あいち妖怪保存会 公式ブログ

イベント情報、創作物のおしらせ、メディア出演・掲載情報 などなど 発信していきます

こんにちは 【あいち妖怪保存会】です
愛知にゆかりのある 「あやしい」モノゴトを 掘り起こし カタチを与え
ふるさとの妖怪として 皆さんへとつなぐ さまざまな取り組みをしています

私たちの周りに 妖怪たちはたくさんいます
ぜひ いっしょに愛知妖怪を楽しみましょう

「夢幻百物語」の申し込み受付に関して

おおぶ文化交流の杜図書館 市民文化交流イベント2017
「夢幻百物語」
電話、Eメール、FAXでの申し込み受付が、開始されました。

-------------------------------------------------------
【電話の場合】
①氏名  ②住所  ③電話番号  ④希望日
⑤参加人数・チケット枚数(一般○枚、小中○枚) 
をご確認のうえ、

おおぶ文化交流の杜図書館  0562−48−1808

にお掛け下さい。
 

【Eメールの場合】
①氏名  ②住所  ③電話番号  ④希望日
⑤参加人数・チケット枚数(一般○枚、小中○枚) 
をご確認のうえ、入力いただき

library@allobu.jp

までお送り下さい。


【FAXの場合】
以下の画像をプリントアウトし、必要事項をご記入の上
mugen_fax

0562-48-8131

までお送りください。

くれぐれも、番号・メールアドレスはお間違えのないよう、お願い致します。

12/2(土)おおぶ文化交流の杜「夢幻百物語」に出演します

平成29年12月2日(土曜日)おおぶ文化交流の杜で開催される 
市民文化交流イベント「夢幻百物語」に
島田共同代表が参加します。

-------------------------------------------------------
平成29年12月1日(金)および12月2日(土)に市民文化交流イベント「夢幻百物語」を開催いたします。

12月1日には施設内に併設しております「こもれびホール」に能楽師 安田登氏をお招きし、夏目漱石の「夢十夜」等を能のメソッドを取り入れた朗唱でお届けする他、文芸評論家でアンソロジストの東雅夫氏と安田登氏により「幻想文学の魅力を語る」をテーマとしたシンポジウムを開催します。

また、12月2日午前の部では「あいち妖怪保存会」島田尚幸共同代表と「おおぶ文化交流の杜」浅田光明館長が夏目漱石ゆかりの地にまつわる怪しい話を朗読とともにお届けします。

午後の部では、前夜にひきつづき東雅夫さんに登場いただき、絵師の山科理絵氏とお化け好きな文豪のお話や、絵師の創作秘話をお聞きします。

市民文化交流イベント「夢幻百物語」
 
【初日】夢幻百物語を聴く
朗唱「夏目漱石 夢十夜 第三夜」ほか
シンポジウム「幻想文学の魅力を語る」 
日時┃平成29年12月1日(金)
   午後6時30分〜8時30分
場所┃おおぶ文化交流の杜 こもれびホール
出演┃朗唱…安田登(下掛宝生流 能楽師)
   シンポジウム…安田登、東雅夫(文芸評論家)
定員┃250人
料金┃一般1,000円 小中学生500円(全自由席、就学前児は入場できません)
  10月15日(日)からおおぶ文化交流の杜図書館、文化振興課で販売。

【2日目】夢幻百物語をみる
日時┃平成29年12月2日(土) 
   午前10時から11時30分/午後1時30分から3時30分
午前の部:「夏目漱石 旅と怪談 ~夢幻旅行記~」
   島田尚幸(あいち妖怪保存会 共同代表)
   浅田光明(おおぶ文化交流の杜 総合館長)
   廣野悦子(大府ストーリーテリングの会おむすび) 
午後の部:「うつくしき怪談と夢幻能」
   東雅夫 (文芸評論家・アンソロジスト)
   山科理絵(絵師)、特別ゲスト
場所┃おおぶ文化交流の杜 1階 ギャラリーallobu
定員┃各70人(全席自由席)
対象┃小学3年生~一般
料金┃無料
申込┃10/15(日)午前9時より開始。
   先着順にて事前にご予約を承ります。
   電話もしくはおおぶ文化交流の杜図書館総合カウンターに直接お越し下さい。

【両日開催】
山科理絵 原画展
日時┃平成29年12月1日(金)午後2時〜5時
   平成29年12月2日(土)午前10時〜午後4時30分
場所┃おおぶ文化交流の杜 1階 ギャラリーallobu
料金┃無料
申込┃直接会場へお越しください。
 
21766744_120478581988545_4504237435593729403_n

-------------------------------------------------------

会場┃おおぶ文化交流の杜
   愛知県大府市柊山町6丁目150−1(アクセス) 
問合せ┃おおぶ文化交流の杜図書館 市民文化交流イベント担当
   TEL 0562-48-1808 
   FAX 0562-48-8131 
   Eメール library@allobu.jp

11/5(日)同朋大学にて講演を行います

平成29年11月5日(日)
同朋大学同窓会文化講演会にて、
島田共同代表が講演を行います。

-------------------------------------------------
第34回 同朋大学同窓会文化講演会
「見えない世界を探しに行こう〜地域に残る物語と、語り継がれる人の営み〜」

