自分が住むまち

2006年03月05日

親子ドリル@060305

今週の親子ドリルをご査収ください。
カリキュラムは以下のとおりです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ▼今週のカリキュラムをご覧ください・・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 【冒頭に】
 「このままでは、自分の子どもがダメになってしまう」(だから?!)

 【こんな日、あんな日】(お子さまとのコミュニケーションに)
 特に、「10日(金)は東京大空襲記念日」です。

 【季節の言葉】
 「鶯」うぐいす、「初音」はつね、「春雷」しゅんらい

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 【日曜日】今週の名言   〔平家物語〕
 【月曜日】今週のコラム  〔非行には公式がある!〕
 【火曜日】ほんとうの学力 〔粘り強さ〕
 【水曜日】親の音読    〔山下清〕
 【木曜日】家庭教育講座  〔いじめは恥かしい〕
 【金曜日】情報・環境教育 〔電子メールの応用〕
 【土曜日】子どもの健康  〔子どもでも、頭痛や肩こり〕

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



aihara3333 at 14:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年06月28日

PTA文化講座

a8356878.jpg
今日の関東地方・・・。
太平洋上の高気圧の影響から、温かい南西風が吹き込み、気温はいっきに上昇・・・。午前11時50分すぎ、東京・大手町では(36・2度)を記録したという。
6月の最高気温としては、1963年の(35・7度)を超え、42年ぶりの更新になったそうだ。
 
1963年の6月といえば、私はまだ、生後4カ月・・・。
これは、おめでたい・・・!
 
生まれて初めてといえば、今日・・・野田市立東部小学校のPTA文化講座で「親と子の情報コミュニケーション」と題する講演をさせていただいた。勤め人の頃にはよく、商品説明会等で、社員を前に話をさせていただくことがあったものの、持論を展開できる講演は初めて・・・。
 
参加してくださった東部小学校のお父さん、お母さん・・・。
本当に、楽しかったです・・・ありがとうございました!!


aihara3333 at 17:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年05月14日

無駄ゼニの危険大!

共同通信が伝えてくれました。
 
30人学級なら7800億円増!文部科学省が教員給与の試算をしたようです。1学級の上限を40人から30人に引き下げた場合に、新たに必要になる教員給与だそうです。
 
・・・
 
7800億円!
 
学校の先生に支給するくらいなら、今のままで良いのでは?そう思います。なぜなら、40人学級を30人学級にしたからといって、教育の質・・・向上するとは思えないのです。
 
無駄ゼニの危険大!
 
地元から、民間の方を学校に招き、「活きた教育」をお願いするなど、本当に子ども達のためになる使い途、考えられた方が良いのでは?
 
皆様はどう、思われますか?


aihara3333 at 15:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年04月13日

子ども達=物流倉庫の商品

「ICタグ」・・・
 
皆さん、ご存知ですか?
 
物流倉庫や書棚管理などの分野で広く活用されつつあるICタグ。
最近では、米粒大の製品まで開発されている。
 
先般、横浜市の小学校では子ども達を犯罪から守る目的から、この(手のひらサイズの)ICタグを子ども達に携帯させる試みが始まったという。7月末までの試験運用。
 
30ヵ所に設置されたアンテナが(子ども達が携帯する)ICタグが発する電波を検知、保護者の携帯電話にメール連絡される仕組みなんだそうだ。
 
「居場所が分かり安心」と歓迎する声、「そこまでやるの」といった戸惑いの声。
いろいろだ。
 
私見だが、さながら「子ども達=物流倉庫の商品」。
「(正直、)ここまできたか・・・」
 
そんな印象を私は持った・・・皆さまは?


aihara3333 at 12:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年03月29日

学校選択制は約1割

(毎日新聞が伝えてくれました)
 
市町村内に2校以上の公立小・中学校がある全国自治体のうち、(昨年11月時点で)約1割の自治体が「学校選択制」を導入しているそうです(文部科学省調)。
 
 (文部科学省)
 「学校の序列化につながるとの指摘もあり、無条件にいいとは言えないが、
  子どもの満足度を高める学校改革のひとつの方策ではある・・・」
 
私公立の別なく、学校間で「いい意味での競争が図れる」という点で、私は大賛成!!
 
 「皆さまが住むまちはいかがですか?」
 「何か、問題が出てますか?」


aihara3333 at 10:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年03月21日

愛・地球博なら全額補助

(毎日新聞電子版からの情報です)
 
三重県四日市市の市教委がこんな方針を打ち出しました。
 
 「四日市市の小中学校が社会見学で「愛・地球博」に行く場合、
  その入場料は【全額補助】する」
 
同市の教育長が「万博見学は非常に有意義」とし、市内全小中学校に対して、見学を推奨していく考えを示したもの。今後、補正予算で措置していく方針だそうだ。
 
社会見学の場合、団体入場券扱いとなり、1人800円。約2万7000人の児童・生徒すべてが参加した場合でも、その経費は約2200万円で済むという。
昨日配信させていただいた「親子ドリル」でもお伝えしたとおり、「愛・地球博」開催の目的は2つ。
 
 1.地球規模の課題解決に向けた方向性を示すこと
 2.人類のこれからの生き方を示すこと
 
確かに子ども達にとって、とても有意義なものになるに違いない。
「自分が住むまちの子ども達にとって何が大切か!」を最優先に考え、近県を含む各市町村からの「困惑の声」を聞く前に英断されたこと、「すばらしい」としか、いいようがない。この行動力、全国の市町村教委も見習うべきでは?
 
