藍色工房(あいいろこうぼう) オフィシャルブログ

自社農園で藍を育て、藍の石鹸や藍染め雑貨を製造販売している四国の小さな工房からスタッフみんなでお届けします。
スキンケア、アロマテラピー、藍染め、薬草、四国の素敵&面白情報をぼちぼち更新いたします♪

2015年11月

11月3日文化の日&アロマの日本番でした。

いつもありがとうございます。藍色工房店長の坂東未来です。

家事と仕事に追われただけの一日でしたが、自宅はきれいになったし

仕事も進みましたので、それとなく文化的な気分です。←安上がり



<一本の精油の効き目は10人10色>

数年前、アロマテラピー講師のNさんにアロマ講座のレクチャーをお願いして

アロママッサージの講座を開催した時のことです。

同じ精油でも、使う人によって効き方が違う、という話になり、端的にどういう状況

かを体験してみようという事で、参加者8名の手首に1滴ずつラベンダーの精油を

滴下して馴染ませました。



そして、精油が馴染んだ後の手首の匂いを、参加者それぞれで嗅ぎ比べしたのです。

「あ!!!!全然違う!!!!!!」

「わーーーー!!どうして!!!!!」

驚きの声が全員の口から上がるほど、その香りは明らかに変化していました。

人によって、甘い香り、シブい香り、酸味のある香り、まろやかな香り、と変化し、

同じ精油とは思えないバリエーションとなりました。



精油には時には百を超えるとも言われる化学成分が微妙なバランスで

含まれています。

その種類と割合で、特徴のある香りが形成されています。

そんな精油が人の肌に触れたとき、どんなことが起こるでしょうか…


その人の身体に起こっている問題。

その人の心に起こっている問題。

近日中に食べた物。

その人のその日の体調。

そういった総合的なその人の身体の事情に合わせて、「今、必要な成分」が素早く

吸収されます。

そして肌に残った成分はその人特有の皮脂と混ざって、その人だけの香りを放ちます。 


同じ精油を使っても、吸収される成分に差があるという事は、人によって効き目が変わる

という事ですね。


更に、Nさんのアロママッサージの経験談で面白いお話を伺いました。


お二人のクライアントがサロンにいらして、別々の部屋に同時に入られ、偶然同じ

ブレンドアロマオイルをマッサージに選ばれたのだそうです。

他のスタッフさんと手分けして、一通りマッサージを終え、クライアントさんが

お部屋を後にされた時。

2人で掃除にかかって、それぞれの部屋に漂う香りが全く違うことに気づかれたそうです。


同じ香りのマッサージオイルを使ったけれど、クライアントさんの身体が吸収した成分に

違いがあったから、吸収されずに揮発して部屋に漂う香りにも違いが出たという事ですね。


と、いうことは。

テキストに掲載されている精油の効果効能は一般的な目安であって、その内容の通りに

自分の身体に働きかけるとは限らない、ということになります。

つまり、精油の本当の効き目については本に書くことができない。

精油成分を分析して、そこに含まれる化学成分のバランスで、その精油が備え持っている

効能を予測することはできますが、それが世界中の人にとってその通りに働きかける

はずの無いものだということですね。


これは大変(笑)



