2009年11月12日

県立高募集人員、全日制は4万360人 今年度より1560人増 /愛知

◇39校の39学級
県教委は6日、県立高校の来春の募集人員数を発表した。中学校卒業予定者の増加を受け、全日制課程は今年度より1560人多い4万360人を募集する。1000人を超える募集枠拡大は99年度以来。名古屋市立の高校も160人の募集増となった。

県教委財務施設課によると、募集が増える県立高校は39校の39学級(1学級40人)。学科別では普通科が30学級、工業科・商業科がともに3学級、農業科2学級、総合学科1学級が増える。来春の中学校卒業予定者は7万2447人で、今春に比べ2762人の増加が見込まれる。

普通科で募集枠が増える県立高校は▽昭和▽名古屋西▽瀬戸西▽小牧▽旭野▽長久手▽阿久比▽豊田西▽成章など。また、一宮高被服科をファッション創造科に改編するほか、普通科に専門科目を取り入れた教育課程を設け、一宮北高に福祉実践コース(40人)、東浦高に情報活用コース(同)を新設する。

私立高校の募集数も860人増の2万2436人となる。高専を含む国立高校は今春と同数の520人を募集する。名古屋市立、豊橋市立を含む定時制は刈谷東高の昼間定時制(普通科)で1学級の増とし、合計で2040人の募集となった。通信制は旭陵、刈谷東の両高で今年度と同様、計640人を募集する。(2009.11.7毎日新聞)

aichikenmin at 18:45│Comments(0)TrackBack(0) 教育ニュース・受験コラム 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
公立高校入試問題
面接対策はこれでばっちり!
<PR>
愛知の高校受験

塾探し、参考書・問題集探しなら、愛知の高校受験ブログ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご意見・お問い合わせ
aichikenmin@livedoor.com 相互リンクを希望の方もどうぞ(ただし、県内の塾・教育関係サイトに限ります)。
QRコード
QRコード