藍色工房(あいいろこうぼう) オフィシャルブログ

自社農園で藍を育て、藍の石鹸や藍染め雑貨を製造販売している四国の小さな工房からスタッフみんなでお届けします。
スキンケア、アロマテラピー、藍染め、薬草、四国の素敵&面白情報をぼちぼち更新いたします♪

<<店長 坂東未来(ばんどーみき)ラジオ出演>>
毎月第一土曜日 西日本放送ラジオ 1449kHz
『波乗りラジオ まんぷくタイプ』

~あいいろ日記コーナー~
藍農園・石けん工房の様子をおススメのクラシック音楽とともに
お届けしています♪

暑いから、いろんな方法で涼を取りたくなりますね。

いつもありがとうございます。

藍色工房店長の坂東未来です。

藍染めの藍色は涼しそうに見えるのですが……


<選び方にコツがある、夏の藍染めアイテム>

寒色系の藍色は、目にも涼やかな色ですが、本藍染めには意外な一面があります。

それは、遠赤外線効果を持っている、ということ。

私がその記述を見たのは、渋谷にある文化学園服飾博物館。

世界の藍染めの服の展示会で、掲げられていたパネルの一枚に

「藍染めには遠赤外線効果があり、モンゴルの少数民族は冬支度に

家族の肌着を藍染めで揃える。」

といった趣旨の文章が記されていました。


あんなに寒い地方の人が冬仕度にと揃えるほどですから、気のせいなんかでは

ないはずだと思っているわけです。。。


ですが、肌に直接つけるのでなければ紫外線をカットして涼しく過ごせる

アイテムになるのも本当のこと。

だから、夏に藍染めを使うなら、日傘がお勧めです。涼しいです。


IMG_4982

藍染めストールやマフラーは、クーラー対策にどうぞ☆


==============================

テレビ「知っとこ!」「笑ってコラえて!」「魔女たちの22時」「グラン・ジュテ」で
紹介された元祖藍染めスキンケア洗顔石鹸と藍染め雑貨の藍色工房はこちらです☆
http://aiironet.com/


藍色工房公式Facebookページ
https://www.facebook.com/aiirokoubou


藍色工房公式Google+ページ「藍色工房+」
https://www.google.com/+Aiironet1b


Instagram
ユーザーネーム:indigo_studio ←アンダーバー必須です☆

Pinterest 藍色工房ページ
http://www.pinterest.com/mikibando/indigo-studio-%E8%97%8D%E8%89%B2%E5%B7%A5%E6%88%BF/


==============================

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

いつもありがとうございます。

藍色工房店長の坂東未来です。

今日はこのところしばらく取り組んできたことなどを通して

感じたことを徒然と。


<強く望む人がものを産む>

ここ数ヶ月、水面下で様々なジャンルのサンプル作りに取り組んでいました。

全て自社製品ではなく、相手先さまからの依頼で始まっている取り組みです。

どんなサンプルであるか詳細を公表することはできませんが、いずれもおそらく

世界初の試みとなるサンプルばかりです。



タデアイという植物がその身体に備えている特有のシステムが大変に興味深く、

美しいあの色を楽しむことのできる可能性を、可能な限り拡げてたくさんの方の

喜びに変えることができれば、という思いで取り組んでいるものばかりです。



物づくりの現場は、このサンプル作成の前段階、「こんなものができないか?」

といった思いつきの場面から既にスタートしています。

じつはもう、できるかどうかはここでほとんど決まっていると言ってもいいのだな

という事が、最近の私の実感としてあります。

この、思いついた人がどれほどの情熱をお持ちなのかが、決め手だと。



思いついた人が、自分かそれ以外の実現化できそうな人と「思いつき」を実現化する

サンプル作り。

そこで実現可能と実感できれば製品化。

となれば簡単なお話しなのですが、意外と簡単に話が進まないのが常です。



ほとんどの場合は、タデアイの癖のある仕組みを活かすための取り扱いと、

製造に必要なコストが壁となって立ちはだかり、多くの業者さんが

ラインナップを断念されます。

ですが、現在取り組んでいる数社様はそこでめげない。。。

「欲しい!なんとしても藍で作る〇〇〇〇が!!」

という想いがとても強いのです。

本当に製品化できるのは全部ではないかもしれませんが、それでも

次につながる素晴らしい発見に満ちたサンプル作りが進められるのは

こうした情熱をお持ちになっている方がいらっしゃるからだと

感謝の気持ちでいっぱいです。



<藍染め石けんもそうだった>

思い返せば私たちの「藍染め石けんシリーズ」が生まれたのも、

私たち家族が「どうしても欲しい」ものを作りたくて生み出したのが

始まりでした。

諦めようと思えば、サンプル作りの度に投げ出すことができたはずですが、

「どこを改善したら、より思い通りの石鹸になるのか」と

むしろ前のめりになり続けたことで、今の姿に仕上げることができました。



タデアイと言う素材を使う時、それはまるで踏み絵の役目を果たします。

難儀しても先に進むか否か。

必ずそう問われる瞬間がやってくるのがこの素材……

それはタデアイに限った事ではないかもしれませんね。

簡単に大量に低コストで作り続けることができない素材に手を付けるという事は、

どれほどの情熱を持つか、そしていかなる戦略を持つか、更に理解と我慢を

重ねることができるか、ず~~~っと問われ続けることに等しい。

難儀だよこりゃ。どんな会社にとっても難儀な素材です。



そこを超えて生まれる物が、たくさんの方の喜びに寄与できるものだったり、

お役に立てるものであれば本当に嬉しいです。

足かけ2年に及ぶ、とあるサンプル作りも継続中です。

いつかみなさんに、具体的にご報告できるようになる日が来ることを願いつつ…



藍農家として、藍という素材が持っている可能性を拡げ続けられるように

できる限りの手を尽くして「今ここに無いもの」を作り続けたいと思います。

ワクワクするねぇ。


==============================

テレビ「知っとこ!」「笑ってコラえて!」「魔女たちの22時」「グラン・ジュテ」で
紹介された元祖藍染めスキンケア洗顔石鹸と藍染め雑貨の藍色工房はこちらです☆
http://aiironet.com/


