藍色工房(あいいろこうぼう) オフィシャルブログ

自社農園で藍を育て、藍の石鹸や藍染め雑貨を製造販売している四国の小さな工房からスタッフみんなでお届けします。
スキンケア、アロマテラピー、藍染め、薬草、四国の素敵&面白情報をぼちぼち更新いたします♪

2014年12月

休日の針仕事なんてずいぶん遠ざかっていたように思います。

今回の「藍のクチュリエ福袋」のラインナップに合わせて久し振りに

針と糸を手にしました。

いつもありがとうございます。藍色工房の店長 坂東未来です。 

仕上がりはともかく、手を動かして物づくりするのって、やっぱり楽しいです。



<初の試み、藍で染めた手芸素材の福袋>

今年初めて、藍で染めた手芸素材をセットに組んでみたのは、藍染めの

気の利いた 手芸素材がなかなか手に入らないことに気が付き、何か素敵な

セットができないかと思い立ったことが始まりでした。


本藍染めだけど、仕上がりが民芸品調にならない素材を組み合わせたら、

楽しい小物づくりができるのではないか…と考えました。

今回組み合わせたものはこちらの画像の通りです。

藍染手芸福袋福袋

藍染めレース、藍染め刺し子糸、藍染めモチーフ、藍染めリネン生地と染めていない

素材も組み合わせて、オリジナル小物づくりを愉しんでいただける内容だと思います。 



私自身も少しだけ「試作」をしてみました。

藍染手作り小物
 右上の2個あるまぁるいものがくるみボタンです。

その横の藍染めレース付きの小さな袋は私専用のアロマピロー(香り袋)です。

アロマピローの使い方は、きれいに畳んだティッシュに好きな香りの精油を1滴

落としたものをこの袋に入れ、就寝時の枕元に置くというものです。



ティッシュそのものを置くよりうんと気分が良いですし、香りの残っている間は

日中にカバンに忍ばせて持ち歩いても素敵です。



就寝時にリラックス作用のある精油の香りを嗅いでいると、思いのほか眠りが

深くなり、次の日に目覚めると身体が少し軽くなっているような気分になることがあります。

眠りの質は眠っている間の脳の交感神経の働きに左右されますが、そこにダイレクトに

働きかけるのが『天然の心地よい香り』です。

眠りの質を良くする香りはラベンダーなどのリラックス効果の高い精油が基本ですが、

ご自分で嗅いでいて好きだと思える香りならどれでも良いと思います。


※妊婦さんには不向きな精油の種類が多いので、妊娠中の場合は検索にかけたりして
 よくお調べの上でお使いください。
 基本的に、柑橘類(オレンジ、グレープフルーツ、プチグレンなど)、ならお使いいただけます。



<刺繍は楽しい>

あまり大がかりではなくても、小さなモチーフをゆっくりと刺繍するのはとても楽しいものです。

心も静かに落ち着いて、静かなリフレッシュにとても役立ってくれるような気がします。

今回、細番手の刺し子糸を藍染めしたので、1色か2色で美しく見える刺繍のコツはないかと

本を探していたら、参考にしたいものが3冊ありました。

刺繍参考本

 

◆一色刺繍と小さな雑貨

文字通り、一色の刺繍でかわいく見える小物づくりを愉しむための本です。

参考用のモチーフとその使い方がとてもかわいらしく、作ってみたいものばかりです。

刺繍参考本2

1色刺繍と小さな雑貨
文化出版局編
文化出版局
2013-10-04





◆北欧の伝統柄をクロスステッチ

日本でも人気のあるクロスステッチ。

こちらの本では北欧の伝統柄をステッチして、お洒落な小物に仕上げる

作り方が満載です。

刺繍参考本3





◆東欧の小さなクロスステッチ

こちらもクロスステッチですが、北欧の伝統柄とはまた雰囲気が違って面白いです。

この本は写真もお洒落で「作りたい!!」意欲を思いっきりそそられてしまいます。

刺繍参考本4



どれから作ろうか迷ってしまいます。

休日のたびに少しずつ刺繍を進めて、お気に入りの物づくりを楽しめたら

素敵ですね。



「藍のクチュリエ福袋」をお買い上げになったお客様は、ぜひこちらの本と合わせて

お楽しみください。


※本は藍色工房のオンラインショップで販売していないものばかりです。
 それぞれの本の大きな画像の下に購入できるAmazonのページの
 リンクを貼ってあります。
 どうぞご参考になさってください。


<<藍のクチュリエ福袋はコチラをクリック>>

1月7日までの期間限定商品ですので、どうぞお早めにご利用ください。  




==============================

テレビ「知っとこ!」「笑ってコラえて!」「魔女たちの22時」「グラン・ジュテ」で
紹介された元祖藍染めスキンケア洗顔石鹸と藍染め雑貨の藍色工房はこちらです☆
http://aiironet.com/


藍色工房公式Facebookページ
https://www.facebook.com/aiirokoubou


藍色工房公式Google+ページ「藍色工房+」
https://www.google.com/+Aiironet1b


Instagram
ユーザーネーム:indigo_studio ←アンダーバー必須です☆

Pinterest 藍色工房ページ
http://www.pinterest.com/mikibando/indigo-studio-%E8%97%8D%E8%89%B2%E5%B7%A5%E6%88%BF/


==============================
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

今年最後の「風呂の日(26日)」となりました☆

毎月前日の25日にお送りしている秘密のメールマガジンでは、

オリジナルバスアロマをプレゼントさせていただく合言葉を配信。

もうご確認いただけましたか?

