藍色工房(あいいろこうぼう) オフィシャルブログ

自社農園で藍を育て、藍の石鹸や藍染め雑貨を製造販売している四国の小さな工房からスタッフみんなでお届けします。
スキンケア、アロマテラピー、藍染め、薬草、四国の素敵&面白情報をぼちぼち更新いたします♪

2013年10月

e観自在寺1

宿毛市を出発し、愛媛県で最初の霊場、40番札所の観自在寺(かんじざいじ)に向かいます。

車では40分ほどかかるので、閉門に間に合うために、迷わないように慎重に!

・GoogleMap 観自在寺
http://goo.gl/maps/Xueie

閉門になってしまうということは、これ以上お寺を巡ることはできないので、

お泊りお遍路の一日目は、ここで打ち止めです。


ぎりぎり間に合った観自在寺、人がおりません(笑)

e観自在寺2

こちらの霊場は、一番札所の霊山寺から一番遠い場所にあるらしく、

「四国霊場の裏関所」と呼ばれているそうです。


平城天皇(在位806~809)の勅命により、弘法大師が開創したという説があります。

その際、霊木から彫り上げた薬師如来をご本尊とし、脇侍として阿弥陀如来と十一面観音菩薩を

彫像されたそうです。

観自在寺は2度の火災で本堂などを焼失しているのですが、その災難を逃れたご本尊が、

今の本堂に安置されています。

見てみたい!と思って調べたところ、来年は四国霊場開創1200年祭ということで、

こちらの観自在寺も阿弥陀如来像の御開帳と、本堂内の参拝ができるそうです。


こちらが本堂。
e観自在寺3


こちらが、大師堂。
e観自在寺4

平成5年に再建された大師堂は、総檜造りでいい味出してます(^^)

お堂のまわりは石の回廊となっていて、四国霊場のお砂踏みができます。

e観自在寺5

お砂踏みとは、各霊場のお砂(土ですね・・・)を集め、順番通りに一か所ずつお参りをしていくと、

実際にお遍路を巡った功徳を得られるというものです。

四国は、なかなかやってくるのが難しかった場所なので、すこしでも霊場を感じてもらおうと

全国各地に作られました。


お参り後、カエルの石像発見。

親子のガマガエルですね。
e観自在寺6

あと、にゃんこ。
e観自在寺7


さて、日も暮れてきたので、本日はこの辺で打ち止めです。

翌日は41番札所から巡るため、宇和島のお宿へ向かいました。


写真はないのですが、お宿近くで夕食を食べようと、たまたまみつけた居酒屋に入ると、

大人4名、大丈夫ですよ~と、こころよく案内してくださいました。

ところが、どうもその席は予約席だったらしく、お店の人が私たちを予約の人と

勘違いしてしまったみたいなのです。

狭い居酒屋で、まさかのブッキング!

これは席を譲らねば!と焦っていたところ、その予約者さんが「いつでも来れるけん大丈夫!」

と、私たちを優先して下さったのです!

どうも地元の方だったらしく、私たちのことを旅行者と知っての厚意かどうかは分かりませんが、

本当に気持ちよく譲ってくださいました。

連絡先が分かれば、うどんを送って差し上げたのに!!


そんなこともありまして、私の宇和島に対する印象は、とても良いのです♪

では、2日目に続く・・・

いつまでたっても慣れません。

写真撮影とかテレビ撮影とか…


いつもありがとうございます☆藍色工房店長の坂東未来です。

地元のテレビ番組に出演することになりましたのでお知らせです♪



<西日本放送 ルック ~地域発・輝くカンパニー~>

毎週日曜日11:45~12:00にRNC西日本放送で放送されている番組です。

地元では有名なスーパーマーケットだったり、老舗の酒造メーカーだったり、

憧れの会社や尊敬する会社が毎回紹介されている番組なので

今回は本当に恐縮です………


しかも今日、制作の方が私の成人式の時の写真を取りに来て、いつどの場面で

使われるのか、もう生きた心地がいたしません……… 


という事で、ベテラン鴨井アナウンサーのしなやかなリードでお話しさせていただきましたので

岡山・香川の皆様、どうぞチャンネルを合わせてご覧ください。

その日、お出かけで家にいないよという方は、録画してください。

ルック出演
現在の工房スタッフ全員(徳島の農園スタッフ除く)が出演した初の記念すべき番組に

なりました!! 

この日はみんな、朝からいつもと違った緊張感が漂っていました。

たまにはいいですね…こういう緊張感。



「ルック ~地域発・輝くカンパニー~」の公式ホームページでもご紹介いただいています☆
http://www.rnc.co.jp/tv/look/


ありがとうございます~~~~☆ 

私のカミカミのおしゃべりは、きっと素敵な具合に編集していただけているでしょう。

何にも心配しておりません、ええ、何にも♪


 

==============================

テレビ「知っとこ!」「笑ってコラえて!」「魔女たちの22時」「グラン・ジュテ」で
紹介された元祖藍染めスキンケア洗顔石鹸の藍色工房はこちらです☆
http://aiironet.com/


藍色工房公式Facebookページ
https://www.facebook.com/aiirokoubou


藍色工房の舞台裏を限定公開しています☆


●業者の方へ:オリジナル化粧石けん製造のご相談はお気軽にコチラへどうぞ!!
info@aiironet.com
※アドレスは半角に直して入力してください

==============================
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

秋晴れの日曜日、まさに行楽日和となりました☆

台風が心配されていたのがウソのよう…


いつもありがとうございます☆藍色工房店長の坂東未来です。

せっかく仮装したのに、自分でまともな写真を撮っていないことに気が付きました… 



<出店者の仮装が凄かった>

獅子舞も来てくれたイベント会場。

主催者のFacebookでは素晴らしい油単(ゆたん)で舞う獅子が紹介されました。

ちょいと拝借…

獅子舞
香川県の獅子舞の油単は極彩色です。

仮装に負けないゴージャスさです。



本日のイベントでは、出店者も仮装してくることが言い渡されていましたので、

それぞれのブースはそれぞれの個性であふれました。

カウボーイ・カウガール・ドラえもん・にんにく・たい焼き・ドラキュラ伯爵・魔女の宅急便のキキ

スーパーマン・ウルトラマン・仮面ライダー・魔女・かぼちゃ・悪魔・他にもバリエーションが

あったかもしれませんが、回り切れていないので分からない…そして私の巫女さん。



巫女さんが異質です。←空気読めてないだけ

写真を自分で撮ってみましたが巫女らしい1枚は撮れず。
IMG_8047
うっかり撮れた心霊写真みたいになっちゃってる…

誰か、私の写真を撮ってくださっている人がいらっしゃいましたらください(涙)