<必要な香りが強く香る>

様々な精油


今度は私の体験談です。

6年ほど前、海外の手作り石けんを「参考になれば」とたくさんお土産に持ってきて

下さった方がいらっしゃいました。

私たちの工房と同じように、コールドプロセス&精油の香りづけで作られた石けんでした。

5種類ほどあったので、全てのパッケージを開けてスタッフの人数分に切り分け、

テーブルの上に置いておきました。


5種類のブレンドの香りが工房中に漂ったのですが、同じ空間にいたスタッフそれぞれが

違う香りを認識していました。

「わぁ、ゼラニウムっぽい香りが強いですね。」

「そう?私はペパーミントしか香らないけど…」

「ローズマリーが香ってますよ?」

へぇ、とスタッフそれぞれの顔を見合わせて、にんまりしてしまいました。



それぞれの人によって、必要とされる香りが一番強く香っているのだという事を

意識した瞬間でした。

これは楽しい経験談ですが、もう一つは悔しい経験談です。



それは2年前の冬のことです。

季節限定石けん「きらり」の香りづけに初めてバラを採用し、同じ香りのブレンドで

アロマオイルを作って期間限定で販売しました。

バラの精油は高価なので、商品化には思い切りが必用でしたが、きっとお喜び

いただける香りに仕上がるはずだと確信して配合しました。


その、バラの精油入りアロマオイルをお買い上げいただいたお客様から

クレームが入りました。

「オレンジの香りばかりでバラの香りが全くしない。もともと期待はしていなかったが

ここまでとは思わなかったから返品希望。」

というものでした。


ああ、ブレンドしたアロマの中で、このお客様にとってはバラよりもオレンジの方が

必要とされるコンディションでいらっしゃるのだなとすぐに気が付きましたが、

それを説明しても始まりません。

お客様はバラの香りを期待されていたのですから。


うう、ちゃんとブレンドしたのに、欠陥品みたいな終わり方は残念です。

本当に悔しい思い出です。



<ラベンダーで癒されない人たち>

「心を落ち着かせてリラックスできる香り」とされているラベンダーですが、やはり

万人が同じ効果を得ることはできないようです。

ラベンダーには血圧を下げる働きがあり、低血圧気味の人にとってあまり心地よく

感じられないことがあるようです。


そのような人の場合、夜眠る前に枕元でラベンダーを香らせていると、次の日の朝

寝起きが悪くなり、体調が崩れることがあります。

そしてそういう人にとって「心地いい眠り」に誘ってくれる香りは、頭をスッキリとさせる

と言われているペパーミントだったり、血圧を上げる働きを持つローズマリーだったり

します。



この場合、ラベンダーの香りが心地よく感じられない時点でストレスの原因となり、

一般的に知られている癒し効果は全く期待できなくなります。



その人にとって優しく働きかけてくれる精油は、その香りを「心地よい」と感じられる

物だという事を、これまでの経験によって実感しました。

本に書いてある効能や働きかけは、あくまで一般論。

自分に必要な香りは、自分の感覚で見極める必要があるという事ですね。


「癒しの香りと言われているラベンダーを心地よく思うことができない自分は

何かおかしいのだろうか」

と、思い悩まれる方がいらっしゃるようですが、悩んだりする必要は全くありません。

体質の個性ですから、どうぞのびのびとお好きな香りを見つけてリラックスしてください。




aromabnweb

 
==============================

テレビ「知っとこ!」「笑ってコラえて!」「魔女たちの22時」「グラン・ジュテ」で
紹介された元祖藍染めスキンケア洗顔石鹸と藍染め雑貨の藍色工房はこちらです☆
http://aiironet.com/


藍色工房公式Facebookページ
https://www.facebook.com/aiirokoubou


藍色工房公式Google+ページ「藍色工房+」
https://www.google.com/+Aiironet1b


Instagram
ユーザーネーム:indigo_studio ←アンダーバー必須です☆

Pinterest 藍色工房ページ
http://www.pinterest.com/mikibando/indigo-studio-%E8%97%8D%E8%89%B2%E5%B7%A5%E6%88%BF/


============================== 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

