藍色工房(あいいろこうぼう) オフィシャルブログ

自社農園で藍を育て、藍の石鹸や藍染め雑貨を製造販売している四国の小さな工房からスタッフみんなでお届けします。
スキンケア、アロマテラピー、藍染め、薬草、四国の素敵&面白情報をぼちぼち更新いたします♪

2014年03月

藍の栽培方法についてお問い合わせをいただく機会が多くなりました。

種も販売していますので、分かる限りのことはお伝えしています。

こんにちは。藍色工房店長の坂東未来(ばんどうみき)です♪


ところがそんな「栽培方法」をせせら笑うかのようなたくましい姿で

藍が出現しました…



<出会いは突然に>

いつものように工房ミニ菜園の水やりをしていて、アスファルトとブロックの間に

雑草が生えていたので抜き取ろうと屈んでみると…

なんか見覚えのある赤い茎。

もしや。


そう思って数日放置して様子を見ていたのですが、やはり、私が見間違うはずがありません。

藍の芽
見えにくいですが、画面の中央から少し左寄りの小さな緑がそうです。

もっと近づいてみましょう。

藍の発芽
赤い茎。葉の形。間違いありません。

これは、藍です。

こんなところから…気づかないうちに種が飛んでいたのですね。



この状態で抜き取ると根を傷めて植え替えもままなりません。 

どこまで成長が可能なのか分からないのですが、抜き取るには忍びないので

見守り続けることにしました。

夏の熱いアスファルトに耐えられるのでしょうか…


毎日の水やりを欠かさないようにして観察を続けていきます。


==============================

テレビ「知っとこ!」「笑ってコラえて!」「魔女たちの22時」「グラン・ジュテ」で
紹介された元祖藍染めスキンケア洗顔石鹸の藍色工房はこちらです☆
http://aiironet.com/


藍色工房公式Facebookページ
https://www.facebook.com/aiirokoubou
●業者の方へ:オリジナル化粧石けん製造のご相談はお気軽にコチラへどうぞ!!
info@aiironet.com
※アドレスは半角に直して入力してください

==============================
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

桜前線が北上しているとかいないとか…

暖かくなったりまた肌寒く感じたり、毎年この季節は着る服の調節も

大変ですね。

藍色工房店長の坂東未来(ばんどうみき)です。

とりあえず、春は来ているという事でよろしいのでしょうか。


<だってチューリップが咲いたから>

原種系チューリップ アルバコエルレアオクラータ開花
ついに、3輪が満開となりました♪

思いっきり潔く開いてます。

これ以上はないという潔さです。

春に咲く代表の花、チューリップが満開となれば、これはもう春ですよね。

原種系チューリップ アルバコエルレアオクラータ 花のアップ
アップで撮りましたが、花の中心の色が青というより紫に近いですね。

これは土の中の成分によって青っぽくなったり紫っぽくなったりするそうなので

来年はもう少し勉強して青く発色しやすいように土を調整してみようと思います。

雄しべが藍色っぽいのがシックな装いです。

お洒落のツボが分かってる感じ。



今回、「原種系」のチューリップを初めて栽培したので、この楚々とした可憐さに

はまってしまいそうです。

大好きなSPITZ(スピッツ)の初期の頃の歌で『野生のチューリップ』という曲があるのですが

こんな感じの花だったんだ~~って眺めています。 


原種系のチューリップはもちろん他にも種類があって、赤いのとか黄色いのとか

バリエーションがたくさんあります。

今年の秋は少し仲間を増やしちゃおうかな…もう絶対増やしちゃうだろうな…と、

既に球根購入の季節をカレンダーにチェックしてしまう勇み足っぷりです。


それくらい、自分の手でこの花が咲いてくれたことが嬉しいです。

2年くらい植えっぱなしにした方が球根がよく太るそうなので、今年は花が終わったら

肥料をあげてそのままにしておこうと思います。


残りの花が咲くのが本当に楽しみです。


==============================

テレビ「知っとこ!」「笑ってコラえて!」「魔女たちの22時」「グラン・ジュテ」で
紹介された元祖藍染めスキンケア洗顔石鹸の藍色工房はこちらです☆
http://aiironet.com/


藍色工房公式Facebookページ
https://www.facebook.com/aiirokoubou
●業者の方へ:オリジナル化粧石けん製造のご相談はお気軽にコチラへどうぞ!!
info@aiironet.com
※アドレスは半角に直して入力してください

