アイセック広島委員会公式ブログ

AIESEC公式HPでは伝えきれない AIESEC(アイセック)広島委員会の日々の活動をブログで綴っていきます!

広島大学、広島市立大学、県立広島大学、安田女子大学、広島修道大学の5大学の大学生がブログを更新中☆ アイセック広島委員会のホームページはこちらから http://aiesechiroshima.jimdo.com/

【Stakeholders Party2015】

こんにちは!!!
受け入れ事業局担当の森川です。
2月27日に開催されたStakeholders Partyについてご報告します!

 この企画は、日ごろお世話になっている皆様に本年度の広島委員会の活動報告日頃の感謝の思いをお伝えすること新たな関係構築のきっかけづくりをすることを目的としています。

 
             今回のコンセプトは
                          GIFT
                    -きっと・もっと・ずっとー
                                       です。

                  
                  ステイクホルダーズパーティー開催…。

                         企画概要

                          第一部

 まず、一年間の活動報告を行い、そして今年の活動方針を示しました。
次に夏に研修に参加した市大生の方をお呼びし、パートナーの方たちの前で研修報告をしてもらいました。
その他にもメンバーによる報告がいくつかありました。

 その後パートナーの方と3つのグループに分かれ、ワークショップを行いました。
Aグループは「パネルディスカッション」 Bグループは「ライフマップ」 Cグループは「哲学カフェ」

                           第二部
 第二部ではビュッフェ形式で晩ご飯を食べながらフランクにパートナーの方々とお話をするものでした。


 なかなか社会人の方々とお話する機会もないため、今回多くのメンバーにとって刺激を受けた時間であり、有意義な時間を過ごすことができたはずです。何か自分に変化をもたらすようなものを受け取ったメンバーもいるのではないでしょうか。それを今後の活動に生かすことができたら、幸せですね!
あとご飯がおいしかったそうです!
 栄養も補給できたことなので、これからも頑張っていきましょう!


一枚ではありますが、集合写真を載せておきます。
IMG_3324


←みなさん笑顔で素敵ですね~










【研修報告】インターン生が帰ってきました!



こんばんは
送り出し事業局 兼 広報戦略局の森川です。

今回、市大生の方がベトナムに行き、インターンに参加してきました。

そこで、インターンがどのようなものだったのか、現地で何を感じたかなどインタビューしてみました!


その前に研修内容を軽くご紹介します。

研  修  国     ベトナム

期     間   8月13日~10月3日


          ・生徒に日本語、英語そして日本文化を教える。
研 修 内 容
          ・貧しい子供に対して衣服や食べ物などの物資を提供する。

______________________________________________

それでは、これからインタビュー記事を載せます。

研修で大変だったことは?

日本語を習い始めた生徒に分かりやすい授業をどのようにするかが大変でした。また他国から来たインターン生との共同生活も楽しかったのですが、時に言葉の壁や意見の食い違いなどにより問題が生じたりしました。

ベトナムでの生活はどうでしたか?

日本の夏のようでとても暑かったです。またバイクがとても多くて圧倒されました。ご飯は心配でしたが、とても美味しく、安くて大満足でした。

マネージャーの存在は大きかったですか?

マネージャーの存在は大きかったです。研修中に困ったときやしんどい時に頼れる存在がいて頼もしかったです。また授業について相談にのってもらいアドバイスをくれて、とても助かりました。

研修で感じたことは?

日本は今人口問題や景気問題など必ずしも良いことばかりではなく、日本の衰えみたいなものを感じていたのですが海外に行き、ODAなど日本の貢献について実際に教えてもらったり日本文化の良さを知ってもらえたりして、そのように感じました。日本人としてできることをこれから学んでいこうと思います。

成長した実感はありますか?


成長した実感というとあまり思い当たるところがないのですが、国際情勢にとても敏感になったといいますか、詳しく知りたいと強く思うようになりました。またもっと日本について知らないといけないと思うようになりました。

一番の思い出は?