藍色工房公式Facebookページ
https://www.facebook.com/aiirokoubou


藍色工房公式Google+ページ「藍色工房+」
https://www.google.com/+Aiironet1b


Instagram
ユーザーネーム:indigo_studio ←アンダーバー必須です☆

Pinterest 藍色工房ページ
http://www.pinterest.com/mikibando/indigo-studio-%E8%97%8D%E8%89%B2%E5%B7%A5%E6%88%BF/


==============================

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

連休明けの今日、いつもと違うことと言えば、

藍色工房の入っている建物が改修工事のため、

建物全体が足場と幕に覆われることになったことくらい。

お客様が戸惑いながら来られるかもしれない・・・

と思っていた矢先のことでした。

藍色工房2


ガラス戸の向こうから、男性が近づいてきました。

ほら~やっぱり恐る恐るいらっしゃった~

そう思いご案内しようと近づくと、彼の背後に確認できたのです。

テレビ撮影クルーたちが!!!


あれっ、今日撮影のアポなんて入ってたっけ・・・??

戸惑う私。

しかも入ってきたのは、吉本興業公認香川住みます芸人の梶剛さん!

さらに戸惑う私。



三木町下高岡のモノを紹介するロケをしていたんだそうです。

昨日お電話をいただいたみたいですが、あいにくお休みで、

今日いきなり来られました(笑)

アポなし取材って、本当にあるんですね~


トントン拍子に撮影が進み、藍色工房や商品の説明をする坂東店長。

とてもいいリアクションで聞いて下さる梶さん。

取材4


するとそこに、

ズガガガガガガガ・・・・・

という工事音。

そう、今日から工事が始まっているんです・・・(汗)

それもネタにしつつ、和やかに撮影を終えました。

取材5

西日本放送の「しあわせ気分」という番組内になりますので、

また放送日が決まったらお知らせいたします。


梶さんも撮影スタッフさんたちも、とっても楽しい方たちでした!!

最後に記念撮影♪

ありがとうございました~~~~っ(o^∇^o)

取材7

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

藍色工房の入り口に、ちょっとしたグリーンを置いています。

なかなか植え替えのお世話ができないことから、多年草や木が多いのですが、

春はとてもキラキラとした顔を見せてくれます。


よく見ると、いつの間にこぼれたのか、木の根元から藍の芽が出ていました

植物31

恐らく、ぐんぐん成長します・・・

鉢が小さめなので、木を囲うくらいモサモサする前に、別の鉢に植え替えようかな。



ブルーベリーの実も膨らんできました!

植物30

割と大きめの実をつけてくれる木なので、数粒でも食べごたえ抜群


満開時にはご来店のお客様にいつも褒めていただける、バラ。

数輪咲き始めました

植物33

やはりバラは華やかさが違いますね!

ピンクのバラも植えてありますが、開花まではもう少しかかりそうです。

このバラは無農薬なので、紅茶に入れてみてもいいですね。

押し花にもチャレンジしてみたいです。


そして、こちらがレモンの花。

植物32

ものすごーーーーく、甘い香りがします

柑橘系の花はどれもこのような花を咲かせます。

ただ今仕込中の「レディーブルー」には、ダイダイの花から抽出する「ネロリ」の精油を使います。

レディーブルー2


柑橘系の精油というとオレンジなど果実感のある香りを想像しますが、

ネロリは花から香りを抽出しますので、フローラルな香りが強いです。

植物の香りって様々で面白いですね

皆さんも身近な植物の香りを楽しんでくださいね。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

藍色工房オンラインショップ
http://aiironet.com/

母の日ラッピング承ります♪5月10日まで♪
http://aiironet.com/SHOP/313161/list.html

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

今年もレディブルーのご用意が始まりましたよ

毎年夏に限定生産販売をする、いつもよりリッチな石けんです。

香りづけにもネロリを使いますので、

定番のラベンダーとはまた違った華やかさがあります。




まずは・・・

白い石けんに混ぜ込む、青いチップ作りです。

定番の紙ふぶきよりも大きめにスライスしていきます。

レディブルー1


青いチョコレートみたいですね!!

おいしそう・・・



約1センチくらいの小さいサイコロ状にカットしていきます。

ちょっと手間はかかりますが、切り損じのないように手作業です。

レディチップ


たくさんのチップができましたら、白い石けん生地に混ぜ込みます。

とろとろのクリームみたいですね

レディブルー3


混ぜたものは、型に入れて固まるまで待ちます。

固まると型から出して切り分けていきます。

お届け予定まで約60日・・・

ゆっくりと水分を飛ばし、熟成していく大切な期間です




こちらは昨年のレディブルーの様子。

切りたての石けんから、ネロリの香りが漂ってきたのを思い出してきました

レディーブルー2


予約開始となりましたら、またご連絡いたします。

ぜひ楽しみにお待ちくださいませ


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

藍色工房オンラインショップ
http://aiironet.com/

母の日ラッピング承ります♪5月10日まで♪
http://aiironet.com/SHOP/313161/list.html

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