aamall

2009年11月

2009年11月30日

【ドバイショックとは?】NO.272

 先週末は大荒れになりましたね。
ドル建金価格もやっと下げてくれました。
それにしても、もの凄い変動でしたね。続きを読む

aidenet at 09:17|PermalinkTrackBack(0)

2009年11月27日

【オートクチュールとプレタポルテ】NO.271

 昨日は感謝祭の祝日でNYは休場でした。
昨日の金現物の値動きは、激しかったですね。続きを読む

aidenet at 09:02|PermalinkTrackBack(0)

2009年11月26日

【たった7年で7.6倍の上昇!】NO.270

昨日はずいぶん上げましたね。

NYのドル建価格は21.2ドル高で1,190ドル台まで
来ました。これで10回目の高値更新です。
1,200ドルまですぐ手が届きそうです。

続きを読む

aidenet at 08:32|PermalinkTrackBack(1)

2009年11月25日

【11月予想は上出来!】NO.269

 昨日のNYは1.2ドル高でした。
10ドル以上乱高下しましたが、
23日の高値を更新することはありませんでした。続きを読む

aidenet at 08:36|PermalinkTrackBack(0)

2009年11月24日

【奢れる者は久しからず!】NO.268

昨日のNYは20ドル近い高騰となりました。
金価格の上昇には本当に驚くばかりです。
まさか1,160ドルを超えることはないと思っていたので・・・。続きを読む

aidenet at 09:36|PermalinkTrackBack(0)

2009年11月23日

【新値八手十手高値】NO.257

 先週末のNYは4.8ドル高でした。
先週の動きをみていると、値動きが荒くなっています。
上ヒゲ、下ヒゲの長い取引が4日も続きました。続きを読む

aidenet at 10:30|PermalinkTrackBack(0)

2009年11月20日

【3連休前の週末は波乱?】NO.266

 昨日のNYは0.7ドル高で終わりました。
一時1,130ドルくらいまで下げていたのですが、
戻してきて前日比プラスで終わりました。
ほんとうにしぶといですね。続きを読む

aidenet at 09:19|PermalinkTrackBack(0)

2009年11月19日

【8度目の史上最高値更新!】NO.265

 昨日のNYは1.8ドル高で終わりましたが、
また史上最高値を更新しました。続きを読む

aidenet at 09:03|PermalinkTrackBack(0)

2009年11月18日

【2010年はインフレになる?】NO.264

 昨日のNYはあまり変化がなかったようです。
前日比0.2ドル高で終わりました。
ところが・・・続きを読む

aidenet at 08:56|PermalinkTrackBack(0)

2009年11月17日

【金は、またまた史上最高値更新!】

 


  【インフレの流れに乗って安全確実に儲ける!金投資講座】
  
   “いい加減、時代の流れを読み取って、
   インフレの大きな流れに乗りませんか?
   1億円の資産を手にするために・・・!”

     ( 第263号 2009.11.17発行 )

   

  
  ”ごんた”です。 


 
 またまた史上最高値更新です!
前日比20ドル以上の上昇で、1,150ドルも
すぐそこまでのところまできました。


まだ上げると思っていますが、
これから上げても1,160ドルまででしょう。
そろそろ下げ始めるのではないかと思っています。


昨日、発表された日本の7−9月期のGDP速報値は
4.8%成長と良好な内容でした。


さらに、11月のニューヨーク連銀景況指数が
予想を下回る内容だったことで、円買い・ドル売りが加速し、
円相場は一時88円台後半をつけました。

 

せっかくドル建価格が上昇しても
円建価格は上がらない展開になっています。
これは予想通りなのでしかたがありませんね。

 

日本もアメリカも7−9月期の景気は、
良かったことが確認されました。
それを受けて株式相場は活況になっているようです。


しかし、その後の減速は明らかなようです。
7−9月期がピークだった可能性があります。
これから年末にかけて景気が悪くなりそうです。


年末から年初にかけて2番底になる可能性が出てきましたね。
ひょっとすると、さらに悪くなる可能性もあるようです。


そんな状況になった場合、金価格がどのようになるのか
考えているのですが、まだ結論は出ていません。
去年の大暴落の時とは違った動きになると思っています。
楽しみに待っていてください。

 

 

 
 今日は、初心者向けのお話第7回です。

  1973年の初頭から「インフレ懸念の台頭」が起きました。
10月にはオイルショックにより、あっという間に
「狂乱物価」になってしまったのです。


当時の「トイレットペーパー騒動」は、
いまだに人びとの記憶に残っています。
現在では考えられないような騒ぎでした。


国民の多くが「トイレット・ペーパー」が
なくなってしまうと思い、慌てて買いに走ったのです。


このときに起きたことは、
典型的な「ボトルネック・インフレ」だったようです。


ボトルネックとは、「ビンの首」を意味しています。
ビンの中に入っている液体が一度にこぼれないように
わざと細くしてあるのですが、このことは、
満員の劇場を想像していただければいいと思います。


その劇場に「突然の火事」が起きたとします。
その場合には、全員がいっせいに出口に殺到するのですが、
出口が狭すぎて出ることができないのです。


そして、このような状態が、金融の世界に起きた時に
「ボトルネック・インフレ」が起きるのです。

 

 これと同じことが、そろそろ始りそうな感じになってきました。

 

 今日は、このへんで終わりにします。

 


   第264号をお楽しみに・・・。見逃さないように!



aidenet at 08:58|PermalinkTrackBack(0)
DMM
記事検索
Archives