ベトナム中部に旅行に行ったことです。海がとてもきれいでホーチミンのような大都会とは違ったふんいきを味わえ、リラックスできました。また滞在中にボランティアに参加できたのもよかったです。

カルチャーショックはありましたか?

特になかったです。あるとすればベトナムは日本と比べてゴミがたくさんあったことです。でもそこは発展途上国なのでどんどん改善されていくと思います。

研修に参加する人に伝えたいことは?


積極的に活動してもらいたいことです。インターン生活は長いようで短いです。自分がやりたいことを達成できるように計画を立てて実行してもらいたい。そしてどんどん自分から動いてもらいたいです。自分から動かないとできないことはたくさんあります。インターンに行くという選択もその積極性の現れだと思います。海外インターンに行くことができる機会をどういかすかは自分次第だと思います。

______________________________________________


インタビューにご協力していただきありがとうございました!

ベトナムから帰ってきた後、広島委員会の前で研修報告をしたのですが、堂々と発表しており、見違えたなんていう声が多数よせられました。本人はあまり成長した実感がないと述べていましたが、私たちの目から見ると180度変わったような気がしました。

そしてこれがその時の研修報告会の写真です。
IMG_2120IMG_2123













研修報告を無事終えて、マネージャーとともに(左マネージャー、右研修生)IMG_2121























プロジェクトメンバーとともに
IMG_2122













このようなものを見ると僕自身も研修に参加したいと強く思います!(そのためには英語力を伸ばさなければ...。)

はい
最後になりますが、ベトナムでのインターンお疲れさまでした。ゆっくり休んで、また勉学に励んでください~。

【研修報告】インターン生が来ました!!!


こんにちは
送り出し事業局 兼 広報戦略局の森川です。

今回…広島に…インターン生が…来た――――!!!

現在広島委員会が担当している企業様にインターンに来てくださっている、リッキーさんとそのマネージャーである藤さん、その藤さんに今回インタビューをしました。

その前に、インターンの概要ですね。
インターン先:パッケージ製造会社
インターン生:インドネシア出身の男性1名
   期間  :2か月
インターン内容:営業同伴、試作品などの業務理解、工場見学、インドネシアのマーケティングリサーチ


______________________________________________

・リッキーさんってどんな人?

努力家、ポジティブマン、優しい。

最初はすごく真面目!と思っていましたが意外とおちゃめなところがたくさんあります。

冗談とかよく言います。

 

・研修が始まって大変だったこと

 コミュニケーションについてですが、リッキーさんは一生懸命日本語で伝えようとしてくれますし、私の下手な英語や(なぜか下手な)日本語を理解しようとしてくれます。普段は時間をかけることができるので、個人的にはすごく大変!とは感じていません。

ですが、やはり仕事の場面となると日本語の会話の理解スピードを求められたり専門的な言葉が必要になったりしてきます。その点でリッキーさんはとても苦戦しているのではと思います。それをどう改善しサポートしていくかということを、受け入れ企業・リッキーさん・アイセックみんなでよく話し合って考えていかなければと思います

 

 あと強いて言えば、96日に行ったアイセックメンバーを集めてのリッキーさんウェルカムパーティの準備が大変だったなぁと。大人数の企画を運営したのは初めてだったので。受け入れ事業局の数人にかなり協力してもらったおかげもあり、皆が楽しむことができた良いウェルカムパーティになりました。

 

 私生活の面では私よりも、ホームステイでお世話してくれている先輩のほうが大変なんじゃないでしょうか・・・

 

 まだまだ始まったばかりなので大変なのはこれからです!

 

・マネージャーとしてやっていて楽しいこと

 研修生や受け入れ企業の方々と深く関われることです。

 まず受け入れ企業の方々ですが、私はこの研修が始まる前に何回も企業に通って話したり、研修場所のひとつである島根の工場に見学に行ったりしました。その中で社長さんや担当者の方はもちろん、何人かの社員の方たちとお話をさせてもらいました。単純に社会勉強になるというのもありますが、仕事に対する想いを聞いたときは感動しましたしとても格好いいなと思いました。
 プライベートな話をするのも楽しいです。関わっていくうちに企業も企業の皆さんも大好きになりました!

