aamall

2010年01月20日

【数年内にハイパーインフレ?】NO.304

1.最近読んだ本の紹介
2.1/19の金価格の予想と結果
3.今日の金価格の予想

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1000名限定!投資の世界の2大カリスマトレーダー野川徹と
松下誠による対談セミナー【投資の世界で利益を上げる4つの戦略】
下記ページにて公開中!

http://123direct.info/tracking/af/228183/ye8kXerZ-RUFYCCbz/

先日お知らせした2大カリスマトレーダー野川徹&松下誠
による音声対談セミナーはもう聞かれましたか?

このセミナーは、日本を代表するカリスマトレーダー野川徹さんが、
20年かけてたどり着いた投資の世界で利益を上げる4つの戦略
について話しています。それをたった1日で学ぶ事が出来るんです。

こんなチャンスは2度もありません。1000名限定で公開されています。
あっという間になくなってしまう可能性もあります。

下記のページに書かれている内容をチェックして見てください。
http://123direct.info/tracking/af/228183/ye8kXerZ-RUFYCCbz/

PS
野川徹さんは、正直別次元の方だな〜と思いました。
そして、このヒントは日本中の個人投資家にとって宝モノに
なると思います。まさにそんな内容ですよ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…………

   【インフレの流れに乗って安全確実に儲ける!金投資講座】

      2010年の金価格暴騰に乗り遅れないように・・・

     ( 第304号 2010.1.20発行 )

・・・・・‥‥‥…………━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■

  

  
  ”ごんた”です。 


 
 春先の陽気になっているところもあるようですが、
それほど暖かくなったという感じは、まだありませんね。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.最近読んだ本の紹介

 久しぶりに最近読んだ本を紹介します。
本は読んでいるのですが、これはという本に
なかなか出会えないので紹介できないのが本当のところです。


 『すでに世界は恐慌に突入した』
ーデリバティブとドルはあと数年で崩壊する!!ー
 2009年12月 ビジネス社刊

 http://aidenet.zz.tc/mag120

 船井幸雄氏と朝倉慶氏の共著です。


船井幸雄氏までもが数年以内にドルが暴落し円高になる。
そして世界経済は破綻の道を歩むことになると言っています。
そろそろインフレが始まり、ハイパーインフレになると・・・。


これまで浅井隆氏が言っているようなことを船井氏が言い始めました。
朝倉慶氏の予測を基にした内容ですので、
浅井氏の本の内容とはかなり違います。
もっと説得力があります。


一番おもしろかったのは、オバマ大統領の役割です。
アメリカは今出口戦略がどうのこうの言っていますが、
そんなものはあり得ない、そしてオバマ大統領に与えられた
役割は、アメリカのデフォルト宣言をすることだそうです。


任期中にそのような事態になる可能性はないとは
言えないので、納得してしまいました。


これから日本は大変な状況になると・・・。


この本を読んで、偉い人の考えていることは、
私とさほど変わらないと改めて感じました。

 最近発行した無料レポート
『金暴騰に乗り遅れるな!』を出したのも、
これからドルが暴落し金価格も暴騰を始める可能性が
高くなったので、早く準備をしてほしいと考えたからです。

 まだ読んでいない方は、下記サイトからどうぞ!
 http://myrp.chakkari.com/


 
 しかし、最後に救われる内容になっていたので安心しました。
これからアメリカと中国の覇権争いが激しくなりますが、
次の時代の覇権国は、アメリカでも中国でもないと言いきっています。


次に覇権を握る国は、どこなのでしょうか?
知りたい方は、ぜひ読んでみてください。

 http://aidenet.zz.tc/mag120

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


2.1/19の金価格の予想と結果

 ( 1/19日 NYドル建金価格の予想 ) 

 1/19日のNYのドル建価格のレンジを、
1,125ドル〜1,145ドルで、
終値は前日とあまり変わらずと予想。


 ( 1/19日 NYドル建金価格の結果 )

ドル建価格のレンジは、1,128.8ドル〜1141.8ドル
終値は1,141.2ドルで9.4ドル高という結果でした。


昨日上昇したのは、ドイツの経済指標の悪化や
ギリシャの債務問題などを背景に、
ドルが対ユーロで上昇したことが原因のようです。


とはいっても、予想レンジ内の動きでしかなかったので、
予想したよりも動かなかったという感じです。


終値は9.4ドル高と予想よりも上昇して終わりましたが、
予想レンジ内の動きなので、何ということはありません。


最近のドル建価格の動きを観ていると、
1,120ドル〜1150ドルの範囲で動いているだけのようです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


3.今日の金価格の予想

 今日はアメリカの卸売物価指数や住宅着工件数などの
経済指標の発表があるので、内容によっては大きく動く
ことになるかもしれません。


小売売上高、消費者物価指数など悪い結果になっているので、
今日の経済指標の発表は悪い結果になりそうです。
となると、ドル安ということになるのですが、
ヨーロッパも悪い状況が続いているようなので、
どちらに動くのかまるで予想がつきません。


最近の金価格の動きは、ユーロ/ドルの動きに連動
しないようになってきているので、予想が難しくなっています。
テクニカル指標を頼りに考えるしかないようです。


1,120ドル〜1150ドルの範囲で、もうしばらく動くと考えるのが
もっとも自然なのかもしれませんね。
しかし、動くとすると、どちらかに動きそうです。


流れから考えると上昇しそうな感じなのですが、
天の邪鬼な性格なので、敢えて下げると予想します。

 

 今晩の予想レンジは、
1,120ドル〜1,150ドルで、
終値は1,130ドル台前半になると予想します。


 さて、今日はどう動くのでしょう?
来週を楽しみにしていてください。

 

 

  第305号をお楽しみに・・・。見逃さないように!

 



aidenet at 10:09│TrackBack(0)

トラックバックURL

DMM
記事検索
Archives