aamall

2010年10月

2010年10月30日

1,360ドル超えの急騰!(10月30日の結果)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
何事も事前分析と、感情や情報に振り回されない冷静な判断が
あなたが投資で成功する確率を高めてくれます。

FXや株に限らず投資の不安も事前に分析がしっかりしていれば、
リスクもそんなに怖くはありません。

その事前の分析を手助けするために
無料の15個のオンラインビデオを作りました。
「オンライントレーディング テクニカル動画セミナー」
 ↓
http://123direct.info/tracking/af/228183/YmoTbrTf/

多くの人は、今もまだ右肩上がりのチャートばかり見ています。
そしてそのほとんどが相場から退場して行っています。

ギリシャショックもリーマンショックも、これだけ立て続けに
起きるとは誰も予想だにしていませんでした。

この無料オンライン動画セミナーを受講すれば
もうなんとかショックになっても怖くはありません。

今すぐこの無料オンライン動画セミナーを
見て、聞いてください。
http://123direct.info/tracking/af/228183/YmoTbrTf/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





  ”ごんた”です。 

 




 さっそく、金相場について
昨日の結果だけ。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1.10/29日のNYの結果

 ドル建価格のレンジは、1,338.6ドル〜1,361.4ドル
終値は1,359.6ドルで15.1ドル高という結果でした。



 昨日、10/21日の1,349.6ドルを超えてくると
言いましたが、その通りになりました。
しかし予想以上に上げました。戻りが早いですね。





昨日発表のあったアメリカのGDPが予想を下回ったことから
ドル安が加速し、テクニカル買いを誘って10/21日の
1,349.6ドルを大幅に上回り1,361.4ドルまで上昇しました。



この上げ方だと10/14日に記録した1,388.1ドルの
史上最高値を目指して上げてくるかもしれませんね。
金の底堅さを改めて感じます。




来週は、FOMCや雇用統計の発表など大きなイベントが
控えています。さらに上昇する可能性が出てきましたね。
しかし失望売りの可能性もありそうです。



来週の対応はこれから検討しますが、
現時点では、やはり戻り売りのスタンスに変わりはありません。
昨日もじっと様子を見ていました。



来週のイベントを楽しみにしています。





 
台風が来ているので、くれぐれもご注意ください。
よい週末をお過ごしください。
それでは、これで。





aidenet at 08:02|PermalinkTrackBack(0)

2010年10月29日

FOMCまで様子見か?(10月29日の予想)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
上がると思って買ったら下がり
下がると思って売ったら、上がり始める

どうして私の時だけこんな事になるのか・・・

あなたが、もし一度でもそう思った事があるなら
これから紹介する無料の映像は、あなたにとって
投資の見方が大きく変わるほどの衝撃があるでしょう。

どうすれば、あがって行く相場に乗る事が出来るのか?
どうすれば、下がって行く前に売り逃げる事が出来るのか?

そして、どうして相場は動いて行くのか
その答えがこの無料セミナーにあります。
8:09 2010/10/29
・投資に興味があるが、リスクが怖い
・なぜか何時も自分の予想と逆に相場が動いてしまう
・相場の見方を詳しく知りたい
・テクニカル投資術を極めたい
と思うなら是非ご覧ください。

今回の無料オンライン動画セミナー
「オンライントレーディング テクニカル動画セミナー」

この無料セミナーでは、そんなあなたの不安、疑問に答えます。
http://123direct.info/tracking/af/228183/YmoTbrTf/

あなたの不安を取り除く無料オンラインセミナーを、
今すぐ見てください。
http://123direct.info/tracking/af/228183/YmoTbrTf/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−







  ”ごんた”です。 

 

 日本銀行もやりますね。
日本銀行が来月開催する予定の
政策金融決定会合の日程の前倒しを決めました。
画期的なことだと思います。



アメリカのFOMCが終わったすぐ後に開催することになりました。
少しでも政策決定を早くして対応しようと考えたようです。



いいですね。お役所仕事だと思っていたのですが、
日本の経済状況を本気で考え対応しようと動きだしたようです。
政府が変われば、日本も少しは良くなりますからね。
期待してみていきたいと思います。






 それでは、金相場について
昨日の結果から。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1.10/27日のNYの結果

