2007年09月01日

マルチビタミンが未熟児出産のリスクを軽減

マルチビタミンが未熟児出産のリスクを軽減 - 米国
【ワシントンD.C./4月5日AFP】妊娠中にマルチビタミン剤を飲むと、未熟児が生まれるリスクが激減する。このような研究結果が5日付けの「ニューイングランド医学ジャーナル(New England Journal of Medicine)」に掲載された。
調査は、エイズウイルス(HIV/AIDS)に感染していないタンザニアの妊婦8468人(妊娠期間は12-27週)を対象に実施された。その結果、ビタミンB、C、Eを毎日摂取したグループでは、それらを摂取しなかったグループと比較して、標準以下の体重または身長の新生児が産まれる確率は、それぞれ18%と23%減少したという。
今回の調査では、過去の各種調査で効果が確認できなかったビタミンAと亜鉛は用いられなかった。また、両グループとも、タンザニアの妊婦が通常摂取する鉄分、葉酸、マラリア予防薬を摂取した。
調査を行った研究者によると、新生児の体重は、母体の健康、栄養状態、微量栄養素の欠乏などの諸要素に影響されるという。
世界では毎年2000万人の未熟児が誕生している。うち95%以上が発展途上国で産まれているという。(AFP 2007/04/05)


タンザニアとは全く違う理由で、日本人の妊婦もマルチビタミンを必要としている
方が多いような気がします。

aigina at 00:26|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!

2007年08月31日

日本製サプリメントとアメリカ製サプリメントの違いは?

【日本製サプリメント】
《長所》
,箸砲く安全(ただし、外国製品を国内の販売会社が売っている場合があるので注意)
⇔海小さくて飲みやすい
《短所》
|傭覆高め
⇒効成分の含有量が少なめ
種類が少ない  

【アメリ製サプリメント】
《長所》
,箸砲く安い
でも、日本製にも安いものがあると思われる方もいると思います。そのときには、1粒あたりの有効成分を比較してください。たとえば(1粒あたり CoQ10 60mg)と表示されていると思います。ここで注意したいのは、なかには6粒あたりとか、1日の摂取量での表示がある場合があります。このときは、1粒あたりを比較するには、もちろん6で割らなくてはなりません。また、そもそも表示がない場合もありますが、これは問題外と考えてください。この方法で比較すると、一般的にアメリカ製がいかに安いのかがわかります。(含有量がすべてではありませんがもっとも参考にできることは確かです)
⇒効成分が多い
種類が豊富
《短所》
[海大きくて飲みづらいものもある
⊃Аζいなど製品に若干のばらつきがある
(効き目と、安全性以外の細かいことは気にしない)  

【違いの理由】
1.食べ物に対する考え方の違い 
スーパーの野菜の形を思い出してください。日本では形が整っていて色がきれいなものが好まれ、高い値段で売っていますが、アメリカをはじめとする諸外国では形がゆがんだものや、虫食いのあるものが平気で売られています。サプリメントに対する考えもこれに似ていると考えてください。
 たとえばビタミンには、化学合成のものと天然抽出のものがあります。さらに天然抽出のものにも、ビタミンそのものを純粋に精製したもの(塩で言えば食塩)と、おおざっはに精製したもの(にがり入りの天然塩)があります。一見、どれも同じような気ような気がしますが、一般的に、天然抽出のおおざっぱなものが最も吸収率がよく、効き目も持続するようです。
ところで、天然抽出のものは、品質を均等にするのには手間がかかります。ここで食べ物に対する考え方の違いが出てきます。効き目や安全性に違いがないのなら、色や匂いが多少違ってもかまわないとするアメリカに対して、日本ではこのようなものが混ざっていると、質の悪いものとして売れないか、不良品があったとクレームになる傾向があります。
これが生産コストにつながり、販売価格にも反映されるのです。 

2.守りと攻め
日本でサプリメントは「栄養補助食品」と呼ばれ、文字通り、食物ではとれない栄養を補って、病気にならないようにするとい考えに基づいています。とうぜん必要最低限以上の栄養は無駄なもの、または取りすぎはかえって体に良くないと考えます。一方で、アメリスでは、体にいいものなら、もっと沢山とりいれたら、もっと体にいいのではないかと考えます。もちろん、取りすぎると悪影響があるものは除きますが、それ以外のものについて、大量にいり入れたときの効果を徹底的に実験し、研究し、よさそうなものは、どんどん取り入れるという考え方を持っています。