また、私がそのように感じたことをリッキーさんにも感じてもらえたり伝えることができたときは、小さな橋渡しができたような気がしてとても嬉しいです。

 

リッキーさんとも同じことが言えます。リッキーさん自身やインドネシアの話を聞くのはとても楽しいです広島に来て直接接する機会が増えたのでもっといろんな話をしたりみんなで遊びに行ったりして仲良くなりたいです。

 

・リッキーさんの仕事ぶりはどうですか?

 先週は営業に同伴させていただいたようで、日本の(というか受け入れ企業の)営業方法やビジネスマナーを学んでいます。日々色々な発見があるようです。(お辞儀が多いですね~と言っていました。笑)

 また、リッキーさんには大学院で学んできた分野のひとつであるマーケティング調査の経験をしたいという思いが強くあるので、マーケティング調査は特に楽しいようです。

 会社での様子を実際に見てはいないですが、担当者の方から話を聞く限り「楽しそうにやっている」とのことです(ほっ)。リッキーさんからはよく「みんな本当にいい人です!」と聞きます(これもほっ)。

 

・マネージャーとしての意気込みを!

 この秋に広島委員会が担当する研修はこの1件のみです。貴重な機会だと思いますし、委員会内でも多くの人が研修を楽しみにしてくれています。実際に行われている研修を知ってもらったり、研修生とたくさん関わってもらえるような機会を増やしていくことが私の役目だと思って頑張ります(^^)

また、研修生のリッキーさんが日本大好きになるような2か月にしたいです。

 

 最後に、マネージャーとして受け入れ企業・研修生との信頼関係を築き、両者の関係を築くお手伝いをしたいです。そのために受け入れ企業ともリッキーさんとも密にコミュニケーションをとり、小さなことでもできることがあればサポートしていきたいです。

______________________________________________

藤さん、ありがとうございました!


IMG_1595

←インターン生のリッキーさーん
最初は緊張していたのか正座でした。しかし、時間が経つにつれ緊張がほぐれたのかいつのまにか笑顔になってました。












IMG_1601

←かるたをしているとき
リッキーさんは反応がはやく、とても強かったです。
かるたは一番強かったんじゃないかな…(がんばれ広島委員会)











IMG_1600
←ウェルカムパーティー後に撮った写真
藤さん(前列左側)、リッキーさん(前列右側)

かき氷を食べたり、かるたをしたり、その他にも面白いコンテンツがありました。
だから時間が早く過ぎていった…。もっと遊びたかったですね~







藤さん、リッキーさん、残りの期間を有意義に過ごせるように頑張ってください!
広島委員会一同しっかりとサポートしますので~




【8月の活動報告】



またまた、こんにちは。

受け入れ事業局 兼 広報戦略局の徳田です。


今回は、8月に合ったイベント
「Peace Project」 と 「広島委員会の夏合宿」の2つの報告です!

まずは、8/5~7に開催されたPeace Projectから。
―――――――――――――――――――――――――――――― 


 こんにちは!アイセック広島委員会
2回生の日和佐です。

 遅くなりましたが、本日は
85日~7日におこなわれました、
Peace Project 20152日目および3日目の様子をお知らせいたします。


< Day2 >

6日の午前中は広島平和記念式典に参列したのち、平和記念資料館、レストハウス等を訪れるなどを通し、70年前に起きた出来事について学びました。
 参加者のうちの
1人は、「86日の広島は、テレビや新聞では伝わらない独特な雰囲気だった」と感想を述べていました。


 午後からは、ワークショップを行いました。
86日の広島を訪れて感じたことを共有したり、自身の思う平和について考えました。
 みなさん、各々の感じたことを共有することでさらに思いを深めているようでした。

