藍色工房(あいいろこうぼう) オフィシャルブログ

自社農園で藍を育て、藍の石鹸や藍染め雑貨を製造販売している四国の小さな工房からスタッフみんなでお届けします。
スキンケア、アロマテラピー、藍染め、薬草、四国の素敵&面白情報をぼちぼち更新いたします♪

2012年11月

NEC_0209


こんにちは、藍色工房スタッフの川田です

今日で11月も終わります
11月・・・すごくすごく速く過ぎた感じがしています
明日から12月、本格的にですね

寒くなってきて、「足が冷たくて、なかなか眠れない」という方、いらっしゃいませんか?
今日は、睡眠についてかこうと思います

なかな寝つけないとき、皆さんはどうしますか?

アロマでリラックスして眠る、というのもひとつの方法だと思います
質の良い眠りを誘うといわれているエッセンシャルオイルは

・ ラベンダー
・ パチュリー
・ マンダリン
・ ローズ
・ クラリセージ

・・・などです

アロマバスにして、眠る前にゆったり半身浴をしてもいいいですし、枕元で香らしてもいいですね


また、最近は睡眠のためのCDがいろいろ出ています


NEC_0201
NEC_0200


5人に1人は、眠りに関する何らかの悩みを抱えているといわれていて、
女性の方が男性より睡眠時間が短くて、不眠になりやすい傾向にあるそうです
冷え性を訴える女性は多いから・・・入眠に時間がかかるとますます睡眠時間が減る原因になりますね

「いろいろなCDがあるんだなあ」と思いながら、心身共にリラックスできていない方が増えているんだと思いました
音楽には、興奮した気持ちや緊張した身体を緩和させる効果があるそうです
音楽を聴きながらリラックスして、1日の疲れをリセットできればいいですねーー


わたしも、あんまり眠れる方ではありません
だから、睡眠に効くということはいろいろ試します
最近、枕が悪いのか、と思って低い枕に変えました・・・


NEC_0206


わたし、コレ、使ってます
子供のおさがり・・・笑

少しは眠りやすくなったような気がしています


寒くなると、眠りに入るのも入りにくくなるし、朝起きるのも布団から出たくなくなりますよね
ゆったりした気分で布団に入って、心地よく入眠して、質の良い睡眠ができれば最高ですね
寒さに負けないよう、そんな方法を探しています

エッセンシャルオイルの香りは、好みに個人差があるので、自分自身がリラックスできるお気に入りの香りをみつけてみるのもいいですね
ぐっすり眠って、すっきり起きて、冬を乗り越えましょう
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


_Y0O7249

こんにちは藍色工房スタッフの川田です

寒い日が続いていますね
みなさん風邪などひかれていませんか?
先週私は風邪でお休みをいただきまして、今日は久しぶりのブログです

さて、『ライト&ライフ』という情報誌をご存じでしょうか?
四国電力さんが毎月1日に発行されているものです

その『ライト&ライフ』ですが、今月11月号で藍色工房を紹介していただいております


Mvv9qUlbmIWR3w81354164995_1354165017lZSrjB4FHFeVOtH1354165050_1354165058


「これを見た」という方からのお問い合わせもたくさんあります

おかげさまで、この中で掲載しているギフトセットのご注文もいただいております
ぜいたくお風呂セット 藍(丸型)』というギフトセットになります
中身は・・・

・いちまつ:60g 1個
・ふたえ:60g) 1個
・紙ふぶき:60g 1個
・正藍染めウォッシュタオル(約39cm×105cm) 1枚

です

お値段は、お箱代込みで ¥7560 となっております


zeitaku-ai[1]


藍染め石けん3種類が化粧箱に入っていて、大好評のウォッシュタオルと組み合わさった
華やかなギフトセットです

おのしも承っておりますので、お歳暮にもぴったりです

藍色工房の藍染め石けんは、見た目も楽しんでいただけるので、3種類違った石けんが入った
こちらの『ぜいたくお風呂セット 藍(丸型)』は、個人的にもオススメです
また、3種類入っていると、大切な方の大切なご家族にも使っていただけるのではないでしょうか

開けた時に喜ばれて、使っても喜ばれる・・・
お相手の笑顔が目に浮かぶ、ステキなギフトセットです
詳しくはこちらをご覧ください
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://aiironet.com/SHOP/IS-GZA-01.html


NEC_0204


藍色工房がこだわるのは、石けん作りはもちろん商品全部です
上の写真は『ぜいたくお風呂セット 藍(丸型)』に入っている『正藍染めウォッシュタオル』です
こちらの商品、実は

経糸に麻からできた貴重な和紙の糸を使用しています

和紙というと弱い感じがするかもしれませんが、とても丈夫です
肌触りが心地よくて、乾きが速いわたしも毎日気持ちよく使っています
男性の方にもご好評をいただいております★

『正藍染めウォッシュタオル』詳しくはこちらをご覧ください
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://aiironet.com/SHOP/AI-HMT-01.html


贈り物の機会が増えるこのシーズン
『ぜいたくお風呂セット 藍(丸型)』とっておきのギフトにいかがでしょうか

藍染め石鹸3種類 詳しくはこちらをご覧ください
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

いちまつ
http://aiironet.com/SHOP/AI-IR-05.html

ふたえ
http://aiironet.com/SHOP/AI-UR-11.html

紙ふぶき
http://aiironet.com/SHOP/AI-CR-10.html
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

雪蹊寺3
こんにちは。スタッフ太田です。
秋の青空と紅葉のコントラストが美しい季節ですね!

