May 22, 2016

本日福島ライブ

本日、福島のイベント出演。色々な思いが巡る。
福島には、震災の直後に行った以来、5年ぶりに行く。
福島は、ふるさとを思い出す私にとって大好きな場所。海があって、山があって。いつも穏やかに迎えてくれる温かい人達がいる。

そんな福島が抱える問題にやり切れない想いになりながら、今回のライブリハーサルをしてきた。
正直、歌詞の一言一言を口にするのがこれほど難しく勇気がいるライブは初めてだ。
でも、力一杯、私に出来ることをさせてもらう。

愛すべき人達に会いに行けることに感謝して、歌える瞬間を大事にしたい。

間もなく会場入り!

<iframe width="480" height="360" src="http://www.youtube.com/embed/qR7EGJfWteU?rel=0" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>  
Posted by aihappy63 at 09:12Comments(0)

October 15, 2015

ATSUKO* Live in Takaoka 今は誰かの愛でできている 無事終了しました!

ATSUKO* Live in Takaoka 「今は誰かの愛でできている」皆様のお陰で満席、盛況で無事に終了致しました〜!
image


2日間会場を抑えて仕込みをしたお陰で、ウイングウイングの会場は自分の部屋状態。
本番は、自分の部屋に友人、親戚をお招きする感で行えた。高岡での復帰コンサートってこともあり、身内感を感じながらの2時間のステージでした。

演者にスタッフ達が本当に強力だった。
ピアノの白土さんにギターのグンさん、照明のスーに、音響の杉本さん。皆んな10年前後私と一緒にやってきてくれたチーム。
ATSUKO*ステージを作り、行きたいところを一緒に目指してくれる。


そこに、スペシャルゲストのHIVAORA、物販を手伝ってくれた森さんや、ダブルともちゃん、物販下準備に、サキや涼子。
伝産セレクトブースをやってくれた、國さんや伝産の方々、受付やもぎりをやってくれた先生方に母、舞台監督、搬入をやってくれた夫に柴田くん、ヘアメイクを担当してくれたマユミン、カメラや運転を引き受けてくれてる小嶋さんに、今回初参加のカメラマン萩ちゃん…。

多くの人々の支えのお陰で、ステージに集中させて貰えた。
お陰で、私は歌が唄えている。と改めて思った。
image

私は唄って良いのだろうか…そう思う時も、手伝って下さった顔が浮かび、勇気をくれる。
会場に足を運び聴いて下さる方々の眼差しや感想が、勇気をくれる。

感謝…、そういつも感謝しかない。

皆様、ありがとう。
貴方がいるから、私、まだ歌い続けたいです。
皆んなの応援歌、歌わせて欲しい。

今後、ATSUKO AOIとして活動を続けます。
継続したいなら進化しろ!
そう自分に言い聞かせ、前に進みたいと思います!
image


ありがとうございましたー!!  
Posted by aihappy63 at 14:45Comments(0)

October 04, 2015

高岡コンサートまで後1週間!

高岡コンサートまで、とうとう後1週間!
400席あった座席はほぼ埋まり、有難いことに、チケット残りわずかとなりました。

image



準備でドタバタしながら、ワクワクやらピリピリやらドキドキが一気に押し寄せてソワソワしています。
↑カタカナだらけ(笑)


富山テレビや、FMとやまでは、コンサートCM放送中!



私自身、出産後に子供が小さくてコンサートやライブに行けない…、という期間があった為、今回は音量調整可能で赤ちゃんも入れる乳幼児室完備、オムツ替えの台があり、赤ちゃんがグズって会場から出ても、ロビーにモニターやソファーあって、コンサートが鑑賞出来るなどの環境がある、こちらのホールでの開催を決めました。


乳幼児室の座席は完売ですが、座席は、まだ少しあります!*まだ完売はしていないので、是非早めにお問い合わせを!


遠距離恋愛中の大好きな恋人に5年ぶりに会いに行くような気持ちでいます。


大切な人に、愛すべき人達に、愛言葉を届けたい。
皆さんに会えるのを楽しみに後1週間、ソワソワします!!  
Posted by aihappy63 at 15:12Comments(0)