いつもありがとうございます。藍色工房店長の坂東未来です。

今月から、バスアロマに使用した精油のご案内をブログでご案内するようにいたします。


<エキゾチックで優しい香りを目指しました>

今月お届けするバスアロマは「花の舞」と名づけました。

ラベンダー、ネロリ、ホワイトロータスの花の香りを贅沢にブレンドし、年末年始の

バスルームを花盛りにしようともくろみました。

新しい年を迎えますから、希望の花咲く心持ちでいられたらいいなと思って…

一日の終わりのバスタイムで、思いっきり心を明るく整えて、年末年始の年越しを

明るく迎えていただけたらと考えています♪

2014年12月バスアロマweb



今回は初めて使用した精油が2本あります。

一つ目は『ホワイトロータス』。

エキゾチックな花の香りで、とても貴重な精油です。

泥の中から茎を伸ばして水面から太陽を望みながら花を咲かせる様子は、

辛抱強く明るく生きるアジアの女性の美しさそのものと重なり、熱い思い入れのある

花です。



もう一つは『クロモジ』。

日本の森に自生しているクスノキ科の樹木で、新芽の近くの枝の皮をむくと

驚くほどフラワリーな素敵な香りがします。

ローズウッドと同じ成分であるリナロールやゲラニオールを含んでいることから、

女性に人気が出始めている国産の精油として注目を集めています。


アジアを意識したから、この2種のチョイスに至りました。

アジアに暮らす私たちが、明るく笑っていられる世界って、きっと素晴らしいんじゃないかと

感じています。


<今回使用した精油>

「花の舞」に使用した精油をご案内します。

使用する分量は、2014年12月26日中にお買い上げいただき、「秘密の合言葉」を備考欄に

記載いただいたお客様に、「花の舞」の実物と共にレシピシートでお届けいたします。


◆ネロリ



◆ホワイトロータス



◆ラベンダー



◆シダーウッド



◆スイートオレンジ



◆クロモジ



上記6種のブレンドで完成いたします☆

クロモジ、ネロリ、ホワイトロータスの3種は精油の量が少なく、大変希少な精油なので

ちょっとお値段が張ってしまいますが、お気に召したらぜひお試しください。


藍色工房の風呂の日特別ページはこちらです。
http://aiironet.com/SHOP/168050/880143/list.html



==============================

テレビ「知っとこ!」「笑ってコラえて!」「魔女たちの22時」「グラン・ジュテ」で
紹介された元祖藍染めスキンケア洗顔石鹸と藍染め雑貨の藍色工房はこちらです☆
http://aiironet.com/


藍色工房公式Facebookページ
https://www.facebook.com/aiirokoubou


藍色工房公式Google+ページ「藍色工房+」
https://www.google.com/+Aiironet1b


Instagram
ユーザーネーム:indigo_studio ←アンダーバー必須です☆

Pinterest 藍色工房ページ
http://www.pinterest.com/mikibando/indigo-studio-%E8%97%8D%E8%89%B2%E5%B7%A5%E6%88%BF/


==============================
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

洋書を眺めるのは昔から好きでした。

藍染めに携わるようになって、藍関連の洋書を手に取ると和書との違いが

ハッキリ感じられて楽しいです。

いつもありがとうございます。藍色工房店長の坂東未来です。

久し振りに藍染め関連の洋書の新刊が発行されていますよ。



<染め方そのものより、使う時のディテールがメイン>

今回入手したのはイギリスのクラフト作家であるNicola Gouldsmithさんの手による、

藍染めの生地を使った雑貨の作り方を紹介している本です。

indigo dye it, make it

今年の10月に発売予定だったのが大幅に遅れて、やっと到着いたしました。

ムラを残した淡い藍染めの生地に植物のシルエット。

ベッドルームの安らぎを演出するのにとても素敵なカーテン(?)が表紙です。


内容は、藍染めした生地で暮らしを彩る生活雑貨の作り方がたくさん掲載されています。

染めるのに使っているのは「indigo powder」と書かれてありました。

掲載されている写真は青い粉末でした。

作者は草木染め教室の講師をしている人ですから、合成インディゴではなく、泥藍を

乾燥させて粉末状にしたものだろうと思います。


板締めや、日本で言うところの嵐絞りも紹介されていて、そうして染めた生地を

お洒落にアレンジする方法が紹介されています。

染めた生地の上から木版でスタンプをしたり…楽しそうです。

藍染めと木版

クラフト作家さんの本らしく、染め方そのものよりも、染められた生地をどんなふうに楽しく

使うかという事に力がそそがれています。

藍染め生地と木版のスクリーンカーテン

レイアウトや配色も美しいです。

藍染めがこんな風に使えたら、楽しくなりそうです。

試してみたいな~~、このスクリーンカーテン。


趣味で藍染めを愉しまれている方も、藍染めでお仕事をされている方も、

何か新しいアイディアをお探しでしたら、この本はお勧めです☆



Indigo: Dye It, Make It
Nicola Gouldsmith
Cima Books
2014-10

 
藍染めは日本の伝統の色でもありますが、世界各地の伝統の色でもあります。

ヨーロッパにもアフリカ大陸にも、もちろんアジアにも、藍染めのできる植物が自生しており、

観察力の優れた先人の誰かがそれを発見して、染め物に利用してきた歴史があります。


ヨーロッパの藍染め。

アフリカの藍染め。

アジアの藍染め。

中南米の藍染め。


染めるための仕組みは同じですが、染めた後の加工や使い方はそれぞれの文化の違いが

表れていて面白いです。

日本の暮らしは昔よりうんと洋風に傾いているから、こしてヨーロッパの人の藍染めの

使い方を、時々は参考にするといいかもしれないですね。 


日本ならではの藍染めと、今の暮らしに合った使い方とをお洒落に融合させたいな~~って

いつも思っています。


==============================

テレビ「知っとこ!」「笑ってコラえて!」「魔女たちの22時」「グラン・ジュテ」で
紹介された元祖藍染めスキンケア洗顔石鹸と藍染め雑貨の藍色工房はこちらです☆
http://aiironet.com/


藍色工房公式Facebookページ
https://www.facebook.com/aiirokoubou


藍色工房公式Google+ページ「藍色工房+」
https://www.google.com/+Aiironet1b


Instagram
ユーザーネーム:indigo_studio ←アンダーバー必須です☆

Pinterest 藍色工房ページ
http://www.pinterest.com/mikibando/indigo-studio-%E8%97%8D%E8%89%B2%E5%B7%A5%E6%88%BF/


============================== 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

