2016年07月06日

料金 製品の値段  体験の値段 お宝拝見(体感)

更新しているホームページをご覧ください。http://aidoujiyaki.blogspot.jp/search/label/%E6%96%99%E9%87%91
電動ロクロ 体験
手ひねり 体験
絵付け (下絵付け) 体験


低価格の理由
ネットでいろいろ調べる方から「料金が安いですよね」と言われます。
理由は、私自身借金が無い、真空土練機がある、粘土に3割程自分の山の土を入れており、削りカスも再利用している。
釉薬が基本的に一つで しかも約7割が自分で焼いた木の灰を入れている。釉薬の持ち込みは可能です。


出張指導
学校 公民館 会社 ホテル 等へ道具を持参し指導します。
個人の自宅へ、作陶の手伝いだけでもかまいません。気軽にどうぞ。

工房貸し切り 夜の陶芸教室
夏季 夕方から朝までワングループへお貸しします。
寝袋など持参して下さい。騒がない方限定です。
部屋代電気代として2000円で、1名増えるにつき1000円です。
集中力が必要な作陶や 有名人やお医者さん どうぞ。

焼きなおし
他のところの窯で焼いたけど、色を変えたい、傷やヒビを隠したたい、その場合、私の判断で可能な物は釉薬を掛けて焼きます。
お値段は 相談ですが、通常の手ひねり価格よりは安いです。

注文品 記念品 お土産 プレゼント
2000円くらいから受けます。 
湯呑2000〜3000円
花瓶小2500円から5000円
急須10000円〜15000円

講演
パワーポイントを使って焼物の全般の話をさせて頂きます。
対象は小学生高学年からです。
プロジェクターとスクリーンも持って行きます。
実演も入れて、20分から40分で調整いたします。
5000円〜。



aidoujiyaki at 11:34|PermalinkTrackBack(0)料金 

2015年06月25日

陶芸体験 日程 予定

問合せ 090-8326-4375 ショートメールも活用下さい。


  日程 こちらをご覧ください   

 
完成度の高いプレゼント品もできますし、気楽な遊ぶ作品もOKです。

2歳からの体験がオススメ。キッズスペースと絵本もあり。知的障害の方、身体障害の方、御高齢の方も大丈夫です。

陶芸家 気分の電動ろくろ  湯呑1600円から。 ビアカップ2700円。
手びねり 湯呑1100円から 絵付け1300円から(送料は別)

 

gaikan



aidoujiyaki at 22:45|Permalink予定 日程 陶芸体験 見学 

2014年08月18日

お客さんの作品

2014.8.18
天気が悪いお盆でしたので大忙しでした。
御来店ありがとうごさいました。
ーーーーーーーーーーーーーー
20140113
昨日のお客さん おひさま にエキストラで出演したそうです。
ーーーーーーーーーーーーーー
仲良し3人組。寒いのにありがとうございます。


PC280671












PC280676

PC280668












PC280670












松本の老舗の飴を食べました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
修学旅行で記念の絵付け

予算が余った時、野外活動中止の代案に。
IMG_0567












IMG_0566













IMG_0465













IMG_0523












IMG_0524












看護士さん達の作品
ーーーーーーーーーーーーーーーー
IMG_0464












ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IMG_0579












合コンの作品完成
ーーーーーーーーーーーーー
カブスカウトと皆さんがみえてくれました。
毎年恒例の公民館活動での陶芸教室がありました。
結婚式の御両親へのプレゼント作成のカップルがみえました。
ーーーーーーー
夏休みで、アンビエント安曇野などに長期滞在されている方がよく来ます。特にお子様連れの遊ぶ場所というと限られますからね。ウチはお子様でも2時間から3時間遊んでいきます。
ーーーーーーーーーーーーー
20130813 東京より自動車の設計をされている方がみえた。
私の持ってる車とも関係のある方で、いろいろ教えて頂いた。
 連休に入り、ウチも適度に忙しい。
−−−−−−−−−−−−
20130810 東京メインの各地より、医師と旅するエコツーリズム?勉強ツアー?御一行様。
安曇野の空気をいっぱい吸っていっていかれたと思います。新聞にものってました。
ーーーーーーーーーーーー
20130715 海兵隊のお客様。大きなぐい呑みを作っていかれた。
日本酒が好きで、明日は大雪渓を買って帰るらしい。
英語は喋れないのだが、なんか綺麗な英語を話される人で、頭も良いなと感じる人だった。英語喋れるといいなと久しぶりに思う。
奥様から教えてもらったが、海兵隊のかなりの人がスカイラインが好きなようだ。
私のスカイラインのエンジンルームを見せた時に、「ツインタービン?」という質問がきた。
GT-Rの方が好きなようだ。ただ、ノーマルの32GT-Rより私のGTStの方が全然速い。
サーキットあづみ野 と F-1パーク も薦めておいたが お尻が入らないかも。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
20130421天気の悪い休日、山ガール御来店。槍ヶ岳日帰りをやれるそうです。びっくり。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
イタリア人男性のお客様、トムクルーズみたいで顔がちいさかったー。
カナダにお住まいだそうで、陶芸体験は、無いそうです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
春休み、小学生のお子様二人とパパとママのお客様、いつも海外で 単身赴任のパパと一緒にご飯茶碗作り。
寿司の話になり、お父さんの赴任されているアジアの国では、マグロといえば「大トロ」か「中トロ」の事をいい、価格は日本の赤身と変わらない為、赤身はほとんど食べないそうだ。。。。。え〜、、、羨ましい、、、日本と全然ちがうわ〜。
下の記事を思い出した。
日経新聞http://netafull.net/eat/039328.html
 「サーモンは、値段も手ごろでマグロのトロ同様に脂がのっていることから、海外では以前から人気のあるネタ。日本に逆進出し、国内の回転ずしでは主役の 座に上りつめた。伝統のすし文化が揺らぐ中、江戸前の老舗にはサーモンをすしネタに使うことに対する抵抗感が強い。」 記事より。