August 17, 2015

こんな母でごめんなさい。

image

やっぱり、私はどこまでも歌いたいらしい。改めてそう知ることになった。
コンサートの準備に平行して、トレーニングや声出しをしたいのに、なかなか時間の制約があって、思うように出来ないでいた。
これではダメだ、と強行手段に出ることを決意。息子を実家に一時的に預ける。
息子を預ける準備に何度か富山に行って、慣らしたり、よく話して聞かせたりした。姪っ子達や、従兄弟の子供達が集まるタイミングを見計らって、子供夏合宿として、息子を置いて帰ってきた。
出産して1日も離れたことのない私と息子。最初は心配で心配で気になってばかりいた。何度も母や父に電話してみるも、なかなか出てくれない。皆んな、息子に振り回され大変なのだろう…。何かあれば、逆に連絡があるはず…。と諦めたものの、どこかポッカリ、心に穴が空いた感じだった。
しかし息子は、こちらの心配をよそに、思い切り楽しんでいた。そんな息子のお陰で、罪悪感は直ぐに通り越し、歌うスイッチが入った。
トレーニングと声出し、打ち合わせ、撮影を詰め込む。
何日か集中し声を出し続けて、やっと歌う身体と声が戻ってきた。
声が戻った後は、歌える喜びに涙が止まらない。心も戻ってきた。
息子を預けて罪悪感や寂しさで…ではなくて、歌が歌える喜びに震え、涙が止まらないでいる…。
母親として、それはどうなんだ?と言われそうだ…。私自身、そんな自分に驚いた。
しかし、家族、親戚一同、アホな私を私以上に理解してくれていて、迷いも無く協力的だった。

私を東京に1人ぼっちにしてくれた家族に、本当に感謝だ。

1人ぼっちにしてくれてありがとう。と喜び泣く母は、明らかに変だが…。本当に感謝しかない。

息子にとって楽し過ぎる環境を作ってくれた実家の両親や姪っ子達や、従兄弟家族。。。

私は、本当に多くの人の支えで唄わせて貰っている。私の歌を信じてくれる人達のお陰で唄わせて貰っている。

絶対良いコンサートになる。
歌える喜びが止まらない。
先ずは、今月30日の長野野外フェスのステージだ!
image
息子、東京に帰りたくない…と言い出しそうなほど、満喫して過ごしているらしい…w  
Posted by aihappy63 at 12:56Comments(0)音楽

July 10, 2015

高岡コンサート情報解禁!!10月の 3連休に開催決定!

やっとお届け出来ます!!

ATSUKO* live in takaoka
「今は誰かの愛でできている〜未来へつなぐもの〜」

開催日時:2015年10月11日(日)
会 場 :ウィングウィング高岡(4F) 高岡市生涯学習センターホール
出 演 者 :ピアノ/白土幾美 ギター/GUNN ダンス/HIVAORA
入場料金:前売3500円 / 当日3800円
親 子 席 :乳幼児をお連れの方の為のお席(12席限定)
プレイガイド:高岡市生涯学習センター(ウィングウィング3F)
       アーツナビ http://www.arts-navi.com
postcard1112

後 援 :高岡市/高岡市教育委員会/FMとやま/北日本新聞社/富山テレビ放送
主 催 :I Grow inc.
Email info@atsuko.co.jp  HP http://www.atsuko.co.jp
 
やっと高岡のステージに立てる。復帰後初の富山でのコンサート。ワクワクドキドキ。
今回は、シンプルにアコースティック編成。より、歌詞を届けるコンサート。
そして、初めての試みも色々。
乳幼児と、そのご家族限定の専用席があり、ガラス張り&中の音量調整可能というVIP席。これは、12席限定なので発売開始後、早々に無くなる可能性あり!
チケット発売開始は、今月末予定。

お友達、恋人、ご家族、ご近所さんお誘い合わせの上、是非会場まで足をお運び下さい。
会えるのを今から楽しみにしています。


打ち合わせの富山入りも来週に決まり、うずうず。
印刷物の校正が今日手元に届いて、うずうず。

活動が出来なかった間、不安やら焦りやらが無かったと言えば嘘になる。
そんな中、母になる喜びを味わい、持ち過ぎていた要らない物を降ろす時間にもなった。

今年参加したHIVAORA企画
「花は咲く-わたしたちの想い」https://youtu.be/qR7EGJfWteU 
震災以来、悶々としている解決されない問題に、蓋をしてはダメだ!させてはダメだ!という強い気持ちを呼び起こしてくれた。そして新しい自分の表現を知るキッカケをくれた。

今回のコンサートは、これを全部持って行きたい。


 私達の先代は、過ち、学びを繰り返し、美しい日本、高岡の豊かな文化や環境を、未来の子や孫を思い、守り繋いでくれた。それは、私達に残された大切な財産。私達の“今”は、多くの人の愛から出来ている。
 
 人を愛し生きること、家族や友人と手を取り助け合って生きること、大地と生きること、地域の人達と生きること、それは全て周りに生きる大人達が教えてくれたこと。


 そして、私達は”今”、何を伝え、何を残して行くのか。


一緒に考えたり、気付いたりする場になります様に・・・。



10月まで、まだ時間はありますが、スケジュールに今の内に入れて頂けると幸いです!!!今月末、チケット発売開始予定です。  
Posted by aihappy63 at 16:21Comments(0)

June 24, 2015

時間って何と不平等なんだろう

皆んな環境や顔や体や持っているものは違うけど、時間だけは平等に刻まれる、そんなことを信じてた。
あの子が亡くなった、そんな連絡が入る昨日まで。
正直まだ事態を受け止められないでいる。
だって、太陽のように明るくて元気なあの子が、そんな急に病で命を持って行かれるなんて、とても信じられない。