 ドル建価格のレンジは、1,324.8ドル〜1,348ドル
終値は1,344.5ドルで21.9ドル高という結果でした。



 早くも反発してきましたね。
戻してくるとは予想していたのですが、
戻りが予想以上に早いですね。
しかし、10/21日の1,349.6ドルまでは届きませんでした。




昨日はアメリカの長期金利が低下したことから
ドルが対主要通貨で下落し、金は買われたということです。
また、ドル安の流れに戻ってきました。



最近の動きを見ていると。FOMCで追加の金融緩和期待から
金も買われていたのですが、今週あたりから少し様子が
変わってきたように感じます。



来週は、FOMCや雇用統計の発表など大きなイベントが
控えているので、相場が大きく動きそうです。
なので、それまで様子を見ようという相場になりそうな気がします。



相変わらず戻り売りのスタンスです。
10/21日の1,349.6ドルを超えてくると思っています。
超えてから売りのタイミングを考えるつもりです。
それまでは様子見です。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


2.10/29日のNYの予想

 今日は、9月のユーロ圏失業率、10月の消費者物価指数と
アメリカでは今年第3四半期の米GDP速報値、
10月のシカゴ購買部協会景況指数、ミシガン大学消費者信頼感指数
などの発表があります。



今日は週末で利益確定売りが出やすい状況であることから
下げやすいとは思っていますが、経済指標は悪い結果に
なると思うのでドル安から買われるかもしれませんが、
来週のFOMCの声明が出るまで様子を見ようということで
あまり大きな動きにはならないと思っています。






 今日の予想レンジは、
1,330ドル〜1,350ドルで、
終値は昨日と変わらないと予想します。








 それでは、これで。

aidenet at 09:01|PermalinkTrackBack(0)

2010年10月28日

金は月末の整理売り?(10月28日の予想)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
こんな投資法に、興味はありませんか?

⇒ たった3日で2倍、 勝率100%、 年利2400%
しかも、投資経験ゼロの、初心者のための情報です。(無料)
http://www.infocart.jp/e/14822/41312/

投資商材が次々と出てきては消えていく中で、4年以上も
変わることなく、同じ投資ノウハウを伝え続けています。

4年間変わらず売れ続けている理由は、
・ とてもわかりやすい
・ まったくの初めてでもカンタンにできる
・ 負けることがない
・ 非常に理にかなっている
・ 実践的で、きちんと利益が出る
・ 人間的にも信用ができる
・ 宝クジ1等以上の価値!

この投資法を「無料」でお伝えします。どうぞ受け取って下さい。
⇒ http://www.infocart.jp/e/14822/41312/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−







  ”ごんた”です。 

 

 


 さっそく、金相場について
昨日の結果から。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1.10/26日のNYの結果

 ドル建価格のレンジは、1,318.6ドル〜1,343.7ドル
終値は1,322.6ドルで16ドル安という結果でした。



 予想とは逆の流れになってしまいました。
昨日発表された経済指標の結果が予想よりも
良かったようです。読みが外れてしまいました。




昨日発表されたアメリカの経済指標が良かったために
為替はドル高に振れ、金は売られ1,320ドルを割りこみました。
さらに、追加の量的緩和の規模が市場の予想よりも
小幅に留まるとの観測が広がりドル高に拍車をかけたようです。



来週初めにFOMCが開催されますが、その声明文の内容によっては、
失望売りになる可能性があり、それまでは金が買われると
予想していたのですが、それ以前に売られる展開になってきました。



思惑通りには動いてくれませんね。
これで難しくなりましたね。
どういうシナリオにしようか悩んでいます。



戻り売りのスタンスに変わりはありません。
昨日は、予想外に下げてきたので、
売り参戦せずに、もう少し様子をみることにしました。



10/22日の1,315.6ドルを割れて下げてくるようなら
売り建てするつもりです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


2.10/28日のNYの予想

 今日は、10月のユーロ圏景況感指数と
アメリカの週間新規失業保険申請件数
が発表されます。



昨日発表があった住宅関連の指標は
予想よりも良かったようですが、
今日の雇用に関する指標は悪いと思っています。
ただ1週間の結果なので、どちらに振れるか
分かりませんね。



テクニカル指標は、まだ上向きですが
変わってきそうな感じもありますね。
どちらに向くのか全く分かりません。



今日は、勘だけが頼りです。
あまり当てにはなりませんが・・・。





 今日の予想レンジは、
1,310ドル〜1,340ドルで、
終値は昨日と変わらないと予想します。



10/22日の安値1,315.6ドルを割るようなら
下げが加速する事になりそうです。








 それでは、これで。





aidenet at 08:08|PermalinkTrackBack(0)