そして、今日はブースの番人が私一人だったので、他のブースへふらふら写真を

撮りに行けず。

まともなレポにならないです…ごめんなさいぃぃぃ…



IMG_8045
藍染め雑貨や藍の石けんをお持ちしました。

寒くなってきたので生薬の入浴剤とヒノキの入浴剤もお持ちしたのですが、

こちらが今日は飛ぶように売れていきました。

やっぱり、お風呂であったまりたい人が増えているようです☆



<日本でもトップクラスの実力を持っている(はず)生薬の入浴剤>

私たちがいつもおすすめしている「池田薬草 香楽の湯」は、年々ファンが

着実に増えている、まるでベテランマラソンランナーのような持久力を持つ

アイテムです。


それもそのはず…

正真正銘の、正直な生薬だけを8種類もブレンドしたパックが20包入って2600円

というお値段は、まず他では見ることができないのです。

生薬のエキスパートが、自社で作るからこそ叶う品質と価格なのですね☆

自然素材100%で医薬部外品の入浴剤です。
入浴剤①
こちらがその中身です。


実際に、有名な通販のお店の入浴剤も手がけられている会社で、その品質には

定評があります。


この入浴剤の一番の特徴は何といっても「効きそう!!」な香り。

コウボク、サンシシ、トウキ、チンピ、トウヒ、ハッカ、ガイヨウ、マツブサの8種の

生薬の香りが力強くバスルームに漂います。

不思議と気分が落ち着きますよ…この香り♪


入浴剤②
チャック付きのアルミパックに入っているので、有効成分の揮発を防ぎながら

使用することができます。

集合住宅のコンパクトな浴槽なら、1パックで2回は使えます。


神経痛や肩こりはもちろん、冷え性などなど幅広い効能がありますので、

気になる症状のある方はぜひ一度こちらのページを覗いてみてくださいませ☆

・池田薬草の香楽の湯



今日のイベントでも「楽しみ~~♪」と言いながら、お持ち帰りになるお客様が

いらっしゃいました。

今晩、楽しんでいただけているでしょうか…☆


今日のイベント会場にお越しくださった皆様、本当にありがとうございました!!

またお会いできますように…♪


==============================

テレビ「知っとこ!」「笑ってコラえて!」「魔女たちの22時」「グラン・ジュテ」で
紹介された元祖藍染めスキンケア洗顔石鹸の藍色工房はこちらです☆
http://aiironet.com/


藍色工房公式Facebookページ
https://www.facebook.com/aiirokoubou


藍色工房の舞台裏を限定公開しています☆


●業者の方へ:オリジナル化粧石けん製造のご相談はお気軽にコチラへどうぞ!!
info@aiironet.com
※アドレスは半角に直して入力してください

==============================
 






 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

四国霊場八十八ヶ所巡りはスタッフ太田の連載記事ですが、実は個人的に

様々な八十八か所を選定し、巡り続ける凄い人が香川県にいらっしゃいます。

その一つが、「四国温泉88ヶ所めぐり」。



いつもありがとうございます。藍色工房店長の坂東未来です。

小さな四国にもこんなに面白い温泉があるのです~~♪ 



<早く行かないと無くなっちゃうかも>

 あんまりもったいぶっても仕方がないので、先に種明かしをします。

(コース料理でいきなりメインを持ってくるような暴挙)

今回のネタ元となるのは先ほどご紹介しました「四国温泉88ヶ所めぐり」というサイトです。

●四国温泉88ヶ所めぐり

眺めているだけで心も身体も温まりそうです。←かすかに半笑い

5303172_0

四国の、旅行ガイドブックには載っていなさそうな温泉がたくさん紹介されています。

秘湯が好きな人はチェックしてみてくださいね。

それで…この中には本当に小さな規模で運営されている、地域の方に愛されてきた

小さな温泉も少なくないので、既に「閉館」というところもあります。

オーナーのおじいちゃんが「辞める」と言ったらもうおしまい、というところも少なくないという事で

「面白そう!!」と思ったところへはお早めに足をお運びくださいね☆


ちなみに、私が今行ってみたいな~~と思っているのはここです。

高知県の郷麓(ごうろく)温泉。(第42番)

・も一つ高知県のべふ峡温泉。(第29番)



<第45番:一の又渓谷温泉 一位荘 の想いで> 

既に行ったことのある温泉もいくつか含まれていました。

その中から、やはり高知県の温泉の思い出を一つ。


もう5年ほど前の冬のことです。

四万十川のほとりにある取引先へ打ち合わせに行った帰り、この温泉の看板を見つけ、

せっかく高知まで来たから、温泉に入っておいしいご飯を食べて帰ろうかと即決。

看板の指示通りにハンドルを切って走っていくと。。。


ここに停めるの?という感じの駐車場が、がけっぽい道のガードレールそばにあって、

他に駐車できるところも無さそうなので車から降ります。

ガードレールから下を見ると、「ねじ式」なんかの作品で知られるつげ義春さんの

マンガみたいな雰囲気の景色が広がっています。 


夕暮れ時だったので特にそう見えたかもしれません。


お寺の入り口みたいな屋根つきの降り口を進みます。

崖の下に繰り広がる、お洒落な洋館とその洋館に迫るように流れる川。

離れがいくつかあって、それぞれに屋根つきの細い渡り廊下が渡されていたような記憶…

暗い崖下に、ぽつぽつ灯るランプの灯りがなんとも「つげ義春ワールド」。

そして「こんなところに!!」と思うほどお洒落な洋館の玄関を入ってみると。

壁中におびただしい数の芸能人の色紙と写真。

隠れ家っぽい雰囲気を逆手にとって、テレビに出まくっているようです(笑)