毎週務めていたラジオ番組のアシスタントをしてくれていた。
毎週、毎週、メールで次の放送の打ち合わせをし、局で会えば1週間あったことを打ち合わせで話し、番組で話し、CM中も息を切らし話し、お互い歩んできた人生、今感じていること、これからやりたいこと、家族のこと、早送りして話していた。

私にとって彼女は、1週間に1度会える恋人の様な存在だった。
いつも目を輝かせて私の話を聞いてくれた。
私がやろうとすることを何でも応援してくれた。

何にでも一生懸命で、おっちょこちょいで、可愛らしい魅力的な太陽のような女性だった。

私が引っ越せば、引越し祝い、誕生日にはケーキ、ライブには大きな花を持って駆けつけてくれた。
富山でコンサートをやる!となれば、ATSUKO*Tシャツを着た家族総出で駆けつけて、子供達まで巻き込んで手伝ってくれた。

彼女からは、本当に貰ってばっかりで、私は何も、何もまだ返せていない。

今すぐ話したいことが沢山ある。
今すぐ聞きたいことが沢山ある。

彼女は、昨年から家族でタイに移住していた。
彼女の癌が発見されてから、たった3ヶ月、病はあっという間に彼女の命まで奪ってしまった。

きっと、異国の地で家族を力一杯愛し、皆んなをあの笑顔で照らして居たのだろう。

何と、時間とは不平等だろう。

人との縁とは、過ごせる時間とは、何と愛しいのだろう。

1人になると、アヤちゃんとの思い出ばかりが頭を支配し、涙が止まらないでいる。

御冥福をお祈りします。

これからは、空に向かって報告するね。いつまでも、貴方は私の中で生き続けるよ。

大好きな大好きな、アヤちゃん。
一生のお友達。
ありがとう。またラジオ一緒にやりたいね。
  
Posted by aihappy63 at 23:43Comments(0)

June 18, 2015

人が好き。

富山での復帰コンサート『今は、誰かの愛で出来ている』開催が決まり、色々動き出している。ドタバタが復活。
様々なプロジェクトが一斉に始動し、私の身体は、トレーニングに気合いが入り過ぎて、酷い筋肉痛が続いている。

筋肉痛大好き。

そうなると、全てが動き出す。頭も身体も心も、一気に循環が始まる。
やりたいことが次から次へと湧いてくる。24時間じゃ足りないなぁ…。いや、時間だけは、皆んな平等。やり切るぞ!!
と、長谷川朋美さんの『やりたいことを全てやる人生』という本を読みながら、モチベーションを上げている。
この本、最近のイチオシ!

あぁ、やっとブログ、更新出来ました。

しばらく色々な変化をします。
皆様に是非に面白がって頂ければ幸いです。

人が好き、だから表現したいんだなぁ〜、表現が楽しいのだなぁ〜と改めて再確認。
image


photo by Emi Hara  
Posted by aihappy63 at 09:19Comments(0)

March 11, 2015

映像公開-HIVAORAと願いを込めて-

あれから4年

まだまだ深い爪痕が残ったまま


昨年、除染作業の現在を知る方とお話する機会が何度かあり、自分に出来ることのないモヤモヤ感を覚えました

自分の無力さを悔しく思いながら、諦めるな、蓋をするな、と思う日々でした。

そんな中、福島出身で今もまだ近しい方々が福島に住まれているHIVAORA(タヒチアンダンスユニット)のメンバー、マナさんから、熱い依頼を頂き、復興を願う映像作品にヴォーカルとして参加しました。

多くの方が持てる力を持ち寄る形で、祈りを込め一つの作品をつくりました。


発展の為、汚染を繰り返してきた日本で、先代達は学びを繰り返し、美しい日本を残してくれました。


未来に美しい花が咲きますように。

私達に出来ること、考え続けたいです。




被害に遭われた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。


  
Posted by aihappy63 at 23:03Comments(0)

February 11, 2015

撮影進行中

エネルギーを充電出来る仕事。素晴らしい現場だった。
参加している企画がジワジワ進行している。
image

強い信念を持って企画され、謙虚に、そして情熱的にそれを形にしようとする彼女の真っ直ぐさに、多くの人が動かされた形で、強いチームが出来た現場で撮影が行われた。

その空気に、既に良い作品の出来る予感。
今から多くの人に観て貰える日が待ち遠しい。

発起人の彼女は、タヒチアンダンスチームHIVAORAのメンバー。
image

ある日突然人を通じ彼女は、私に熱い依頼をくれた。
そして、彼女が熱い依頼を出したギターの今井愛彦さんと音源作りをスタート。
撮影当日には、初めて私が唄った歌にHIVAORAのフリが付いたのを見た。
HIVAORAが踊り出した瞬間、その繊細な動きに、思わず涙を耐えて歌った。
耐えられず、ポロポロ泣きながら歌っているテイクも…