先日、所用で高知県に行くことがありました。
車お遍路旅の続編をお休みして、今の時期にしか見られない光景を紹介したいと思います。
まぁ、お遍路旅の番外編みたいなもんですけどね(笑)

足を運んだのは、桂浜のすぐ近くにある、雪蹊寺(せっけいじ)。
・Google map
http://goo.gl/maps/rlCKi

いずれ、お遍路旅の方でも紹介させていただきます。

こちらの雪蹊寺、あの長宗我部(ちょうそがべ)に縁があります。
徳島県の札所を焼き尽くしてしまったと言っても過言ではない、あの長宗我部元親(もとちか)です。
本堂の裏手には、ひっそりとお墓があります。
雪蹊寺1
若くして戦死した、元親公の子息である信親公のお墓。

長宗我部家についても、いずれはブログで紹介するとして・・・
境内にある銀杏が見ごろを迎えていました!
雪蹊寺2
そう広くはない境内です。
散り始めたら、黄色いじゅうたんができそう♪
雪蹊寺4


雪蹊寺のお次は、竹林寺(ちくりんじ)に向かいました。
・Google map
http://goo.gl/maps/iAT3p

高知市内を一望できる、五台山の山頂にあります。
こちらも、そのうちお遍路旅で(以下略)。

竹林寺1

四国霊場の中でも、ピカイチの美しさを誇るお寺だと、勝手に思っています!!
五台山自体が高知県立都市公園に認定されていて、入山下山は一方通行しかできません。

こちらも、銀杏がいい具合に色付いていました。
竹林寺2

なぜ、お寺にはイチョウが多いのでしょう。
諸説あるようですが、まずは銀杏が燃えにくい性質というのがあげられます。
類焼を避けるために、あちこちに植えられたそうです。
お寺ではありませんが、全国には戦争や大火を耐えて今なお健在の銀杏が多く残っています。

また、秋には黄色く色づくので、お寺の目印にしたとか、
ギンナンを非常食にしたり、漢方薬に使ったりということも考えられます。

面白い話では、落ち葉や臭い実を掃除することが、小僧の修行になるからだとか(笑)
竹林寺3
手入れの行き届いたお寺は、確かに修行の賜物で美しいと思いますが、
地面に落ちて積もった葉っぱも美しいですよね。

竹林寺4
お遍路中にお参りした雪蹊寺は真夏だったので、緑色の景色だったんです。
もちろん、それはそれできれいですが、やはり秋の空と紅葉の組み合わせはいいですね!

いい時期に行けて幸せ♪

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

藍色工房 【灰汁(あく)①】
こんにちは、スタッフ太田です。

高松三越での物産展で使用していた藍染めの布を、水にさらしています。
先日のブログでもお話をさせていただいていますが、この作業をすることで、
藍の色がさらにイキイキとしてくるのです。

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○
10月28日 「藍染めを水通しする」
http://blog.livedoor.jp/aiiropubinfo/archives/19469740.html
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

天然の色素だけで染めていると、どうしても灰汁(あく)が出ます。
できる限り染め場で灰汁抜きをおこなってから、お客様にお届けしていますが、
やはり使い初めのころは、何度かこの作業をすることをおすすめしています。

マフラー、ハンカチ、タオルなど、小一時間水につけておくだけで、こんなに黄色い水が!
藍色工房 【灰汁(あく)②】

昔の人たちは、藍で染めると布が丈夫になることを経験的に知っていました。
出雲などの地域では、嫁入り道具として藍染めの風呂敷や着物を贈るという風習があります。
防虫効果があることも知られていたので、特に農家などでは重宝されてきたそうです。

何度も洗われて、灰汁が流れていった藍染めの着物は、ますます青い輝きを増し、
使い手に大事にされているんだろうなぁと、一目で分かったのだと思います。
例え着物として着られなくなっても、それらは布団や雑巾となり、最後まで使われていきました。

丈夫な藍染めは、長年にわたりその人と一生を共にしたんですね。

藍色工房 【灰汁(あく)③】
藍色工房で使われている大きめの布は、イベントでとても大活躍♪
ディスプレイの敷き布になり、ほこりよけになり、あるときは藍染め雑貨の運搬に使われます。
使い込んだ藍染めがどんな風に成長していくのか、今から楽しみです。

藍染め①
タンスの中で眠っている藍染めのものがあったら、ぜひ水にさらしてみてくださいね。
きっといい色で輝きだします☆

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ゆるり④

こんにちは、スタッフ太田です。

最近、お肌のお手入れを念入りにやっていたら、高松三越でのイベント参加中、
久しぶりにお会いした三越のスタッフさんに、
「お肌が前よりもきれいになってるよ!」と褒められました

冬になると血行が悪くなるので、お肌のターンオーバーがスムーズにおこなえなくなります。
乾燥した空気とのダブルパンチで、カサカサになってしまうお肌。

そんな私が、ここ最近使っていた石けんが、「ゆるり」
大豆から作られる、豆乳の粉末が含まれている石けんです。
yrmg

大豆に含まれるイソフラボンは、体内で女性ホルモン(エストロゲン)に似たはたらきをします。
そのため、植物性エストロゲンと呼ばれます。
女性ホルモンが減少する更年期に摂取することで、更年期障害のひとつであるイライラや
頭痛などの症状を緩和してくれると言われています。
※サプリメントでイソフラボンを過剰摂取するのはお勧めしません