人は記憶を「物語」として語り、記し、次の世代に残します。
それでは、そもそも「モノガタリ」の「モノ」とは一体何なのでしょうか。
愛知県に伝わる物語、伝説には龍や河童、天狗、鬼など、個性豊かで魅力的なキャラクタが登場するモノが少なくありません。
一方、木曽川流域に残る「やろか水」伝承や、名古屋市南区の伊勢湾台風跡「靴塚」に纏わる話などをみると、「物語にする」ことで災害の記憶が残されていることに気付かされます。
この講演では、地元に伝わる不思議な話を入り口に、語られる「人の営み」について一緒に考えたいと思います。

講師島田尚幸
日時2017年11月5日(日)14:00〜 (受付 13:30〜)
会場同朋大学  
   名古屋市中村区稲葉地町7-1(アクセス
定員100名
  ※ 申し込み不要
  ※ 聴講無料
問合せ同朋大学同窓会文化講演会係 TEL 052-411-1114
    担当:同窓会事務局 小八木(こやぎ)信也
dosokai-bunkakouenkai2017
 
※浄土真宗大谷派の発行する機関紙『真宗』(東本願寺出版)にも、本講演の告知案内が掲載されています。
-------------------------------------------------

 今回は、「あいち妖怪保存会」の共同代表としての妖怪の話だけでなく、日頃子どもたちと関わる中で感じることなどにも触れて欲しいとの依頼を受けました。(同朋大学では教職課程や保育士、幼稚園教諭の養成コースなどがあり、教育現場で活躍されている卒業生も数多く輩出されているようです)
こちら(保存会)の活動の中で触れることは少ないのですが、そうした部分も「物語化」との関わりの中でお話しできればと考えています。

毎日文化センターにて「妖怪」講座を担当します。

「学びの秋、到来。」
毎日文化センターにて、この秋スタートの新講座を担当します。

 
-------------------------------------------------------------------------------
「伝説、信仰、言い伝え あいちの妖怪めぐり」

今に伝わる妖怪譚や怪談話の中には、様々な事柄—信仰や、物語の紡がれた背景、人の営みーが隠れているものも少なくありません。
物語を紐解きながら、当地の姿を、”あやしい”角度から捉え直してみたいと思います。

講師:島田尚幸(あいち妖怪保存会共同代表) 

会場:〒450-0002 名古屋市中村区名駅1-2-4 名鉄バスターミナルビル10階    
   (最寄駅:名鉄名古屋駅・JR名古屋駅・地下鉄東山線名古屋駅)

講座開催日:10月〜3月までの、毎月第4土曜日 
    (2月は第4土曜日以外での、現地学習を予定しています)

時間:10:30〜12:30


受講料:入会金なし 6回 12,000円

 
問い合わせ先:毎日文化センター (講座紹介ページ
   TEL:052-581-1366(月〜土 9:15〜21:00、日 9:15〜17:00)

-------------------------------------------------------------------------------




田原市図書館「漫画・ふしぎオススメ本」選書しました

今年も島田共同代表が「ふしぎ本」の選書をしました。
今年は書籍とマンガからそれぞれ選んでいます。

-------------------------------------------------------------------------------

ふしぎ文学半島プロジェクト2017 企画展示
「ふしぎ文学の達人が選んだ 漫画・ふしぎオススメ本」

期間:平成29年9月9日(土)~11月9日(木)
 
場所:田原市中央図書館 
   2階 ふしぎコーナー(泉名月記念ふしぎ図書館)

内容:ふしぎ文学の達人4名が選んだ、「漫画」「ふしぎ」をテーマにしたオススメ本を展示します。

  ・金原 瑞人 氏(翻訳家・大学教授)
  ・東 雅夫 氏(アンソロジスト・文芸評論家)
  ・小泉 凡 氏(小泉八雲曾孫・民俗学者)
  ・島田 尚幸 氏(あいち妖怪保存会代表)
 
-------------------------------------------------------------------------------

セレクトリストは田原市図書館特設ページからダウンロードできますが、どうせなら
バベルの図書館で、読書の
ふしぎに触れる旅、いかがですか? 

IMG_5924

8/29(火)CBCテレビ「イッポウ」出演しました

CBCテレビ 情報番組 「イッポウ」に
島田共同代表が出演しました
----------------------------------------------- 
専門家と共に巡る!愛知に伝わる妖怪伝説
○放送日 平成29年8月29日(火)
 
○CBCテレビ「イッポウ」午後4時50分~

番組では名古屋市中川区・塩竈神社で「無三殿さん」をお参りしたり、笠寺猩々保存会の活動風景を紹介してもらい、久野会長から「猩々」に関するお話を伺ったり(オンエアーでは流れませんでしたが、保存会の皆様にお集まりいただきました)、牛巻の地を歩いたりしました。

取材では、多くの方にご協力をいただきました。
本当にありがとうございました。
自分たちの住む街の、様々な営み、物語の楽しさを伝えられたらと改めて感じました。

PROFILE
お問い合わせ
aichi.youkwaitai@gmail.com