「すいません、ATSUKO*さんライトで目が痛かったですか?」

と優しい気遣いをして下さった監督に、いや、すいませんm(_ _)m

と謝る恥ずかしい場面もあった。
image

ここに視線を。
と、私のソロ撮影の際、視線を向ける先に立ってくれたHIVAORAのキヨちゃんとマイさん。
3回歌い、3回とも私の目の前で泣きまくる2人。
私は、視線をやることも出来ず、ライブ感で本気で歌わせて貰った。

エネルギーを充電するような時間。素敵な美女達の輪に混ぜて貰い、女子校生気分も味わわせて貰った。

幸せな幸せな時間のおかげで、またしばらく頑張れるぞ〜!という気持ちになれた。
残す撮影は今月末。

そして、来月以降にこのコラボレーションでライブをやろうと企画があったりする。

これは、絶対生で観て頂きたいなー。

やる!と決めたら、全力でゼロからでも形に。
その気持ちを思い出させて貰って、


人を信じる
自分を信じる
自分の詩を信じ抜く


と、自分に掲げた言葉を思い出す。
image

早くお知らせ出来ますように。  
Posted by aihappy63 at 01:31Comments(0)

January 27, 2015

正しく愛せているか

最近、色々考えさせられることがあった。
芸能って…。と、何度も思い知ることに遭遇しながらも、自分の思う希望を勝手に抱いて分からないフリをしていたのかもしれない。

今日、子育ての記事読んでいて、確かになぁ〜と思ったことがあった。
親になってから、私は子供を正しく愛せているだろうか…。そんなことがいつも頭にあったような気がする。
でも、今日読んだ記事と、最近考えさせられていた芸能…という部分が、ふと繋がってスーッと抜けたというか、楽になった。

子供と居る間、怒ってばかりになる、ということにならないようにするには、良い子にしている時に楽だからとほおっておかず、子供に関心を持ち褒めてあげることが大事らしい。
確かに、そうだなぁ〜と思った。
構って欲しいという感情が満たされないと、悪いことをして注目をひこうとする。
先ず、親として出来ること、子に関心を持ち続ける。

何か、そんな当たり前な愛し方に、あ、そうだそれで良いんだ。とヤケに腑に落ちて楽になった。

言いたいことが伝わらず苛々暴れる息子に、あ!本当はこうだったんだね!
そう思いを汲めた時は、とても嬉しそうにピタっと大人しくなったりする。
関心を持って見てくれている人が居る安心感で、はじめてのびのび自分を伸ばすことが出来る気がする。

子も大人も。

立派な教えや、与えるものや環境より、その子に関心を持つ。
それで良いんだなぁ〜と。
凄いなぁ〜と思うところを素直に褒められたり、一緒に喜べる親でいよう。
そんな人で居たいと思った。

子育ては、私に本当にたくさんのことを教えてくれる。

芸能…。関心…。この仕事は本当紙一重だなぁ〜と思った。

photo by Emi Hara

作りものではなく、生き方や人そのものに関心を持って貰える表現をしていきたいものだなぁ。
謙虚さを持ち続けなければ、伝わらないなぁ〜と改めて思った。
  
Posted by aihappy63 at 00:21Comments(0)

September 24, 2014

復活ライブ終了!!ふっーかーっつっっ!!

2014-09-24-12-14-33

復活ライブ終了!!
一言で言うと、最高に楽しかった!

皆様、本当にありがとうございましたm(__)m
会場に来てくださった方々、生で届けられる機会を頂き最高に幸せでした。足を運んでくれて、復活を待っていてくれて、本当にありがとう!

会場に来られなかった方々、あなたへの愛や感謝もダダ漏れるライブでしたm(__)m
2014-09-24-10-19-29

今回は、久々のライブに珍しくガチガチでステージへ…。
MCをする予定では無かったグンさんが
「珍しく、緊張してるようですよ!何か変でしょ?なんで、是非応援してやって下さい!(笑)」

そうしょっぱなでバラしてくれて、お陰で直ぐに力みは解けていつものライブに!

唄うという行為は、私に良い循環を産む。
会場に足を運んで下さった方々、そこには居ない方々にも、愛おしい気持ちが溢れる。私の大切な人達、まだ出逢って居ない世界中の人達の喜びを想像する為だけに全エネルギーを使える。
唄うと、嫌な感情も、痛かった記憶も全部、誰かの喜びを想像する力に変えられる。
嫌な記憶さえ、栄養に変えなければ勿体無いと思えて、無駄なことは、何一つ無かったと分かる。
2014-09-24-10-19-29

私は、だから唄い続けたい。
自分の為に、出逢える全ての人の為に(最高に良い循環が出来て居る自分で会いたい)

会場に集まって下さった方々は、綺麗な目をした熱い心を持つ方ばっかりだった。
何と美しく温かい空間を作って下さる、素敵な方々が集まっているのだろう。。。私が楽しかった理由はきっとそこにある。