イソフラボンの抗酸化作用により、活性酸素を除去する効果もあるといわれているので、
美容やアンチエイジング、生活習慣病の予防などの効能も期待されている期待の成分です。
老化の原因の一つが活性酸素といわれているので、それを除去するということは
若々しさを保つ対策の一つとなります。

大豆食品を毎日食べることが大切☆とよく言われますもんね。

そんな大豆を使った石けんが、「ゆるり」なのです。
さらに、この時期にピッタリなセットとして、お得な価格でご案内中☆
ゆるり③

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:
2012年冬ギフト特集「人生のベテラン女性や肌のくすみが気になる方へ」

お肌ピカピカセット(くすみ対策)「和三盆石けん」ゆるり

http://aiironet.com/SHOP/sc-gs-06.html
*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:

また、藍染め石けんや和三盆石けんと、ヘンプオイルやクマザサの化粧品をセットにした、
「冬ギフト」もご紹介しています。
バナー(2012冬ギフト)

特別割引価格にて提供させていただいているセットもありますので、
自分ご褒美にもぜひどうぞ♪
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

常楽寺①

第14番札所から、車で10分ほどで、次の札所に到着しました。

徳島県徳島市国分町の、常楽寺。

四国霊場の中では、唯一弥勒菩薩をご本尊としている札所です。

・GoogleMap    常楽寺
http://goo.gl/maps/JnAzf

弥勒菩薩は、お釈迦様の入滅後、56億7000万年後の未来に、衆生の人々を救済に現れる

という、現在修行真っ最中の菩薩様です。

京都の広隆寺の弥勒菩薩像が、あまりに美しいことで有名ですね。

諸説ありすぎるので、便利なWikipediaをご覧ください(笑)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%A5%E5%8B%92%E8%8F%A9%E8%96%A9


弘法大師が42歳の厄年の際に、この地で修行中に感得されたのが、弥勒菩薩です。

とても深く信仰していたようで、こういった遺告を残されています。

「私が閉眼したならば、弥勒菩薩のおわす兜率天に往生するべし。
 そして56億余年後に必ず弥勒菩薩と共に下生し、私の先跡をたどりたい。」

空海の甥にあたる真然僧正らにより、常楽寺には講堂や三重塔や仁王門が建立されました。

かつては壮大な伽藍を誇るお寺だったそうですが、天正の兵火によって焼失します。

その後、江戸時代に再建される際には、元よりすこし高い場所の現在地に移りました。

奇形な岩盤の断層が重なる、「流水岩の庭」です。
常楽寺②

段々畑や断層が好きな私にとっては、萌えポイント♪

雨のときは滑ると思いますので、お気をつけて。
常楽寺⑦

団体のお遍路さんと遭遇しました。

金剛杖も、多種多様なものがそろっています。
常楽寺③

常楽寺の本堂。

右上の方に見えるのが、アララギの木です。

病に苦しむ人のために、空海が植えた木と伝えられています。

焼失後の再建時にも、現在の地に種が飛んできたそうです。
常楽寺④

常楽寺の大師堂。
常楽寺⑤

こちらは、庭石のひとつ。

滝の部分にカットの細工をしてあって、明らかに新しいものだけど、私的にここ一番の萌えポイント!!
常楽寺⑥

2日目のお遍路は、晴天!!

5月の中旬だったので、日中はとても暑くなりそう・・・と予想しながら、順調に進みます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

藍色工房 ライト&ライフ
こんばんは☆藍色工房店長の坂東未来(ばんどーみき)です。

朝晩の冷え込みが本格的になってまいりました。

どうぞ、温かくしてお過ごしくださいませ!!



<藍の特集記事>

四国電力発行の会報誌(?)『ライト&ライフ』の最新号に、藍色工房を掲載していただきました。

今回の特集は「藍」に関する内容で、四国で藍に携わる人や会社が紹介されています。

藍色工房 藍の特集で…♪
「進化する」と言うのはいい言葉ですね~~♪

お客様の暮らしが目まぐるしく変化していますので、伝統産業もその変化に対応して

行くことを考えていかなくては、その暮らしのお役にたつことはできません。

藍も、例外ではないのです…



以前にも触れたのですが、この10年で徳島県内の藍の農家が約90軒から約30軒に

減少しています。

日本人が急速に普段から着物を着なくなったのは、第2次世界大戦が終了してから。

藍の需要が徐々に減り続けるのは仕方のないことかもしれません。


でも、藍の色は見た目の美しさだけでなく実用性も兼ねたものでもありました。

色素がからみついて糸が丈夫になるので、長く使うことができたり、

藍に染まった布には遠赤外線効果があったり…


そして、漢方薬としての側面も、まだあまり知られないままになっているように思います。

乾燥させた葉は、解毒剤としてお腹を下したときに煎じて飲んだそうです。

また、種も煎じて飲むと強壮効果で元気になれます。


まだあまり使われていない藍の側面にスポットライトを当てて、日本人の「藍」の認知度を

進化させたい、と思っています。



藍色工房 特集記事のページ

『ライト&ライフ』2012年11月号は、以下の場所で無料で配布されています。

徳島県:●JR徳島駅、阿南駅、鴨島駅、穴吹駅、阿波池田駅
     ●徳島自動車道:上板SA(上下線)、吉野川SA(上り線)
     ●道の駅:貞光ゆうゆう館、宍喰温泉、もみじ川温泉
     ●徳島中央郵便局