2010年10月27日

ドル安は止まらず!(10月27日の予想)

==============================
学校の先生は私にひどい事をしました。
そんな事に気付かずにいたのが悔しいです。

夢、人生、生きるってどういうことかわかりました。
無料で気付かせてくれました。

「完全 自分の夢を形にするマニュアル」

ちょっと、無料で聞けるのがおかしいくらい
ジェームス・スキナーの今まで隠されていた音声が今だけなんだけど
2時間も聞けるのはすごいです。

ちなみにこの2時間近くの今まで隠されていた音声は、

メルアドを入れるだけで聞けました。

完全に無料で全部聞けました。

http://123direct.info/tracking/af/116795/gCQhvGim-iUCDRiZF/

第1弾の「自分の夢を生きるためにみんなが忘れている一つのこと」
を聞いた多くの感想が今も集まってます

http://www.jamesskinner.jp/blog/?page_id=606#comment
==============================






  ”ごんた”です。 

 

 

今朝は寒かったですね。
あまりの寒さに早起きの私も
たじろいでしまいました。



冬が近づいてきましたね。
これから、だんだんと朝起きづらくなってきますね。
しかし、寒いほど早起きすると
すがすがしい気持ちになるから不思議です。






 それでは、金相場について
昨日の結果から。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1.10/26日のNYの結果

 ドル建価格のレンジは、1,327.1ドル〜1,343.8ドル
終値は1,338.6ドルで0.3ドル安という結果でした。



昨日は変わらずという結果になりました。
10/22日の1,315.6ドルまで下げるような
流れにはなりませんでしたね。



昨日は、ユーロに対するドル高が影響し、
ジリ安歩調となり1,330ドルを割り込みましたが、
住宅価格指数が低下するという発表があると、
量的緩和期待が蒸し返され、金は上昇しました。



アメリカの景気は良くないようです。
これではドル安の流れは変わらないようです。




戻り売りのスタンスに変わりはありません。
今日も売りのタイミングが来るまで
待つつもりです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


2.10/27日のNYの予想

 今日は、アメリカの9月の耐久財受注と
新築住宅販売件数が発表されます。



アメリカの景気の状況は、
雇用と住宅関連の指標を見ていれば、
簡単にを判断することができます。



今日の住宅関連の指標も良い結果に
なることはなさそうです。
また、ドル安の流れになると思っています。



そして昨日は日足のローソク足は長い下髭が
出ているので、今日は上げると予想しています。
一昨日の1,349.5ドルを上回るかもしれませんね。
期待しています。






 今日の予想レンジは、
1,330ドル〜1,360ドルで、
終値は昨日よりも上げると予想します。








 それでは、これで。

aidenet at 08:22|PermalinkTrackBack(0)

2010年10月26日

金はここから反発か?(10月26日の予想)

========================
現代の荒れ相場で稼ぎ続ける事はまずあり得ません!

なぜなら・・・・

投資のプロでさえ四苦八苦してしまう程
荒れ狂った相場だからです。

もし、あなたが将来の資産運用の仕方について
真剣にお考えでしたら・・・

※今すぐご確認ください。
http://www.infocart.jp/e/47410/41312/
========================






  ”ごんた”です。 

 

 

 さっそく、金相場について
昨日の結果から。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1.10/25日のNYの結果

 ドル建価格のレンジは、1,329.3ドル〜1,349.5ドル
終値は1,338.9ドルで13.8ドル高という結果でした。



予想通り反発しましたね。
しかし思っていたよりも上げましたね。
やはり10/22日の1,315.6ドルが底だったようです。



先週末のG20で「通貨安競争の回避」で合意しましたが、
具体的な対策が決められなかったので、
対ユーロでドル安が進行し金は買われました。



一時1,350ドル近くまで上昇しましたが、
その後は、ドル安が一服し長い上髭をつけて
1,338.9ドルで終わりました。




戻り売りのスタンスなので、昨日は何もしていません。
もっと戻すと思っているので、もう少し待つことにします。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


2.10/26日のNYの予想

 今日は、アメリカの8月のS&P/ケース・シラー米住宅価格指数
と10月の消費者信頼感指数が発表されます。



アメリカの景気は良くないので、
やはりドル安の流れになりそうです。



G20もパフォーマンスだけで実効性がないようです。
各国政府に市場をコントロールしようとする意志がないようです。
ですから、ドル安はまだまだ進みそうな感じですね。



