愛育心理研究会東京支部

一雨ごとに秋らしくなって参りました。早速ですが、秋の支部会(神奈川支部・東京支部共催)を9月29日()に横浜で開催することになり、案内をさせていただきます。

 

日時:9月29日()10:30~12:30(12:30~昼食)

講師:佐田 宏(アローアーバンホスピタリティ教育研究所 代表)

演題:いろいろな世代に求められるホスピタリティ(思いやり)

(講師より)最近、いろいろな世代が活躍する一方、事件も多発しています。お互いがほんの少しだけ、思いやりを心掛ければ、皆様が幸せになれるのではないでしょうか。事例を基に皆様と共に学びたいと思います。

会場:サンシティみなとみらいEAST クラブルーム3

   横浜市神奈川区橋本町2-5-1
   ※最寄駅①横浜駅、②東神奈川駅よりそれぞれバスで約15分

   ※ご参加いただける場合は、別途アクセスの詳細をお知らせします。
12:30から、館内のレストランに移り食事会を行います(参加自由)。

 

参加お問い合わせは、案内人の<よけ:yoke@f7.dion.ne.jp>までどうぞ。

お元気にお過ごしのことと思います。

会報で、2月(開催日未定)だった学習会の開催日が決まりましたのでご案内します。

愛育/東京・神奈川支部学習会を3月4日(日)に横浜で開催します

 

「霜田が見い出した『想画』の役割と今」

講師:餘家 清

日時:201834日(日)15301730

参加費:500

会場:かながわ県民センター 602会議室(定員18名)

   横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2

   「横浜駅」西口・きた西口を出て、徒歩5分

電話045-312-1121(代表)

会場アクセス案内については、下記URLにてご確認ください。
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f5681/p16362.html

 

明治期の「臨画」の教科書はどういったものだったのか、その桎梏を打ち破った「自由画」とは?

そして「想画」はなぜ登場し、今それらはどう受け継がれているのか…

現在の教育に図画教育はなぜ大切なのかを、皆さんと考えてみたいと思います。

●雛祭りの翌日です。ご都合が良ければご参加ください。

お問い合わせは餘家(よけ)まで 

E-mailyoke@7.dion.ne.jp

携帯:080-4058-6731

いろいろあった2017年も残り少なくなりました。今年も愛育心理研究会 東京支部および神奈川支部の活動にご参加、ご支援をいただき有難うございました。皆さま慶い新年をお迎えください。

このページのトップヘ