高知県:●JR高知駅、後免駅、土佐山田駅、須崎駅、窪川駅
     ●土佐くろしお鉄道中村駅、宿毛駅、安芸駅
     ●高知自動車道:南国SA(上下線)
     ●道の駅:土佐和紙工芸村、土佐さめうら、キラメッセ室戸、あぐり窪川
     ●イオンモール高知
     ●高知中央郵便局

愛媛県:●JR松山駅、今治駅、壬生川駅、伊予西条駅、新居浜駅、伊予三島駅、内子駅、
      伊予大洲駅、八幡浜駅、卯之町駅、宇和島駅
     ●伊予鉄松山市駅、道後温泉駅
     ●松山自動車道:石鎚山SA(上下線)、伊予灘SA(上下線)
     ●イオンモール新居浜
     ●松山中央郵便局

香川県:●JR高松駅、坂出駅、宇多津駅、丸亀駅、多度津駅、観音寺駅、善通寺駅、琴平駅
     ●琴電瓦町駅、栗林公園駅
     ●高松自動車道:豊浜SA(上下線)、津田の松原SA(上下線)
     ●高松空港:全日空出発ロビー内店舗、日本航空出発ロビー内店舗
     ●道の駅:滝宮、香南楽湯
     ●イオン高松ショッピングセンター
     ●高松中央郵便局

ぜひぜひ手にとってご覧ください!!



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

藍色工房 クリスマスの演出

こんばんは~~。藍色工房店長の坂東未来(ばんどーみき)です。

今日も地元の高松三越のイベントのブースで売り子さんをしてまいりました。

いやぁ~~~、私はあまり話上手ではないのですが、人とお話しをするのは好きなので

こうして店頭に立つのは楽しいです。

おいでくださったお客様、本当にありがとうございます♪



<スタート以来のこだわり小道具☆クリスマス切手>

このイベントのブースで、お客様がとても楽しんでくださっているのが、冒頭の画像の

「タグ」です。

実はこれ、手作りです。

厚紙を適度な大きさにカットして、使用済みの外国のクリスマス切手(本物ですよ♪)を

バランス良く貼って、パンチで穴をあけて、コットンでできている赤いひもを通して

完成です☆



「クリスマスに外国で使われている本物の切手なんです。」

とご案内すると、お客様のほとんどと言っていいくらいに「へ~~~~!!」と

驚いてくださいます。

この瞬間がちょっと楽しかったりします♪



実は、藍色工房の「クリスマス限定石けん」や「クリスマス限定ギフトセット」をご案内する

ようになってからずっと、何らかの形でこの使用済みのクリスマス切手を使ってきました。

切手で連想するのは「手紙」。

手紙で連想するのは「大切なメッセージ」。

大切なメッセージで連想するのは「心をこめて伝える」こと。

そんな連想の中で、「大切なあなたに喜んでもらいたくて贈ります」というお客様の

メッセージをこの切手に込められたらいいなと思ったのです。



<少しずつ違った表情が「便利」と評判に>

同じアイテムを数名のお友達にお渡しになる時、この切手にどれ一つ同じものが

ないので渡されたお友達の間でも楽しんでいただけているそうです。

「まったく同じものを一緒に食事に行く数名のお友達にお土産にと購入しても、

少しずつ違った表情になるからとても賑やかな雰囲気だし、何よりちょっとおしゃれ♪」と

お声をお寄せいただいていました。

それ以来、何らかの形で登場し続けているのがこのクリスマス切手です。



今年のギフトセットも少しずつ雰囲気が違って楽しいですよ♪

藍色工房 クリスマス切手

藍色工房 クリスマスの切手

藍色工房のクリスマス

藍色工房とクリスマス

それぞれの国のカラーが感じられて、それも見比べると楽しいです。


ちなみに、画像のギフトセットの内容は、檜の天然入浴剤(2包入り)と

クリスマス限定和三盆石けん「きらり」ミニサイズ5gが入っています☆



高松三越でのイベントは22日(木)の17:00まで開催中ですので、これから

いらしてくださる方は、ぜひ手に取ってご覧くださいませ☆

遠方のお客様、webショップでのご案内はこちらですのでぜひご覧ください。

・「きらり」森の香りセット お得な525円です♪
http://aiironet.com/SHOP/cg2012-08.html



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

藍色工房 製造風景
こんばんは☆藍色工房店長の坂東未来(ばんどーみき)です。

今日は興味深いお話を聞きましたのでさっそく話題にしたいと思います。



<コールドプロセスで作る石けんの製造過程で重要な温度「40℃」>

ただ今参加中の高松三越でのイベントで、同じフロアに出店しているKITOKURAS(きとくらす)の

スタッフの方と藍のことや石けんのことをお話しする機会がありました。

その中でこの方がとても反応されたのがこの話です。


「石けんの主成分は油。その油と水酸化Na溶液を40℃で混合することが大切なんです。

それよりあまり高い温度だと反応が速く進みすぎて、ボロボロの石けんになりやすいし

それより低い温度だとちょうどいい反応が得られなくて、やわらかくて使い心地の良くない

石けんになってしまいます。」


40℃なんだ!!