 「今も変わらない箱物行政の無駄遣いより、何百倍、いや何千倍の価値がある」
 
そう思います。


aihara3333 at 11:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年03月09日

公園等に緊急通報装置

長崎・浦上署は、西浦上小学校校区内の公園や通学路(計5カ所)に「子ども緊急通報装置」を設置、運用を始めたことを報じている。同装置は、同市・橘小学校校区内において設置、運用されてきたものと同じもの。県内2カ所目の設置だそうだ。
 
 「ボタンを押すだけ」
 
これはいい。
子ども達が自ら、簡単に危険を知らせることができる。
また、カメラが付いていて、通報した子ども達の様子を署内で確認できるという。
無線型、携帯型の防犯グッズが多いなか、設置型の防犯システムは珍しい。
 
 「活用されないのが一番」
 
そう、防犯システムの良し悪しは、なかなか判断がしにくいところ。
ただ言えることは、これからのまちづくり・・・こんな防犯システムが当たり前のように、生活インフラとして設置されていくことは間違いない。
 
 皆さまのまち・・・どんな対策が講じられていますか?
 ぜひ、ご紹介ください!


aihara3333 at 14:01|PermalinkComments(1)TrackBack(1)

2005年02月22日

犯人から逃げる警官

(急きょ社用で外出、投稿が遅れ、すみません)
 
チョッとビックリです。
警官が犯人から逃げたそうで・・・」
 
こんなことって、あるんですね!
皆さん、ご存知でしたか?
(毎日新聞電子版が報じてくれました)
 
本日午前の閣僚懇談会で、小泉首相が激怒したそうです!
「逃げるとは何事か。よく状況を精査して注意するように」
「ごもっとも!」
 
その姿がTV放映されたそうで・・・。
事件は、19日朝、お台場(東京・港区)で起きました。
 
薬物中毒の疑いがある男性容疑者が交通事故。
駆けつけた警官に「近づくな、殺すぞ」と怒鳴りながら、金属バットのようなものを振り回したそうです。
犯人を取り押さえる過程で、警官が容疑者に追いかけられたとか。
 
「ご指摘のようなことがあれば、おわびしたい」(国家公安委員長)
「これも、ごもっとも!」
 
私自身が見ていないため、コメントの出しようもないわけですが、これではコメディー。
一事が万事です。
 
「まちと住まいと子ども達」の安全・安心は誰が守るのでしょう?
「安全・安心も自己責任!?」
 
これでは、税金を払う人がいなくなりますから・・・(残念!)


aihara3333 at 15:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年02月21日

歯科治療費も補助

(毎日新聞電子版が伝えてくれました)
 
埼玉県鴻巣市では06年度から、中学生の入院費無料に加え、新たに『歯科治療費を含む15歳までの子どもの医療費すべてを補助、無料化』するそうです。
小児がんなど高額医療費についても、国の医療費補助などと重複しない分を補助。
 
 〜子どもの医療費って、バカになりませんよね〜
 「この子が中学を卒業するまでは、鴻巣市に住もう!」
 
そんな親御さんも出てくるのでは?
予算との関係もありそうですが、とてもいい施策に思えます。
 
 「皆さんが住むまち」にも、こんな制度があるのでは? (知らないだけ?)


aihara3333 at 11:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年02月15日

学校侵入事件

また、学校で事件が起きてしまった。
今朝のTV「情報ツウ」でも詳しく報じていた「寝屋川市立中央小学校」の事件。
「卒業生」「(17歳の)少年」「非行歴なし」・・・。
これから様々に検証が行なわれるのだろうが、どうやって防ぐというのか?
改善策があるのだろうか?

【毎日新聞電子版から咀嚼、主な学校侵入事件】
 
88・07(神奈川県平塚市)中学校
      かまなどを持った男が生徒を切りつける、8人が重軽傷
94・04(愛知県稲沢市)小学校
      包丁を持った男が侵入、3年男児が逃げようとして軽傷
99・12(京都府京都市)小学校
      グラウンドにいた2年男児が男に包丁で切りつけられ、死亡
00・01(和歌山県かつらぎ町)中学校
      教室にいた1年男児が男に包丁で切りつけられ、けが
01・06(大阪府池田市)大阪教育大付属池田小学校
      刃物を持った男が侵入、児童8人が死亡
      教職員を含めた15人が重軽傷
03・09(岐阜県岐阜市)中学校
      包丁を持った卒業生の少年が2時間半、居座る
03・10(神奈川県横浜市)小学校
      刃物を持った男が教師に取り押さえられ、けが人なし

「子ども達の安全」に、また新たな難問が・・・


aihara3333 at 10:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)