「お料理をご注文なら、お風呂の前に予約をお願いします」と声を掛けられ、

せっかく山の奥に来たからと私たちが選んだのは「山菜定食」でした。 


お風呂の場所を案内してもらって私と娘は女湯、夫は一人で男湯へ。 

寒くて寒くて体中がかじかんでいたので、本当にワクワクしながらお風呂場に足を踏み入れました。

浴場に入ると、狭くも広くもない規模のお風呂場で、窓のすぐ外に川が流れて眺めがとてもきれいです。

シャワーを浴びて浴槽に入ろうと足を先に着けたのは、当時保育園児だった長女。

「あつ~~~~~~~~~い!!!!!!!」


ほんの少し指先をつけただけでそう叫んで、浴槽から飛びのいてしまいました。

大げさな…確かに温泉の浴槽のお湯は普段より熱く感じるところもありますから、

小さな娘には刺激的な温度だったのかもしれません。

「ゆっくり入れば慣れると思うよ?」

「無理!!」


ますます大げさな…じゃ、シャワーを浴びてなさい、と言って浴槽に足を入れると

「あっっっっっっっっつ !!なにこれ熱い!!」

本当に熱かった…指の爪がベロンと外側にそってはがれて落ちてしまうかと思うほど熱かった。

慣れるかと思って粘ったけど、ムリでした。


こんなに凍えているのに、こんなに側に温泉があるのに、入れない…恨めしい…


しぶしぶ浴室から出て合流した夫が開口一番

「入れんかったが!!湯が熱過ぎる!!」

男湯もか…


あったまるはずがあったまれず、仕方がないから温かいご飯で身体を温めようと食事に

向かいました。

山菜定食でしたね~~、と言われて運んでこられたお膳には、ご飯と汁ものと、山菜の

冷たい小鉢が3,4種類(多い…)そして蓋物の大きなメインのお皿が真ん中にありました。

メインの蓋物にどんな温かいおかずが乗っているのかな~~と開けてみると。


もう冷たくなった山盛りの山菜のおひたしが。 


さ、山菜だけ?確かに山菜定食をオーダーしたけど、ホントに山菜だけ?

私たちとっても寒いんだけど、おかずは全部冷たい山菜なの?



怒り出してもおかしくないシチュエーションなのですが、メチャクチャうけました。

もう無性に可笑しくなってしまいました。

夫婦で笑いを必死にこらえながら、食べました。たぶん完食したと思います。

最初から最後まで「つげ義春ワールド」な温泉寄り道旅でした。 



今は、顧客満足やサービスの質など、いろんなことが言われやすい風潮ですが、

山奥の、日帰り入浴の終わりの時間帯に、小さな温泉を訪ねて行って

最高のおもてなしを受けようと思う方が傲慢かなと私は思ったりします。

もちろん、最高のおもてなしが受けられればそれはそれで嬉しいのですが、

それにはそれなりのコストがかかります。

小さくて趣のある、地元に愛されてきた素朴な温泉に、果たしてそこまで「最高」の

サービスを問う必要があるかと言えば、必ずしもそうではないなと。




たぶん、この日の最後の日帰り温泉客だったからなんだろうな~~。

他にいなかったですから。日帰りのお客さんが。

もう夕方だったものね。 

そういった諸々の事情がなんとなく腑に落ちていたので、山盛りの冷たい山菜を目の前にして

そんなことが起こってしまうわが身が可笑しくなってしまうくらいの気持ちの余裕を持てて

いたように思います。

お湯も、他の人に聞くと普段は全く問題の無い温度で楽しく入浴できているそうです。

メチャクチャ間の悪い寄り道をしたというわけですね、私たち。

それはそれで、いい思い出。

というか、これまで入った温泉の中で一番印象に残っている温泉です。←断言


それ以来一度も行っていませんが、春とか秋とか、暑くも寒くもないときにのんびり

明るい時間に(←ここポイント)行ってみたい気もしています。

高知県の一の又渓谷温泉 一位荘(第45番)



という事で…「風呂の日」なのでお風呂にまつわるお話しでした♪

藍色工房オンラインショップでは、お得な風呂の日イベント開催中です!!

藍色工房「風呂の日」イベント会場




==============================

テレビ「知っとこ!」「笑ってコラえて!」「魔女たちの22時」「グラン・ジュテ」で
紹介された元祖藍染めスキンケア洗顔石鹸の藍色工房はこちらです☆
http://aiironet.com/


藍色工房公式Facebookページ
https://www.facebook.com/aiirokoubou


藍色工房の舞台裏を限定公開しています☆


●業者の方へ:オリジナル化粧石けん製造のご相談はお気軽にコチラへどうぞ!!
info@aiironet.com
※アドレスは半角に直して入力してください

==============================
  
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

今月も26日「風呂の日」がやってまいります☆

藍色工房毎月恒例の風呂の日イベント、もちろん今月も開催です♪


いつもありがとうございます☆藍色工房店長の坂東未来です。

このイベントを始めてから毎月思う事。

「え?もう1か月経ったの?」

光陰矢のごとしです…


<10月の風呂の日お得アイテムは8種類☆>

ふろの日
今月は、ちょっと空気が冷たくなってきたこともあるので、お肌の保湿や

自然素材の入浴剤を24時間限定のお得価格でご案内しています☆

例えば、これからの季節に大人気となる「香楽の湯」は、いつもより300円も

お得になります☆

●風呂の日限定ページの「 香楽の湯」はこちらからどうぞ



<メールマガジンの「合言葉」をチェック!!>

メールマガジン読者様は、25日の19:00頃配信の臨時便で

「合言葉」をチェックして、お買い物の際に備考欄にご記入してくださいね☆

「森のリラックスバスアロマ」3mlをプレゼントいたします。

このバスアロマのブレンドは、

・ローズマリーベルべノン



・ラベンダー



・マンダリン



・フランキンセンス


以上の4種で作りました。

それぞれの配合率は、「合言葉」を備考欄に書いてくださったお客様に

ブレンドの実物と一緒にレシピとしてお届けしています。

もし、お気に召したらぜひご自分でもブレンドして使ってみてくださいね。



それでは、10月26日24時間限定「風呂の日」イベント、ポイント2倍でどうぞ

お楽しみくださいませ☆

スタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております~~~☆

●「風呂の日」イベントページはこちらからどうぞ




==============================

テレビ「知っとこ!」「笑ってコラえて!」「魔女たちの22時」「グラン・ジュテ」で
紹介された元祖藍染めスキンケア洗顔石鹸の藍色工房はこちらです☆
http://aiironet.com/


藍色工房公式Facebookページ
https://www.facebook.com/aiirokoubou


藍色工房の舞台裏を限定公開しています☆


●業者の方へ:オリジナル化粧石けん製造のご相談はお気軽にコチラへどうぞ!!
info@aiironet.com
※アドレスは半角に直して入力してください

==============================
 
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ハロウィンが近いので、イベントに仮装がつきものの季節となりました。←本当か?