栃木県佐野市で佐野藍を復活させた方々にお会いしに行った時の様子と、

その地に残る忌部の神社のお話しです。

いつもありがとうございます。藍色工房店長の坂東未来です。

前回のレポートの続きです。


<まずは鷲宮神社で御挨拶>

実は生まれて初めて、東京より北の 本州の地に足を踏み入れました。

栃木は遠いってずっと思っていましたが、佐野市のバスターミナルへ向かうバスに

東京駅の八重洲口から乗り込むと、1時間半もかからないくらいで到着します。


バスターミナルで待ち合わせていた大川さんが車で早速に連れて行ってくださったのが、

鷲宮神社でした。

鳥居の側まで車を付けると「あ、きれいになってるなぁ!!」と声をあげられました。

夏にいらした時には草ぼうぼうだったのだそうです。

鷲宮神社拝殿

コンパクトですが、屋根の上に透かし彫りの配された洒落たつくりの拝殿です。

酉の市の日の後でしたから、きれいにされていたのかもしれません。



鷲宮神社のご祭神である天日鷲命(あめのひわしのみこと)は、阿波忌部の祖神で、

阿波の鳴門を旅立った忌部氏たちが千葉県にたどり着いて利根川を辿りながら

関東を北上して拠点を拡大していったときに、各地の神社で御祭神として祀られてきました。



日本武尊(やまとたけるのみこと)が東征に動いた時、浅草の鷲神社(おおとりじんじゃ:ご祭神は

同じ天日鷲命です)に戦勝祈願に訪れ、使命を果たした後にお礼参りに再び訪れ、武器として

使用した熊手を奉納したのが酉の日。

それを記念して今でも毎年11月の酉の日に開催されている「お酉さま」「酉の市」が始まり、

縁起物として熊手がたくさん販売されています。


佐野の鷲宮神社でも「お酉さま」が忘れずに行われているのでしょうか。

注連縄も新調されて、ちょっとお洒落をした後のような雰囲気でした。

ご神木の杉の木

ご神木は大きな杉の木でした。

鷲宮神社の狛犬

どことなく愛嬌のある狛犬さん。


忌部の神社らしく(汗)少し荒れている感じはありましたが、神楽殿もあって、

古くから大切にされてきた神社だったことがうかがえます。

拝殿でお参りした後は、本殿を横から眺めてみたり、敷地内にある祠や石碑を

眺めたり、神楽殿が立派なことに感心してみたり。


ここにやって来た忌部の方々は、どんな気持ちで頑張っておられたのでしょう。

新しい土地で新しいことを始めるのは、大変なことだったと思います。

「種穂神社(阿波忌部発祥の地です)の氏子の娘です。

ご縁をいただきありがとうございます。」

そうご挨拶できることは、とてもうれしい事でした。



<佐野藍は熱い>

その後で連れて行っていただいたのが、今年の藍の葉で藍染め染料の「すくも」を作って

おられる方の作業場でした。

山羊を飼われていたり、敷地内の柿の木にはたくさんのメジロが柿の実をつつきに

来ていたり、のどかで素敵な所でした。

佐野藍のすくも

そんな作業場の木の箱で、むしろをかぶって眠っている「すくも」と対面しました。

しっかりと熱を持ち、醗酵が進んでいる様子でした。

頑張ってるね、頑張るんだよ…思わずそんな気持ちになります。

触ってみたら、熱くて湿っていました。

生きている。。。

たくさんの方々が手と知恵をかけて頑張っておられる証です。



<佐野の藍染め工房「紺邑(こんゆう)」にて>

そして、大川さんの藍染め工房&ショールームである「紺邑(こんゆう)」に到着

すると、藍の栽培に携わっておられるプロジェクトチームの方々がいらっしゃいました。

大川さんの染め場にテーブルとイスがセッティングされていて、薪ストーブに

火をくべながら和気あいあいとざっくばらんにお話が進んでいきました。


大川さんが大切な藍の瓶を見せてくださいました。

阿波藍で藍建てしたもの。

佐野藍だけで藍建てしたもの。

またそれぞれの瓶の染まり具合を試すためにティッシュをサッと染めてみてくださると、

どの瓶も爽やかな良い色が出ていて素敵でした。


ですが、やはり問題になっているのが染料の「すくも」不足。

設置されている瓶がフル稼働できない状態であることをお話しされていました。

おそらくですが、日本中のどこの染め場も同じことが起こっているのではないかと

推測されます。



いい色を出す「すくも」を、まずは大川さんの工房がフル稼働できるように増やす

のが目下の目標のようでした。

佐野藍は第一段階の「すくも」ができるかどうか、と言うところを軽々と乗り越えて

(実際の作業はいろいろ大変ですよ)次はどうしたら「良いすくも」を作ることができるか、

皆さんから様々な意見や問題点が出てきました。


こちらも、作りかけの「すくも」のような熱を持ったチームの様子がうかがえました。

この方たちなら、きっと色々取り組まれて、目標とするところにどんどん近づいて

行くのだろうな…と思いながらお話しの輪に参加していました。



そして。。。私の反省しなくてはいけないことの一つなのですが、夢中になると

それ以外のことが何にも気にならなくなって、集中してしまうことがあります。

どういう事かと言いますと、この時皆さんとお話しすることが楽し過ぎて、

一枚も写真を撮影しませんでした(汗) 

貴重な機会に、本当にバカです(涙)



でも、本当にそれほど、熱心な語らいに感動していた証拠でもあります。



一度途切れたものを再び復活させることは並大抵のことではありません。

佐野の方々のご苦労を垣間見て、藍の栽培や藍の文化を絶やしては

いけないと改めて感じました。

私たちでお役に立てることは、どんなことでもお応えしていきたいと思っています。



忌部の教えの中には、「分かち合う」という心持ちが伝えられています。

藍はもともと、忌部が一所懸命に様々な地に広げ、また戦国時代には

逆に阿波が播磨(兵庫県)からすくものつくり方を教わったりして「分かち合い」ながら

技術を伝承してきました。

現代において再び「分かち合い」を深く意識することが、豊かな物作りの復興に

つながるのだろうと考えています。


日本の藍は、大和魂宿る伝統の色。

日本のみんなで守ればいい。

そう思っています。

佐野の皆さん、頑張ってください。

徳島にいらしたら、父の畑をご案内いたします。

この度は、長い時間お話しさせていただけて嬉しかったです。

ありがとうございました!!またお邪魔します!!



==============================

テレビ「知っとこ!」「笑ってコラえて!」「魔女たちの22時」「グラン・ジュテ」で
紹介された元祖藍染めスキンケア洗顔石鹸と藍染め雑貨の藍色工房はこちらです☆
http://aiironet.com/


藍色工房公式Facebookページ
https://www.facebook.com/aiirokoubou


藍色工房公式Google+ページ「藍色工房+」
https://www.google.com/+Aiironet1b


Instagram
ユーザーネーム:indigo_studio ←アンダーバー必須です☆

Pinterest 藍色工房ページ
http://www.pinterest.com/mikibando/indigo-studio-%E8%97%8D%E8%89%B2%E5%B7%A5%E6%88%BF/


==============================





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

毎週火曜日に配信している、美容・健康専門情報メールマガジン。

今回の記事は12月16日(火)配信分と連動した内容でお届けいたします。

いつもありがとうございます。藍色工房店長の坂東未来です。

美は一日にしてならず。

継続は美なり♪



<きれいな腸を意識すると凄いことになる>

私たち家族の経験も踏まえながらお届けしてきたメールマガジンの連載記事

「お肌と腸はつながっている」も、今回配信分で最終回です。

連載中、一番参考にしていた書籍をご案内します。


東京医科歯科大学名誉教授 感染免疫学専攻の藤田紘一郎先生の本です。

『腸内革命 腸は第二の脳である』:海竜社




目次をご覧になると、興味深く思われる方が多くいらっしゃるのではないでしょうか。


目次:

