藍色工房(あいいろこうぼう) オフィシャルブログ

自社農園で藍を育て、藍の石鹸や藍染め雑貨を製造販売している四国の小さな工房からスタッフみんなでお届けします。
スキンケア、アロマテラピー、藍染め、薬草、四国の素敵&面白情報をぼちぼち更新いたします♪

2016年10月

デビューしてそこそこ人気を獲得したお菓子の第2弾ってイチゴ味が

定番な感じですね。

ああ、もうどうでもいい話から突入してますがいつもありがとうございます。

藍色工房店長の坂東未来(ばんどうみき)です。 

似たようなタイトルの記事を連続で書く言い訳を考えていたら、こんな書き出しに

なっちゃいました。ごめんなさい。←今日は素直



<そもそも合成の何が悪いのか>

香りの好き嫌いは人によってさまざまですから、一様に合成の香りは良くなくて

天然の香りが良いと言うつもりはありません。

とりあえず最初にお断りをしてから本題に入ります。


天然色素と合成色素の違いでお話したように、そもそも香りが作られる仕組みが

違うため、 その香りが身体に入ってからの影響が異なってきます。


かなり乱暴に振り分けてお話しすると、天然の香りは鼻から入った香りの成分が

肺の中で吸収され、血液に交じって毛細血管まで行きわたります。

合成の香りは鼻から入って肺に到達した時点で「異物」として濾過されてしまいます。

つまり、天然の香りは何らかの働きかけを期待して体中に送られるのですが、

合成の香りはゴミ扱いとなります。

それどころか、若干肺に負担を掛けます。濾過しなければならないので。 


植物の芳香成分もやはり、自分の身を守るために備えられた工夫の一つ。

様々な化学物質を自らの体の中で絶妙にブレンドして作りだされた渾身の

「生き残るための知恵」です。


合成の香水や芳香剤の香りは苦手なのに、精油の香りは全く平気という人は

少なくありません。

私もその一人です。

それは身体からの警戒シグナルと捉えたらいいのではないかと思います。



<合成は苦手だけど天然はOKの代表的な香り ジャスミン:私比>

もの凄く局地的な例えで申し訳ないのですが、合成のジャスミンの香りは

苦手ですが、天然のジャスミンの香りは平気です。 

今回、無料プレゼント用にとスタッフ太田が仕込んでくれた天然素材ばかりの

ポプリがまさにそれでした。


ポプリの中身

ジャスミンの花やリンデンウッドを基材にしています。

ここに、ジャスミン、ジュニパーベリー、オレンジ、バニラなどの精油をブレンドして

馴染ませ、2日ほど寝かせてから小さな袋に分けました。

これはなかなか深みと拡がりのある、いい香りに仕上がっています。

ポプリ

この袋のまま洋服ダンスに忍ばせておけば、箪笥中がいい香りに包まれます。

玄関先にそっと置いておくのも素敵です。

本日風呂の日(26日)にお買い上げの皆様に、プレゼントとしてお届けいたします☆


という宣伝で終わるのですが、いかがでしょうか。


って言われても困りますよね。。。


==============================

テレビ「知っとこ!」「笑ってコラえて!」「魔女たちの22時」「グラン・ジュテ」で
紹介された元祖藍染めスキンケア洗顔石鹸と藍染め雑貨の藍色工房はこちらです☆
http://aiironet.com/


藍色工房公式Facebookページ
https://www.facebook.com/aiirokoubou


藍色工房公式Google+ページ「藍色工房+」
https://www.google.com/+Aiironet1b


Instagram
ユーザーネーム:indigo_studio ←アンダーバー必須です☆

Pinterest 藍色工房ページ
http://www.pinterest.com/mikibando/indigo-studio-%E8%97%8D%E8%89%B2%E5%B7%A5%E6%88%BF/


==============================
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