と小さく叫ばれたのです、このお話で。



<木を乾かすのも40℃>

KITOKURASさんは、材木やさんでもあって木のエキスパートです。

私の石けんの話のあとで、こんなことを教えてくださいました。


「実は、木を乾かす時に最適な温度も40℃なのです。

しっかりとした芯を持った建材に仕上げるのに、この温度が一番いいようです。

木の表面は乾燥するとひび割れますが、芯はしっかり残ります。

でも、そういうことをご存じないお客様は表面のひび割れを見て「強度が弱いのではないか」と

心配されるんです。

そういったお声に「応える」という形で曲がったりひび割れたりしないように木のパーツを作って

貼り合わせた合板のようなものを作ったり、100℃で焼け焦げない程度に乾燥をかけた建材も

作ったりされているんですが、そういうものの芯はカスカスだったりするんです…」


確かに、藍農家の実家の納屋の125年以上経っている大きな木の柱にもひび割れはありますが

なんともありません。




<お酒もお風呂も体温も…>

へぇぇぇ…なんだか不思議ですね、と私が感心していると、更にこんなことも教えてくださいました。


「確か、酒蔵の方も40℃という温度がお酒づくりにはとても重要だというようなお話をされていましたよ。」

「うわぁ、ますます不思議!!そういえば、私たちが入るお風呂の温度も40℃くらいが快適ですね。」

「本当ですねぇ…面白いですねぇ…」


そして、この話を人命救助に関係する仕事をかつてしていた夫に伝えると

「人間の体温も40℃を超えるとやばいしね。」



あ、ホントだ。



40℃って不思議!!

面白い!!

と40℃フィーバーが夫婦で巻き起こりました。←局地的過ぎ



<熱を加え過ぎない>

藍色工房 石けんをカットしているところ
藍色工房の石けんは植物油を独自にブレンドしてできるだけ熱をかけないようにして

仕上げます。

それは、藍を中心とする植物素材のデリケートな「良さ」を可能な限り大切に残して

お客様にお届けしたいからです。

40℃で混合と撹拌をした石けんは、仕上げまでにそれ以上の温度をかけることはありません。

丁寧に切り分けた後の石けんは、室温20℃前後の熟成庫で静かに眠ります。


藍色工房 石けん熟成中


ゆっくり反応を続けることで優しい石けんに仕上がります。

最短で4週間。もっとも使用感がよくなるまでには2ヶ月を要します。

精油で香りづけをしている藍染め石けんシリーズは、香りも熟成して

丸い香りに仕上がります。



もっと速く作る方法はいくらでもあるし、その製法の方が一般的です。

藍色工房がその製法を採用しなかったのは、自然素材の素晴らしさ面白さを

うんと大切にして、それを喜んでくださるお客様の感性にお応えしたかったからです。

それには「温度をかけ過ぎないこと」がとても大切なので、それを守っています。


「はぁぁ、うんと手間がかかるんですねぇ…」

とKITOKURASさんがおっしゃったのですが、それはコチラの木材も一緒ですね(笑)

自然素材の特徴をきちんと知って、それを伝えようと努力することは私たちにとって

とても大切なことなのだとお互いにお話をしていました。


そんなこんなで←どんなだ

明日も午後からブースにおります♪午前中は夫がおります♪

素敵なKITOKURASさんのホームページはやっぱり素敵です♪

・KITOKURAS
http://www.yamaichi-mokuzai.com/yamaichi/yamaichi.html#



今度、カフェにお茶しに行こうと思います☆












    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

藍色工房 第28回 香川の 伝統的工芸品展

こんばんは☆藍色工房店長の坂東未来(ばんどーみき)です。

昨日から開催中の高松三越でのイベント「第28回 香川の伝統的工芸品展」に

参加させていただいております♪


<藍色工房史上初の「きらり」リアルタイム販売>

毎年クリスマスの季節にお届けしている限定和三盆石けん「きらり」は、オンラインショップ

のみでのご案内でしたが、このたびはこのイベントとタイミングがきれいに合ったこともあって、

オンラインショップとほぼ同じタイミングでお披露目となりました。


上の画像の中央手前にあるのが「きらり」の60gタイプで、サンプルとしてソープディッシュに

ひとつ置かせていただいています。

通りがかりのお客様が手にとって香りをかいで、

「……いい香り♪」

と言ってくださると内心で力強くガッツポーズしております。


この香りを考えるのは私の中で毎年ちょっとしたイベントになっておりまして、とにかく

「きらり」の香りのレシピが決まらないことには落ち着かないんです…

いろいろ考えてブレンドを決めて自分の中で納得できていても、お客様が楽しんでくださる

かどうか、やっぱりちょっと心配なのです。


だから目の前で「いい香り♪」と言っていただけると、本当に本当に本当にホッとするし

嬉しいです☆


というわけで、「きらり」に配合しているのとまったく同じ配合のブレンドアロマもご用意

致しております♪

藍色工房 「きらり」ブレンドアロマ
小さな小瓶に約60滴分(3ml)のブレンドアロマが入っています。

ブレンドアロマはリビングや車内などの香りづけにお使いいただいたり

お風呂場の床の角に落としていただいて、香りを楽しみながら入浴していただいたり、

アロマリーフに落としてクローゼットなどで活用したり、いろいろなシーンで

お楽しみいただけます。

「きらり」のミニサイズとアロマを使って楽しめるアロマリーフをセットにした

ミニギフトセットもスタンバイ☆

香りのブレンドはこんな感じです。


●ファーニードル:クリスマスにおなじみのもみの木。
           強い生命力をもって一年中葉を茂らせる常緑樹は「永遠」を
           あらわし、神の永遠の愛やイエス・キリストが与える永遠の命を
           象徴しています。