はじめに  「幸せ物質」を脳に送る腸内細菌

第1章 腸は、第二の脳である 初めて明かす「腸と脳」の知られざる関係

   1、脳内の「幸せ物質」と腸内細菌との驚くべき関係
   2、幸せになるためには腸内細菌を増やそう
   3、人間のルーツは「脳」ではなく「腸」にあった!
   4、脳をすっきりとさせるには

第2章 腸内バランスをよくするには 食生活改善のコツ

   1、善玉菌の代表格、ビフィズス菌効果
   2、日本の伝統食こそ腸内細菌を増やす促進食材
   3、腸内細菌を整える植物性食品

第3章 腸内細菌を活性化させる食生活の方法

   1、腸にいい水選び、飲み方のコツ
   2、腸が風邪をひかせている
   3、楽しいことをイメージしよう

第4章 免疫力向上の鍵は腸にあった!

   1、免疫細胞の70%は腸内細菌が作る
   2、腸内細菌の減少で、がん、アレルギーが増加している
   3、体を温めれば温めるほど腸内細菌も増える
   4、過剰な清潔志向がアレルギーを招く

第5章 生活環境を変えれば腸内細菌は増える 
             手洗い、抗菌グッズ、トイレ使用法から運動のコツまで

   1、無菌状態はかえってマイナス
   2、加工食品、抗生物質が町内フローラを破壊!
   3、腸に大きなダメージ!?間違いだらけの健康迷信
   4、腸を鍛える生活法

おわりに 腸内細菌を増やして、幸せになりましょう



メールマガジンの連載に目を通してくださった方がこの目次をご覧になったら、

「あ、なるほどな」と思われると思います。

既に、この本を読む予習が簡単にできていますので、手に取っていただければ

スラスラ頭に入ると思いますよ☆


とにかく腸をきれいにすることを意識して、食生活を中心に実践していくと

驚くほど身体が楽になり、肌もきれいになっていきます。

私たち家族で実感したことなので、太鼓判を押します♪



実は、私は以前から藤田紘一郎先生のファンでした。

学生の頃に妹に勧められて読んだ『笑うカイチュウ』が面白くて面白くて、難しいことを

楽しく愛を持って教えてくださる方がいらっしゃるのだなと嬉しくなってしまいました。

笑うカイチュウ (講談社文庫)
藤田 紘一郎
講談社
1999-03-04






この本を読んで、世界で唯一の寄生虫博物館が目黒にあるという事も知りました(笑)

◆真面目な珍スポット「目黒寄生虫館」【東京】
 http://b-spot.seesaa.net/article/11118408.html



腸をきれいにしたら、身体やお肌だけでなく心までコンディションが整ってしまうから

嬉しいですね。

この本を読んだら、早速「腸内革命」に取り掛かってくださいませ♪


==============================

テレビ「知っとこ!」「笑ってコラえて!」「魔女たちの22時」「グラン・ジュテ」で
紹介された元祖藍染めスキンケア洗顔石鹸と藍染め雑貨の藍色工房はこちらです☆
http://aiironet.com/


藍色工房公式Facebookページ
https://www.facebook.com/aiirokoubou


藍色工房公式Google+ページ「藍色工房+」
https://www.google.com/+Aiironet1b


Instagram
ユーザーネーム:indigo_studio ←アンダーバー必須です☆

Pinterest 藍色工房ページ
http://www.pinterest.com/mikibando/indigo-studio-%E8%97%8D%E8%89%B2%E5%B7%A5%E6%88%BF/


==============================
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

藍とかかわりの深い忌部氏ゆかりの地は、関東に点在しています。

東京へ出張する機会が増え、そういった場所に立ち寄ることも、楽しみの

一つとなりました。

いつもありがとうございます。藍色工房店長の坂東未来です。

それにしても、関東平野は広いですね。



<佐野に蘇る藍>

栃木県佐野市にご縁ができたのは、この地で藍染めの工房「紺邑(こんゆう)」を

主催されている、染め師の大川公一さんとの出会いがきっかけでした。

出会いと言っても直接お会いしたのではなく、母が藍染めの更なる勉強のために

何か良いヒントはないかとパソコンで検索をかけたところに、大川さんのブログに

行き当たり、「素敵なことを書いてくれている人がいる」と嬉しそうに報告してきたのが

最初でした。


大川さんがブログで触れておられたことを少し試してみた母の手から、今までより

一層冴えた藍の色が現れ、嬉しかったりホッとしたりした記憶があります。


その後、SNSサイトで大川さんを発見。

不躾にもお友達申請をお願いして、交流が始まりました。

藍の色と真摯に向き合っておられる姿勢に、いつも勇気づけられています。 

東京へ出張の折に、大川さんが東京の百貨店に出展されているタイミングと重なる日が

あれば 、たとえ駆け足でもごあいさつに向かわせて頂いたりしていました。

染め師大川さんと
(2012年12月、日本橋三越にて初めて大川さんとお会いした時の写真)


そんな中、大川さんも使われている徳島産の藍染め染料「すくも」の生産量が激減し、

それまでの交流の中で、私たち藍農家の事情を良くご存知だった大川さんは

「自分たちですくもを作れるようにならなければ、藍染めができなくなる」といち早く察し、

共感されたお仲間と共に 藍の栽培からすくもの加工までを行うプロジェクトを

立ち上げられました。


この時、藍の種を父の畑で採取したものをご提供させていただきました。

母の藍染めに大切なヒントをいつもいただいていた、せめてものご恩返しのつもりです。


実は昔、佐野でも藍作りが行われていたのだそうです。

佐野藍は明治時代に幕を閉じ、それ以来初の藍作りが大川さんのチームで

始まりました。

私たちがお送りした種が、佐野の土とうまく暮らせるだろうか。

大川さんのお役に立てるように育ってくれるだろうか…

嫁に送り出した子供の様子が気になるのって、こんな感覚なのでしょうか。


そして今年の春。

「初めて作ったすくもで、ちゃんと染めることができた」という大川さんのリポートが

SNSサイトにアップされました。

感動しました。

一度、佐野に行かなければ…そんな気持ちになりました。 

105年ぶりに復活した佐野藍が、地元のメディアで明るい話題の一つとして取り上げ

られている様子を嬉しく拝見しながら、機会をうかがっておりました。


◆「佐野藍」復活、地元有志ら挑む 栽培拡大、本格生産へ 栃木
 http://www.sankei.com/region/news/140710/rgn1407100091-n1.html