御多聞に漏れず、藍色工房もがっつり仮装してこの週末を過ごします♪


いつもありがとうございます。藍色工房店長の坂東未来です。

10月27日(日)は、香川県丸亀市のKITOKURASさんのイベントに参加します☆



<仮装してくるといいことがあるそうです>
2013秋のHONMAMONマルシェ
今回の会場では、出店者も仮装してきてね、というお達しがありました。

以前にも、ハロウィンイベントで仮装して参加した経験があるので全く抵抗感なく

「あ、はいはい。」的なヌルい乗りで快諾いたしました。


ところが。

数日前関係者に届いた主催者山一木材さんの仮装内容は、シンボル犬ムクちゃん含む

スタッフ全員が〇ーパーマンになるとの連絡が…緩やかな全身タイツ姿で登場されるとか。

これは大変。

悪魔チックな角のヘアバンドと簡単なマントで済まそうと思っていましたが、中途半端だと

返ってこっぱずかしいムードになっていきつつあるようです。

カウガール、猫型ロボット、たい焼き(!?)などなど、他の出店者様たちも思い思いの

インスピレーションを炸裂させて、変装内容をカミングアウト。


いかんいかん。

コスプレ魂を復活させて私も気合いを入れなおさねば… ←軽く問題発言

ということで、藍色工房の店長坂東は「巫女」になることになりました。

犬夜叉の桔梗みたいに。うる星やつらのサクラ先生のように。←高橋留美子先生萌え

悪霊退散。


ご来場の皆様が仮装していらっしゃると、何か良いことが起こるようです。

詳細は出店者もまだ知らされていませんが、もうすぐ公開される予定です☆

分かり次第、続報を入れたいと思います。


それにしても、台風27号の様子が気がかりです。

週末のお天気が良いといいのですが…


藍色工房 山一木材KITOKURAS

●2013秋の木と暮らす 森の大・仮装 HONMAMONマルシェ

 日時:2013年10月27日(日) 10:00 ~ 15:30

 場所:山一木材KITOKURAS
     https://www.facebook.com/Kitokuras/page_map


 藍色工房は藍染め石けん、藍染めマフラー、藍染めタオル、などなどをお持ちして

皆様をお迎えする準備を進めています☆

小さなお子さんは、お庭にある象さんのすべり台に夢中になること間違いなし。

藍色工房 KITOKURAS象のすべり台
去年の冬、当時9才と2才の娘たちも時間を忘れて遊んでいました。


<手作り美容オイルのワークショップ開催☆>

そして…乾燥が気になる季節になっていきますので、洗顔後にさっとお顔に伸ばして

使える美容オイルを手作りするワークショップを当日開催いたします♪

講師は私が務めさせていただきます。

巫女さんの美容オイルワークショップ…効きそうですね。


目元口元の乾燥が気になる場所、爪周りのささくれが気になるとき、

乾燥しすぎた毛先のケア、ひじやひざの白い粉吹き…いろんなシーンでささっと

取り出して使っていただけるように、携帯可能なロールオンタイプの容器で

作りますよ♪


ホホバオイルやマカダミアナッツオイルなどをブレンドして、ハーブの精油も加えて

「いい香り~~~~♪」と気分が上がるような、ナチュラル美容オイルです☆

開催時間:1回目 11:00~ 、2回目 13:00~ 、3回目 15:00~

所要時間:約30分

参加費用:お一人様1000円(材料費、資料、容器代込み)


お申し込みは、当日の藍色工房ブースで直接承ります。

飛び入り参加も材料が残っている限り可能です。


木と草と人と、大切な物が集う日曜日です。

素敵な物は午前中にさっと姿を消しますので、かのうな限りお早めにいらしてくださいね…

心よりお待ちいたしております!!




==============================

テレビ「知っとこ!」「笑ってコラえて!」「魔女たちの22時」「グラン・ジュテ」で
紹介された元祖藍染めスキンケア洗顔石鹸の藍色工房はこちらです☆
http://aiironet.com/


藍色工房公式Facebookページ
https://www.facebook.com/aiirokoubou


藍色工房の舞台裏を限定公開しています☆


●業者の方へ:オリジナル化粧石けん製造のご相談はお気軽にコチラへどうぞ!!
info@aiironet.com
※アドレスは半角に直して入力してください

==============================
 




数年前、東急ハンズさんで開催されていた「全国ご当地石けんフェア」に

とても憧れて、心斎橋店さんまで出かけて眺めてうっとりしていたころを

思い出します…


いつもありがとうございます。藍色工房店長の坂東未来です。

10月20日(日)に、そんな思い出のお店の東急ハンズさんで販売の実演に参りました。


<キレイ・ノ・ツツ・ウララ 全国のご当地コスメ集合!!>
東急ハンズ新宿店 ご当地コスメフェア
 ハンズさんに一言突っ込みを…

ツツ・ウララではなくて、ツツ・ウラウラではないのでしょうか…

会場に到着してから終了時間までずっとずっと気になって仕方がありませんでした。


ちなみに、津々浦々の意味はこんな感じ
●津々浦々 (四字熟語図書館)

細かいことは置いておいて(笑) 

手洗い実演
当日はこんな感じでお水と藍染め石けん「紙ふぶき」をご用意して、実際に

洗い心地をお試しになりたい方に手を洗っていただいたりしました。

さりげなく置いていた藍染めタオルの方が注目を集めてしまったりして

ぬるく苦笑いしたりしてました…石けんだけでの参加だったので、その場で

タオルのご案内ができなくて申し訳なかったです… 


そして今回も「いつもFacebook見てますよ♪」とナイスな笑顔で話しかけてくださる

お客様が、雨にも風にも負けず駆けつけてくださって、感動しました。

本当にありがとうございました。

何度言っても言い足りないのですが、こんな一言には本当に力づけていただいているんです。

嬉しいです☆


ご当地コスメのコーナーにはいろいろありました。

金沢の金箔が入ったジェルや、愛知県のサボテン入りのローション、北海道の馬油のバーム、

愛媛の甘夏のローションなどなど…楽しい素材の和コスメが並ぶ素敵なコーナーでした。


それで、ハンズのスタッフの皆さんごめんなさい。

手洗い実演の後、どうしても気になった愛媛の甘夏のローションのサンプルを

手の甲に吹きかけて試してみたら 、これが相性抜群でした。

藍染め石けんと甘夏ローションの組み合わせ最高♪

探してみたら、アマゾンでも通販の取り扱いがありました!!