効率を取った先に何が起こるのか。

そうなってみなければ分かりませんし、大事なものは往々にして失ってから

その重要さに気が付くことになります。

いつもありがとうございます。藍色工房店長の坂東未来(ばんどうみき)です。

何か今日はまじめな話になりそうな気配。。。←いつも真面目だってば


<藍の染料に起こっていること>

天然藍、とわざわざ書かなければならない事情があります。

合成藍が存在するからです。

天然藍とは藍色に染まる成分を含んだ植物から得られる染料・顔料を指し、

合成藍はその名の通り、化学成分を合成して作られる染料・顔料を指します。


日本においては明治時代にドイツ発祥の合成藍(インディゴピュア)が流入し、

全国の染料製作ギルドが瞬く間に破壊されることとなりました。


天然藍で染めるのは、時間も手間もかかり効率的ではありません。

翻って合成藍で染めれば、短時間で濃く染め上げられる上にコストを大幅に

削減することも可能です。


効率とコスト。

物づくりの現場では、常にジレンマに晒され続ける問題です。

速く安くたくさん作ることができれば、たやすく収益を上げられます。

ということは…

時間をかけることが必要なメカニズムを持つ染色作業、染料そのものがたくさんの

人の手を経てできているということと染色作業にも人手がかかることから量産品と

比べて割高な価格になること、そして結果的に少しずつしか作ることができない…

そんな藍染めで商売をしていこうと思うのは、なかなか無謀なことのように思えます。

はい、基本的に私はお勧めいたしませんよ。。。



染色の現場では様々な試みが行われ、この効率とコストとのジレンマ解消に努める人と

腹を括って天然藍を貫く人とに分かれています。 

染めあがった品物をパッと見ただけでは、天然藍なのか合成藍なのかほとんど分からない

仕上がりになると思います。 

それならなぜ、天然藍にこだわる必要があるのか…

もう少しお話を進めようと思います。



< 藍が医療分野で注目されている理由>

私が石けんに藍を配合するようになったきっかけは薬草図鑑に「藍(タデアイ)」が

掲載されていたことでしたが、その情報をもっと深く掘り下げたいと資料を探しても

有効と思われる記述に出会うことがほとんどありませんでした。

つまり、藍の染色技術については様々な蓄積がありますが、効果効能に関しては

ほとんど民間伝承の域で立ち止まっているという状況でした。

2003~2004年頃の話です。


ところが海外の藍についての書籍を頼ると、そうでもなさそうな雰囲気です。

海外の藍染め資料

きれいな色だから、という以外の理由があったからこそ、世界中でこの色が

スタンダードになるほど使われていたはずだという確信が強くなります。


植物に含まれている藍の顔料成分を抽出して粉末化したものと、合成された

藍顔料には大きな違いがあります。

植物由来の物には薬効があり、そうでないものにはありません。


なぜなのか。


植物は一度芽を出し根を張ったら、自分でその場所を移動することができないため、

様々な外敵やストレスから自分を守るために有効な成分を自分の体の中で生成します。

タデアイやウォード、ナンバンコマツナギやタイセイにとって、生きるための工夫の一つと

して蓄えている成分がインディカンだということになります。

おそらく、植物に含まれているインディカンはそれそのものが単体で薬効を持つのではなく

その他に含まれている様々な工夫との相互作用で機能しているのではないかと

推測しています。


実際に、タデアイに含まれる抗菌成分トリプタントリン(トリプタンスリン)とインディゴの

化学式はそっくりで、ちょっとした都合でお互いが働きかけ合っているかもしれないと

期待が膨らんだりするのです。 


ですが、合成で作られた藍には「命を守るため」という根拠がすっぽり抜けているため、

薬効の様な働きかけを持つことも無く、ただ青い色を表現するために存在していると

いう感じでしょうか。。。


現在、医療分野の特に難病指定されている潰瘍性大腸炎の治療に、生薬の

青黛(せいたい)が大変有効であると認知され、研究が進められています。

青黛とは、藍含有植物から精製された藍顔料の事です。

青黛

現代の技術なら、「かもしれない」という推測のもとで様々な検証を行うことが

できます。

藍の本当の力を知るための扉が、少しずつ、少しずつ開こうとしている気配を

感じながらの毎日を過ごしています。

藍色工房の藍も、そうした研究のお手伝いができるように備えています。

きっとお役に立てるよう、みんなで頑張ってまいります。


合成で大量に作ることができる藍に得ることのできない働きかけが、植物由来の

藍にはある。

それが、手間をかけてでも天然藍にこだわり続ける重要な理由ではないでしょうか。

現存する最古の藍染め生地は、4000年前のエジプトのミイラを巻いているヘンプの

包帯を藍染めしたものだそうです。

ただきれいだからという理由だけで使われているわけではないことを、感じませんか?