<忌部氏のご縁>

そして、大川さんと交流しているうちに、佐野と私たち山川町の農園をつなぐ

もう一つの深いご縁 のあることが分かりました。

山川町一帯で藍を阿波で初めて産業的に栽培した阿波忌部氏の祖神を祀る神社が、

大川さんの工房の近くにあったのです。


鷲宮神社(わしのみやじんじゃ)と言って、御祭神は天日鷲命(あめのひわしのみこと)と

されています。

阿波の鳴門から旅立って、千葉にたどり着いた阿波忌部は利根川を辿って北上し、

今の栃木県にも拠点を持ったと伝えられています。

その痕跡の側に、藍と暮らす人がいる。

私は一人で局地的に大騒ぎしていました。

この時は、久し振りに震えが来ました。 


阿波藍の始まりの地から、阿波藍の旅したところに住まう人のところに、再び

阿波藍の種が旅立つ。

壮大な歴史の螺旋階段を、今生きている私たちがよろよろ昇っていくような感覚に

見舞われました。


忌部の神様が観ていてくださっている。

そして何かを私たちに託そうとなさっている。

そう思いながら過ごした2014年も師走に入った12日。

様々なタイミングが合致して、私の初佐野入りが叶いました。



(その2に続く) 


==============================

テレビ「知っとこ!」「笑ってコラえて!」「魔女たちの22時」「グラン・ジュテ」で
紹介された元祖藍染めスキンケア洗顔石鹸と藍染め雑貨の藍色工房はこちらです☆
http://aiironet.com/


藍色工房公式Facebookページ
https://www.facebook.com/aiirokoubou


藍色工房公式Google+ページ「藍色工房+」
https://www.google.com/+Aiironet1b


Instagram
ユーザーネーム:indigo_studio ←アンダーバー必須です☆

Pinterest 藍色工房ページ
http://www.pinterest.com/mikibando/indigo-studio-%E8%97%8D%E8%89%B2%E5%B7%A5%E6%88%BF/


==============================
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

今年ももちろんご案内します☆

新春恒例「福袋」♪

いつもありがとうございます。藍色工房店長の坂東未来です。

今回はいつもと趣向を変えたバリエーションが登場しますよ。 



<炬燵、蜜柑、お針箱>

冬の愉しみはいろいろありますが、編み物や刺繍など手先を使った物作りを

炬燵にあたりながらコツコツと進めるのもいいものです。

せっかくだから、そんな手作りの材料を少しずつ藍染めで揃えてみることにしました。

藍色工房初の試みです☆



例えば、藍染めしたリネンのレース。

藍染めリネンレース
 
存在感のある幅広のレースです。

甘くなり過ぎず、程よく清楚な大人の「かわいい」を演出できそうです。



そして、小さなバラのモチーフを藍染めしたもの。

藍染ローズモチーフ

お気に入りのシャツやリネンのハンカチのワンポイントにいかがでしょうか♪


更に、刺し子で使われる刺繍糸を藍染めしたもの。

ヴィンテージの貝ボタンを数個。

小さなリネン生地は藍染めしたものと白いままのものを。



こだわりの小さなものを、手元でチクチク楽しんで作るようなプチクチュリエセット。

そんなイメージです。

ころんと転がした蜜柑に手を伸ばしながら、ゆっくり針仕事をするなんて、幸せな

時間だなと思います。



更なる詳細はもう少ししてからご案内したいと思います。

2015年の福袋の発売予定日は2014年12月28日となっていますので、あともう少しですね。

他のセット内容についてもまた改めてご案内したいと思います。

どうぞご期待ください♪


==============================

テレビ「知っとこ!」「笑ってコラえて!」「魔女たちの22時」「グラン・ジュテ」で
紹介された元祖藍染めスキンケア洗顔石鹸と藍染め雑貨の藍色工房はこちらです☆
http://aiironet.com/


藍色工房公式Facebookページ
https://www.facebook.com/aiirokoubou


藍色工房公式Google+ページ「藍色工房+」
https://www.google.com/+Aiironet1b


Instagram
ユーザーネーム:indigo_studio ←アンダーバー必須です☆

Pinterest 藍色工房ページ
http://www.pinterest.com/mikibando/indigo-studio-%E8%97%8D%E8%89%B2%E5%B7%A5%E6%88%BF/


==============================

 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

「藍色工房から届く荷物はいつも藍のいい香りがする」と言われます。

いつもありがとうございます。藍色工房店長の坂東未来です。

先に結論を言ってしまいますが、「藍」に「いい香り」はありませんです…


<藍色工房の「いい香り」の正体>

ズバリ、石けんの香りづけに使っている精油の香りです。

常に香りづけに使っているため、工房全体に揮発した精油の香りが立ち込めていて、

段ボール箱やコピー用紙、布製品などが空気中に揮発した精油の香りを吸って

「いい香り」になっています。

精油


 石けんの移り香が、荷物と一緒にお届けしている「いい香り」の正体です。

藍の香りではありませんよ☆



もともと夫の肌荒れのために作り始めた石けんなので、香りづけにも自然なものを使うように

していました。

香水の香りが苦手な夫と私ですが、不思議なことに、精油なら香りをかぎ続けることができました。



<藍に「香り」はあるのか>

タデ科の花に香りがあるというイメージをお持ちの方はいらっしゃるでしょうか。

基本的に、これと言って特徴的な香りの無い花なんです。

タデアイの花

きれいな色をしているのですが、花盛りの畑の真ん中に立っても香りを感じたことは

無いです。

藍の花のハチミツの味も、サラッとしていてほとんどクセがありません。



藍染めの瓶は醗酵させますから、醗酵したニオイがあります。

染めたての生地はちょっと独特の匂いがしますが、花のような香りではなく、

湿った土のような、閉め切った蔵の中で置かれていたような、不思議な匂いです。



という事で…「藍の香り」ではなく「藍染め石けんの香り」が、藍色工房からお届けしている

荷物の中の香りの正体です。

箱を開けたときの最初の空気を、どうぞお楽しみください♪


==============================

テレビ「知っとこ!」「笑ってコラえて!」「魔女たちの22時」「グラン・ジュテ」で
紹介された元祖藍染めスキンケア洗顔石鹸と藍染め雑貨の藍色工房はこちらです☆
http://aiironet.com/


藍色工房公式Facebookページ
https://www.facebook.com/aiirokoubou


藍色工房公式Google+ページ「藍色工房+」
https://www.google.com/+Aiironet1b


Instagram
ユーザーネーム:indigo_studio ←アンダーバー必須です☆

Pinterest 藍色工房ページ
http://www.pinterest.com/mikibando/indigo-studio-%E8%97%8D%E8%89%B2%E5%B7%A5%E6%88%BF/


