aamall

2010年01月25日

【金相場は下落の流れ?】NO.308

1.先週の金相場
2.今日の金価格の予想
3.お試し会員になると・・・

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…………

   【インフレの流れに乗って安全確実に儲ける!金投資講座】

      2010年の金価格暴騰に乗り遅れないように・・・

     ( 第308号 2010.1.25発行 )

・・・・・‥‥‥…………━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■

  

  
  ”ごんた”です。 


 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.先週の金相場

 先週、ドル建金価格は1,100ドルを割ってしまいました。
さらに、円高が進んだために、円建価格は大きく下げる流れになりました。


 市場の流れを大きく変えた要因は2つあります。
それは中国の金融引き締め政策とオバマ大統領の金融規制法案です。
従来とは違う大きな流れです。


 中国の金融引き締めは、預金準備率の引き上げに続いて、
中国銀行監督当局が銀行融資の抑制に向けて
窓口指導を強化に乗り出したという報道で明らかになりました。


中国の金融引き締めによって、
市場は引き締めが進むと中国の景気減速という連想から
株などのリスク資産への投資の解消とドルの買い戻し、
さらに資金が債券市場へと向かう流れに変わりました。

 


 オバマ大統領の金融規制法案については、
市場はこのような規制を特に嫌い、リスクポジションを
手仕舞って圧縮する方向に動きます。


そこで株も商品も全面的に売られ 
マネーは流動性があるアメリカ国債市場に
逃げ込む流れになり、NY株は急落しました。
その結果、債券は買い。金は売られました。

 

 中国の金融引き締めとアメリカの金融規制法案にさいて、
今後の展開に注目しなければならないようです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


2.今日の金価格の予想

 今日はアメリカの中古住宅販売件数の発表があります。
悪い結果がでると思いますが、あまり影響を与えないと思います。


先週、一気に1,075ドル割れまでいくと予想していたのに、
下げなかったので、1,100ドルでの攻防があるようです。
問題はその後だと思います。


ということで、今日はあまり動かないと思っています。
上げても1,110ドルくらいまででしょう。
下げる方に動き出せば大きく下げると考えていますが、
もうしばらく時間がかかると思います


 今晩の予想レンジは、
1,080ドル〜1,110ドルで、
終値は前日とあまり変わらないと予想しています。

 

 さて、今日はどう動くのでしょう?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


3.お試し会員になると・・・

 2月のお試し会員の募集をしています。


 お試し会員になると

毎週週末に発行されるゴールド・レポートが届きます。
このレポートでは、現在の社会、経済状況とサイクル分析によって、
翌週の金相場の流れと予想を解説しています。


このレポートを読むことで、次の週の取引の戦術を立てることができます。
そして、レポートだけでは理解できないことや、
取引の相談などをメールで何度でも相談できることができます。


さらに、金投資に関する情報を得ることができるサイトを
自由に見ることができます。
ここには、読むべき本や会員とのQ&Aなど
金投資の技術を上げるための情報がたくさん掲載されています。

 

お試し会員は1ヶ月間だけですが、わずか2,010円の費用で、
プラチナ会員(月額1万円の会費が必要)としての
サービスを受けることができます。


金の先物投資をしている人にはとても有効だと思います。
先物投資だけでなく現物投資や金ETFなどに
投資している方にも有益な情報が得られると思います。

 

 お試し会員に興味がある方は、
下記サイトをご覧になってください。

 http://www.aidenet.co.jp/mem-trial.htm


 明日の朝7時に締め切りますので、忘れないように。

 


  第309号をお楽しみに・・・。見逃さないように!

 



aidenet at 10:03│TrackBack(0)

トラックバックURL

DMM
記事検索
Archives