結果として、アメリカのものは含有量が多く、粒も大きく、日本のものは含有量が少なく、粒が小さくなります。

3.アメリカ製サプリメントの飲み方
安くて、体によいことは分かっているのだけれど、アメリカ製は粒が大きすぎて、のどに引っかかる感じがして苦手という方に、おすすめの飲み方です。水で飲み込むのが一般的でしょうが、わたしはバナナと一緒に飲み込んでいます。バナナを食べるとき、飲み込む直前にサプリメントを口の中に放り込むのです。飲み込んだことも気づかないほどスムーズですし、ある種のビタミンなどの独特の匂いがあるものも、OKです。ぜひ、お試しください。バナナが苦手な方は、ご飯でも可です。

aigina at 00:03|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2007年08月24日

だめなサプリメントの見分け方

だめなサプリメントの見分け方

二つ目は、製造元と、販売元がしっかりと表示されているか
どうかがポイントになります。

サプリメントは、良質なものを良いタイミングで飲むと、
本当に効果的ですが、一方で、粗悪なもの、体の毒となる
ようなものも沢山出回っていることは事実です。

とくに中国製のダイエット・サプリメントのように死亡事故さえ
報告されている例もあります。そこで、せめて自分で販売している
製品の、責任の所在をはっきりしておいて、万が一、クレームが
あったときにもしっかりと対応できるようにするのが、最低限の
条件だと思います。

一般的に、サプリメントの販売会社と製造会社は分かれていること
が多いです。廉価なサプリメントで、同じものが複数の会社から
販売されていることは珍しくありません。名前はおろか、宣伝ツール
さえ、パッキングされ、売られているものもあります。でも、これは
まだ良いほうなのかもしれません。ひょっとしたら海外から、とんでも
ないものが入り込んでいる可能性も否定できないのではないでしょうか。

販売元・・・自分のところなのですから、会社概要は当然なければ
おかしいです。
製造元・・・原産国、会社名は最低でもなければ困ります。

ごく当たり前のことですが、これが出来ていないサプリメントが
うじゃうじゃ出回っています。



2007年08月23日

だめなサプリメントの見分け方

『サプリメント耳より情報』


だめなサプリメントの見分け方


サプリメントも種類が多すぎて、どれを選んだらいいのかよく分からないという声をよく聞きます。
そこで、こういうサプリメントだけは買わない方がいいものについて、科学が苦手な方にも分かるようなポイントを、書いてみようと思います。



\分表示がはっきり書かれていない。あったとしても、それぞれの有効成分が1粒あたりにどのくらい入っているか記されていない。


米国のサプリメントではよほど粗悪なものでしかありえませんが、残念ながら国産サプリメントでは、大手メーカーでもたまに見受けられます。例として、次の二つの成分表示を比べてみてください。


(a) ダイエット・サプリメントA

・内容量:33g(「250mg×2粒、300mg×2粒)×30袋)
原材料 ・原材料:ラクトース・食物繊維含有デキストリン・L−カルニチンフマル酸塩・還元麦芽糖水飴・白インゲン豆抽出物・ウチワサボテンエキス末・石蓮花末・ハイビスカスエキス・レモン果汁末・香料・コタラヒムエキス末・セルロース・ショ糖エステル、L−アラニン・L−リジン・L−アルギニン・L−プロリン・ビタミンC・ナイアシン・ビタミンE・パントテン酸カルシウム・ビタミンB6・ビタミンB2・ビタミンB1・ビタミンA・葉酸・ビタミンD3・ビタミンB12



(a) ダイエット・サプリメントB

1粒中:
ビタミンC(アスコルビン酸カルシウム) 100mg (167%)
カルシウム(炭酸カルシウム、アスコルビン酸カルシウム) 150mg (15%)
クロム(クロムポリニコチネート) 50mcg (42%)
特許ブレンド:レプチプレックス112.5mg
 特許ブレンド:インストロール 16.5mg


どちらも実際に売られていたページから抜き出してきましたが、いずれも体によさそうなものが沢山入っているようです。でも、サプリメントAの場合、それではビタミンCがどのくらい入っているのか分かりません。ひょっとしたら10mgの気休め程度かもしれません(実際にそのようなものも沢山あります)。
Bのように書いていたほうが、買うほうも安心だし、沢山入っているのならすばらしいPRポイントになるはずです。
また、サプリメントにはビタミンAのように摂りすぎると体によくないものも沢山あります。それが書かれていないということは、「摂りすぎの心配なんかない程度にしか入っていない」か、それとも「客が摂りすぎても知ったことじゃない。だいたいうちの客は表示しても理解できるはずない」と考えいてるか、どちらかでしょう。



aigina at 22:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年08月21日

血糖が高めな方を対象とした(食品の)試験モニター募集!