 そして、ワークショップのあとは特定非営利活動法人ひろしま点灯虫の会のご協力のもと、ピースキャンドルを行いました。参加者は、「自身の考える平和」をテーマにキャンドルに絵付けをしました。
 そのあと、広島県内や県外のこどもたちなど、たくさんの方が作成したキャンドルを原爆ドームの周りに並べて火をともし、平和への祈りを捧げました。



Etsuke










キャンドルに絵付けをしている様子。

6Peace Candle



















キャンドルに火をともしている様子。

Workshop










ワークショップの様子。


< Day3 > 

7日は、特定非営利活動法人ANT-Hiroshimaの理事長を務めていらっしゃる、渡部朋子様に講演をしていただきました。今世界で起こっている状況を、自身の経験をもとに話してくださいました。世界の平和のために活動をしていらっしゃる渡部様のお話は、大変貴重なものでした。

 

 以上で、Peace Project 2015の報告を終わります。
 このイベントに関わってくださったすべての方にお礼を申し上げます。ありがとうございました。



―――――――――――――――――――――――――――――― 



続いて、8/30~31に開催された夏合宿。
―――――――――――――――――――――――――――――― 

こんにちは!
広島委員会で送り出し事業 兼 広報ブランド戦略を担当している森川です。

今回私たちは二泊三日で国立江田島青少年交流の家にて合宿を行いました。
この場所は朝の集い、夕べのつどいと宿泊している団体が集まり、挨拶を行ったりと、他の団体の皆様とも交流ができるところでした。


では本題...その夏合宿の題名...それは 「もし私が2015年度LCP(委員長)だったら」 です。

この企画の意図はみんなが成長し、組織が成長する広島委員会をみんなで考え、取り組みたいとのことです。

そしてこの合宿の目的はそれぞれが成果、成長のために、自分に対して広島委員会に対して当事者意識と「考えて動く」力を持つことです。


そして気になるのはコンテンツですよね。

<Day1>

1.最初にそれぞれ班ごとに分かれ、事前課題として出されて 

  いたpptを使い、自分が考える2015年度の理想とゴールを発表 
  します。
2.そしてその班で一番よかったものを Focus Area として
  決定し、課題分析を深め、その分析をもとに
  戦略を考えます。
3.Night Sessionは学年ごとにチームビルディングを行い、「同期」
  というものを考えさせてくれるコンテンツと
  なっていました。

S__48193541S__48193540












ワークショップの様子。


<Day2>

1.朝は眠たく、体も起きていなかったので、みんなでAIESEC  
  DANCEを踊りました。
2.発表のためのブラッシュアップの時間を過ぎると、全体で戦略の 
  プレゼンを行いました。

そして合宿も終わり... みんなが楽しみにしていたアフター!
非本質隊のうだつ、だいちゃん、あんどぅがスイカ割り、そしてバレーを準備してくれていました。
みんな楽しそうにスイカ割りを行っており、無邪気な笑顔をみせてくれていました。これで合宿の疲れも吹っ飛びますね。

S__48193539










スイカ割りの様子。

―――――――――――――――――――――――――――――― 
 

お疲れ様でした!

【7月活動報告】



こんにちは!

広報戦略局 兼 受け入れ事業局の徳田です。

今回は、7月にあったRookies Campについての記事です!


―――――――――――――――――――――――――――――― 

こんにちは〜

 

広島大学1年の丸山です

自分が広島にやってきて3ヶ月が経ちました。

広島の夏をなめてました。

むちゃくちゃ暑いです。

では先日行われた合宿のRookies Campの報告をさせていただきます。

この合宿の趣旨は様々な学生グループが集まり講義や意見交換を通

学生団体としてのリスクや安全について考えそれを言葉として宣言するという目的になっていました。

簡単に内容説明しますと

 

一日目

まずAIESEC広島委員会のリーダーである畑谷さんからの

安全についての講義

 

次にJICAの方による学生団体への期待や不安、リスク管理についての

お話をいただきました。

 

