藍色工房(あいいろこうぼう) オフィシャルブログ

自社農園で藍を育て、藍の石鹸や藍染め雑貨を製造販売している四国の小さな工房からスタッフみんなでお届けします。
スキンケア、アロマテラピー、藍染め、薬草、四国の素敵&面白情報をぼちぼち更新いたします♪

2014年11月

冬といえば贈り物の季節。

大切なあの人と、頑張った自分へのご褒美に、長く一緒に暮らせる素敵なものと

出会いたい季節です。

いつもありがとうございます。藍色工房店長の坂東未来です。

最近ブログの更新頻度が落ちてきてますが、水面下でバタバタしています。。。



<あまべ邸へ再び♪>

今年8月、大阪の築100年の古民家「あまべ邸」にて開催されたenisi Select vol.2。

主催の「えにし」さんが腕の確かなクリエイターを集めて開催される、こだわりの

展示販売イベントです。

あまべ邸 門構え

雰囲気があって、本当に素敵な古民家です。

今回はそのイベントの第3弾。

藍色工房も再び参加させていただきます♪



今回のメンバーは、

◆オーダーメイドの眼鏡屋さん「glass tailor」http://www.glass-tailor.com/

2014-08-03-18-46-08


◆手作り靴の工房「Sweet Track」http://www.sweet-track.com/index.html

Sweet Track


◆革の魔術師と私が勝手に呼んでいる「sunao」http://www.sunaobag.com/

2014-08-03-12-49-48


◆大島紬をモダンに提案する「Tsumugi Factory nono」http://www.masuyagihei.com/

2014-08-03-13-24-17


◆日本とパリのアンティークを融合させる装飾作家「Matsuyoi」http://matsuyoi.jp/

2014-08-03-13-17-55


◆主催の「enisi」さんはこだわり素材の素敵な洋服などなど
   https://www.facebook.com/enisi.kobe.japan/timeline

2014-08-03-12-41-25


◆そして「藍色工房」です http://aiironet.com/

2014-08-03-18-45-29


◆座ってお茶を飲める「マトリョーシカカフェ」もオープンしています

2014-08-03-13-16-10

中庭を眺めながら過ごす、かなりまったりなこの空間が私はとても好きです。


<オンラインショップ未発売アイテムのご予約をスタート>

そして、今回はこちらの会場でまだオンラインショップには影も形も無い新しいアイテムを

ご紹介いたします。

特別に、ご予約を承りますのでぜひご覧くださいね♪

ひとつは、加賀お国染め 花岡コレクションの古布を丁寧に革と縫い合わせて作った

「ちいさいお財布」。

花岡財布

革の魔術師(と私が勝手に呼んでいる)sunaoさんに、手縫いで仕立てていただきました。

趣のある、そして使いやすさにも気を配られた工夫も光る、素敵な一品です。



それから、扇子メーカーの老舗である「新京清堂」さんとコラボレーションした

「藍染め扇子」もいろいろあります。

藍染め扇子

婦人用も紳士用もございます。

かなり無理を言って、今回のイベントにサンプル出しを間に合わせていただきました。

新京清堂さん、わがまま言ってごめんなさい。

でも本当にありがとうございます!!

実物の生地の雰囲気や色合い、とても素敵なので、これから冬で寒くなるけど

来年の夏用にぜひご予約下さい(大汗)


そして、現在オンラインショップで展開中の「冬の贈り物特集」でご案内している

アイテムもお持ちいたします♪



冬は大判がうれしい「ウール混藍染めストール」。

ウール混藍染めストール

たっぷり巻けて、ウール70%でとても暖かいですよ♪ ←今も巻いてお仕事中


そして、あの素敵な「藍染めふわふわコサージュ」

生葉コサージュ

直径7センチという絶妙なコンパクトさです。

普段ゴールドを使わない人にも気兼ねなくお楽しみいただける、アンティークパーツの

落ち着きあるゴールドが程よい大人のアクセントになっています。

が、これを画像でお伝えするのはなかなか難しく…(汗)

