またまた、こんにちは。

受け入れ事業局 兼 広報戦略局の徳田です。


今回は、8月に合ったイベント
「Peace Project」 と 「広島委員会の夏合宿」の2つの報告です!

まずは、8/5~7に開催されたPeace Projectから。
―――――――――――――――――――――――――――――― 


 こんにちは!アイセック広島委員会
2回生の日和佐です。

 遅くなりましたが、本日は
85日~7日におこなわれました、
Peace Project 20152日目および3日目の様子をお知らせいたします。


< Day2 >

6日の午前中は広島平和記念式典に参列したのち、平和記念資料館、レストハウス等を訪れるなどを通し、70年前に起きた出来事について学びました。
 参加者のうちの
1人は、「86日の広島は、テレビや新聞では伝わらない独特な雰囲気だった」と感想を述べていました。


 午後からは、ワークショップを行いました。
86日の広島を訪れて感じたことを共有したり、自身の思う平和について考えました。
 みなさん、各々の感じたことを共有することでさらに思いを深めているようでした。

 そして、ワークショップのあとは特定非営利活動法人ひろしま点灯虫の会のご協力のもと、ピースキャンドルを行いました。参加者は、「自身の考える平和」をテーマにキャンドルに絵付けをしました。
 そのあと、広島県内や県外のこどもたちなど、たくさんの方が作成したキャンドルを原爆ドームの周りに並べて火をともし、平和への祈りを捧げました。



Etsuke










キャンドルに絵付けをしている様子。

6Peace Candle



















キャンドルに火をともしている様子。

Workshop










ワークショップの様子。


< Day3 > 

7日は、特定非営利活動法人ANT-Hiroshimaの理事長を務めていらっしゃる、渡部朋子様に講演をしていただきました。今世界で起こっている状況を、自身の経験をもとに話してくださいました。世界の平和のために活動をしていらっしゃる渡部様のお話は、大変貴重なものでした。

 

 以上で、Peace Project 2015の報告を終わります。
 このイベントに関わってくださったすべての方にお礼を申し上げます。ありがとうございました。



―――――――――――――――――――――――――――――― 



続いて、8/30~31に開催された夏合宿。
―――――――――――――――――――――――――――――― 

こんにちは!
広島委員会で送り出し事業 兼 広報ブランド戦略を担当している森川です。

今回私たちは二泊三日で国立江田島青少年交流の家にて合宿を行いました。
この場所は朝の集い、夕べのつどいと宿泊している団体が集まり、挨拶を行ったりと、他の団体の皆様とも交流ができるところでした。


では本題...その夏合宿の題名...それは 「もし私が2015年度LCP(委員長)だったら」 です。

この企画の意図はみんなが成長し、組織が成長する広島委員会をみんなで考え、取り組みたいとのことです。

そしてこの合宿の目的はそれぞれが成果、成長のために、自分に対して広島委員会に対して当事者意識と「考えて動く」力を持つことです。


そして気になるのはコンテンツですよね。

<Day1>

1.最初にそれぞれ班ごとに分かれ、事前課題として出されて 

  いたpptを使い、自分が考える2015年度の理想とゴールを発表 
  します。
2.そしてその班で一番よかったものを Focus Area として
  決定し、課題分析を深め、その分析をもとに
  戦略を考えます。
3.Night Sessionは学年ごとにチームビルディングを行い、「同期」
  というものを考えさせてくれるコンテンツと
  なっていました。

S__48193541S__48193540












ワークショップの様子。


<Day2>

1.朝は眠たく、体も起きていなかったので、みんなでAIESEC  
  DANCEを踊りました。
2.発表のためのブラッシュアップの時間を過ぎると、全体で戦略の 
  プレゼンを行いました。

そして合宿も終わり... みんなが楽しみにしていたアフター!
非本質隊のうだつ、だいちゃん、あんどぅがスイカ割り、そしてバレーを準備してくれていました。
みんな楽しそうにスイカ割りを行っており、無邪気な笑顔をみせてくれていました。これで合宿の疲れも吹っ飛びますね。

S__48193539










スイカ割りの様子。

―――――――――――――――――――――――――――――― 
 

お疲れ様でした!