●ローズマリー:聖母マリアが幼子イエスの産着を洗濯して干した場所が
          ローズマリーの枝の上でした。

●ラベンダー:聖母マリアがこよなく愛した清楚な香りです。

●フランキンセンス:イエスの誕生を祝うために訪れた東方の三博士の一人が、
            贈り物として持参した香料「乳香」のこと。
            当時は黄金より高価なものだったそうです。


この4種をブレンドすると、森林浴をしているような清々しい香りになりました☆

フランキンセンスは高価なため普段は石けんに配合しませんが、やっぱりクリスマスだから

特別にブレンドに加えました。

イエス・キリストの誕生を祝うために用いられた香りですものね…♪



<他社関連商品もお持ちしています>

藍色工房 高松三越のブース
そしてさらに今回初の試みは、関連他社商品もお持ちしていることです。

漢方薬の入浴剤「香楽の湯」。

オーガニックヘンプオイルの「シャンブル・ナチュラルオイル」(使用サンプルあります)。

山澤清さんの「クマザサの化粧水」と「クマザサクリーム」(どちらも使用サンプルあります)。

ヒノキの入浴剤「ジャパニーズ・スパ」。

どれも、藍色工房オンラインショップではすでに人気の、石けんとセットで使っていただきたい

ものばかりです☆




<もちろん藍染めもスタンバイ♪>
藍色工房 高松三越で販売中
今年はこの藍染めのコットンマフラーがよくお嫁に行きます。

初日の昨日も、まとめ買いしてくださったお客様がいらっしゃいました。

藍の色は日本人の肌色をきれいに引き立ててくれるので、首周りに使うと

本当に顔が上品に引き締まって見えるのですよね。

どんなに素敵な雰囲気になるのかぜひご覧いただきたくて、実際に首に巻いて

いただくためのサンプルと、確認用の鏡をお持ちしています。

どうぞ、お気軽に巻き巻きしてみてくださいね♪


このマフラーは、愛媛県今治市の「工房 織座」さんに織っていただいています。

ふわふわの無撚糸に極細の糸で優しくカバーをかけた「カバード無撚糸」を横糸に

使用しているため、普通の無撚糸より毛羽立ちにくく、更にとっても軽くて温かいのです。

糸が程よく空気を含むため、藍の色もきれいに入り発色がとてもよいのが特徴です。


藍色工房 クリスマスリース
クリスマスも近づいているので、ブースにはクリスマスリースを飾ってみました♪

明日は午後から閉店まで私がブースに立っておりますので、お客様といろんなお話が

できるのを楽しみにしています♪

どうぞどうぞ、お立ち寄りくださいね☆


・高松三越の地図はこちらです
http://www.mitsukoshi.co.jp/store/1610/map.html

新館5階の催事場でお待ち致しております!!




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

IMG_1237


こんにちは、藍色工房スタッフ川田です

クリスマスのかわいい飾りを見かけました
スーパーやショッピングセンターでは、もうクリスマスソングが流れていますね
藍色工房でも、昨日からクリスマス限定商品が登場し、たくさんのご注文をいただいております
ありがとうございます


さて、先週金曜日は、ポリフェノールがお肌にいいということをかきました
今日も、お肌にいいものシリーズでかきたいと思います

私たちが普段、何げなく口にしているはちみつ


2518030[1]


すごいパワーがあるんです

しみ、そばかすの原因となるメラニンの増殖を止めてくれたり
ニキビなどの皮膚の炎症を改善してくれたり
冬の悩み、乾燥肌に潤いとつやをもたらしてくれたり、、、

天然のパワーはすごいですね

口にするだけではなく、お肌に直接塗っても効果アリ
高い浸透力でお肌に浸み込み、水分を閉じ込めます

はちみつの成分は80%が糖類、あとの20%が水分で
もともと潤いたっぷり
だから私たちのお肌に塗ると、水分をお肌にとどめてしっとりさせてくれるんですね

いろいろな種類が、売られていますーー


XogdaCG080gtP6o1353041540_1353041585


手のひらにヨーグルトをとり、はちみつを少々たらし
お顔に塗ると

しっとり効果バッチリのパックに

化粧水や美容液、クリームに、はちみつを1滴加えるだけで

保湿力UP

ありがたいことに、安いはちみつでも効果があるそうです
手軽に取り入れられる美容法ですよね


日本は湿気の多い国ですが、冬になればお肌は乾燥します
はちみつは、あかぎれ防止に、昔からハンドクリームとして使われていたそうです
外気の刺激からお肌を守ってくれる、はちみつパワー

みつばちって優秀

もちろん、口から体内に取り込んでも効果大です
疲労回復や肌荒れに効果を発揮する成分が豊富なことは
知られていますよね
はちみつを使った飲み物やアメちゃんなども、たくさんあります


4QpW4TwIJJU_8Hw1353041675_1353041693


おいしそーう

はちみつ
美容にいかしてみたいと思います



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

png


こんにちは、藍色工房スタッフの川田です

いよいよ、、、クリスマス限定商品「きらり」の販売開始です!