先日登録した総合健康開発研究所から
メールが来ました。


血糖が高めな方を対象とした(食品の)試験モニター募集!
たぶん、トクホの商品か何かでしょう。

1時間程度のテストで、交通費別で3000円。
2回行ったら7000円、6回で30000円。

金額より内容に興味がありますが、残念ながら時間の都合
がつきません。食品だったら健康の心配もまずいらないのに
残念です。

興味があるかたは上のリンクからアクセスしてみてください。

aigina at 22:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年08月19日

トクホやサプリメントのモニター募集

面白そうなページを見つけてすぐに登録をしてしまいました。
株式会社総合健康開発研究所

化粧品や健康食品を商品化する前に、その効き目のデータを集めいてる検査機関です。ここに被験者登録をすると、研究所に出向くと10,000〜100,000円の謝礼がもらえ、その他、自宅でも若干の謝礼をもらってモニターが出来るというもの。受ける検査は自分で選べるため、あぶなそうとか、めんどくさければパスすればいいようです。仕事の都合で平日に研究所へはいけませんが、面白そうなので登録してしまいました。
新しい情報がありましたら、またお知らせします。

aigina at 15:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年08月16日

危ないダイエット・サプリメント

ダイエット・サプリメントによる死亡事故のニュースをときどき耳にします。それでは、こういう報道によって、わたしたち消費者が本当に守られているのかというと、けっこう怪しいケースが多く見られます。

2004年6月15日に東京都は次の勧告を出しました。

*************************************************************

「エフェドラ」は、日本ではいわゆる健康食品に使用することが禁止されていますが、現状では、ホームページやカタログなどで個人輸入対象品として広告されている例があります。これまで使用が認められていたアメリカにおいても、平成16年4月12日より販売が禁止されており、今後は製品そのものが減少することが考えられますが、個人輸入を行う際には購入する製品の原材料を確認するなど注意してください。
 また、エフェドラを含有する製品を摂取し、何らかの症状が現れた場合には、すぐに摂取を中止し、医師の診察を受けるようにしてください。

*************************************************************

ここでは、あえて書かれてはいませんが、米国では100人以上の死亡事故が発生したとのこと。

それでは、いまのネットショッピングではどうかと、楽天市場でマオウ(エフェドラの中国名)で検索すると、でるはでるは・・・で1854件(8/16現在)ヒットしました。いくつか開いてみましたが、いずれもダイエット・サプリでしっかり「マオウ」の成分表示が記されていました。

最終的には、自分の身は自己責任において自分で守るしかないのかもしれません。
ちなみに、健康被害が届けらりているダイエットの一覧を以下に書きます。
判断は、自己責任でお願いします。