ぜひとも実物をご覧いただきたいと思っています♪



そしてもちろん、毎年冬にだけ販売する藍染め+和三盆の特別な石けん「きらり」。

きらりイメージ

今年はシアバター(保湿)をたっぷり配合して、冬の乾燥からお肌を守る

嬉しい仕上がりになっていますよ☆


ということで、盛りだくさんのこのイベント、会期はなんと明日と明後日です。

◆日時:2014年11月29日(土)12:00 ~ 19:00
                11月30日(日)10:00 ~ 18:00

◆場所:あまべ邸 (貸集会所あまべ) 大阪市福島区玉川4丁目7-4
     最寄駅はJR環状線「のだ駅」
     詳しくはこちらをご覧ください http://amabe.net/?m=pages/about

大阪近辺のみなさま、どうぞお気軽にいらしてくださいね。

二日間とも私が会場に入っております。

クリエイターみんなでお待ちいたしております♪


==============================

テレビ「知っとこ!」「笑ってコラえて!」「魔女たちの22時」「グラン・ジュテ」で
紹介された元祖藍染めスキンケア洗顔石鹸と藍染め雑貨の藍色工房はこちらです☆
http://aiironet.com/


藍色工房公式Facebookページ
https://www.facebook.com/aiirokoubou


藍色工房公式Google+ページ「藍色工房+」
https://www.google.com/+Aiironet1b


Instagram
ユーザーネーム:indigo_studio ←アンダーバー必須です☆

Pinterest 藍色工房ページ
http://www.pinterest.com/mikibando/indigo-studio-%E8%97%8D%E8%89%B2%E5%B7%A5%E6%88%BF/


==============================






 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


藍晶3

こんにちは、スタッフ太田です。

たくさんの藍の墨、「藍晶」(らんしょう)が、まさに出荷の時を迎えています。


墨を手にされた方が、どのような作品を生み出していかれるのか、

とてもワクワクいたします.。゚+.(・∀・)゚+.゚



藍色工房の藍晶は、三重県の鈴鹿の墨職人さんの手によって、

ひとつひとつ作り出されています。


手にすっぽりとおさまってしまう大きさなのに、ずっしりと重みを感じます。

職人さんの想いがこもっているからでしょうか・・・♪

藍晶4


坂東店長が試し書きをした時のものです。
↓ ↓ ↓

藍墨試し書き

和紙や水彩画用紙の種類によって、色の出方が異なってきます。

こちらは、以前お買い上げいただいたお客様がお書きになったもの。
↓ ↓ ↓

藍晶1

色々な味わいがあって良いですね☆


オンラインショップの販売ページでも、少し作品を紹介していますので、

ぜひご覧くださいませ。

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

藍の墨 「藍晶」 
サイズ 約8.2㎝×2.2㎝×0.9㎝(一丁型) 

http://aiironet.com/SHOP/ai-sumi-01.html

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○


そういえば、わたくし・・・・

万年筆デビューいたしました♪

藍晶5

景品でいただいたものですけどね(笑)

とても恐れ多いものを使うようで、プレッシャーだったのですが、

今日、なんとなくカートリッジを装着してみました。


むむ・・・なかなかインクが出ない。

でも、こんなものらしいです。

慌てずに、ゆっくりと待ちました。

藍晶6


インクの色がほんのり青くて、まるで藍晶のようです。

そして、思ったよりもペンがなめらかで書きやすいです!!