ご好評をいただいております和三盆石けんに、クリスマスバージョン「きらり」が仲間入り
今年もそのシーズンがやってまいりました

冬の乾燥しがちなお肌をいたわる、特別レシピで手づくりした「きらり」
丁寧に心をこめて、準備してまいりました


krrarsss2[1]



深く吸い込みたくなる幸せな香り
今年の香りは、清々しい「森林の香り」です
クリスマスに由来するハーブ

*ファーニードル
*ローズマリー
*ラベンダー
*フランキンセンス

をブレンドしています

「きらり」に配合しているのと同じ配合率でブレンドしている限定アロマオイルも
ご用意いたしました


NEC_0185


「きらり」は香りもステキですが、成分もステキなんです
それは、

マカダミアナッツ油を配合しているから

マカダミアナッツ油には、バルミトレイン酸やオレイン酸など、
不飽和脂肪酸が多く含まれています
人間の皮脂の成分に近いから、お肌にすぐ馴染みます

保湿に高い効果のあるマカダミアナッツ油を高配合しているから
しっとりすべすべな洗い上がりになるんです

「きらり」5g、アロマオイル、オーナメントリーフなどをセットにした
クリスマス限定のギフトセットをご用意しておりますので、ぜひご覧ください

http://aiironet.com/SHOP/168050/899395/list.html

また、明日11月16日から、高松三越さんでの催事にも出品いたします!
大切な方へのクリスマスギフトに、「きらり」を贈られてはいかがでしょうか


NEC_0183


高松三越さんの新館5階催し物会場「香川の伝統的工芸品展」でお待ちしております
明日11月16日から11月22日までです
「きらり」の他にも、いろいろな商品を出品いたします



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

藍色工房 【大栗山 大日寺①】

駆け足で終わった、車お遍路の一日目から一ヶ月、2回目のお遍路が開催されました。

徳島市一宮町の大栗 大日寺です。

・GoogleMap 大日寺
http://goo.gl/maps/m9OlM

山門を抜けてすぐに、「しあわせ観音」という観音様がいらっしゃいます。
↓↓

藍色工房 【しあわせ観音】

合掌をした手のひらの中に、極彩色の観音様♪

観音様の左手に、本堂。

藍色工房 【大栗山 大日寺②】

朝早いので、とても静かな境内。

弘法大師がこのあたりの「大師の森」で修行している際に、紫雲に乗った大日如来があらわれ、

「ここは霊地であるから、ぜひ一寺を建立してほしい」と告げられました。

早速、大日如来像を彫り本尊とし、大日寺が建てられました。

戦国時代には兵火ですべて焼失しましたが、後に阿波藩の蜂須賀家によって再建されます。

諸国に国の総鎮守、一ノ宮が建てられたときには、同じ敷地で管理されることとなりました。

一ノ宮の本地仏が十一面観世音菩薩だったのですが、江戸時代には、

この一ノ宮が札所として参拝されていたとの記録が残っています。

明治の神仏分離令により神社の方が独立する際に、そのまま十一面観世音菩薩を本尊とし、

大日如来は脇仏となりました。


しあわせ観音から右手に、大師があります。


藍色工房 【大栗山 大日寺③】

ご朱印をいただいている待ち時間に、トイレを拝借・・・と思ったら、こんなところに!

藍色工房 【大栗山 大日寺④】

お堂をつなぐ廊下の下をくぐるように、階段が作られています。

ですよね。貴重な建築物は壊せませんよね。

左にコンテナが見えますが、ここではみかんの接待をいただきました。

どこかの農家さんからいただいてくるのかな?

ありがたや~


境内の水子たち。

とても安らかにお眠りです。

藍色工房 【水子地蔵】


道路を挟んで向かい側に、もともと同じ境内にあった一ノ宮があります。

狛犬じゃなくて・・・何ていうんでしょう?

お宮の正面に2頭並んでおります。

一ノ宮①

時間を見ながら、こういうサブ見どころをまわるのもいいですね~

でも、最後には時間ぎりぎりでダッシュしそうな予感がしますよ。

お遍路2回目、またもや長いお付き合いのほどよろしくお願いいたします☆
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

藍色工房【柿】

こんにちは!スタッフ太田です。

今日は事務所に柿の差し入れがありました♪

なんだか秋が短く、冬の訪れが早かった・・・と思いませんか?

秋物の服があまり活躍しないまま、コートやジャケットの出番となりました。


そんな季節、スキンケアの手を抜くと、すぐにカッサカサになってしまう私です。

保湿成分がたくさん含まれた化粧品でお手入れをすると、もちろんお肌は潤うと思います。

ですが、自分のお肌の状態がどうなっているか・・・考えたことはありますか?

保湿されることに慣れてしまったお肌は、とても甘やかされて危険な状態です。

常に、乳液や美容クリームやパックなどによる、保湿に頼らなくてはいけないお肌になってしまいます。

自分自身の肌力をアップしてみませんか?