==============================



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

こちらの記事は、2014年12月9日15:00頃に配信のメールマガジン

「藍から始まる健康生活vol.2 【お肌と腸はつながっているその4】」と

連動しています。

いつもありがとうございます。藍色工房店長の坂東未来です。

あんまり手をかけ過ぎる必要ってないのですよね、調理って。



<素材の味と塩味のバランスが決め手。+α は味噌や薬味など>


忙しくても、心と身体においしい食事を欠かさない工夫の一つとして、常備菜を

多めに作って保存しておくことをメールマガジンでご案内していますが、

私が時々参考にしているのはレシピ本です。

ぱらぱらめくって、自分では思いつくことのできなかった発想の調理法や素材の組み合わせを

発見すると楽しくなって作りたくなってしまいます☆


私が好きなのは、あまり難しくなく材料をそろえて調理できるレシピが揃っている

こちらの本です。

伝言レシピ (クウネルの本)
高橋 みどり
マガジンハウス
2006-03-20


調味料も昔ながらの味噌や醤油でほぼ事足りるし、レシピの分量も2人分とコンパクト

なので、たくさん作りたい時の計算も楽です。

なにより、調理もサッと炒め合わせるとか和える、と言ったような簡単なものが多く、

出来上がった一皿は素材の味をうんと楽しむことのできる素朴で美味しいものに

仕上がってしまいます。


料理って、基本的に良い素材と適度な塩味で8割がた成功するんじゃないかと気づいたのが

この本でした(笑)


それから、ショウガなどの薬味の使い方も程よくおいしくなるポイントとして欠かせないものに

なっています。

美味しい素材と基本的な調味料と薬味。

その組み合わせとシンプルな調理法で、ほぼこの1冊を網羅できます。


忙しくて時間の無いときでも

「これなら何とか時間もお金もそれほどかけずにおいしいものにありつける」お助けレシピブック。

一見、お酒のおつまみみたいなものが多いようですが、野菜を美味しく食べられるレシピも

ふんだんなので、レトルトのおかずを買ってくるよりは満足度の高い食事ができるはずです♪


なんてことを書いていたら、お腹がすいてきました(笑)

今日も心と身体に嬉しい食事を楽しんでください♪


==============================

テレビ「知っとこ!」「笑ってコラえて!」「魔女たちの22時」「グラン・ジュテ」で
紹介された元祖藍染めスキンケア洗顔石鹸と藍染め雑貨の藍色工房はこちらです☆
http://aiironet.com/


藍色工房公式Facebookページ
https://www.facebook.com/aiirokoubou


藍色工房公式Google+ページ「藍色工房+」
https://www.google.com/+Aiironet1b


Instagram
ユーザーネーム:indigo_studio ←アンダーバー必須です☆

Pinterest 藍色工房ページ
http://www.pinterest.com/mikibando/indigo-studio-%E8%97%8D%E8%89%B2%E5%B7%A5%E6%88%BF/


==============================
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ちょっと遅くなりましたが、先週末に出演したラジオでご紹介した曲の

ご案内をしようと思います。

いつもありがとうございます。藍色工房店長の坂東未来です。

月に一度の出演も、2014年の締めくくりの日を迎えました。


<大ヒット映画のオープニングを飾った曲>

今回ご紹介した曲は、今年大ヒットした映画『アナと雪の女王』のオープニングを

飾っていたアカペラの女性コーラス曲の原曲です。

ノルウェーの「CANTUS カントゥス」と言う女性グループが歌っていて、構成メンバーは

40代~20代の女性約30名。

第2アルトの特有の響きが特徴的で、これはこの地方の民族音楽「ヨイク」が

モチーフになっています。


ヨイクは、スカンジナビア半島北部からロシア北部コラ半島にかけて居住している先住民族

サーミ族に伝わる音楽です。

もともとはサーミ族のシャーマンである「ノアイデ」と呼ばれる人達が、トランス状態の中で精霊と

交信するときに歌われていたものでした。



16世紀から始まった、サーミ族へのキリスト教布教活動により、ノアイデは迫害の対象となり

同時にヨイクも厳しく禁止されるようになりました。



けれど、民族の魂に響き続けた歌を簡単に消すことができるでしょうか。

かつてのスタイルとは形を変えながら、ヨイクの根絶を慎重に回避してきたサーミ人の

努力は、ヨイク音楽を様々に発達させていきました。

その一端が、今回ご紹介した女性合唱団カントゥスの音楽に受け継がれています。

ヴェリィ~魔法の歌声
Cantus
avex CLASSICS
2014-09-24


今回お持ちしたCDです。

こちらの1曲目「ヴェリィ(大地の歌)」が、今回ご案内した曲です。

この曲を聴いたディズニーの製作スタッフが雷に打たれ、「これだ!!」となったので、

『アナ雪』の挿入歌に採用されたそうです。



<一年を締めくくるのにふさわしい歌詞>

この曲を今回お持ちしたのは、その歌詞が一年の締めくくりにとてもふさわしいと感じた

からでした。

「なーなーな へいっやーなー♪」の掛け声で始まるこの曲の歌詞の意味をご存知ですか?

CDのブックレットより抜粋いたします。


 この世は素晴らしい

 神の国は輝かしい

 魂の巡礼の道は美しい

 素晴らしい世界を通り

 歌と共に私たちは天国へ行く


短い言葉の中で、生まれてきたこの世界と、生きている事と、死んでいくことまでもを

全て肯定した歌です。

この一年、きっと皆さんそれぞれにいろんなことがあったと思います。

その全てが、美しい魂の巡礼の道。

こうして今生きていて、同じ空気を吸っていることが、本当はとても素晴らしい事。

この一年も、本当にありがとうございました、とお伝えするのに、本当にピッタリの曲では

ないでしょうか。



ちなみにこちらの合唱団「カントゥス」は、ノルウェーでは国民的人気を誇っているそうで、

ヨーロッパでも高い評価を得て活動しています。

いつか、生で聴いてみたいです。

==============================

テレビ「知っとこ!」「笑ってコラえて!」「魔女たちの22時」「グラン・ジュテ」で
紹介された元祖藍染めスキンケア洗顔石鹸と藍染め雑貨の藍色工房はこちらです☆
http://aiironet.com/