涙するタイミングや、感じる曲がそれぞれに違っていて、会場のあちこちに流れる涙を拾い、1人1人の心に糸を通してるよう。
その人に流れた時間や、頭に浮ぶ世界がジンワリと見えてきて、それがあまりに素敵でもらい泣きしそうになる。
2014-09-24-10-19-27

今回は、写真家の方が何故か多かった。素敵な写真が2000枚ほど集まりそう(≧∇≦)凄い。

年々緩くなってきたATSUKO* Presents Live!録音、撮影、自由!子供連れOK!の今回。

ぐずったら直ぐ退場予定だったウチの息子が、半端なくノッていた。
ヘッドバンギングなど、何処で覚えたのだろう…σ(^_^;)
頭を振り腰を振り、手を叩いて跳びはね、フー!と合いの手までタイミング良く入れてくる、まだ一歳の息子。

お腹の中で音楽は最高に楽しい!と覚えたのか、本能で楽しんで居るのか。
今後が楽しみだ…!音楽の道に行ってしまうのだけは、少々心配だけれど…。


よしっ!復活したぞ〜!!
滞っていた部分も循環してきた!
年内は、温度の高い依頼のステージや貸切ライブなるものを何本かやらせて頂いて、来春くらいには、富山で復活コンサートやらねばなぁ〜(≧∇≦)!
2014-09-24-12-14-40


photo by Yutaka Hara
photo by Katsuya takahashi  
Posted by aihappy63 at 00:34Comments(0)

September 16, 2014

復活祭、明日!!

とうとう、あっという間に復活祭前日!!!

2014-09-24-12-14-45


コンビニの駐車場に入ったら、窓に向かって話しかけてくるお婆さん。

「ん、どうしました?」
「道を教えて欲しいの…、⚪️⚪️駅まで行きたいの」
それは、そこから二駅ほど先の駅。

「⚪️⚪️駅はこっちに行けば着く?」
「いえ、逆方向です。方向的にはこっちです。」
「じゃあ、環八はこっち?」
「いえ、環八はこっちです」

全て逆方向になってしまっている。
これは大変。きっと随分長い間迷子になって居たのだろう。
私も超方向音痴だから、他人事とは思えない感じ。

てっきり歩いてこのコンビニに来たものだと思い、

「ここを真っ直ぐ行くと駅があるので、そこから電車が確実です」

「いえ、電車には乗らないの。車でここまで来たから…。家は駅の近くだから、駅の近くまで行けば分かるんだけど…」

と、指差す先には、駐車場も道路も若干無視し、変な角度で停車している黄色い車。

そうか…、そういうことか…。
…。…。


色々な状況を把握した結果、

「じゃあ、前を走って誘導するので後ろに付いて来て下さい」

ということで、コンビニに来た用事も忘れて、駅へ走り出した2台の車。

頼むから、ちゃんと付いて来てくれ〜!と祈るような気持ちで後ろを確認しながら運転。

大きな交差点に差し掛かり、左へ、、、。

ん?何で?ん?ん?

って、おーい!!

お婆さんの車は左折せず、何故か直進…(;゜0゜)
環八通りの直進と左折した2台の車。とても直ぐには追いかけられず、お婆さんは、また分からなかったら戻ってくるかなぁ一と、一旦さっきのコンビニに戻ってみる。

そこで随分待ってみたけれど、一行に黄色い車は現れず。

大丈夫だったかなぁ、お婆さん。。



ということで、明日のライブ、ゆっくりまったり、楽しんで行くぞ〜!!
迷子にはなりませんよ( ´ ▽ ` )ノ
って、そこはKozyの担当でした。Kozyはそこ完璧なのです♪ライブ会場への往復を担当してくれている、Kozy、大変に頼もしい!

皆さん、迷子にはならないように気を付けていらしてくださ〜い♪

やっと会える感!!復活祭!!是非!


お婆さん、家に帰れたかなぁ…?  
Posted by aihappy63 at 20:40Comments(0)

August 21, 2014

復活へ!!!

チケット発売開始に!
いよいよ、復帰ライブまで後1ヶ月を切った。
歌える身体に戻す日々。
2014-08-21-13-37-58

声出しに夢中になると5時間くらいあっという間に過ぎる。だから、食べても食べても今は体重が減る。
身体と心と脳みそに付いた余分なものを削ぎ落として、スッキリしてから追い込みをかけたい感じ。
リハーサルは順調!!昨日はグンさんとスタジオに。

やっぱり生の音は全然良い。
グンさんとは、2年ぶりに一緒に音を出す。初めてこの曲をグンさんと作った時と同じ鮮度で「青い空に」を。

違うのは、何年も一緒にやってきた安心の安定感。

久しぶりのステージに少々ビビり気味だと正直に伝えたら

「あっちゃんなら大丈夫よ。」

とサクッと言ってくれた。
その言葉に、あぁ大丈夫だ、と思えて、


自分を信じる
人を信じる
自分の詩を信じ抜く



部屋に書いて張った言葉を思い出す、短い時間でも良いリハーサル。

スタジオの壁にはもう皆の顔が見えている。
やっと会える!!!後、1ヶ月!!