おまけに養殖サーモンは、身を赤くする為に餌にカニやエビの甲羅を入れている。
ーーーーーーーーーーーーー
もうすぐ4月、新入生を迎えての恒例の作陶会が6日に入った、一年のスタートを感じる。
ーーーーーーーーーーーーーー
この時期は、退職者へ記念品の注文も多い。
あまり高額な物は無いが有難い。無事 すべて納品できた。
ーーーーーーーーーーーーーー
3.29挙式のお客様の作品が無事完成しお渡しできた。
いよいよ明日はお披露目だ、めでたいめでたい。
ーーーーーーーーーーーーーー
3.1 今日は支援学級のみんなと先生が来てくれた。
ウチは養護学校など大歓迎、楽しみの1つとしてくれたらと思う。
ーーーーーーーーーーーーーー
またまた3月挙式のお客様。
御両親へのプレゼント制作。
彼と彼女のおそいの指輪は、奥様の手作り。タングステンのすばらしい光沢とデザインはさすがプロ。
この指輪で作って 逆プロポーズ だそうで。
なっかなかいない 幸せな旦那様。
ーーーーーーーーーーーーーー

納期2週間も無い結婚式のプレゼント無事無傷で完成し納品。新郎新婦これから生まれてくるお子様の分と、心温まる友人達からのプレゼント。

ーーーーーーーーーーーーーー
元気なグループ、陶芸で楽しいひと時。








−−−−−−−−−−−−−



 



 



 



 





aidoujiyaki at 20:01|Permalinkお客様の作品 

注文作品 丸い壺 縁起物

IMG_0571













IMG_0568














aidoujiyaki at 20:00|Permalink私の作品 花器類 

2013年12月29日

冬の花 ビオラ 花壇づくり

今年は自治会で花壇の係。
夏153株の花を植えたが、冬の花に挑戦。

高瀬橋の西側の交差点に、松川村が植えている配色を真似してみた。
紫 白 黄色

なかなか忙しく、夕方からライトをつけて 雪が舞う中を約50株を植えた。
花も凍っていたが、寒さに強い花らしい。
春まで頑張ってもらいたい。

PC280665PC280666



 

PC280664 

aidoujiyaki at 14:01|Permalink四季 

2013年12月24日

寒くなりました 冬




PA110458
PB300583PC170614PC170613

aidoujiyaki at 07:58|Permalink四季 

2013年07月11日

土づくり

暑くなって来て、土を作ってます。
速く乾燥してありがたいが。

ここ3ヵ月程の粘土に、貝殻のような成分が混入し、焼き直しが多数出でいます。
宅配のお客様にはお時間が掛かってしまい申し訳ございません。
IMG_0550 

aidoujiyaki at 12:14|Permalink宮澤弘幸 プロフィール 

2013年07月04日

くわずみジャム 製造


毎年作っているジャムだが、少し多く作った。多くなると、家庭用フードプロセッサーは、少し役不足を感じる。桑ずみの中の緑の部分が粉砕できない。
残ってしまうので、目視で取り除く。

今年 ハープセンター てる坊市場でも、1トンを目標に作る予定だと代表取締役が言っていたが、今年は雨が多いから、収穫作業が大変だろうな。

御覧のようにまだ完熟してない赤い実も入れないと、すっぱさが出ない。

瓶と蓋を煮沸し、ジャムを入れ、蓋を半開きで蒸す、殺菌。
確かこうだったと思う。

だんだん爺いに近づいてくると、普通会話の記憶だけでジャムができてしまうな。
あ〜 歳とったとった。

IMG_0525


aidoujiyaki at 12:25|Permalink四季 
プロフィール