ということで、昨日の上髭は気にかかりますが、
今日は上げると予想しています。







 今日の予想レンジは、
1,330ドル〜1,350ドルで、
終値は昨日よりも上げると予想します。








 それでは、これで。

aidenet at 08:07|PermalinkTrackBack(0)

2010年10月25日

為替次第の展開か?(10月25日の予想)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■ 無料「自分の夢を手に入れるために何をすべきか?」

数年前に23520円(5880円×4本)で売られていた

 ジェームススキナーのセミナー音声が今だけ無料です。

 とてもお得ですし、本当に人生の役に立ちますので、

 ぜひ聞いておくことをオススメします。

⇒ http://123direct.info/tracking/af/116795/gCQhvGim-iUCDRiZF/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






  ”ごんた”です。 

 

 

 台風が近づいてますね。
ハッキリしない天気が続いています。
昨日もそうでしたが、今日もぐずついた
お天気になりそうです。






 それでは、金相場について
今日の予想。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1.10/25日のNYの予想

 今日は、アメリカの10月の消費者信頼感指数が
発表されます。それ以外には大きな発表はありません。



G20で「通貨安競争の回避」で合意しましたが、
具体的な対策が決められなかったので、
今週どのような動きになるのか、
そして各国がどのように対応するのかに注目しています。



為替の動向がハッキリしないと
金価格の動きも予想ができませんね。
G20で何も決まらなかったと言ってもいいので、
先週の流れで考えていくしかなさそうです。




先週末の安値1,315.6ドルは、
9/10日から10/14日の上昇幅150.2ドルの
ほぼ半値押しの価格です。



ここから反発してもおかしくはないし、
もう一段の下落があってもおかしくはありません。
テクニカルチャートは、まだ下げそうな感じですね。



しかし、22日のローソク足は長い下髭が
出ているので、ここから反発するのかもしれません。



今日は、このローソク足を信じて
下げ止まると予想します。






 今日の予想レンジは、
1,320ドル〜1,340ドルで、
終値は先週末よりも上げると予想します。








 それでは、これで。

aidenet at 08:25|PermalinkTrackBack(0)

2010年10月23日

金はこれで下げ止まったか?(10月22日の結果)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【業界初!!】FXでも株でもない”次世代の投資法”

2年7ヶ月で投資資金を60倍に

増やす投資法とは?

秘密の投資法の全てが100名限定で
    
完全無料で公開されています。
    
詳しくは下記ページをご覧ください。
    
↓ ↓ ↓
    
http://www.infocart.jp/e/47322/41312/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






  ”ごんた”です。 

 

 

 奄美大島は大変なことになりましたね。
それにしても1時間に100mm以上の雨というのは、
どんな状態なんでしょうね。



都市や家を設計する時に基準となる降雨量は60mmだそうです。
奄美大島では、ほぼ倍の降雨量になったのですから、
あのような状況になっても仕方がないですね。
想像以上の雨が降ったのですから・・・。



この異常気象はまだまだ続くので、
奄美大島のようなことが他の地域でも
起きる可能性がありますね。



そうなったら逃げるしかありません。
運を天に任せるしか手がありません。






 それでは、金相場について
昨日の結果だけ。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1.10/22日のNYの結果

 ドル建価格のレンジは、1,315.6ドル〜1,328.8ドル
終値は1,325.1ドルで0.5ドル安という結果でした。




 安値は1,315.6ドルと切り下げてきましたが、
そこで持ちこたえましたね。




 昨日は、G20の共同声明の内容を見極めるまでは
ユーロ/ドルの動きが分からないこと、
主要な経済指標の発表もないことから
積極的な取引がひかえられ、こう着状態になりました。




昨日、9/10日から10/14日の上昇幅150.2ドルの
ほぼ半値押しのレベルまで下落したので、
このへんで反発するかもしれないと言いました。



昨日の安値1,315.6ドルは、ほぼ半値押しの価格です。
半値押しの価格で持ちこたえているようなので、
来週は、1,315ドルを割り込むかどうかが焦点になりそうです。



なんかここから反発してきそうな感じがします。




売りをかかえたまま様子見です。
1,315.6ドルを割り込むようなら売り増しします。



来週は、G20の結果次第ですが、為替が動くかもしれませんね。







 良い週末をお過ごしください。
それでは、これで。

aidenet at 08:25|PermalinkTrackBack(0)