そして夕食を挟み夕食前に学んだことを生かしグループごとに学生団体としてのリスクや不安について話し合い、意見交換をしました。

 

またこのあと合宿の項目ではありませんが

僕たちのリーダーである畑谷さんの貴重なお話、AIESEC広島委員会に対しての熱い思いについて話してくれました。

 

二日目

1日目のことをふまえ合宿の目的であった安全やリスクについてふまえ宣言するために言葉を考えました。

ここに僕たちがする宣言を載せておきます。

 

1 私たちは、できること・もっているものを最大限に活用し、安産対策に取り

 組みます。

 

2 私たちは“団体理念”を次世代へ継承します。そして、関わってくださっ      

  ている方々との“ご縁”を大切にしていきます。

 

3 私たちは一丸となって活動するために、メンバーの意識を統一します。

 

4 私たちはマナーを守り、相手の立場を想像しながらコミュニケーションを

  重ねることで、信用される団体を目指します。

 

5 私たちはそれぞれの強みを生かし、他団体と協働することで、世界を良く 

  するスピードを上げます。

 

より詳しく知りたい方、興味を持ってもらえた方は下のURLから見れるので

ぜひ見てください。 http://lharmoniewaon.wix.com/rookiescharter-h

 

またこの合宿を通し自分が感じたことは他団体との比較、また他の団体から見たAIESECという団体がどのようなものかまた組織を運営することがいかに大変か少しはわかったきがします。この合宿を生かしAIESECでの活動がより濃いものに、また貢献できるよう精進していきますこんにちは〜

 

広島大学1年の丸山です

自分が広島にやってきて3ヶ月が経ちました。

広島の夏をなめてました。

むちゃくちゃ暑いです。

では先日行われた合宿のRookies Campの報告をさせていただきます。

この合宿の趣旨は様々な学生グループが集まり講義や意見交換を通

学生団体としてのリスクや安全について考えそれを言葉として宣言するという目的になっていました。

簡単に内容説明しますと

 

一日目

まずAIESEC広島委員会のリーダーである畑谷さんからの

安全についての講義

 

次にJICAの方による学生団体への期待や不安、リスク管理についての

お話をいただきました。

 

そして夕食を挟み夕食前に学んだことを生かしグループごとに学生団体としてのリスクや不安について話し合い、意見交換をしました。

 

またこのあと合宿の項目ではありませんが

僕たちのリーダーである畑谷さんの貴重なお話、AIESEC広島委員会に対しての熱い思いについて話してくれました。

 

二日目

1日目のことをふまえ合宿の目的であった安全やリスクについてふまえ宣言するために言葉を考えました。

ここに僕たちがする宣言を載せておきます。

 

1 私たちは、できること・もっているものを最大限に活用し、安産対策に取り

 組みます。

 

2 私たちは“団体理念”を次世代へ継承します。そして、関わってくださっ      

  ている方々との“ご縁”を大切にしていきます。

 

3 私たちは一丸となって活動するために、メンバーの意識を統一します。

 

4 私たちはマナーを守り、相手の立場を想像しながらコミュニケーションを

  重ねることで、信用される団体を目指します。

 

5 私たちはそれぞれの強みを生かし、他団体と協働することで、世界を良く 

  するスピードを上げます。

 

より詳しく知りたい方、興味を持ってもらえた方は下のURLから見れるので

ぜひ見てください。 http://lharmoniewaon.wix.com/rookiescharter-h

 

またこの合宿を通し自分が感じたことは他団体との比較、また他の団体から見たAIESECという団体がどのようなものかまた組織を運営することがいかに大変か少しはわかったきがします。この合宿を生かしAIESECでの活動がより濃いものに、また貢献できるよう精進していきます 

―――――――――――――――――――――――――――――― 

次回は、8月の活動報告です!
お楽しみに~




プロフィール
Youtubeチャンネル
アイセック広島委員会のYoutubeチャンネルを開設しました!
チャンネルはこちら
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