あいち妖怪保存会 公式ブログ

イベント情報、創作物のおしらせ、メディア出演・掲載情報 などなど 発信していきます

こんにちは 【あいち妖怪保存会】です
愛知にゆかりのある 「あやしい」モノゴトを 掘り起こし カタチを与え
ふるさとの妖怪として 皆さんへとつなぐ さまざまな取り組みをしています

私たちの周りに 妖怪たちはたくさんいます
ぜひ いっしょに愛知妖怪を楽しみましょう

11/15名古屋市【相生コミセンまつり】特別企画を担当します

平成27年11月15日 日曜日に開催される
【相生コミセンまつり】にて特別企画を担当します
愛知の妖怪などについてお話しする予定です

--------------------------------------------------------
相生コミセンまつり
日 時 平成27年11月15日(日)9:45~17:00
      和太鼓の演奏や屋台などが楽しめます

特別企画15:00~16:00
講 師 島田 尚幸
会 場 愛知県名古屋市天白区久方1-148
対 象 一般
料 金 無料 
問合せ 相生コミュニティセンター(TEL 052-807-2700)


岐阜県関市 妖怪ツアー「高賀山さるとらへびの伝承の旅」募集中

平成27年11月8日 日曜日
清流の国ぎふもののけグリーンツーリズム
【高賀山さるとらへびの伝承の旅】案内人を務めます

------------------------------------------------------------------
高賀さるとらへび伝承の旅 
日 時11月8日(日)13:00~15:30
場 所関市洞戸高賀地区
集合場所高賀神社駐車場
     *電車で来られる方は下記申し込み受付まで。関駅から乗り合わせていきます。
案内人島田 尚幸(あいち妖怪保存会 共同代表)
料 金500円
定 員15名
内 容高賀神社参詣。神社の方から伝承を伺い、その後宝物殿を見学。
    丹波哲郎氏が建てた瞑想の館「おりべ庵」にて振り返りワークショップを実施。
持ち物特になし(水を汲める容器があれば、高賀の神水を汲めます。初穂料100円)
主 催NPO法人ぶうめらん(HP) 
後 援にんげん図書館 (FBページ
申 込ぶうめらん事務局 TEL0575-46-8035、E-mail:info@vousmelan.com
詳 細ぎふもののけツーリズムHP 「高賀山さるとらへびの伝承の旅

------------------------------------------------------------------------------------
関市フリーマガジン『ぶうめらん』第49号
NPO法人ぶうめらんが発行する“せき・再発見フリーマガジン” 『ぶうめらん』、
最新49号の特集記事「ようこそ関の妖怪ワールドへ」では、
島田共同代表がインタビュー協力しています。

11/21おおぶ文化交流の杜図書館【秋の図書館まつり】共同開催

平成27年11月21日 土曜日
おおぶ文化交流の杜図書館【秋の図書館まつり】
共同開催します!
------------------------------------------------------------------------
おおぶ文化交流の杜図書館が毎年開催している「秋の図書館まつり」。
今年はあいち妖怪保存会が共催として全面協力する運びとなりました。
「怪・妖怪」を大テーマに、トークや実演・上演会、展示など、
本と人との交流をはかる様々なイベントがおこなわれます。
それぞれの企画については、当ブログにて随時ご紹介していきます。
------------------------------------------------------------------------
トークイベント
語りつなぐ大府と遠野 ~狐狸妖怪のいきるまち~
ふるさとの土地の声に耳を傾けること、もの語り、語りつなぐこと、まもり受け継いでゆくこと。
「怪・妖怪」をテーマに据え、地元大府、大府市の友好都市 岩手県遠野市、みちのく仙台、
多士済々な出演者によって多様な方向から郷土の文化にふれます。

第1部 実演 ふるさとの語り、紙芝居
 内田 芳子氏(遠野昔話語り部の会 )
 乗木 一郎氏・相羽 正康氏(「おおぶの民話」デジタル紙芝居工房・お山の杉の子)
 新美 優氏・テラ(あいち妖怪保存会 共同代表) (順不同)
第2部 トークセッション 
 前川 さおり氏(遠野文化研究センター調査研究課 課長補佐、学芸員)
 土方 正志氏(出版社「荒蝦夷」代表)
 峯岸 進氏(おおぶ文化交流の杜図書館 館長) (順不同)
 司会進行:島田 尚幸(あいち妖怪保存会 共同代表)

会場物販
 ちくさ正文館書店 荒蝦夷刊行物を中心に関連書籍を販売します。
 カフェこもれび  会場で挽いた淹れたてコーヒーなどを販売、
          収益はNPO法人 遠野まごころネットに寄附となります。
 会場内に募金箱も設置します。
   (遠野被災地支援ボランティアネットワーク NPO法人 遠野まごころネット HP) 
------------------------------------------------------------------------
日時平成27年11月21日(土)13時~15時(12:30開場)
会場おおぶ文化交流の杜 allobu 2階会議室
   愛知県大府市愛知県大府市柊山町6丁目150-1(アクセス
対象一般(小学校高学年以上)
料金無料
定員80名(申込み順)
申込み10月16日(金)9時~
    電話(0562-48-1808)または図書館カウンターにて予約受付
問合せおおぶ文化交流の杜図書館(HP)TEL0562-48-1808
 obu_to_tono_poster
ポスターPDF(1.24MB)

