愛をご馳走しまSHOW!!

山梨の歌うたい岩崎健一の日記

竜神の原木を

a643bee6.jpg
22ce7fbd.jpg
国文祭のイベント 甲府駅北口のよっちゃばれ広場の 緑の竜神の原木をいただけるそうなので 山際夫婦と行きました

竜神の原木が牧場の柵になるなんて なんか縁起がよさそうですよね

よい方へ向かうような
陽が射して来そうな
そんな気がしてきます

牧場へ運び 天気が良かったので 青空ランチをしました

気持ちのよい1日でした

ありがとう


竜神の居なくなった 木は時差ぼけみたいに 青々と葉っぱが茂っていて 周りの紅葉した木々にひやかされているようで面白かったです

竜神が無くなり 初めて竜神の意味がわかったようなそんな気がしました
竜神の残像と 青々と茂った葉っぱが冬の入り口で風に揺れていたのでした

ホームページやプログ引っ越し

近々 ブログが引っ越しいたします

またお知らせしますので そのお知らせでしたー\(^o^)/

ふれコン

新聞開いたら 『ふれコン』の存続危機、障害者と健常者ハーモニー30年、資金難、支援呼び掛け、 と大きな記事で目に飛び込んで来ました
今年で助成金が終わってしまうという記事でした

僕も参加するようになり10年ぐらい経つのでしょうか
住んでる町には様々な状況の人がいて 音楽で繋がり理解を深めるという場として 素晴らしいステージだなぁと思って参加しています
例えば手話での歌詞を伝えることも、あれは何?と聞く子ども居れば大人が説明をするという光景が生まれれば、耳の不自由な人がいるということを知ってもらえます
また僕自信も手話で歌を伝えたこともあり音楽の可能性が広がったことが凄く嬉しかったです

今年は33回目の開催
33年も続いているのは本当に素晴らしいと思います

もうこれは 芸能ではなくて
誇れる 『文化』 だと思います 『作り上げてきた文化』

ボランティアや障害者の方々やその家族や支援学校の先生方が中心の実行委員の皆さんが世代を越えて繋いで 『作り上げてきた文化』
世の中がどんな流れであろうと声を掛け合い時間を作り続けて作り上げて来たことを評価してもらえたらと願う一人です

全国的にみても 類をみないコンサートです
詩を募集→その詩を詩集にして曲を募集→選考審査→ステージ演奏。
その他に障害者と健常者によるミュージカルや合唱があります
二時間ほどのコンサート

この形で33年

大切なことを大事大事に伝えてきた大人がいます
大切なことが大切なことでなくなるのが恐いなぁと感じるこの頃です
時代の流れに乗らなくても 大切なことはずっと変わらないであってほしいです

子どもたちに どんなに辛くても最後には荒野にも花が咲くことを見せたいのです、 見せて行きたいです

想いを形にしてきた 山の都ふれあいコンサートはえらいです!

ひとりじゃ出来ない所がすごーくいいです

誰ひとり置いて行きたくない 一人一人の生きようとする気持ちが詰まったコンサートです

ふれコンは山梨の文化だ!

文化を育てよう!

想いを形にしよう!

続くことを願っています。

今年は 11月24日(日)
コラニー文化ホール 午後1時30分から 入場無料です 僕も応募曲二曲とふれコン合唱隊と平和通りを歌います。

音楽のある人生は最高さ!

甲府昭和高校

2dc88e26.jpg
甲府昭和高校へ行きました

柏木先生という先生が震災のあった年から 声をかけてくれて毎年行っています

1年三組 40名のクラスに 愛と平和のロックンロールshowを届けに行きましたー

高校生ともなると 考えも好みもハッキリしてくるので 緊張しちもうよ(^○^)ガハハ

しかし

持ってるもんでやるしかないので夢中夢中で大切なことを大事に大事に歌いました

うまく出来るかな なんて不安は始まったら忘れてました

終わってから また うまく出来たかな とは思いながらも 乗り越え 自分に勝つことも出来たので ヨシとしようと炭酸水ゴクゴクの帰り道でした

伝えなくちゃ という思いが高校には強いのか 終わると疲れがどっと出てしまいまして 風邪ひいたみたい (^○^)ガハハ

カンボジアや福ちゃん島ちゃん や 家族の歌や 音楽を通して大切なことを伝えようと奮闘した二時間あまりでした

アンコールまで飛び出して メコン川を歌いました
みんな なぜか歌い出して 以外でした
みんなで歌うような感じじゃないと思っていたからね

メロディや言葉が わからないなりにも何か引き寄せる力があるのかな

メコン川に 夕日がしずむー
二度と夕日よー 昇らないでねー と みんなで合唱

歌が先回りして僕らを抱きしめた瞬間でした

こういうことかー と府に落ちて合点したのでした

いい歌だ(^○^)ガハハ

終わってから先生が 泣いてる生徒もいましたね なんて言われて 気づかなかったのですが
ここに居ることが許されたようで嬉しかったなぁ
ここに来たことの意味が生まれたようでもありました

柏木先生に感謝感謝祭\(^o^)/
今日はいつもよりメニューを変えたので
いろいろ反省点も見つけられまして 次にいかしましょう岩崎さん!