なるほど、ボールペンでは出せない書き味ですね。

ハマっていきそうです♪

ぜひ、いろんな紙で書き味を試してみたいです(^^)



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

文化の日。とだけ教えられてきましたので、何ゆえの「文化の日」なのか、

実は大人になるまで知りませんでした。

いつもありがとうございます。藍色工房店長の坂東未来(ばんどうみき)です。

今日は、「文化の日」を明治神宮で過ごすという機会に恵まれ、そのご報告と御礼を

お伝えしたいと思います。


<明治天皇のお誕生日>

「文化の日」は明治天皇のお誕生日を記念した日で、かつては「明治節」と呼ばれていた、

ということは大人になってから知りました。
明治神宮例祭


毎年11月1日~3日、秋の例祭に合わせて開催される全国特産物奉献行事には、

全国から約400点の特産物が収められ、拝殿の前で披露されます。

お陰様で、私どもの「藍染め石けん」と「和三盆石けん」も、この奉献行事のために

奉献させていただく機会を頂戴することができました。


ここまで支えてくださった皆様のお蔭様と、心より御礼申し上げます。

いつも見守ってくださることへの御礼と、これからも大切に藍の仕事に携わってまいりますことを

改めて宣り奉るために、本日執り行われました「例祭」に参列いたしました。


明治神宮本殿前

上京前はお天気が心配でしたが、まさに秋晴れ、日本晴れの朝となりました。

午前10時に始まる例祭に合わせて、朝早くから参拝される皆さんが続々と

鳥居をくぐっておられました。


大きなクスノキと拝殿

大きなクスノキに抱かれるようにして拝殿があります。

拝殿の斜め向かいのあたりに、特産品を展示するスペースが設けられていました。

全国特産物奉献行事

各県ごとに整理され、整然と並べられています。

食品や工芸品がズラリと並んでいます。

そして。。。

藍染め石けん奉献

ありました、ありました。

一番手前の青いのと黄色いのが、奉献した石鹸です。

きれいに並べていただいて、まさに晴れ舞台に立つ子供を観る想いでした。

たくさんの奉献品

全国の素晴らしい特産物と、こうして並べていただけることは本当に光栄なことと思っております。

ありがとうございます。



<支えてくださる大切なパートナー>

そして…今回は今までほとんど語らなかった、大切な私たちのパートナーの事をお伝えしたいと

思います。

私たちの石けんを、光や衝撃から守る役目をしている「石けん箱」を作ってくださっている方です。

授産施設の石鹸箱

白い石鹸箱の「フタ」と「ミ」を2個で1組、大変素早い手さばきで組み立ててくださっています。

いくつかの障がい者作業所でこの箱を作っていただいていますが、こちらの作業所では

数年前からこの方が「藍色工房の石けん箱専属」で作ってくださっています。

障がい者就労支援

正確に素早く作業してくださるだけでなく、「白い」という清潔感を大切にしなければならない

面も大切にして、汚れ一つなく組み立てて管理してくださっています。

今回、「明治神宮でたくさんの方にご覧いただく機会をいただきましたよ。お陰様です。

ありがとうございます。」とお話ししたら。

「ああ、そうですか。」とにこにこ笑っておられました。


石鹸箱を作ってくださっている作業所の皆さんにもう一度、石けんの晴れ姿を。

奉献品

いつも本当にありがとうございます。

今日は本当に本当に、ありがたい記念の一日となりました。

また明日からも、一歩一歩大切に歩んでまいりたいと思います。

そして、たくさんたくさん、お仕事を願いできるようになっていきたいと思います。


==============================

テレビ「知っとこ!」「笑ってコラえて!」「魔女たちの22時」「グラン・ジュテ」で
紹介された元祖藍染めスキンケア洗顔石鹸と藍染め雑貨の藍色工房はこちらです☆
http://aiironet.com/


藍色工房公式Facebookページ
https://www.facebook.com/aiirokoubou


藍色工房公式Google+ページ「藍色工房+」
https://www.google.com/+Aiironet1b


Instagram
ユーザーネーム:indigo_studio ←アンダーバー必須です☆

Pinterest 藍色工房ページ
http://www.pinterest.com/mikibando/indigo-studio-%E8%97%8D%E8%89%B2%E5%B7%A5%E6%88%BF/


==============================






 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