何が正しくて何がそうじゃないのか、いまいち分かりにくいのが

webの世界かもしれません。

いつもありがとうございます。藍色工房店長の坂東未来です。

いろんなご指摘がありますので、一度きちんと書こうと思います。



<精油の香りづけは万人に安心か?>

いいえ。

万人に安心な化粧品は世界中どこを探しても絶対にありません。

それと同じように、世界中のだれが使っても安心な精油もありません。

更に言えば、誰が食べても大丈夫な食物もありません。

アロマテラピー用 精油色々



重要なことは「自分にとって何が安心なのか、何が危ないのか」をどれだけ認識

することができているのか、ということです。

女性なら、妊娠という人生の一大イベントにおける禁忌は、その前後と比べ物に

ならないくらいに増大します。 

精油も、妊娠中は避けたほうが良い物がたくさんあります。


通常は、精油の香りと合成香料の香りとどちらがより自分の身体にとって

心地よいものであるのかが、一つのポイントになります。

また、精油の中でもより心地よいと思える種類はどれなのか、知ることも大切ですよね。

更に言えば、無香が最高だと思えるのであれば、それも正しい感覚だと思います。



<アレルギーと精油の関連性>

精油はもともとが植物由来のものですから、アレルギーのある人にとっては使えない

種類があるのは仕方のないことだと思います。

特に、シソ科のハーブは種類が豊富で、シソ類のアレルギーをお持ちの方には注意が

必要です。

ラベンダー、マージョラム、オレガノ、ローズマリー…これ全部シソ科です(汗)

essential oil


シソのアレルギーだけど、シソ以外のシソ科の植物は大丈夫、という方は神経質に

ならなくても大丈夫ですね。

これも見極めておられるかどうかが大事です。




様々な精油のいい所を掛け合わせるためにブレンドをしますが、こうした特定の植物の

成分にアレルギーをお持ちの方は、どのような精油がブレンドされているか確認される

ことが安心してお使いいただくためのポイントとなります。



また、一定濃度を超えた精油を、長期間繰り返し使い続けると、アレルギーになる場合が

あります。

石けんのように泡になって流れてしまう分にはほとんど心配はないのですが、

マッサージオイルのようにして肌にしっかり馴染ませて使う場合は注意が必要です。

アロマテラピーの講師の方で多いのは、ラベンダーのアレルギーに突然なってしまった

人だと聞いたことがありますが、これは「ラベンダーが最も安心で使いやすい」という

認識でアロマテラピーが日本中に導入されたことによるものだと言われています。



一定の濃度を超えた量を、手作りコスメやマッサージオイルにラベンダーを配合して

使い続けた結果、アレルギー反応に達する量を使ってしまったという事のようです。

この場合、季節や気分によって、少しずつ使用する精油を変えて行けば、ほとんど

問題にならなかった可能性が高いです。


精油はハーブの芳香成分を凝縮しているものですが、そうではないドライハーブでも、

長期間同じ種類のものをティーとして常用することは推奨されていない場合が

多々あります。

薬効のあるものは、常用すると毒にもなることを意識して、依存しないように心地よく

使える限度をわきまえて使うことが大切だという事ですね。



ということで、あれも危ないこれも危ない、と言われてしまって混乱している方は、

外から入ってきた情報は一度横に置いて、まずは自分の身体の感覚でお確かめください。

としか言いようがない(笑)

藍色工房の石けんは、材料のほとんどが植物由来ですので、アレルギーをお持ちの方は

必ず原材料名をご確認の上でご用命ください☆



私たちが石けんの香りづけに精油を使うのは、合成香料より心地よかったから。

また、0歳から40過ぎの者まで、家族で使い続けていて不都合が起こっていない

という事もポイントになっています。

11月3日は文化の日であり、「アロマの日」でもあります。

どうぞ、お気に入りの香りを楽しんでください。


aromabnweb



==============================

テレビ「知っとこ!」「笑ってコラえて!」「魔女たちの22時」「グラン・ジュテ」で
紹介された元祖藍染めスキンケア洗顔石鹸と藍染め雑貨の藍色工房はこちらです☆
http://aiironet.com/


藍色工房公式Facebookページ
https://www.facebook.com/aiirokoubou


藍色工房公式Google+ページ「藍色工房+」
https://www.google.com/+Aiironet1b


Instagram
ユーザーネーム:indigo_studio ←アンダーバー必須です☆

Pinterest 藍色工房ページ
http://www.pinterest.com/mikibando/indigo-studio-%E8%97%8D%E8%89%B2%E5%B7%A5%E6%88%BF/


==============================



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