平成27年 七所神社例大祭にお邪魔しました

名古屋市南区笠寺 七所神社例大祭
今年も保存会のメンバーとお知り合いの皆さんとで拝覧してきました

---------------------------------------------------------------------------------
平成27年は10月10日土曜日が前夜祭、翌11日 日曜日が本祭です。
笠寺猩々保存会さんが取り仕切る詰め所にお伺いして、
猩々たちと一年ぶりの再会を果たしました。 
CIMG0626


CIMG0633

手にしている棒で叩かれた人は、
その年を無病息災で過ごせるとされています。


CIMG0629
囃子車にしたがい、氏子、猩々ともに町内を練り歩き、


CIMG0708
七所神社を目指します。


 CIMG0701
お世話になった皆さま、ありがとうございました。
-----------------------------------------------------------------------------------
七所神社例大祭(御神輿渡御神事)
名古屋市南区に社を構える七所神社は、
天慶3年(940) 平将門平定祈願をした熱田の宮・七柱の神々を勧請したのが、
起源と伝えられています。
10月第二週末に執り行われる例大祭では、
笠寺地区の各町内から猩猩や傘鉾、囃子車・傘鉾車が道行をし、
現在の七所神社と、かつて同社が鎮座していた丹八山とで神楽を奉納します。

笠寺猩々保存会
古来からの伝統的な技法により猩々を制作し、後世へと継承する取り組みをされているほか、
お祭りやイベントに出演するなど、名古屋南部を中心とした広い範囲で、
猩々の楽しさを伝えるさまざまな活動も精力的に行っていらっしゃいます。(HP

 

おおぶ文化交流の杜図書館【魔女のおはなし会】

「魔女のおななし会・工作教室」に参加協力します
---------------------------------------------------------------
愛知県大府市 おおぶ文化交流の杜図書館 が開催する
「魔女のおはなし会・工作教室」に参加協力します。 
ハロウィンの特別企画として開かれるこのイヴェント、
魔女のナヴィゲーションとともに、
愛知の妖怪たちも あちこちから顔をのぞかせます。
--------------------------------------------------------------------
魔女のおはなし会・工作教室
開催日時平成27年10月31日(土)15時~
              11月 1日(日)14時~
会場  おおぶ文化交流の杜図書館 児童室・おはなし広場
      愛知県大府市柊山町6丁目150-1(アクセス
対象  5歳くらい~
料金  無料
予約  不要 先着順 (当日 児童カウンターで整理券を配布します)
内容  おはなし会
     工作教室「魔女の帽子づくり」
     クイズラリー(両日13時~16時30分)
問合せ先おおぶ文化交流の杜図書館 (HP
     TEL 0562-48-18084
majo_poster
ポスター(PDFファイル 1MB)


majo_01

 majo_02

田原市図書館【図書館妖怪百物語】参加

田原市中央図書館 ふしぎ文学半島プロジェクト2015
【図書館妖怪百物語】に参加します
-----------------------------------------------------------------  
田原市図書館が2012年から ”ふしぎ文学" の魅力を発信している
「ふしぎ文学半島プロジェクト」。
今年は【図書館妖怪百物語】と題し10月12日に開催されます。
あいち妖怪保存会は、おはなし会「愛知の妖怪大集合!!」、
企画展示「図書館妖怪百物語」で参加します。
-----------------------------------------------------------------
愛知の妖怪大集合!!

日時 平成27年10月12日(祝・月) ①13時~ ②15時~
会場 田原市中央図書館 こどもしつ おはなしのへや
    愛知県田原市田原町汐見5番地(アクセス
講師 島田尚幸
内容 こわい絵本の読み聞かせや怪談の朗読をおりまぜ、
     愛知の妖怪たちについてお話しします。
申込み予約不要 入場無料
問合せ田原市中央図書館(HP )
     TEL 0531-23-4946

企画展示「図書館妖怪百物語」
10月10日(土)~12月10日(木)同館 館長室前
ふしぎ文学の達人のオススメ本、妖怪やふしぎに関する本の展示にも
協力しています。 
-----------------------------------------------------------------
田原&豊橋妖怪百物語~高校演劇ナイトツアー~
日時 10月12日(月・祝) 17:30~19:00
場所 田原市中央図書館 1階・2階
公演 桜丘高等学校演劇部/演出:松岡一夫氏(顧問)
原作 ばったり堂
内容 妖怪めぐり演劇ナイトツアー、薩摩琵琶演奏会(村田青水氏)
定員 50名(先着順) ※小学生以下は保護者同伴
持ち物懐中電灯
申込み9月18日(金)10時~ 電話、メール、田原市図書館各館のカウンターにて受付
     TEL 0531-23-4946   メール tosho@city.tahara.aichi.jp 
田原&豊橋の妖怪たちが夜の図書館の暗闇から神出鬼没に現れ、
自らの物語を語りはじめるナイトツアー。
参加者は、ガイドに従って妖怪たちが棲む館内を巡ります。

チラシ 表 PDF 310KB、チラシ 裏 PDF 144KB)  
app-044271000s1441954912
ふしぎ文学半島プロジェクト2015 図書館妖怪百物語サイト
PROFILE
お問い合わせ
aichi.youkwaitai@gmail.com