==============================


 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

花粉やPM2.5の憂鬱さとともに、春の花のかわいらしい姿でワクワクすることも

できる季節になりました。

藍色工房店長の坂東未来です☆

とうとう、あの花が咲き始めましたよ♪



<原種系チューリップ アルバコエルレアオクラータの蕾が・・・>

原種系チューリップ アルバコエルレアオクラータ
真上から覗くとこんな感じです。

葉の付け根から蕾が出ていて、そのうち3個が開き始めています。

近づいてみるとこんな風です。

アルバコエルレアオクラータ 蕾
茎が短く立ち上がっているのが見えます。

花はまだ開ききっていませんが、中を覗き込むと濃い青色の雄しべが見えます。

アルバコエルレアオクラータ 花
う~~ん、良く見えない(笑)もう一日経てばもっと開きそうです。

まだつぼみのものの方が多いので、しばらく楽しめそうです。

アルバコエルレアオクラータ 小さな蕾
春は楽しいですね☆


==============================

テレビ「知っとこ!」「笑ってコラえて!」「魔女たちの22時」「グラン・ジュテ」で
紹介された元祖藍染めスキンケア洗顔石鹸の藍色工房はこちらです☆
http://aiironet.com/


藍色工房公式Facebookページ
https://www.facebook.com/aiirokoubou
●業者の方へ:オリジナル化粧石けん製造のご相談はお気軽にコチラへどうぞ!!
info@aiironet.com
※アドレスは半角に直して入力してください

==============================
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

春までに♪と思っていたら、すでに春が来てしまいました(笑)

スッキリボディを目指して、冷え性の改善・グレープフルーツのにおいをかぐ・自転車通勤にする
などを実践しているスタッフ太田ですが、未だ理想の効果は得られていません。

ただ、自転車に乗れない時はウズウズするようになったので、運動の習慣が身についてきた
頃なんだと思います。
何事も、続けていくことが大切ですね。


続けるために、一つ取り入れていることがあります。
皆さんは、スマートフォンをお持ちでしょうか?
スマートフォンで使える色々なアプリがあり、その中に、ダイエットアプリというものがあります。

私はiPhoneユーザーですので、アップストアで検索してみて、自分に合うものを探しました。
こちらです。
↓ ↓ ↓
ダイエット7
【みんなが痩せた 1日5分ダイエット】
https://itunes.apple.com/jp/app/minnaga-shouseta!1ri5fen-shuidemo/id581817739?mt=8

すぐに実践できる運動や、ダイエットに関する情報が、わりと高い頻度で配信されます。
体重や食事や運動の記録を取り続けるのが苦手な方は、ゆる~く継続できるのでおすすめです。


他、頑張った分だけキャラクターが成長したり応援してくれるものだと、ゲーム感覚でできますね。

ダイエット9
【天使のダイエット】
https://itunes.apple.com/jp/app/tian-shinodaietto/id392242395?mt=8


ダイエット8
【ふとしの部屋】
https://itunes.apple.com/jp/app/ikemen-yu-chengdaietto-futoshino/id672187026?mt=8


また、Yahoo!のサービスの中に「ヤフービューティ」というのがあり、こちらも記録タイプですが、
体重の増減を分かりやすいグラフで確認できるのと、自分と同じような体系のライバルを
見つけることができます。

【ヤフービューティ】
↓ ↓ ↓ 
http://diet.beauty.yahoo.co.jp/


ダイエットも、エクササイズも、楽しく続けられたらいいですね♪


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

こんにちは、スタッフ太田です。

藍の種をスポンジにまき、発芽待ち中です。

今のうちに、水耕栽培の準備をしておこうと思います。


実験に使うのは、こういった水耕栽培キットです。
↓ ↓
IMG_6027


モーターで水を循環させるタイプのもので、いわゆる魚用の水槽と同じ仕組みです。

機械自体はとても古いのですが、モーターなど問題なく使えそうです。


それにしても、今では色んな栽培キットがあるようですね~

水の循環型はもちろん、LEDライトやヒーター付きなどがありました。







専用の機械がなくても、水耕栽培ができるようですので、興味がある方はぜひお野菜で挑戦してみてくださいね♪



では、準備です。

まずは、水槽に水を入れます。

水が少なすぎるとモーターが正常にまわらないらしいので、最大量の20リットルを入れました。

IMG_6028

浮き、カバー、モーターなどをセットしていきます。

IMG_6029

こちらが、浮き。

植物が吸収したり、蒸発することによって水槽の水が減っていくので、この浮きのメモリを見ながら水を足していきます。

藍の水耕栽培7

水が吸い上げられるところ。

ドーム型の中が見えるようになっているので、ちょっとしたインテリアみたい♪

チョロチョロ・・・という水の音も、リラックスできる音です。

事務所の癒しアイテム~~(^^)

IMG_6030

はい。準備完了です!