まだ書きたいことがありますがいったん スタジオへお返ししまーす

つづく、、

久那土小学校

a63258ea.jpg
毎年お世話になってます 久那土小学校へいきましたー\(^o^)/
全校生徒40名程の小さな学校

歌が両腕になってみんなを抱きしめるように歌いましたよ

特に3 4年生は元気
どこへ行っても 3 4年生は元気だ
1 2年はまだよくわからず歌う
5 6年になると恥ずかしさが出始めて全開ではない

3 4年生が一番子どもらしい感じがしました


ともだち や 必要な人は知ってる人も多く どんどん子ども達だけで歌いはじめていて 歌がみんなのうたになっていました
ウレシイー

歌であっという間に仲良し
すごいね 歌は

楽しい時間はあっという間に終わってしまいました

歌から大切なことを気づいたり教わったり
絵本みたいな歌

みんな歌が大好き


全校生徒の後は 六年生だけで歌の時間を楽しみました

六年生がなかなか弾けないので岩崎さんお願いしますと頼まれ
任せて下さいと 岩崎さん!

自信などありませんでしたが
やってみたいことなので 引き受けたのでした


大人が心配する程でもありませんでした
大丈夫大丈夫

ちょっとおかしなリズムやメロディを楽しんでました

中でも
悲しきレジスターマン や 健康ランド は 気に入ってくれたようで 笑いながらも 楽しんでいましたよ

必要な人は好きな歌なのか みんな歌ってました

一人一人はちゃんと感じているように感じたので 大丈夫大丈夫

大人は子どもを見守るのも仕事なのかもしれないな

久那土小学校ありがとうありがとう蟻が十ぴき\(^o^)/

善誘館小学校

62eae01d.jpg
3fd49f57.jpg
善誘館小学校に来ましたー 素敵な看板を作ってくれましたー\(^o^)/

オーイエーイ!今日も盛り上がりましたよー!!!善誘館小学校コンサートは最高最高\(^o^)/
音楽のある毎日は最高最高!音楽のある人生は最高さ!!初めてあって初めて聞く歌で時間と場所を共有して笑いあって飛び上がってこりゃー音楽の可能性を信じたくなるわけだわ やめられないとまらないメロディ♪
カンボジアの子ども達のことや 福島からやって来た牛のことや福島の子ども達のことを皆で考えてその思いを歌で爆発させる すげーエネルギーを体験しました きっと大丈夫だ\(^o^)/
善誘館小学校の子ども達も元気いっぱいでしたーー!!!
ありがとう(^^)

下部病院にて

757151ef.jpg従姉の和子姉ちゃん(看護婦さん)の誘いで昨日は下部病院さんの職員さんを前に歌わせてもらいました。
患者さんの為のコンサートはありますが 職員さんの為のコンサートは初めてだったかも、、
話を聞くと職員さんこそ癒されないと行けないなぁと感じました
いろんな場所へ歌いに行きますが 様々な視点から見ることを気づかせてもらったように感じました

いつもは医療関係の仕事に通じる講演や話が多いそうですが 和子姉ちゃんの閃きでコンサートになったのです
和子姉ちゃんのリクエスト曲や知ってる方のリクエスト曲もあって 並んだ曲は僕の家族のことを歌った歌がが多かったです
だからいつもとは雰囲気の違うコンサート内容でした
初めは元気になる曲を と言っていたのに リクエストされたのは 静かな歌やお別れから始まる歌が多かったのです
後で和子姉ちゃんがポツリと皆 泣きたいんだよねー と 職員さんは泣いていられないだよね グググっとこらえてセッセと動く
そんな日々を振り返り 戻らない時間を抱きしめるようにコンサートを楽しんでいました
『聞きたいのは誰かの心の声』なんじゃないかなぁと感じました
それだけいつもは自分としゃべっていたんじゃないかな
涙も笑顔もある場所を確かめるように聞いていました
歌はそういう役割もあるね
誰にも会いたくない夜とかに聞きたくなる声というか言葉というか、、