2014-08-21-13-37-47

「ATSUKO* Presents Live vol.12 〜復活〜 」

■日程 9月19日(金)
■会場 南青山MANDALA (港区南青山3-2-2 MRビル)
(tel.03-5474-0411)
■時間 18:30開場 19:30開演
■入場 前売り\3600(1d付) 当日\4000(1d付)

チケット販売
e+ http://eplus.jp/
チケット予約 お問い合わせ
info@atsuko.co.jp

http://www.mandala.gr.jp/aoyama.html  
Posted by aihappy63 at 09:39Comments(0)

July 29, 2014

9月復帰ライブ!!息子はママを乗り換えてご満悦。

久々のブログ更新に(ノ_<)

保育園がはじまると、何だか追いかけられて逃げ惑っているような日々になった。
この生活は、もうはっきり言って修行だ。修行と思った方が乗り切れる気がする。
是非、期間限定の修行であって欲しい。
近くに祖母や親戚…、子育てで頼れる人が居ると全然違うのだろうけど、東京で子供を育てるって想像以上に大変だなぁ(ノ_<)

世の中の働く母達を尊敬する日々。

しかし、やるしかないので、嘆いてばかりもいられない。

やるしかない、子育ても!そして、音楽活動もぉ!!

止まっていられない。

ということで、9月19日南青山マンダラで、復帰ワンマンライブが決まった!!

今からそこに向けてダッシュ。

やっと歌える!!

最後のライブは、妊娠8ヶ月で行った南青山マンダラでの妊婦でライブ。

息子は、親が何かしなくても既に音楽の楽しみ方を知っていた。
入園式では、静かにピアノを皆が聴く中、息子は大興奮。ピアノにノリまくって踊っていた。

お店で流れるBGMが一曲終わる度に拍手したりする。
生ライブを見せたら、頭の上で手拍子したり、踊ったり、フー!と声を上げたりする。
その姿に驚いた周囲の人が、ライブを見ないでヒロを見ていたりして、恥ずかしいやら、可愛いやら、滑稽やら、、


そういえば、息子がお腹に居る時、私が歌い出す度に、ポコッ、ポコポコ、とお腹の中で激しく動き出していた。
本当に音楽が好きなんだと思う。

先日、写真家舞山さん主催のスタジオBBQに行って来た。
2014-08-04-18-26-11

息子は2回目の参加になる。
私以上に楽しんでいた。音楽にはノリノリで拳をリズムに合わせて上げて踊り、綺麗なお姉さんには甘え放題。

2014-08-04-18-26-15


芝生にプールに…。
2014-08-04-18-26-02

そこは私だけじゃ無く、息子にとってもパラダイスだった。
2014-08-04-18-26-06

帰り間際は、1日息子と遊んでくれていたアヤちゃんという可愛い女性に、「ママ〜」と言いながら抱っこを要求。

「帰るよ〜」と言うと、私の腕からアヤちゃんの腕に乗り移り、何と私にバイバイをしたΣ(・□・;)

何と、息子は自由なんだ!

ママを勝手に乗り換えやがった。
うーん、恐るべし。。。
  
Posted by aihappy63 at 02:00Comments(0)

June 11, 2014

幸せなスタジオ時間とフランスパン

スタジオで声出ししたり、ホットヨガで汗を流したり、歌詞を書いたり、仮歌のお手伝いさせて貰ったり、ライブの仕事依頼も入ってきて、、、前ほどフットワークは軽くないけれど、ゆっくり始まってきた。
image

そして復帰ライブの日どりが、とうとう調整に入り、間もなく、間もなくお知らせ出来そうだ。

最後に行った妊婦ライブ、あれから1年半以上経っている…。

こんなに活動をして居なかったことが初めてで、復帰ステージには正直ビビっている。もちろん新鮮なワクワク感もあるけれど、このビビリも悪くない。

今まで以上に、1人になる時間が貴重になった。貴重過ぎていつも小走りになる。いや、年甲斐もなくダッシュしていたりする。
今の私にとって、スタジオの中で流れる時間は、自分を取り戻す幸せすぎる夢のような時間。

限られた人生の時間。限られた自分に向き合える時間。

こっちが立ち止まったからって、時間は止まってはくれないし、、。歳も止まってはくれないし、息子はじっと待ってはくれないし、、、。

転ぶなら、後ろに尻もちをつくより、前につんのめって転ぶ方が、らしい気がするし。


気持ち前のめりでゆっくりしっかり進みたい。


じっと待ってはくれない息子といえば、最近食欲が無いなぁ…と心配しキッチンに立った私の後ろから、クシャクシャ、モゴモゴ、変な音が聞こえたのは昨日の夕方。

振り返って唖然、、、。

フランスパンが何故か大好きな息子。キッチンでフランスパンを発見し、堪らず袋ごとかぶり付き、袋があったら食べられない、と気付き、袋を開けむしゃぶりついていた…(-。-;