藍色工房公式Facebookページ
https://www.facebook.com/aiirokoubou


藍色工房公式Google+ページ「藍色工房+」
https://www.google.com/+Aiironet1b


Instagram
ユーザーネーム:indigo_studio ←アンダーバー必須です☆

Pinterest 藍色工房ページ
http://www.pinterest.com/mikibando/indigo-studio-%E8%97%8D%E8%89%B2%E5%B7%A5%E6%88%BF/


==============================

 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

県外の大切な人にお土産を丁寧に選びたい時は、必ずここに行きます。

いつもありがとうございます。

藍色工房店長の坂東未来です。

IKUNASg(イクナス ギャラリー)では、現在素敵な贈り物展が開催されています。

久し振りにお伺いしてまいりました♪ 



<Matsuyoiさんのアクセサリー×伝統工芸>

と言いますのも、いつもお世話になっている装飾作家Matsuyoiさんが、久しぶりに

地元の香川で展示販売されると聞き、しかも場所がIKUNASと伺ったので

なんとしてもいかなくては…と意気込んでしまいました。


IKUNASさんでは、いつも讃岐の伝統の技をモダンに提案されているので、そのセンスを

ずっと信頼していてお買いものさせていただいていたりしています。

で、そんなモダンな讃岐のモノたちとMatsuyoiさんが並んだらどうなるか。

IMG_0390

なんか面白いです。

組木や一刀彫が、北欧チックに見えてきます。

IMG_0389

藍染めふわふわコサージュも参加しています♪

IMG_0391

12月7日(日)を残すのみとなりましたが、Matsuyoiさんがこちらに在廊していますので

香川県内の皆様はぜひこの機会にお話しを伺いながら、たくさんの作品に触れてください☆


もちろん、讃岐の素敵な物もたくさんご覧になってください。

今日の私が釘付けになったのは、こちら。

讃岐かがり手まり

レース模様にかがられた讃岐かがり手まり。

これも何とも北欧チックです。

とにかくかわいいです!!


会場となっているIKUNASgの公式ホームページ
http://www.tao-works.jp/ikunas/index.html

ふわふわコサージュをぜひ実際に手に取ってみてくださいね♪


==============================

テレビ「知っとこ!」「笑ってコラえて!」「魔女たちの22時」「グラン・ジュテ」で
紹介された元祖藍染めスキンケア洗顔石鹸と藍染め雑貨の藍色工房はこちらです☆
http://aiironet.com/


藍色工房公式Facebookページ
https://www.facebook.com/aiirokoubou


藍色工房公式Google+ページ「藍色工房+」
https://www.google.com/+Aiironet1b


Instagram
ユーザーネーム:indigo_studio ←アンダーバー必須です☆

Pinterest 藍色工房ページ
http://www.pinterest.com/mikibando/indigo-studio-%E8%97%8D%E8%89%B2%E5%B7%A5%E6%88%BF/


==============================

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

「藍染め」に関する書籍ならいろいろとありました。

今回は「藍」と言う素材そのものについて様々な切り口でコンパクトにまとめられた

小冊子に掲載していただきました。

いつもありがとうございます。藍色工房店長の坂東未来です。

藍色工房を立ち上げてから10年。

こんな小冊子に仕上げられる素材に認知されるようになったのですね。。。



< 藍はただ綺麗な色をしているだけじゃない>

この小冊子の面白いところは、藍染めの美しさやその色が叶うまでにどれほどの

人の手や時間を必用としているか、というところにとどまらず、藍の薬効や

食べるためのレシピまで掲載しているところです。
IMG_0368

全19ページの目次は次の通りです。

・藍とは

・藍図鑑
IMG_0371


・日本の藍の里

・藍の歴史と文化を辿る(世界編・日本編)

・藍染め how to

・藍の色 いろいろ

・文学の中の藍

・日本の衣食住と藍の関わり
 衣と藍、住と藍、食と藍1、食と藍2

IMG_0369


・いのちを守る藍

・藍を育ててみませんか

・藍を学べる場所

・参考文献


コンパクトに分かりやすくまとめられていて、藍好きの方なら永久保存版級の

小冊子に仕上がっています。



<先着30名様にプレゼント>

今回、この冊子をたくさん分けていただきましたので、本日12月3日付から先着30名様

ご注文のお客様にプレゼントいたします。

ご注文のお品と一緒にお届けいたしますのでどうぞお楽しみくださいませ☆ 


藍の事を、いろいろ知ってもっともっと好きになって頂けたら嬉しいです。


==============================

テレビ「知っとこ!」「笑ってコラえて!」「魔女たちの22時」「グラン・ジュテ」で
紹介された元祖藍染めスキンケア洗顔石鹸と藍染め雑貨の藍色工房はこちらです☆
http://aiironet.com/


藍色工房公式Facebookページ
https://www.facebook.com/aiirokoubou


藍色工房公式Google+ページ「藍色工房+」
https://www.google.com/+Aiironet1b


Instagram
ユーザーネーム:indigo_studio ←アンダーバー必須です☆

Pinterest 藍色工房ページ
http://www.pinterest.com/mikibando/indigo-studio-%E8%97%8D%E8%89%B2%E5%B7%A5%E6%88%BF/


============================== 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

草木染と言うイメージからはかけ離れたパフォーマンスを持つ藍染め。

でも意外とその本当の所を知っている人は、少ないのです。

いつもありがとうございます。藍色工房店長の坂東未来です。

今日はちょっと専門的だけど、普段の暮らしに藍染めが使いやすくなる

ご案内です。


<染色堅牢度>

以下はコトバンクからの引用です。 

「日光、洗濯、汗、摩擦、酸、アイロン等各種の外的条件に対する染色の丈夫さの度合い。

その測定、判定等についてはJISに規定がある。

実用的には耐光堅牢度、洗濯堅牢度が重要。 」


つまり、繊維に染めた色がどれだけ色落ちしにくいのかを表す基準の試験とその結果です。

IMG_5131

成績は5段階評価に分かれ、最も良い評価が5でその逆が1です。

藍染めは「草木染めだから堅牢度が低い」と思われがちですが、キチンと染めれば

そうでもありません。


コツは藍瓶に含有されている色素の量と、繊維に染みた染料をどれだけ早く酸素に

触れさせるかということ。

もちろん、仕上げの灰汁抜きも数回は繰り返します。


実は今年、母が染めた藍染め手ぬぐいを、とある試験場で検査していただきました。

その結果は、5か4が通信簿にずらりと並んでいました。

3か4あたりが多いのではないかと予測していたため、びっくりしました。


4か5なら、場合によっては市販のタオルより丈夫で長持ちする結果です。

簡単に色あせしたり色移りしたりはしないものだという事が証明されて嬉しかったです。



<藍染めへの誤解>

藍染めを販売しているとよく言われるのが

「色移りするでしょ?」

「色褪せをすぐにするでしょ?」

ということです。

草木染めの場合、堅牢度の特に耐光試験に弱いものが多く、藍染めもそういう物だと

思われることが多いようです。
IMG_5074

藍染めの場合、むしろお買い上げいただいた後のお手入れが大切です。

直射日光のあたる所で保管しないこと、しばらく使わなくても月に一度は水洗いをして

灰汁を流すこと。

漂白剤入りの洗剤で洗わないこと。


あとはクリーニングに出しても大丈夫ですし、洗濯機で他の物と一緒に回してしまっても

色移りするようなことはありません。

(そもそも、藍染めは染め液を醗酵させていないと染まりません。洗濯機の中が醗酵でも

していない限り、他の衣類などに染まるという事は起こりえないのです。)