これこれ♪


 甘夏の暖かで優しくて爽やかなあの香りがふわ~~~っとお肌を包んでくれます。

しかも。

お肌に嬉しいアミノ酸をたっぷり含んだ、愛媛県産の「真珠の粉末」まで配合されています。

全成分はお肌に負担のかかる成分がほとんど含まれていませんでした。


全成分:ナツミカン果皮エキス(蒸留水、精油)、水、レウコノストック/ダイコン根発酵液、
     エタノール、乳酸桿菌/ワサビ根発酵エキス、パール、ユズ種子油、ハチミツ
     ※全成分中の" 水" はレウコノストック / ダイコン根発酵液の抽出溶媒でのみ使用されています。

思わず、帰りがけに買っちゃいました…

今、毎晩お風呂上りに使っています。

本当に香りが大好きで、幸せな気持ちになります☆


ついでに乳液もおそろいであります☆


全成分:ナツミカン果皮エキス(蒸留水、精油)、グリセリン、スクワラン、ホホバ種子油、
     ローズマリーエキス、水添レシチン、ユズ種子油、パール、ハチミツ、
     アルガニアスピノサ核油、褐藻エキス、クインスシードエキス、リゾレシチン、
     キサンタンガム、トコフェロール、グレープフルーツ種子エキス、水、
     レウコノストック/ダイコン根発酵液
     ※全成分中の" 水" はクインスシードエキス、グレープフルーツ種子エキス、
      レウコノストック / ダイコン根発酵液の抽出溶媒として配合されています。


あら、藍染め石けんの実演販売で入ったのに、甘夏コスメ押しになってます…(汗)

でも、既に藍染め石けんをご愛用くださっている方には本当におすすめです!!


良い出会いでした。

自分の商品以外の素敵なアイテムとの出会い、更に相性の良いアイテムとの出会いって

とっても気分が盛り上がります。

しかも愛媛県はお隣の県ですので、いつかこの会社に行ってみたいです~~♪


って、やっぱり愛媛甘夏萌えで終わってしまいそうな今日の投稿…




==============================

テレビ「知っとこ!」「笑ってコラえて!」「魔女たちの22時」「グラン・ジュテ」で
紹介された元祖藍染めスキンケア洗顔石鹸の藍色工房はこちらです☆
http://aiironet.com/


藍色工房公式Facebookページ
https://www.facebook.com/aiirokoubou


藍色工房の舞台裏を限定公開しています☆


●業者の方へ:オリジナル化粧石けん製造のご相談はお気軽にコチラへどうぞ!!
info@aiironet.com
※アドレスは半角に直して入力してください

==============================
 

 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

こんにちは、スタッフ太田です。

日曜日はあいにくの雨・・・だったのですが、

藍色工房から5分ほどの場所にある「まんじゃーれ」さんというイタリアンレストランにて、

青空(みえないけど・泣)マルシェが開催されました♪


・まんじゃーれさん
http://www.mangiare1999.com/


大きな地図で見る

まんまるシェ2

お借りしたテントの中に、藍色工房と他3店舗さんがひしめき合っていました(笑)

手作りの雑貨屋さんに、子供服屋さん、漆食器の展示販売など、こだわりの作品勢ぞろい!

じ――――ッと眺めていても飽きませんね(^^)


別のテントでは、農家直送のお野菜やお米、出来たてのパンにコーヒーの試飲など、

おいしいものが満載でした。


雨だったにもかかわらず、Facebookをご覧になった方などにお越しいただき、

大変にぎわいのあるイベントとなりました。

ありがとうございました!!!!


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

秋は、春咲きの球根や苗を植え付けるガーデニングシーズンですね。

藍色工房も少しずつ、春のミニ菜園の景色をイメージして作業をしています。


いつもありがとうございます。藍色工房店長の坂東未来です。

小さなパンジー
スタッフ太田がかわいい色のパンジーの苗を調達してきてくれました。

冬の冷たい空気に当てておくと春には立派な株に育つので、秋の内に

植え付けておくと良いそうです☆


人間も、身に染みる冷たい風を経験しなければ大人になれないのと同じですね…

(なんかしみじみしてしまった…)




==============================

テレビ「知っとこ!」「笑ってコラえて!」「魔女たちの22時」「グラン・ジュテ」で
紹介された元祖藍染めスキンケア洗顔石鹸の藍色工房はこちらです☆
http://aiironet.com/


