2018年03月11日

弁理士試験の最近の動向3

合格者の内、短答受験者:25.9%、短答免除者:63.9%、筆記試験免除者:8.2%となっています。私の受験時代は短答試験の免除制度はなかったので、一気に進めていましたが、今年のデータを見ると、合格者の内、短答免除者の割合が約64%もあって、皆さん、上手く短答免除制度を活用して、段階的に合格を目指されている、という傾向がみられます。私の周りでもこのような作戦で合格された方が何名もおられます。

使えるもんは何でも使って、とにかく、合格を勝ち取る!、という気持ちで、目指されている方は頑張って下さいね。

ちなみに、女性に比率は27.1%。日本では女性の比率は少ないですが、アジアの国々では女性弁理士の割合が高い国が多いようです。2016年と2018年に訪問したインドネシアとタイでも圧倒的に女性が多かったです。女性の方がしっかりと働き、結果として、弁理士として女性が多くなった、とのことでした。日本の弁理士でも女性はたくさん活躍できるチャンスが多い、いい職業だと私は思っています。

aichanpapa1 at 12:17│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
あいパパ
 14歳の娘、あいちゃんのパパが弁理士として頑張っています。
 弁理士になっても日々勉強の毎日です。勉強・仕事・家庭のバランスに苦戦中。
 LECで講師もしていました。
 キャッチフレーズは「会いに行ける弁理士!」

●職業:弁理士です。
●住所:京都です。
●家族:妻 司書
     子 あい
     子 けい
●資格:
 ・弁理士
  <2006年>LECで一発合格
 ・知的財産管理技能士1級
  <2008年>

※写真は0歳のあいちゃんです。雑誌にも載りました!

Since 2006.07.20
弁理士ブログ集
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村

<弁理士ブログRanking>

にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ
にほんブログ村

<弁理士試験ブログRanking>
Archives
アクセス解析