ブログ

司法書士・愛知総合ブログ
愛知総合法律事務所 司法書士グループのブログです。

代表取締役の予選はやはり限定的なのか…


【ある日の株式会社愛知総合法務事務所】
取 締 役 萩野、戸松、日下部、深谷
代表取締役 萩野

萩野
「童顔と言われながらも四捨五入でアラサーと言える最後の誕生日を迎えてしまったなぁ。来年の春まで任期は残っているけれど、再来月の8月1日付で取締役と代表取締役を辞任して、同日付で成長めざましい深谷さんに代表取締役に就任してもらって後を任せようかな。」

深谷
「それはいいですね!8月1日に4名全員集まるのは難しそうですが、7月15日は予定が合うので、取締役会を開催して萩野さんに8月1日をもって辞任する旨の書面を提出して頂き、私を8月1日付で代表取締役に選任する内容で予選決議を致しましょうか!!!」

萩野
「それで進めてくれたまえ。 …しかしいつもにも増して手際がいい気がするのが、ちょっとさみしいよ。」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
代表取締役の予選が認められるためには、予選時(7月15日)と効力発生時(8月1日)とで、

①取締役の役員構成が同じ
かつ
②間が空きすぎない

という要件があります。

①の趣旨としては、メンバー構成が決議での意思決定に影響するためと考えられます。

上記事案ですと、メンバーは次の通りです。
7月15日の取締役…萩野、戸松、日下部、深谷
8月 1日の取締役…同上
 ※「1日付で辞任」ではなく「1日をもって」なので、1日の0時ではなく24時に辞
  任の効力発生。のはず。 登記研究281号69頁

「メンバーは一緒だし期間も短いからできるな、よしよし」と思いましたが…

【結論:予選不可】
辞任の効力は発生していないが、萩野が辞めることは分かっているので、実質8月1日時点での取締役は戸松、日下部、深谷。よってメンバー不一致。

根拠資料 総務・法務担当者のための会社法入門43頁
『4月1日に取締役でなくなる○が取締役でいる3月中の代表取締役の予選は認められないとするのが登記実務の大勢』


うーん… 先例ができた趣旨からするとできると解釈したのですが…
会社運営上不便ですね。

結局、株主総会において取締役を予選した上、改選前の取締役が新代表取締役を予選することにつき、株主総会において取締役が全員再選されて取締役に変動を生じない場合という限定的な場面でしか使えず、書面決議でやるしかなさそうです。

商業登記はやはり難しいです~試験勉強が会社法施行後でよかったとつくづく思う今日この頃でした。

☆参照☆
登記研究221号、529号、701号
別冊ジュリスト124商業登記先例判例百選111頁
実務相談株式会社法3 45頁


(司法書士・萩野直樹)

入所のご挨拶


 司法書士愛知総合法務事務所に入所しました、日下部敬太と申します。
 私の自己紹介をさせていただくと、岐阜県で生まれ、愛知県内の大学を卒業後しました。
 法律事務所で勤務していましたが、この度、司法書士として愛知総合法務事務所で勤務
 させて頂くことになりました。
  司法書士は、多くの方にとって、あまり馴染みがないかもしれません。人生の中で数
 回かかわるかどうかだと思います。  
  その数回の中で、依頼者に寄り添い、皆様の重要な権利をまもるため、誠実に対応さ
 せていただきたいと思っております。

 さて、初めてブログを書くので何を書こうか迷いましたが、不動産の名義を変える手続きを司法書士に依頼したときの費用についてお話しをしたいと思います。

司法書士から依頼人の方にご請求させていただく費用は、次の3つ分けられます
①司法書士の報酬
②登録免許税
③戸籍及び住民票の取り寄せ、印紙・切手などの費用

①の報酬は、司法書士事務所によってさまざます。一律に決まっているなっているわけではありません。②の登録免許税は、名義変更に掛かる税金で、どの司法書士事務所に依頼しても同じ金額になります。③の費用は、戸籍であれば一通600円程度・住民票で300円程度かかり、名義変更に必要な数だけ発生します(一通あたりの金額は、地方公共団体によって異なります)。

名義変更について、疑問に思われたことがあれば、どんなことでも結構ですのでお尋ね下さい。電話でのご相談、面談でのご相談ともに、初回無料にて承っております。

名義変更の流れも含め、十分に説明させて頂きます。

(司法書士・日下部敬太)

背筋も凍る?本人確認


春の陽気になってきましたね~
私が日々業務に励んでいる事務所は南向きなので、この時期の日中は室内がポカポカ・・・眠い!何歳になっても眠いものは眠い!

道を挟んで事務所の向かいには小さい公園があるのですが、さすがにそこで昼寝をするわけにもいかず。
ちなみに、この公園、数か月に一度くらいのペースで、夕方頃から人が集まりだすんです。
そしてみんな何をするでもなく携帯を眺めジー・・・っとしてます。
おもむろに右手人差し指でシュッシュッシュッって・・・
ポケモンか?ポケモンGOなのか?
確かめるために、そこいらにいる人に声をかけるのもためらうくらい異様な雰囲気。
若干怖い。そして路駐も凄い。
実は、私はポケモンGOを一切やったことがなく、見たこともなく、興味もわくことなく今に至るので、その熱意たるや、ある意味尊敬します。


と、余談がかなり長くなりましたので、本題は手短に。

私ども司法書士の業界(他士業の業界でも同じだと思いますが)では、何の業務をするにしても、「本人確認・意思確認」を第一に考えます。
例えば、今まさに目の前にいる方が、本当にその当事者の方で、○○をする意思があるのかどうか・・・等々に思いをはせるのです。

今更この基本中の基本をブログに書かれる先生もほとんどいらっしゃらないと思いますが、やっぱり一番重要で、一番神経を使う部分といっても過言ではないでしょう。

直接会って確認することが基本でベスト。
じゃあ、もし会えない場合はどうするか?
依頼者の不都合も顧みずどうにかして会う手段を講じるか?
何か他の、より確実な方法を模索するか?
ま、いっか~となるか・・・ダメですけど。

ご依頼者にとってみると、極端な話「疑われてているのか?」なんて思われかねないことを、申し訳なさそうに、時に「義務なんで~」なんて言いながら、確認をしていくのです。

それは、やっぱり「お客様の財産や権利を守る」という、崇高な使命を果たすためといえます。そして反面、ビビッているからです(笑)
だって、不動産売買の場所では、自らの一声で大きなお金がポンと動くんです。
それが、もし本人の意思じゃないところで動いていたら、その怒りの矛先は当然に自分の方に・・・考えただけでも、背筋が凍ります。

99.9%そんなこと起こり得ないとしても、残りの0.1%にいつ当たっても、その時にご依頼者様の財産や権利を守れるように、常に背筋を正して、日々「本人・意思確認」に勤しんでいるのです。
最近はどこもかしこも「本人確認」と言ってくれるので、ご理解は得やすくなりましたけどね。


いつも謙虚に丁寧に、全力でお手伝いさせて頂きます!
(司法書士・戸松泰志)

記事検索
プロフィール

司法書士・愛知総合

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド


愛知総合法律事務所について
QRコード 携帯電話(モバイル向け)
サイトへ簡単アクセス。
上のQRコードを携帯電話で読み取ってください。
携帯電話サイトへ簡単にアクセスできます。
※通信費はお客様のご負担になります。