自分ほどの大きさのパンを夢中で食べる姿に見とれてしまった。凄い食欲…。
あれ?何を心配してたんだっけ??

image
  
Posted by aihappy63 at 20:56Comments(0)音楽

May 12, 2014

母の日

毎年母の日は、私にとって、特別な日。
感謝を伝える口実をくれる、私にとって有難い日。

息子のピンチに飛んできてくれる母。未だにして貰ってばっかりだなぁ…と思うことばかり。
息子は、婆ちゃんと過ごすと著しく進化する。自分だけのことを見続けてくれる存在に、安心感や愛を感じる様で、婆ちゃんが居ると、穏やかで一日中笑っている。
そして、色々なことを覚える。脳はストレス無く自由に発想したり、婆ちゃんの反応に達成感を味わったりして、のびのびとした発達に繋がっている様に思う。

お辞儀をしたり、拍手をしたり、手をあげて喜びを表現したり、小さい物を器用につまめる様になっていたり、婆ちゃんは、その変化を教えてくれる。
だから、小さな変化にも気付いてあげられるし、成長を一緒に喜び、息子に凄いね〜!って言ってあげられる。

そして、まだ変な息をしたり、耳をいじっては居るけれど、薬を飲み切ったから治っただろうと思っていた中耳炎。

母は、絶対耳鼻科に!と忙しくドタバタする私に代わって息子を病院に連れて行ってくれた。

そこで
「お母さん、しっかり腕を押さえてて下さいね」
「お母さん、治ってないから通院して治療が必要だよ…」

とか何か色々言われて帰って来た。

「いえ、私、お婆ちゃんなんです…」

と、何と、言い出せないまま帰って来た母。

再診の際、きっと先生は気付いて、ちょっと笑いながら、
「あぁ、ごめんごめん!この前一緒に来てたのは、お婆ちゃんだったんだね!」

と、言うのだろう。。。

と思いきや、何と!何と!先生はスルー。

この前も来たから分かってるでしょっという感じで、どんどん治療や話が進行し終了。

何てこった(>_<)!
うぅ、私がショックで具合悪くなりそうだ。

image


私の服を着ていたりするから余計だなぁ。こりゃ…。

母と私の関係を思うと、私も娘が欲しいなぁ。そしていつか、娘の服を着てやりたい( ̄▽ ̄)  
Posted by aihappy63 at 00:04Comments(0)

April 26, 2014

復帰への道 母への道

情けない。情けない母だ。

やっと社会復帰だ!と準備を終えた前日の夜、40度越えの熱でグッタリした息子。
その3日後の朝、熱が引いた!と病院からそのまま保育園に連れて行ってしまったけれど、3時間後には保育園から迎え要請の連絡。

その日の夜また40度越えの熱を出す息子。

今思えば、その日から高熱が6日近くも続いていた。
こんなに簡単に肺炎になるなんて知らずに、小さな小児科に通って座薬を1日2回入れて乗り切って。
座薬が効いてないと肩で息をしながらグッタリする夜が続いた時点で大きい病院に急ぐべきだった。
懸命に看病して寝れない日が続いていたけれど、なんてバカな親だと今日は本当に本当に反省した。

大学病院で溶連菌か肺炎だろうと言われ、結果は肺炎だった。
レントゲンで肺と気管は白く炎症を起こしているものの、本人が元気になってきていて、峠を越えてから検査に来たという状況だった。
可哀想に息子は少し痩せてしまい、私は苦手だった座薬が大変上手くなった(/ _ ; )

社会復帰が出来なくてヤキモキしながら、皆に迷惑をかけても、せめて母として息子が苦しんでいる時に出来ることをしてやりたい、そう思ってしていたことだったから、余計に情けなくなった。

子供は直ぐに高い熱を出すとか熱自体は悪さしないから大丈夫、と言っても、40度あるような熱は普通の風邪じゃないです。
そう今日同じく肺炎で病院に行っていた先輩ママに教えて貰った。

母親の道は産んでからが長いんだなぁ。それを一つ実感し、そしてこれからもっともっと実感する出来事があるのだと思った。

子供が喋れないうちは読みとって、子供が言わないときは、汲み取って母達としての対処しなきゃ。
これは自分自身のことをやる何十倍も難しく、慎重にならなければならないことだと知った。

世の中の母達を心より尊敬した。
身体が弱かった私を育ててくれた母や婆ちゃんを心より尊敬した。

そして、息を荒くしてグッタリしていても座薬が効くと、治ったとばかりに喜んで、真っ暗な部屋で球を転がしてやったやった!と遊び出す息子。少しすると電池が切れその場に横たわって動かなくなる。
座薬が効いている間に体力を温存して、水分や栄養とったり眠ったりして欲しいのに、もうバカだなぁ。
この直ぐに調子に乗るあたり、あぁ私の子だ。
あぁ、私に似てるのか…。

image

と、初めて私に似ているところを見付けて、納得した瞬間だった。

あ、いや、全ての子供がそうだった場合、単に私が子供だ。という見解もある。うん。多いにあり得る。  
Posted by aihappy63 at 02:18Comments(0)

April 15, 2014

開け!ドア!開け!毛穴!