2010年10月22日

金は手仕舞売り!(10月22日の予想)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
こんなページを見つけました。

http://123direct.info/tracking/af/116795/gCQhvGim-iUCDRiZF/

経営コンサルタントのジェームス・スキナーの今まで隠されていた
内容(2時間程度)を無料ですべて視聴できるページです。

ジェームスはアメリカ人ですが、日本語が得意です。
外国人でありながら、日本で最高の講演者だとも言われています。

今まで隠されていた音声のタイトルは、

”完全 自分の夢を形にするマニュアル”

この音声を聞けば、細かいことにとらわれず、
毎日をイキイキと過ごすことができるようになります。

先にすべてを視聴した方の感想はこちらにあります
http://www.jamesskinner.jp/blog/?page_id=606#comment

私も何度も聞いていますが、オススメです。
http://123direct.info/tracking/af/116795/gCQhvGim-iUCDRiZF/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






  ”ごんた”です。 

 

 

 さっそく、金相場について
昨日の結果から。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1.10/21日のNYの結果

 ドル建価格のレンジは、1,318.2ドル〜1,349.6ドル
終値は1,325.6ドルで18.6ドル安という結果でした。




 ズルっときましたね。
下げるとは予想していましたが、
予想以上に大きく下げてきましたね。




昨日の下落はやはり中国が引き金になったようです。
今年第3四半期の中国のGDPが前期比で9.6%と
中国経済の堅調ぶりが示されました。



さらに、アメリカも良好な経済指標となったことで、
世界経済の先行き懸念の後退を背景に、
安全資産とされる金の手仕舞い売りが優勢となり、
ドル高も手伝って金は売られ、大きく値位置を切り下げました。



この下落で、今週は50ドル以上も下げたことになります。
金は調整に入ったようですね。
今後は、どこで下げ止まるかが焦点になりそうです。
大きなポイントは、やはり1,300ドルなんでしょうね!



昨日は様子見のつもりだったのですが、
指し値で売り建していたのがヒットしてしまいました。
予想以上に下げたので、こんなことになってしまいました。

嬉しい誤算ですが、結果オーライです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


2.10/22日のNYの予想

 今日は、10月のドイツIFO景況感指数
ぐらいしか経済指標の発表はありません。



昨日の安値は1,318.2ドルですから、
10/14日の高値1,388.1ドルから69.9ドルの下落です。
これは9/10日から10/14日の上昇幅150.2ドルの
ほぼ半値押しになります。



ここから反発してもおかしくはないですね。
もう一段の下落があってもおかしくはありません。
その場合、1,300ドルくらいまで下げる可能性がありますね。



週末で利益確定売りやろうばい売りもありそうですし、
下げたところを買いに入る場面でもあります。
どちらが強いかというところですね。



テクニカルチャートは、まだ下向きなので
もう一段の下げがあると見るべきなのでしょうね。






 今日の予想レンジは、
1,310ドル〜1,340ドルで、
終値は昨日よりも下げると予想します。








 それでは、これで。

aidenet at 08:16|PermalinkTrackBack(0)

2010年10月21日

金は反発!(10月21日の予想)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
投資にはいくつかの種類がありますが、世界中で、
勝ち組と言われている多くの投資家は実は、、、
日経225オプション取引で投資を行なっています。

不況、不況といわれているこの世の中でも、どんなに相場が
荒れても、動かなくても、運用で利益をあげ続けているのです。

多くの投資家は口を揃えて言います。
「世界不況なんて私には関係ないよ」
「オプション取引を知っていれば怖いものはない」

要するに、好景気、不景気に関係なく、利益を出し続けている
投資家は、「相場に左右されることがない!」と言います。

もし、あなたが投資をしているのなら、今すぐ
「日経225オプション取引」の情報収集をおススメします。

情報集収入を始めると、きっと後悔することになるでしょう。
なぜなら、、、私がそうだったように、
「もっと早く知っておくべきだった」と感じるからです。

それだけ「日経225オプション取引」というのは、
安定して利益を出しやすい投資なのです。

「日経225オプション取引」のDVDを完全返金保障で
販売している優良サイトを見つけたので紹介しておきます。
http://jmp-amall.com/product/landing.php?product=jjSppAvt
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






  ”ごんた”です。 

 

 

 さっそく、金相場について
昨日の結果から。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1.10/20日のNYの結果

 ドル建価格のレンジは、1,331.1ドル〜1,348.1ドル
終値は1,344.2ドルで8.2ドル高という結果でした。




 昨日は戻しましたね。
安値も切り上げています。
19日の1,328.4ドルで底を打ったのでしょうか?