そうやってお手入れを続けていただければ、何年でも何十年先でも、藍色を楽しんで

いただくことができます。

どうぞ、気兼ねなく藍染めを普段の暮らしの中でお楽しみくださいね。

◆藍色工房の藍染め
 http://aiironet.com/SHOP/32678/list.html


ただし、「アルカリ性」に傾いた液体の中では藍の色素が溶けだしやすくなります。

石けんを溶かした水などに長時間放置したりしないように気を付けてお洗濯をしてください。

==============================

テレビ「知っとこ!」「笑ってコラえて!」「魔女たちの22時」「グラン・ジュテ」で
紹介された元祖藍染めスキンケア洗顔石鹸と藍染め雑貨の藍色工房はこちらです☆
http://aiironet.com/


藍色工房公式Facebookページ
https://www.facebook.com/aiirokoubou


藍色工房公式Google+ページ「藍色工房+」
https://www.google.com/+Aiironet1b


Instagram
ユーザーネーム:indigo_studio ←アンダーバー必須です☆

Pinterest 藍色工房ページ
http://www.pinterest.com/mikibando/indigo-studio-%E8%97%8D%E8%89%B2%E5%B7%A5%E6%88%BF/


==============================






    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

12月に入り、そして急に寒さが戻ってきて、いよいよ年の瀬を迎える雰囲気と

なってまいりました。

いつもありがとうございます。藍色工房店長の坂東未来です。

クリスマスにお歳暮にお節と、大忙しの全国の皆様、来年はどんな年にしたいとお考えでしょうか。



<藍色工房がイメージしている2015年>

私が今イメージしている2015年は、今よりもっと幅のあるラインナップのある藍色工房です。

ラグジュアリーなシリーズがあったり、健康と美容についてのご提案をするシリーズを充実させたり、

そして、藍色をもっと身近に楽しむためのシリーズがあったり。


12月になったばかりの今、うんと夢を膨らませながら少しずつ準備をしていけば、1月から

スル~っとスタートできて快適だと思います☆

梅田阪急百貨店

あまべ邸でのイベントを終えて、そのまま大阪で一泊し、梅田阪急百貨店で

打ち合わせをさせていただいて9階のこのクリスマスの演出を眺めていた時に

ふと思いました。


もっともっと、もっともっともっと、藍色を夢を持って楽しんでいただけるようにしたい、と。


いろんな方のお力を借りながら、今年よりもうんとたくさんの共同作業を様々な業者さんや

クリエイターさんとやっていくつもりで、企画をたくさん組んで行こうと決心した次第です☆

単純な私~~~。。。 



ということで、今週はさっそく諸々のサンプル作り用の素材を当たって回ります。

それから、オンラインショップの更なる充実にも力を注いでいこうと思います。



来年の手帳に書き込んでいく予定がどんどん湧いてきます。

お客様に楽しんでいただけるご提案ができるだけたくさん叶うように、進めて行きます。



==============================

テレビ「知っとこ!」「笑ってコラえて!」「魔女たちの22時」「グラン・ジュテ」で
紹介された元祖藍染めスキンケア洗顔石鹸と藍染め雑貨の藍色工房はこちらです☆
http://aiironet.com/


藍色工房公式Facebookページ
https://www.facebook.com/aiirokoubou


藍色工房公式Google+ページ「藍色工房+」
https://www.google.com/+Aiironet1b


Instagram
ユーザーネーム:indigo_studio ←アンダーバー必須です☆

Pinterest 藍色工房ページ
http://www.pinterest.com/mikibando/indigo-studio-%E8%97%8D%E8%89%B2%E5%B7%A5%E6%88%BF/


============================== 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

古民家の和のたたずまいは、心落ち着かせてくれますね。

築100年の古民家を会場にしたイベント2日間を終了して、出店者なのに

リフレッシュできていることに、驚いています。

いつもありがとうございます。藍色工房店長の坂東未来です。

お知らせしていたイベントが無事に終了いたしました。


<和のたたずまいに似合う、物語を持つアイテムたち>

会場での様子を写真でお届けします。



日本に暮らすクリエイターが、毎日の何気ない日々も美しく行きたいと願う人の、

装いだけでなく心まで彩る物を、丁寧にご提案する二日間となりました。


素材、ディテール、そこに込めた想いを、お客様のお好みに合わせてゆっくりご案内

できることは作り手としてとてもありがたく大切な時間です。


そして、大切に作った物たちが輝いて見えるのは、この古民家の雰囲気ならでは

なのだろうと感じました。

どのアイテムも、和のたたずまいによく似合いました。

IMG_0287

IMG_0288

IMG_0289

IMG_0292

IMG_0302


IMG_0293

IMG_0307

IMG_0298

IMG_0299

IMG_0306

IMG_0328

ご来場いただきましたお客様、本当にありがとうございました。

たくさんお話しができて、本当に嬉しかったです。


出展者の皆様、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。

とても楽しく、今後の励みになる二日間となりました。

新しいインスピレーションもいただきましたので、早速形にしていきたいと思います☆


==============================

テレビ「知っとこ!」「笑ってコラえて!」「魔女たちの22時」「グラン・ジュテ」で
紹介された元祖藍染めスキンケア洗顔石鹸と藍染め雑貨の藍色工房はこちらです☆
http://aiironet.com/


藍色工房公式Facebookページ
https://www.facebook.com/aiirokoubou


藍色工房公式Google+ページ「藍色工房+」
https://www.google.com/+Aiironet1b


Instagram
ユーザーネーム:indigo_studio ←アンダーバー必須です☆

Pinterest 藍色工房ページ
http://www.pinterest.com/mikibando/indigo-studio-%E8%97%8D%E8%89%B2%E5%B7%A5%E6%88%BF/


==============================



 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