今月から社会復帰に向けて。
奇跡的に入れた保育園のお陰で、復帰が見えてきた。
産まれてからずっと一緒に居たから、半日居ないと、身軽過ぎて戸惑ってしまう。
出産前、私はこんなに身軽だったのか⁉︎と、息子が居ない時間が惜しくて飛び回っている。
昨日は一年半ぶりにラジオ局へ。産休でご迷惑を散々かけてしまったのに、お祝いや、お花、オモチャ…、沢山頂いて泣きそうになった。忘れていた自分を思い出させてくれる故郷の様な温かい場所だった。
そして、今日はホットヨガスタジオへ。つまった毛穴を全開に、服が絞れるくらい汗をかいてやる( ̄▽ ̄)!
と行ってみたら、汗がなかなか吹き出さない。いつも絞れるくらい出たのに…。相当つまっているらしい。新陳代謝取り戻さなきゃ、服は絞れないらしい(ノ_<)

先々週走ったマラソン、たったのたったの5kmが驚きの辛さだった。想像以上に衰えてる(/ _ ; )相当トレーニングしなきゃステージに上がれない!と痛感。
忙しくなるぞー!!!
c7edc649.g
息子は、保育園の洗礼を受け、鼻水を垂らしながら試練に立ち向かい中。
余計、身軽な時間を大事に使わせて貰おう。という気持ちになる。

ラジオは、番組復帰がありそうですp(^_^)q  
Posted by aihappy63 at 23:35Comments(0)

December 25, 2013

Merry Xmas!

あ〜っという間にこの日が!
Xmasを目掛けて私のもとに届いたのは、噂には聞いていた恐怖のアレ。
そう、恐怖のアレ…


待機通知┌(; ̄◇ ̄)┘

image



息子、とうとう待機児童に(T ^ T)

こんなふうに認可保育園に入れない待機児童を集めた施設、保育室に早速問い合わせ。

今、40人待ちで…。


……。

保育室にも入れない待機児童と働くママの為に自宅で子供を預かってくれる保育ママに問い合わせ。


今預かっている子が保育園に入れたら…。


…。

サンタさ〜ん!!
息子に保育園の枠を下さい!


サンタさ〜ん(T ^ T)

日本は、、世田谷区は、、、どうなっているんだ…。


子供は未来だぞ〜!!!
少子化が問題になってるこの時代に…。

Xmasの今日、すがる思いで他の市にも問い合わせをしてみた。


息子と同い年の子が多いらしい。入園希望が例年より多く空き枠は期待出来ないらしい…。


サンタさ〜ん!
息子に保育園の枠を(T ^ T)


image


姪っ子達がくれた息子と同じ大きさ程のプレゼント!
息子、初めてのXmas。。
  
Posted by aihappy63 at 18:11Comments(0)

November 22, 2013

ツイてる??お散歩中のミラクル

鼻水と下痢に初めて侵された風邪っぴきの息子。
病院でこの頃の風邪は長引くので...と言われたのもあって、治るまで家にこもりっきりも良くないか...と近所の公園へ。

厚着をしてイモムシのようなベビーカー用のダウンにすっぽり入った息子は、外に顔だけが出ている状態。
今日はとても散歩日和だった。
「外の空気は美味しいね〜。」

と、色づいた木々を見ながら清々しい気持ちになれた。

長居して風邪を悪化させては行けないと、陽が落ちる前に帰ることにした。
静かにベビーカーに揺られる息子。


大人しく乗ってるなぁ〜。風邪は大丈夫かなぁ〜とベビーカーの息子の顔を覗いてみた。



えーー((((;゚Д゚)))))))!

うそーー!!!






何と‼︎
息子のおでこに鳥の糞が‼︎‼︎
顔しか出てない状態のしかもおでこに上手に盛られた糞‼︎

いつの間に??


あー!あいつらか??


沈もうとする太陽をバックに、ピーピーと鳴きながら飛ぶムクドリ?の群れ。
綺麗だなぁー。と撮っておいた一枚だったけれど、犯人を知る一枚になるとは…。

しかし、これはミラクルだ!ウンがツイているに違いない!

宝くじを買おう!

息子のおでこを震える手で拭きながら(笑いで震えて)そう思った。

…。ん?確か去年もこんなことを言って宝くじを買ったぞ…。
去年は、事故&妊娠で、これは宝くじを買わなくちゃ!
となったんだった。

馬鹿な親でゴメン!息子。
でも、このミラクル、宝くじは買っとこう!  
Posted by aihappy63 at 23:24Comments(1)