昨日は中国の利上げショックが落ち着いてドルが
下落したため、ドル安・株高の加速で、
金は押し目買いが続き、上値を伸ばしました。



あれだけ下げたのですから戻しますよね。
テクニカルチャートはまだ下向きのものが
多いので、これで反発ということにはならない
と思います。



今日も様子見です。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


2.10/21日のNYの予想

 今日は、重要な経済指標の発表がたくさん予定されています。

中国のGDP、消費者物価指数、卸売物価指数などが発表されます。
先日の利上げの後だけに、発表される指標の結果次第では、
また大きな動きになるかもしれませんね。



これまでの流れから考えると悪い結果になることは、
ないと思いますが、もし景気減速となると商品が
売られる展開になりそうです。



そして、アメリカの週間新規失業保険申請件数、
10月のフィラデルフィア連銀景況指数と
9月の景気先行指数が発表されます。



これまでの流れから、ドル安の流れになるような
内容になるんでしょうね。



中国の利上げの発表から、金は調整安の流れに
変わって来ていると考えているので、
下げる流れになると思っています。



予想は予想として、今日は様子を見ようと
考えています。





 今日の予想レンジは、
1,330ドル〜1,360ドルで、
終値は昨日よりも下げると予想します。








 それでは、これで。

aidenet at 08:11|PermalinkTrackBack(0)

2010年10月20日

中国の利上げで調整入りか?(10月20日の予想)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ひさびさに笑った。
関西弁も流暢な外人さんが話してるmp3
こないだTVにもでてたけど、こんなのもやってたとは思わなかったわ。

無用ですべて聴けたし、時間があったら聞いてみてみて

http://123direct.info/tracking/af/116795/gCQhvGim-iUCDRiZF/
ジェームス・スキナーの今まで隠されていた

”完全 自分の夢を形にするマニュアル”っていうの

社長を集めて聞いても間違える話とか、けっこうウマイこと言ってる。
なるほどなーと思えることもあるくらい。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






  ”ごんた”です。 

 

 中国がやってくれましたね。
実に唐突でした!完全に不意を突かれましたね。



そのおかげで、投資の世界はてんやわんやですね。
こりゃ、荒れてくるかもしれませんね!
今日の天気予報は、雨ですからね。



 

 それでは、金相場について
昨日の結果から。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1.10/19日のNYの結果

 ドル建価格のレンジは、1,328.4ドル〜1,371.7ドル
終値は1,336ドルで36.1ドル安という結果でした。




 大きく下げましたね。
昨日は十字線が出ていたので、どちらに動くのか
迷っていましたが、下げてきましたね。



下髭が長かったので上げると予想したのですが、
逆に動いてしまいました。
原因は、中国なので仕方がないですね。



昨日、中国人民銀行(中央銀行)が定期預金基準金利などの
引き上げを発表したことから、主要通貨に対してドル高となり
商品相場全般が下落しました。
金もインフレ懸念の後退から大幅下落となりました。



中国の利上げによってユーロ/ドルは1.37台まで
大幅に下落となりましたが、円は強いですね。
あまり変化がありません。



金のドル建価格は大きく下げましたが、
円建価格もかなり下げてきそうです。



さて、この調整の流れはどのへんで
落ち着くことになるのでしょうか?



さらに下げるのか?
それともこのあたりで戻してくるのか?
しばらく様子を見てみたいと思っています。



昨日買ったものは、少しの利益を出して仕切りました。
そして、1枚だけ残して買いは利益確定させました。
さらに1枚だけ試し売りをしています。
これで、しばらく様子を見ます。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


2.10/20日のNYの予想

 今日は、重要な経済指標の発表はありません。


昨日の中国の利上げの影響を見ようという感じですね。
どのあたりの価格で落ち着くことになるのか
様子見でしょうね。



昨日あれだけ下げたのですから、
押し目買いが入ってくると上げることになるのでしょうが、
下げ方が大きかったのでパニック売りがあるかもしれませんね。



もう一段の下げがあってもおかしくはないと思いますが、
一気に下げることにはならないような気がします。





 今日の予想レンジは、
1,320ドル〜1,340ドルで、
終値は昨日と変わらないと予想します。










 それでは、これで。

aidenet at 08:45|PermalinkTrackBack(0)
DMM
記事検索