぎません。誤りなどがあっても
ご容赦下さいね。また質問も受け付けておりません。。。

aichanpapa1 at 23:14|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
Profile
あいパパ
 17歳の娘、あいちゃんのパパが弁理士として頑張っています。
 弁理士になっても日々勉強の毎日です。勉強・仕事・家庭のバランスに苦戦中。
 LECで講師もしていました。
 キャッチフレーズは「会いに行ける弁理士!」

●職業:弁理士です。
●住所:京都です。
●家族:妻 司書
     子 あい
     子 けい
●資格:
 ・弁理士
  <2006年>LECで一発合格
 ・知的財産管理技能士1級
  <2008年>

※写真は0歳のあいちゃんです。雑誌にも載りました!

Since 2006.07.20
弁理士ブログ集
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村

<弁理士ブログRanking>

にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ
にほんブログ村

<弁理士試験ブログRanking>
Archives
アクセス解析