穴が開いているところにスポンジの土台を突っ込み、水の流れにのって根っこが漂っていく(予定)です。

IMG_6031

あとは、藍の芽が出るのを待つのみ・・・

IMG_6032

土壌での藍の栽培も、徳島の農園で始まりました。

一旦ポットにまき、本葉が数枚出てから畑に定植します。


にぎやかな畑が待ち遠しいです♪


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

「栽培用 あいのたね」 は、こちらから。
http://aiironet.com/SHOP/32678/313151/list.html

「そだててあそぼう アイの絵本」 は、こちらから。
http://aiironet.com/SHOP/BT-BOOK-07.html

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

こんにちは、スタッフ太田です。

今日は、横殴りの雨でした!!
まさか、こんなに荒れ模様のお天気になるとは・・・
さすがに自転車通勤はお休みです。

さて、本日はテレビの取材を受けておりました♪

NHK高松放送局の、キャスターの滝水さんとカメラマンさんです。
↓ ↓ ↓

取材2

オンエアは、3月14日の夕方6時10分から。

NHK高松の「ゆう6かがわ」という番組の、「おじゃまします」というコーナーで放送予定です。

ゆう6かがわのホームページはこちらから♪
http://www.nhk.or.jp/takamatsu/program/003/index.html

香川県内にお住いの方は、ぜひご覧くださいませ~

取材1

店舗コーナーの物撮り。

もうちょっとこうした方が・・・

と、滝水キャスターの真剣な姿が印象的でした。

取材3

明日はお天気がよさそうなので、自転車通勤です。

ちょうど帰宅中に放送されるので、番組はぜひ録画しておきたいと思います♪


放送チャンネル:NHK高松放送

放送日時:2014年3月14日(金) 18時10分~

NHK高松放送局「ゆう6かがわ」ホームページ
http://www.nhk.or.jp/takamatsu/program/003/index.html

アナウンサーブログ
http://www.nhk.or.jp/takamatsu-ana-blog/



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

引き続きお雛様♪

引田雛祭り21

という看板の通り、どなたかのお家に入っていくと、

水瓶に浮かんだ、小さいお雛様♪

引田雛祭り22

あくまで、普通のお宅です。

この期間だけ一般開放して下さって、お庭からこのように眺めることができます。

引田雛祭り23

古い着物やお道具、近く地元の中学生の作品なども展示していました。

引田雛祭り24

インパクトがあったお人形。

「私、踊りだしそう」

引田雛祭り25

アメリカンドールバージョン。

アニーとアン。

引田雛祭り26

赤毛に続き、緑毛のお人形さん。

引田雛祭り27


引田雛祭り28


こちらは、ガレージっぽい場所でした。

引田雛祭り29

藍染めのちりめんで作られたお雛様も発見!

引田雛祭り30

三人官女が目立ちすぎて、やはりお内裏様が見えないひな壇。

なぜ三人官女はこんなにも目立つポジションにいるんでしょうか?

下段の方には酔っ払いもいます。

引田雛祭り31


こちらはコンパクトにまとまっていますね。

最近のお雛様でしょうか?

引田雛祭り32


明治後期のお人形さんたち。

引田雛祭り33

昭和15年作だそうです。

引田雛祭り34

さらに小さいお雛様を発見!

手と比較すると分かりやすいですが、玄関にちょんと置くことができるくらいの大きさです。

可愛い♪

引田雛祭り35


こちらは、折り紙(?)で作られたお雛様。

引田雛祭り36

折り紙で作られた飾りも華やかですね~

引田雛祭り37


またまた、はまち(?)発見です。

引田雛祭り38


引田雛祭り39


はまちの大群発見です!

引田雛祭り40

カップルのはまちの台を取り囲むように、群れが回遊しています。

これは、昼間見ても面白いけど、夜も面白いです!


こちらは、かなり古そうなお雛様です。

引田雛祭り41

お気づきの方もいらっしゃると思いますが、雛壇の男女の位置が、まちまちなんですね。

古式の並べ方は、人形側から見て左が男雛、右が女雛となっていました。

明治時代以降、男性は右側が優位という考えが入ってきたのと、昭和天皇の即位時の並びに合わせ、

人形業界がそれに倣いはじめたので、現代の並びは逆になっています。

京都だけは古典の並べ方を守っているところが多いようです。

引田雛祭り43


引田雛祭り44

それにしても、本当にどこもかしこもお雛様だらけですね(^^)♪

引田雛祭り45


引田雛祭り46

全て見ることはできなかったのですが、最後は、金魚の水槽を雛壇に見立てた、金魚雛。

ですが、すでにライトアップの時間が終わってしまったようでした。

あ、ここは古式の並べ方だなとか思いながら、見納めです。

引田雛祭り47


毎年開催されているひな祭りですが、ライトアップは初めてでした!

