aamall

2010年09月24日

史上最高値更新ならず!(9月24日の予想)

==============================================================
■1000冊限定!無料小冊子プレゼント!
【なぜ株式投資で推奨銘柄を買ってはいけないのか?】

■あなたは何故、業績のいい会社でも、下がり続ける株があるのか
を知っていますか?
■あなたは、6000銘柄の株の中から上昇する株だけを見分ける
明確な方法を知っていますか?

■株の世界でタブーとされて誰も語られてこなかった株式投資の真実
について書かれた小冊子を無料で手に入れるにはこちらから
http://123direct.info/tracking/af/228183/QxTXzINr/
==============================================================

 

 


  ”ごんた”です。 

 

 
  今日はいいお天気です。
かなり気温が下がりましたね。
これでやっと秋らしくなってきそうです。

 

大好物の鍋が恋しい季節になってきました。
来週あたり、鍋をつつきながら・・・
と考えています。

 
 
 それでは、金相場について
昨日の結果から。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.9/23日の結果

ドル建価格のレンジは、1,2888.2ドル〜1,297.5ドル
終値は1,296.3ドルで4.2ドル高という結果でした。

 


 安値と終値では上げているのですが、
史上最高値の更新とはなりませんでした。
やはの1,300ドルの壁を前に足踏みしているようです。

 

昨日発表されたアメリカの経済指標には
あまり反応しなかったようです。
他に目新しい独自材料も見当たらない中、
値動きの少ない相場になりました。
やはり1,300ドルを前にして高値警戒感が
強まっているようです。

 

ここからは1,300ドルを超えるかどうかが
大きな分かれ目になりそうです。
超えれば一気に上昇するでしょうが、
超えなければ調整モードになると思っています。

 


昨日はあまり動かなかったので、
様子を見ていました。
1,300ドルを超えれば買いますが、
超えなければ撤収のつもりです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2.9/24日の予想

 今日は、9月のドイツIFO景況感指数と
アメリカの8月の新築住宅販売件数、
耐久財受注が発表されます。

 

 昨日発表されたアメリカの新規失業保険申請件数は
アメリカの雇用環境の悪化が懸念されるような悪い結果となりました。

 

金市場では、あまり材料視されませんでしたが、
今日の指標の結果次第で一段のドル安となるかもしれません。
その場合、金が買われる流れになりそうですが、
1,300ドルを前にして跳ね返される可能性もありそうです。

 

週末で売られ易い状況ですから、
よほどのインパクトのある結果にならない限り
心理的には売られやすい展開になると考えています。

 

 


 今日の予想レンジは、
1,270ドル〜1,300ドルで、
終値は昨日よりも下げると予想します。




 それでは、これで。




aidenet at 08:09│TrackBack(0)

トラックバックURL

DMM
記事検索
Archives