*************************************************************


【厚生労働省ホームページ】
より

(1)「御芝堂減肥こう嚢」 事例合計 194人

1 肝機能障害事例 135人
 うち 129人が女性。死亡1人(東京)、53人が入院。
2 甲状腺障害事例 19人
 うち 19人が女性。1人が入院。

3 詳細不明 40人
 うち 38人が女性。1人が入院。

 (2)「せん之素こう嚢」 事例合計 197人

   注: 「御芝堂減肥こう嚢」、「せん之素こう嚢」の両方を服用していた場合は、「御芝堂減肥こう嚢」で計上している。

1 肝機能障害事例 120人
 うち 115人が女性。 死亡2人(岩手、埼玉)、71人が入院。
2 甲状腺障害事例 32人
 うち 31人が女性、3人が入院。

3 詳細不明 45人
 うち 42人が女性。5人が入院。

 (3)「茶素減肥」 事例合計 34人

1 肝機能障害事例 21人
 うち 19人が女性。 13人が入院。
2 甲状腺障害事例 1人
 うち 1人が女性。

3 詳細不明 12人
 うち 12人が女性。2人が入院。

 (4) 「思てぃ消はん健美素(シティング、スティング、SITING)」
 事例合計 7人

 (5) 「美麗痩身」 事例合計 5人

 (6) 「チャレンジフォーティワン(Challenge forty one)」
 事例合計 2人

 (7) 「オロチンチャス(茶素こう嚢)」 事例合計 36人

 (8) 「COMET」 事例合計 8人

 (9) 「千百潤痩身」 事例合計 1人

 (10) 「ハイパータイト」 事例合計 10人

 (11) 「えん酸芬ふる拉明片」 事例合計 15人

 (12) 「蘭樹(LANSHU)」 事例合計 13人

 (13) 「躰葉(ボディパ)」 事例合計 6人

 (14) 「せん尓秀こう嚢」 事例合計 0人
 「せん之素こう嚢」と併用(1名)していたため、「せん之素こう嚢」で計上

 (15) 「華北痩美」 事例合計 3人

 (16) 「ダイヤモンドスリム」 事例合計 3人

 (17) 「新思てぃ消はん健美素(ニューシティング、ニュースティング、NEW SITING)」
 事例合計 1人

 (18) 「ビューティーシェイプ」 事例合計 9人

 (19) 「御芝堂清脂素」 事例合計 28人

 (20) 「軽身楽牌減肥こう嚢」 事例合計 3人

 (21) 「軽身楽減肥こう嚢」 事例合計 2人

 (22) 「美一番」 事例合計 2人

 (23) 「常駐青免疫(減肥)膠嚢」 事例合計 5人

 (24) 「ビィー プティート(Be Petite)」 事例合計 34人

 (25) 「蜀宝」 事例合計 6人

 (26) 「やせチャイナ」 事例合計 2人

 (27) 「スーパースレンダー45」 事例合計 2人

 (28) 「茶素減肥麗」 事例合計 3人
「茶素減肥麗」の後「茶素こう嚢」を服用していた者(1名)は「茶素減肥麗」で計上

 (29) 「恵草」 事例合計 5人

 (30) 「エンジェルリンク ラヴィータスリム I」 事例合計 3人

 (31) 「SUPER SITING(思てぃ消はん健美素)」 事例合計 1人

 (32) 「TINA(ティナ)」 事例合計 2人

 (33) 「不明(七仙と書かれたカプセル)」 事例合計 3人

 (34) 「ボディーパーフェクト」 事例合計 4人

 (35) 「貴仁堂ゆう姿こう嚢」 事例合計 1人

 (36) 「軽体堂清脂素」 事例合計 3人

 (37) 「スリム2000」 事例合計 1人

 (38) 「スリムボックス ハード」 事例合計 3人

 (39) 「健美」 事例合計 2人

 (40) 「塑美堂清脂素」 事例合計 2人

 (41) 「トリプルAビューティーベスプロ」 事例合計 8人
「ボディパ」と両方を併用(1名)していた者は「ボディパ」で計上

 (42) 「響美嬉」 事例合計 1人

 (43) 「常青春健美素減肥膠丸」 事例合計 1人

 (44) 「貴麗菜(コーリー)」 事例合計 2人

 (45) 「天天素 清脂こう嚢(てんてんそ せいしこうのう)」 事例合計 123人
 うち、死亡1人(東京)

b その他の製品(注)  (1) 「茶素ダイエットカプセル」
 (2) 「御芝堂清脂茶」
 (3) 「修姿楽 DIET PILL Capsule」
 (4) 「スリムエスト イージー」
 (5) 「神仙快腹茶」
 (6) 「更嬌麗減肥茶」
 (7) 「美源堂 SPEED Diet Perfect Slim パーフェクトスリム」
 (8) 「飛燕減肥茶」
 (9) 「健美快通茶」
 (10) 「五日減肥茶(快速型)」
 (11) 「金龍減肥茶」
 (12) 「軽身美人」
 (13) 「大印象減肥茶」
 (14) 「天雁減肥茶」
 (15) 「簡美消脂素」
 (16) 「康汝痩茶」
 (17) 「曲線美」
 (18) 「健柏堂清脂精華素」
 (19) 「VENUS LINE 21」
 (20) 「ハーブのダイエッターズティー」




2007年07月27日

ローズヒップ(美肌にダイエットも?)

森下仁丹株式会社と京都薬科大学の吉川雅之教授らとの共同研究が『日本薬学会・第 126 年会(2006 年 3 月 28 日3 月 30 日、仙台市)』に発表されました。

これによると、「果実をまるごと抽出したエキスをマウスに継続して与えたところ、マウスの体重増加を抑え、内臓脂肪の蓄積を抑制することがわかりました。さらに、果実を果肉(果皮)と種子に分けて同様の試験を行ったところ、その作用は種子の方が顕著であることが判明しました。種子抽出物からティリロサイドなど 7 種の成分が抽出され、主要成分はティリロサイドで、単独でも体重増加や内臓脂肪の蓄積を抑制することを確認されたとのこと。

これが人間にも同じように利くのだったらすごいことです。

ビタミンCの美肌効果+ダイエット効果で、ローズヒップはまさに女性の頼もしい味方ですよね。



【リンク集】 ●黒ネコ健康.com