≪クマザサの化粧水≫
HP紹介ページ⇒http://aiironet.com/SHOP/kmzs-rr-01.html

藍色工房 【クマザサの化粧水①】

クマザサの化粧水に使われている水分は、白樺の樹液100%です。

今まで一般的な化粧水を使ってきた方は、ちょっと物足りない・・・と感じるかもしれません。

そのため、大量に何度もお肌につけることを繰り返してしまい気味です。

ですが、クマザサをはじめ白樺の樹液や精油などには、それだけでも保湿力や収れんなど、

パワーを秘めている植物エキスです。

ほんの少しだけお肌につけるだけでも、十分にお肌が喜んでくれますよ。


クマザサの化粧水だけの水分では足りないと感じる場合は、まず洗顔後にパッティングをしましょう。

水分を浸透させるだけですので、水道水でも問題ありません。

お顔を優しく包み込むように、何度も何度も、なじませていきます。

最後に化粧水をパッティングしてあげて、お肌の水分補給は完了です☆


≪おすすめの裏ワザ!!≫

洗顔後、炭酸水を使って仕上げをしてみませんか?

炭酸の刺激で毛細血管が拡張され、いつもより成分がお肌に浸透しやすくなりますし、

老廃物の排出にも一役買ってくれます♪

店長ブログ:~藍色工房の裏庭~  でも紹介しています。

冬のお肌の曲がり角(特に毛穴の開き対策)
http://aiiro.ashita-sanuki.jp/e504762.html



さて、お肌に水分をあげた後、特に冬場や年齢のことを考えると、保湿ケアをおこなっておきたいところです。

≪シャンブルナチュラルオイル(ヘンプオイル)≫
HP紹介ページ⇒http://aiironet.com/SHOP/henp-01.html

ヘンプ③

麻(ヘンプ)の種からとれるオイルで、お肌になじみやすいオイルです。

オイルとエッセンシャルオイルだけという、とてもシンプルな配合!

あまりにお肌が敏感で、保湿アイテムを使えなかったという方も、安心できる基準ですよね。


オイルだけの保湿の場合、べたべたして使いにくかったり、なじみにくかったりしませんか?

そういう場合、十分な水分補給ができていなくて、皮膚の表面が乾燥していることが考えられます。

または、保湿!と考えだけが先走って、オイルの量が多いのかもしれません。

慌てずに、水分補給をした後で保湿をおこないましょう。


適当なオイルの量って??

それは、季節や体調や個人差があると思います。

私が最近実践し始めたのが、化粧水でオイルを伸ばす方法です。

何度かに分けて水分補給を済ませた後、化粧水を手に取り、美容オイルを一滴だけたらします。

手のひらで混ぜ合わせてから、顔になじませていきます。

水とオイルが分離して使いにくそうですが、意外なほどすんなりと伸びますよ!

ヘンプ④

この方法を何度か繰り返して、自分に合った回数やオイルの量を調整します。

夏場はこの保湿をしなくても十分ですし、冬場は3回くらい繰り返すこともあります。


どんな時も、「保湿のし過ぎ」には注意です!

余分な皮脂が酸化し、思わぬトラブルの原因になりかねません。

私の体験談になりますが、白いニキビのちっちゃいものが、おでこや口周りを中心にあらわれました。

こういう時は、できるだけ顔に塗るものを控えめにして、お肌が落ち着くのを待つのみ・・・



自分の肌力は、自分で磨こう!!

手を抜かずに、でも手をかけすぎずに、シンプルにお手入れできるのが一番♪
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

IMG_2173


こんにちは。藍色工房スタッフの川田です
庭に椿が咲いています。
藍色と合いそうなので、カシャ♪
黄色のところがかわいいですね‐‐

今の時期になると、毎年やってくる、ボージョレヌーボーの解禁
ボージョレヌーボーとは、フランスはブルゴーニュ地方南部のボージョレ地区で
その年に収穫されたブドウを仕込んで造られる、新酒です★

解禁日は、フランスの法律で11月の第3木曜日、と決まっているみたいですね。
そう、今年は、来週11月15日が、解禁日です★

先日行ったショッピングセンターでは、予約販売してましたよ。


IMG_1233


ワインは実は、人類史上最も古い薬の一つだそうです。
古代ギリシャでは、傷口の消毒や便秘薬などに利用されていたのだとか。。。

注目すべきはポリフェノール
みなさん、聞いたことあますよね。
ブドウの皮や種に含まれていて、果実が紫外線で酸化するのを防ぐ役割をしています。

私たちの生活の中にも、紫外線やストレスなど、お肌の酸化を加速させる要因がいっぱい
ポリフェノールが、お肌に抗酸化作用を発揮してくれると嬉しいです!!

「ワインはおいしい料理を引き立て、料理はワインの味を際立たせる」
ということで、、、
ワインと相性の良さそうな料理を、先日女子会をしたお店で見かけたのを思い出しました


NEC_0154


「トリッパのトマト煮込み」です。
トリッパ=ハチノス(牛の胃) です!

女子会メンバーみんな興味津々で、注文しました

そうそう、ポリフェノールの話に戻ります
ポリフェノールの種類は、なんと4000種類以上もあるそうです。
それによって様々な働きをしますが、お肌に良いだけでなく、
老化予防、高血圧、動脈硬化、脳血管障害、心臓病、がんの予防など
に効果があるそうです。

体のいろいいろなところで、その効果は期待されているんですね。
すばらしい!!

私たちが持っている抗酸化力は、歳とともに徐々に低下していきます。
ポリフェノールを体に取り入れて、酸化を防ぎたいものです
ポリフェノールを多く含むものの代表、ワイン
相性の良い、自分の中のベストマッチ料理を見つけて
味わってみてはいかがでしょう?
来週ボージョレヌーボー、買ってみようかな。。。


000009_li[1]



**** Indigo studio♪ *******************************

     Twitter 楽天市場店

************************************************



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