==============================

テレビ「知っとこ!」「笑ってコラえて!」「魔女たちの22時」「グラン・ジュテ」で
紹介された元祖藍染めスキンケア洗顔石鹸と藍染め雑貨の藍色工房はこちらです☆
http://aiironet.com/


藍色工房公式Facebookページ
https://www.facebook.com/aiirokoubou


藍色工房公式Google+ページ「藍色工房+」
https://www.google.com/+Aiironet1b


Instagram
ユーザーネーム:indigo_studio ←アンダーバー必須です☆

Pinterest 藍色工房ページ
http://www.pinterest.com/mikibando/indigo-studio-%E8%97%8D%E8%89%B2%E5%B7%A5%E6%88%BF/


==============================

 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

藍色工房らしさって何なの。

などと、ぶっきらぼうに悩んだ時期があります。

そんな時に生まれた石鹸のお話です。

いつもありがとうございます。藍色工房店長の坂東未来(ばんどうみき)です。 

往年のカリスマバンドでも「どうしてこんな曲が生まれたのか」と不思議に

思われるような迷曲が数多く存在することを想えば、たいしたことではありません。

たぶん。



<藍色工房に「男性用」というカテゴリーは必要か?>


モダンな藍染め石けんと藍染め雑貨の企画販売と藍の働きの分析や研究を

行ってきた藍色工房。

様々なお肌へのお悩みが寄せられ、その中で一番多かったお問い合わせが


「男性用の石けんはありますか?」

 でした。


肌のコンディションに合わせたレシピを心がけて、出来るだけたくさんの方の

お悩みにリーチできれば…と考え続けていましたが、「男性用」というカテゴリーは

藍色工房に必要なのか…?

お客様が求めておられるのなら、作りたい。。。

新しいことに挑戦することが使命の会社ですから、ブランドイメージに縛られる

必要はなく、今まで通り自由なスタイルで企画販売に努めて行くとしたら、

やっぱり「男性用」というカテゴリーはあって当然のような気がします。



男性用の石けんのレシピを作る作業に取り掛かった時、特に心がけたことは

以下のような点でした。


・洗い上がりは爽快なくらいスッキリとするのに、肌が突っ張らない こと

・不器用な人でも簡単に泡が立つこと

・メントール系の香りで気持ちも爽やかに保てること


泡立ち良くするために、他の石けんでは使用していない「ひまし油」を採用しました。

この油をコールドプロセスの石けんに使うと、あっという間に泡が立つ石けんに

なります。

藍染め石けん もののふ

色合いも男性用らしく全体的に濃いめの青で。

香りはペパーミントとレモンをブレンドして、他の石けんよりシャープな感じに

仕上げました。



そしてこの石けんをどうご紹介するか、私にしては割と時間をかけて悩んだ末に、

ちょっと少年漫画調な雰囲気の商品ページになりました。


サムライブルートップ

商品紹介のテキストも他の石けんとは全く雰囲気が異なり、どこまでが冗談で

どこからが本気なのか、よく分からない雰囲気になっています。


つまり・・・一度トライしてみたかったことをやってみた。。。という感じでしょうか。

石けんそのものの仕上がりは真面目に良い仕上がりです。

汗をかきやすくて臭いなどが気になる男性にぜひお試しいただきたい洗い心地

です。


◆ 藍染め石けん「もののふ」
 http://aiironet.com/SHOP/samurai-wash-02.html


なんと現在在庫切れという人気ぶりです。

入荷次第お知らせをお送りできるよう、ご購入をご希望される方は「在庫切れ」の

お知らせの右側にある「入荷連絡を希望」というテキストをクリックして

メールアドレスをお知らせください。


結果的にお喜びいただけているのかな…という状況にホッとしております。←心底

どうぞ今後とも「もののふ」をよろしくお願いいたします!