藍色工房公式Facebookページ
https://www.facebook.com/aiirokoubou


藍色工房の舞台裏を限定公開しています☆


●業者の方へ:オリジナル化粧石けん製造のご相談はお気軽にコチラへどうぞ!!
info@aiironet.com
※アドレスは半角に直して入力してください

==============================
  
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

精油で石鹸の香りづけをしているため、様々なブレンドを試します。

そして思うのは…やっぱりそれぞれが助け合って素敵な香りを醸す「ブレンド」が

面白いという事。



いつもありがとうございます☆藍色工房店長の坂東未来です。

単品でももちろん楽しめますが、うまくブレンドすると思わぬ「素敵な香り!!」に

出会えて興奮します。



<単品では苦手な香りでもブレンドすると…>

精油の小瓶
単品では使いにくそうな香りでも、ブレンドするととても趣深い個性を発揮してくれる

精油があります。

パチュリーとかティートゥリーなんかの甘さの無い香りはそんなイメージが

強いかもしれません。

でも、使いこなすとなかなかいい仕事をしてくれます。


パチュリーはシソ科の植物で、昔、インドからイギリスに シルクのショールが大量に

輸出されるときにはパチュリーの葉を虫除け代わりに箱の中に忍ばせたのだそうです。

本物のインドシルクかどうか見極めるために、この香りが目安になり、わざとこの葉で

香りづけをして偽物を本物に仕立てようとした業者が続出したというエピソードも

残っています。


単品で嗅ぐと、土っぽい香りです。

いったいどうしたら親しみ深い香りになるのか、想像しづらいかもしれません。


でも、藍色工房の「藍染め石けん」シリーズの洗顔石けん3種全てに、パチュリーを

採用しています。

ちょっと墨っぽいような残り香がするのは、パチュリーなのです。

特に、ラベンダーとパチュリーとサンダルウッドをブレンドした「紙ふぶき」の香りは

人気が高いです。 



<ブレンドのお手本バリエーションが少ない日本>

日本でアロマテラピーが認知されるようになって、手ほどき用の本もたくさん出版

されるようになりました。

が、「ブレンド」そのものを楽しむための本は意外と少ないのですよね…

海外の本の翻訳ものと、日本人の方が書かれたものとを比べると、ブレンドされる

精油のバリエーションもそうですが、ブレンドレシピそのもののバリエーションにも

大きな違いがみられます。


海外の本では、「ん?あまり見たことが無い。知らない香りだな…」

という精油を多用しているブレンドを 頻繁に見かけます。

とにかくものすごく気になります…

ブレンドする精油の種類も、6,7種類は当たり前で 数週間かけて熟成させると

何ともまろやかな素敵な香りに育ちます。


この翻訳本は、知らない精油もいろいろ登場して、数年前に入手した時にとても

興味をひかれました。

実用540アロマセラピーブレンド事典 (GAIA BOOKS)
ディヴィット・シラー
産調出版
2008-12-15




日本人の方の本だと、効果効能を重視した「実用的なブレンド」が多く、

親しみのある名前の精油を3,4種類ブレンドするものがよく見受けられます。

初心者にはとても親切な入り口となりますね。



日本人の方のブレンド本の中でも、素晴らしいブレンドを紹介してくれているのが

こちらです。


使いにくいと敬遠しがちな精油を「わ~~♪」という香りに仕上げる素敵なブレンドを

紹介してくれています。

更に、原料となる植物の現地取材もご本人によるリポートで繰り広げられ、

精油の世界がより身近に感じられる1冊に仕上がっています。



同じハーブの精油でも、産地や加工条件が違えば、香りも変わります。

自然な物だから当然ですよね。 

例えば同じ「ローズマリー」の精油でも、メーカーによって印象の違う香りに

なっているのはそのためです。

そうなると更にブレンドの奥深さが増して面白くなるのです…←もう変態の世界です…


毎月26日にオンラインショップで開催している「風呂の日」イベントでは、

メールマガジン会員様限定の合言葉を配信して、お風呂で楽しむ「バスアロマ」を

ブレンドしてプレゼントしています。

これは、私が常にあーだこーだと唸りながら(時にはにやけながら)実験を繰り返して

生まれたオリジナルブレンドです。




<合成の香りに唱えられ始めた問題>

最近は「アロマ」を売りにした柔軟剤や衣類用洗剤が増えていますが、

あの香りは好き嫌いがはっきり分かれているようです。

中には、不快なあまり倒れてしまう人もいるのだとか。

こんな記事もありますのでご参考までに…

良い香りには裏がある?化学物質過敏症の危険


ちなみに、常に天然の精油に接している私は、合成香料の香りがすっかり

苦手になってしまいました。

胸焼けがしてしまいます…


合成香料よりうんと高価格ですが、天然の精油は手放すことができません。

使用感だけでなく香りもやさしくありたいから、藍色工房の石けんの香りづけは

ずっと天然の精油を使い続けています。





==============================

テレビ「知っとこ!」「笑ってコラえて!」「魔女たちの22時」「グラン・ジュテ」で
紹介された元祖藍染めスキンケア洗顔石鹸の藍色工房はこちらです☆
http://aiironet.com/


藍色工房公式Facebookページ
https://www.facebook.com/aiirokoubou


藍色工房の舞台裏を限定公開しています☆


●業者の方へ:オリジナル化粧石けん製造のご相談はお気軽にコチラへどうぞ!!
info@aiironet.com
※アドレスは半角に直して入力してください

==============================
 


 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

今年も張り切って冬季限定石けんを作っています!!

唐突ですが、毎冬のお楽しみ石けんですのでちょっと張り切ってしまいました。


いつもありがとうございます☆藍色工房店長の坂東未来です。

順調に熟成中の冬季限定石けん「きらり」。

今年の仕様と詳細を本邦初公開でございます。



<藍色工房初の藍+和三盆石けん登場>

こんなに贅沢になってしまっていいのかと思うくらいの組み合わせとなった

今年の「きらり」。

「毎回「この作品が最後だ」という気持ちで制作に取り組んでいる」、という宮崎駿監督の

言葉に触発されたかどうかは内緒ですが、そんな感じで作ってしまいました。

「きらり」イメージ
こんな見た目になっています。

いちまつ」と「紙ふぶき」が合体したような模様です。

いつもの「きらり」は、和三盆石けんにその年のスペシャルブレンドアロマを

配合してお届けしていました。

今年は、そこに藍エキスも配合して使用感も見た目もゴージャスになりました。


更に、今年のスペシャルブレンドアロマには、本物の薔薇の精油を配合し、

癒し効果の高いフレッシュな香りに仕上げました。

roses1


ブレンドしたのは、ローズオットー、グレープフルーツ、マンダリン、サイプレス、フランキンセンス

の5種の精油です。


フランキンセンスの別名は「乳香(にゅうこう)」と言って、クリスマスに深い縁のある

香りです。

イエス・キリストが誕生した時、お祝いに駆け付けた東方の三博士が持参した贈り物の

ひとつが「乳香」だったのです。

当時は黄金より高価な、貴重で神聖な香料でした。

保湿にも役立ってくれる精油であることもあって、冬の限定石けんには頻繁に配合してきた

香りの一つですが、バラの香りをサポートするのにも大変役立ってくれるので

今年も力を借りることにしました☆ 


見た目、使用感、香り共に藍色工房史上最高の素材と技を注いで仕上げた石けんです。

みなさんのお肌と心が「きらり☆」と輝くお手伝いができるよう、大切にお届けいたします!!