普段は歌への説明もしませんが この日はぶっちゃけてもいいような空気というか わかってくれる方々だと感じたので 母の病院の話しや 妹の話や 父の話を踏み込んで話ながら歌を歌いました
コンサートが終わると 母の入院してる病院で働いていた看護婦さんや 妹のことを知ってる看護婦さんなどが声をかけてくれました
だから 僕にとっても 柔らかい所を撫でられているようで 癒された時間になりました

医療関係の方々はやたらと話せないことが多いので 胸の中にしまうことがいっぱいあるんだよね

いろんな視点から見ることで感じることが出来た時間になりました

歌を作って歌う という仕事は 闘っている人を癒す役割もあるように思いました

昨晩は 同じ部屋に50名ぐらいいましたが
歌と一人一人が向き合って聞いていたと言うか、歌の隣に座って話をしたり聞いたりしていたような歌の時間になっていました

職員の方が最後の挨拶で涙ながらに日々の仕事の話を話していたのが印象的でした

話してくれたことや涙に出会えたことが嬉しかったです

また頑張ろうという気持ちが自然と声に出ていました

紅白に出れるように頑張ります\(^o^)/

闘っている大人や大切なことを伝えようと動いている大人の皆さんの心の奥をグッとえぐって優しく撫でるような そんな歌を目指して 僕のやり方で頑張りまーす\(^o^)/

よーし!

道の彼方を見つめながら。

さん連チャン

3e143e62.jpg
11月7日
久那土小学校

11月8日
下部温泉 下部病院

11月9日
善誘館小学校

んで

11月12日
甲府昭和高校


学校ライブの後は

ハーパーズミルに

高知の 矢野絢子さんを招いてライブをします

ピアノの弾き語りです
タテタカコさん矢野絢子さん この二人は女性ミュージシャンの中でも特に好きなアーチストですよ

ぜし!

ハーパーズミル
11月14日(木)
夜の8時から
3500円(1ドリンクつき)

出演
矢野絢子

中のひろのり(歌う弁護士)
岩崎けんいち

よろしくお願いします(^^)

里垣小学校

72d1f223.jpg
fb3dca64.jpg
イエーイ!!里垣小学校ライブは大盛り上がりでしたよー\(^o^)/
かぼちゃ!かんぼちゃ!カンボジア!と題して歌と写真とお話でカンボジアのことを知ってもらい 大切なことについて考える時間になりました。
最後は カンボジア民謡アラピヤで跳んだり跳ねたり さながらカンボジアにいるようでした 児童会長さんも引っ張り出して里垣小パワーを見せてもらいました
今日歌った里垣小学校はハーパーズミルのすぐ近く、 マスターの作ったギターを弾いて山梨で生まれた歌を甲府で生まれた子ども達が歌う光景は なーんかよかったなぁー(^○^)
ここに居て出来ることの想いが形になっていましたよ。
カントリーミュージックの世界では大事なギターを 友情と尊敬を込めてあげる伝統があります、サカタギターが僕の歌になって そして子ども達の歌声になりました それからそれからまだまだこの先が見たくなった出会いになった今日の里垣小学校ライブでした(^○^)

ここにいることがすべてのはじまり

君が手を伸ばせば
幸せに届きますように


里垣小学校の先生方 父兄の皆さん 児童会長をはじめ生徒の皆さんありがとうございました。


長沼児童会長さんは 早速思いを形にするように 自分から動いて 前に出て歌っていました(^○^)
カッコイイを見せてくれました

僕も頑張りまーす!

ありがとう

ありがとう

また会いましょう!

歌の時間

b2ab31af.jpg岩崎けんいちさんの歌って歌って歌うー!の活動伝言板!

11月2日里垣小学校
11月7日久那土小学校
11月8日下部病院
11月9日善誘館小学校
11月12日甲府昭和高校
11月16日カナリヤホール

学校や講演ライブではカンボジアや福ちゃん島ちゃんのことをテーマに大切なことを歌とお話しと写真で紹介しています(^^)

11月14日 ハーパーズミル
矢野絢子ライブ
夜8時 3500円
中のひろのり
岩崎けんいち
11月17日 万力公園
AWAKE MARKETin万力公園

11月18日free barーd(甲府)
英祐一(北海道)がやって来る!
7時半 2000円
jubilee
チャンティ
岩崎けんいち
英祐一
11月19日三郎屋(小淵沢)
7時30分
2500円
英祐一(北海道)
岩崎けんいち
Terra Inspration
11月24日 コラニー文化ホール
1時30分
山の都ふれあいコンサート

つづく
aigochi-okun.88@softbank.ne.jp
09039175463
イワサキ

来年はGO!GO!イワケン号でワールドツアーだ!!
Profile
Archives
訪問者数

  • ライブドアブログ