寒かったですが、来てよかったです。

引田雛祭り42

着物を着て行くと、受付で手袋をいただけるそうですよ。

私は残念ながら受付時間が過ぎていたので、頂けませんでした。

来年リベンジ!!


以上、引田ひなまつりレポートでした。



引田ひなまつりその①はこちらから
↓ ↓ 
http://blog.livedoor.jp/aiiropubinfo/archives/36755545.html


東かがわ市の観光スポットはこちらから♪
↓ ↓
東かがわ市ニューツーリズム
http://www.hnt.or.jp/


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

明かりを付けましょぼんぼりに♪

と、3月3日は終わってしまいましたが、先日、地元のひな祭りを楽しんできた、スタッフ太田です。

東かがわ市引田(ひけた)町で毎年開催されている、引田ひなまつりです。

3月2日は、ライトアップされる日でした☆


写真をメインに紹介してまいります♪

まずは、駐車場ちかくの神社にお参り。

引田雛祭り2


引田雛祭り3


引田雛祭り4

普通の民家ですが、軒下には飾り付け♪


ここからは、讃州井筒屋敷ちかくの手袋ギャラリーです。

実は、東かがわ市は手袋の全国シェア90%という、手袋のまちなんです。

ギャラリーには、有名人の手形なども展示してありますよ。

引田雛祭り5

いたるところに、手袋や昔使っていた機械などが展示されています。

引田雛祭り6

昔からこの辺りでは、女の子が生まれるとひな人形を節句にお披露目するという習慣があって、

ひな壇の横に市松人形を飾るのが特徴だそうです。

豪華な飾りの費用を負担するのは母親の実家になるため、「引田には嫁にやるな」と言われるほど。

あまりに家計を圧迫していたので、昭和後期になって、ようやく自粛されるようになってきました。


引田ひなまつりは、「引田まち並み保存会」を中心に、2003年から毎年開催されていて、

個人のお宅やお店などの一角でお雛様を披露するという、昔の習慣を再現したお祭りです。


こちらは、讃州井筒屋敷横の讃州笠屋邸(旧阿部家)のスペース。

引田雛祭り7

一番目立つ、三人官女(笑)

引田雛祭り8

小柄な市松人形。

引田雛祭り9

なぜこんなに市松人形があるのかというと、ひな壇の横に飾る習慣があったということと、

今年は市松人形総選挙が開催されているからなんだそうです。

H(ひけた)I(いちまつ)N(にんぎょう)48総選挙(笑)

番号が付けられている人形たちが、参加者(?)です。


さて、讃州井筒屋敷にやってきました。

ちょうどお雛様が明かりに照らされ始めていました。

引田雛祭り10

讃州井筒屋敷は、醸造業を営んでいた旧井筒屋(佐野家)の建物を利用した、観光の拠点と

なっている場所です。


では、ここからは夜のライトアップ風景をお楽しみください♪

井筒屋敷のお座敷に、2列に並んだお雛様。

なぜなんでしょうか?双子の女の子が生まれたら、こうするんでしょうか?

引田雛祭り11

お店のショーウィンドウを利用して、色々な飾り方をされています。

引田雛祭り12


引田雛祭り13

こちらは、なんとはまちに囲まれています(笑)

引田雛祭り14

あ、ちなみに引田町は、はまちの養殖で有名な町です。

近くにははまちの釣り堀があります。


こちらは、お家でもお店でもなく、ギャラリーのような広い空間。

引田雛祭り15


引田雛祭り16


引田雛祭り17

フラッシュで見えにくいですが・・・

帯結びを見ていただきたいの、だそうです。

引田雛祭り18

きれいに結べてますね♪

この市松人形たちは、一体ずつ着付けてもらっているんだそうです。

来年はまた違った着物を着ているんでしょうね。

引田雛祭り19


引田雛祭り20

写真が多くなりましたので、その①とその②に分けました。

ひな祭りの続き、その②はこちらからどうぞ♪
↓ ↓
http://blog.livedoor.jp/aiiropubinfo/archives/36771595.html


東かがわ市の観光スポットはこちらから♪
↓ ↓
東かがわ市ニューツーリズム
http://www.hnt.or.jp/


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