<ご予約スタートは10月20日(日)です☆>

 ご案内の詳細は以下の通りです。

価格:60g 1個 1890円(込)  ご予約価格→1700円(込)
     20g 1個  721円(込)   ご予約価格→ 660円(込)

ご予約受付:10月20日(日) ~ 11月14日(木) ご予約期間中のみお得なご予約価格です。

通常販売 :11月15日(金) ~ 1月31日(金)

お申込み :藍色工房オンラインショップ特設ページ(後日ご案内いたします)
        FAX 0120-116-507(年中無休)
        電話 0120-116-516(平日10:00~18:00)


11月15日(金)の通常販売日からは、限定石けん「きらり」以外の限定ギフトセットも

登場いたします。

クリスマスプレゼントやお歳暮に、ご利用いただけるように張り切ってご用意を進めて

います☆

詳細は11月に入るころにご案内いたしますので、どうぞご期待ください!! 




一足お先に話題の香りを嗅いでみたい方はこちらをどうぞ…


拡がりのあるバラの香りは、マッサージやバスルームで楽しんだり、

手作りコスメにも大活躍します。

 
フランキンセンス(乳香)は静かで落ち着きのある香り。

アロママッサージにもお勧めです。






==============================

テレビ「知っとこ!」「笑ってコラえて!」「魔女たちの22時」「グラン・ジュテ」で
紹介された元祖藍染めスキンケア洗顔石鹸の藍色工房はこちらです☆
http://aiironet.com/


藍色工房公式Facebookページ
https://www.facebook.com/aiirokoubou


藍色工房の舞台裏を限定公開しています☆


●業者の方へ:オリジナル化粧石けん製造のご相談はお気軽にコチラへどうぞ!!
info@aiironet.com
※アドレスは半角に直して入力してください

==============================
  
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

d延光寺1

いよいよ、高知県最後の霊場にやってきました。

38番の金剛福寺からは、車で2時間弱ほどのところにある、39番札所の延光寺です。

・GoogleMap 延光寺
http://goo.gl/maps/sxlpx

愛媛県の宇和島との境目にあたる、宿毛市という場所で、ここはだるま夕日がきれいに見える

おススメのスポットです。


聖武天皇の勅命により、行基菩薩が建立したと言われていて、

安産・厄除け祈願の薬師如来がご本尊です。

薬師如来があらわれる前の前兆にちなみ、亀鶴山という山号でしたが、平安時代の中期に、

梵鐘を背負った赤亀が竜宮城からやってきたという伝説が残っていて、それ以降は

赤亀山(しゃっきざん)という山号に変わったそうです。

d延光寺2

時代は前後しますが、弘法大師が訪れた際、錫杖で地面を突くと霊水があふれだしたそうで、

今では「眼洗い井戸」として残っています。

眼病に効くとされている井戸で、目の病気を患っているお遍路さんが多いそうです。



延光寺で、高知県の霊場は打ち終わりました。

一か所一か所が長く、歩きお遍路さんにとってはまさに苦行・・・


足摺岬は四国の端っこにある霊場なので、車お遍路をするときは、一泊することを踏まえて

続く霊場をまわってこよう!と決めていました。


高知県をあとにし、愛媛県・・・伊予の国に向かいます。

時刻は16時半前。

40番札所を目指します。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

秋はとにかくイベントの季節です。

藍色工房は今までになくイベント三昧の10月を過ごしています☆


いつもありがとうございます☆藍色工房店長の坂東未来です。

とうとうダブルブッキングなのでございます…



<地元の三木町にてまんマルシェに参加します☆> 

まんマルシェ
のどかな眺めです。

「日本昔話」さながらの景色にたたずむ平屋のお洒落なイタリアンレストラン

「まんじゃーれ」さんのお庭で、素朴でお洒落なマルシェが初開催♪

藍色工房から車で5分の所にある超ご近所さんです。

藍色工房も石けんやこれからの季節にお勧めの化粧品、藍染めグッズを

携えて参上いたします。

専務の夫と、工房スタッフ太田がお客様をお待ちいたしております。

以下、詳細をご覧くださいませ♪


Mikiまんまるシェ

○日時 平成25年10月20日(日)11:00~15:30

○会場 レストラン まんじゃーれ屋外

○駐車場 専修寺西側駐車場

 ※当日はレストラン『まんじゃーれ』の駐車場が会場となるため駐車できません。
  専修寺西側駐車場をご利用くだ
さい。

○出店予定者
■flag(パン)
■コーヒービーンズショップアロバー(コーヒー豆、試飲
■東山産業(卵、オリーブEgg)
■kotoyuyu(雑貨)
■SÖPÖ(子供服)
■藍色工房(藍の石けん、雑貨)
■ウルシックス(漆小物展示・販売)
 メンバー:津坂保伸、森 安史、坂本征志
      川田 勉、小笠原幹
■田淵太郎(陶芸作品、作品のみ)
■うえむら農園(ミディトマト)
■脇(新米)
■苺ファーム森本(ジャム、野菜)
■レストラン まんじゃーれ 
(まんまるシェ限定ランチ)
≪商品のみ≫
■多田清子(季節のお野菜)
■藤澤ヒサエ(季節のお野菜)
■マルシェファーム(ベビーリーフ・ミニセロリ)
■カトウファーム(しいたけ)
■鹿庭義信(きゅうり、軟弱野菜)
■広瀬(季節のお野菜) 

マップ:
https://www.facebook.com/events/664507560250872/?previousaction=join&source=1



<同時に東京新宿に坂東が出没> 

更に、同じ10月20日(日)に店長坂東未来は新宿の東急ハンズに出没いたします。

現在開催されている「ご当地コスメ」イベントの一環で、20日(日)の1日だけ、

私が3階のフロアで皆様にご案内させていただくことになりました☆



実際に「藍染め石けん」で手を洗ってみることのできる貴重な実演日となっていますので

ぜひおいでくださいませ♪

このイベントでの藍色工房ラインナップは、手作り石けんのみとなっております。

ご了承くださいませ。


場所:東急ハンズ新宿店3階

日時:10月20日(日) 12:00~19:00 (坂東入店予定時間です。)


というわけで…藍色工房の20日のダブルブッキングは地元と大都会で繰り広げられる

事となりました。

お声掛けいただけるありがたさをかみしめています。

ありがとうございます…!!!!


お近くの皆様、どうぞおしゃべりしにおいでくださいませ☆




==============================

テレビ「知っとこ!」「笑ってコラえて!」「魔女たちの22時」「グラン・ジュテ」で
紹介された元祖藍染めスキンケア洗顔石鹸の藍色工房はこちらです☆
http://aiironet.com/


藍色工房公式Facebookページ
https://www.facebook.com/aiirokoubou


藍色工房の舞台裏を限定公開しています☆


●業者の方へ:オリジナル化粧石けん製造のご相談はお気軽にコチラへどうぞ!!
info@aiironet.com
※アドレスは半角に直して入力してください

==============================
 
 

秋と言えば球根の植え付けシーズン♪

今年は「藍色工房」らしい青い花の咲く球根を調達しました。



いつもありがとうございます☆藍色工房店長の坂東未来です。

とにかくやっと秋らしくなってきてホッとしています。

スタッフ太田と黙々と土いじりをいたしました。


<原種系チューリップ  アルバコエルレア オクラータ>

 昨年、その存在を知った青い原種系チューリップのアルバコエルレア オクラータ。

青いチューリップ
希少品種だという事で、気が付いた11月には入手できなくなっていました。

来年こそは…と思い続け、先日無事に購入できた時には本当にウキウキしました☆

原種系という事で、見慣れたチューリップの形とは少し違いますし、草丈も花も

小ぶりなようです。

球根も小ぶりでかわいいんです…♪

アルバコエルレアオクラータの球根実物
見慣れたチューリップの球根の4分の1くらいの大きさしかありません。

全部で10球を購入し、ボウル型の鉢に植え付けることにしました。

まあるいテラコッタの鉢にこんもりと咲く予定なのですが、さて無事に芽を出して

くれるでしょうか…

アルバコエルレアオクラータを植え付けた直後
ちなみに、この球根は2年くらい植えっぱなしにしておいた方が良いそうです。

土のコンディションに注意して、元気な球根を増やしたいなぁ…←花じゃなくて!?

いえもちろん花もモリモリ咲かせたいのですが、増えたらまた楽しみができますから(笑)




球根の植え付け適正時期は9月下旬~12月。

在庫はまだあるようなので、育ててみたい人は今がチャンスです☆


 
来年の春が楽しみです~~☆




==============================

テレビ「知っとこ!」「笑ってコラえて!」「魔女たちの22時」「グラン・ジュテ」で
紹介された元祖藍染めスキンケア洗顔石鹸の藍色工房はこちらです☆
http://aiironet.com/


藍色工房公式Facebookページ
https://www.facebook.com/aiirokoubou


藍色工房の舞台裏を限定公開しています☆


●業者の方へ:オリジナル化粧石けん製造のご相談はお気軽にコチラへどうぞ!!
info@aiironet.com
※アドレスは半角に直して入力してください

==============================
  
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

藍色工房に鎮座する招き猫はいったい何匹でしょう?

と、数日前に当ての無いクイズを一方的に出したので、お答えいたします☆



いつもありがとうございます。藍色工房店長の坂東未来です。

それほど大げさな数ではないので恐縮です…



<藍色工房の招き猫たち>

まずは1匹目。

お松大権現の招き猫
今年のお正月に訪れた「お松大権現」からお出ましいただいたスタンダードな

招き猫さん。

お松大権現ではすさまじい数の招き猫さんたちに圧倒されました。

藍色工房 お松大権現13

その日の記事「お松大権現☆正義は勝つ」
http://blog.livedoor.jp/aiiropubinfo/archives/21863143.html



そして、2匹目・3匹目はこちら。

ゆとり世代招き猫
物凄いゆとりオーラを放つこの2匹とは、徳島市内の「あるでよ徳島」で出会いました。

神山の工房で生み出された可愛い手のひらサイズの招き猫さんです。

1匹はマットな仕上げ、もう1匹はつやつや仕上げで、どちらを連れて帰ろうか

小一時間迷って、決められず、2匹ともお招きいたしました。 

(招き猫さんたちが鎮座している瑞雲型のお皿も同じ場所で購入。)



4匹目は工房随一の美招き猫♪
眉毛招き猫
手書きで描かれた顔や首回りがなんとも上品な雰囲気を醸しています。

特に…繊細な面相筆で描かれた眉毛。

ちょっと他では見ない雅な眉毛を持つ美猫さんです。

この子は高校時代からの友人がお土産にと連れてきてくれた子です。

やはりどこかの招き猫がたくさんいる神社かお寺で購入したと教えてくれました。


そして5匹目。
初代招き猫
何の悩みも無さそうなお顔立ちと、いかにも藍染めが似合いそうな呉須の色が

決め手となって、連れて帰った子です。

9年前、工房を立ち上げて初めて出張に行った大阪で、帰りのバスに乗る直前に出会い、

どうしても素通りできなくて。

そういうわけでこの子が工房で最もベテランの招き猫さんです。

で、この子で最後です☆



というわけで、工房に鎮座する招き猫さんは全部で5匹でした☆



クイズにするほど大げさな数ではないのですが…←今更

多分これからもじわじわと増えていく予感満載です。

増えるたびに地味に自慢しそうな予感もモリモリです。




招き猫などの日本の縁起物の由来について、その由来を紐解くこんな本も

あります。

なぜ、犬ではなくて猫なのでしょうね…?







==============================

テレビ「知っとこ!」「笑ってコラえて!」「魔女たちの22時」「グラン・ジュテ」で
紹介された元祖藍染めスキンケア洗顔石鹸の藍色工房はこちらです☆
http://aiironet.com/


藍色工房公式Facebookページ
https://www.facebook.com/aiirokoubou


藍色工房の舞台裏を限定公開しています☆


●業者の方へ:オリジナル化粧石けん製造のご相談はお気軽にコチラへどうぞ!!
info@aiironet.com
※アドレスは半角に直して入力してください

==============================
 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