==============================

テレビ「知っとこ!」「笑ってコラえて!」「魔女たちの22時」「グラン・ジュテ」で
紹介された元祖藍染めスキンケア洗顔石鹸と藍染め雑貨の藍色工房はこちらです☆
http://aiironet.com/


藍色工房公式Facebookページ
https://www.facebook.com/aiirokoubou


藍色工房公式Google+ページ「藍色工房+」
https://www.google.com/+Aiironet1b


Instagram
ユーザーネーム:indigo_studio ←アンダーバー必須です☆

Pinterest 藍色工房ページ
http://www.pinterest.com/mikibando/indigo-studio-%E8%97%8D%E8%89%B2%E5%B7%A5%E6%88%BF/


==============================






 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

日本には神様がたくさんいらっしゃいますが、一番大切にしたい神様は

地元の氏神様です。

いつもありがとうございます。藍色工房店長の坂東未来(ばんどうみき)です。

田舎の小さな神社なら、どこも似たような光景かな…と想いを馳せつつの

投稿です。



<素早いお父様たち>


本実午前10:00から始まる予定になっていた、藍農園の氏神様 種穂神社(たなぼじんじゃ)

の秋の例祭。

標高約300mのコンパクトな山の頂上に鎮座する町の守り神様に、春と秋に感謝を捧げて

地域の安全と平和を祈念しています。

種穂神社からの眺め

種穂神社からの町の眺めです。

今日はちょっと曇り気味でした。

そこへ午前8:30に現地集合したのが氏子のお父様方です。

続々と、シビアな登山道を四駆の軽トラックでモリモリ登り詰めて

集いし猛者たち。

女性が一人もいませんが、拝殿やその周辺をサクサク掃除してセッティングして

手際のいいことこの上なし☆

種穂神社例祭準備

種穂神社例祭準備2

種穂神社例祭準備3

種穂神社例祭準備4


その準備中、おもむろに配られたピンクのタオル。

なぜか半分ユニフォーム状態に。

お父様方がうっすらキュートに☆

種穂神社例祭準備5

そんなこんなで、小一時間でこぎれいにセッティング終了です!!

種穂神社例祭準備7

種穂神社例祭準備8

ではいよいよ、例祭の始まり・・・と思いきや、ここで一旦一休みし始める

お父様方。。。素早いですが、のんびりしています。

種穂神社例祭準備9

お茶を飲んで軽くのどを潤したら、あっさり満足して再び素早く例祭に移ります。

種穂神社秋の例祭1

まずは、拝殿外のお社4か所の御祈祷に。

参加者28名全員で巡りました。

その後にようやく拝殿へ集まり、本番開始です。

種穂神社秋の例祭2

この一年を平和に過ごせたことへの感謝と、これから一年の無事を願って

全員で祈りの時を過ごしました。


<忌部の神社>


種穂神社は、日本の朝廷祭祀を司る役目を担い、必要な道具一式を作る

職人集団を形成した忌部氏の由来を持つ神社です。

麻や和紙、藍染めなどの物づくりを、きちんと系統だてて産業として取組み

発展させたことが、その大きな功績として伝えられています。


私たちの農園のある徳島県吉野川市山川町は徳島に拠点を置いた阿波忌部氏の

最初の拠点となり、この地で初めて産業として藍の栽培と染色が行われたと

教わりました。

種穂忌部神社

拝殿の外には「種穂忌部神社」と記されていますが、かつて使われていた

「忌部神社」の額が拝殿内に設置されています。

忌部神社

田舎の小さな神社ですが、
とても大切な歴史を担っている場所だという認識を持って、

氏子のお父様方が定期的に開催される例祭をきちんと守ってくださっています。

大変ありがたいことだと思っています。

そして…そのお父様方はその灯を絶やさぬようちゃんと作戦を練っておられます。

「定年退職して、年金をもらえている65歳以上の人をちゃんと調べておかんとな。」


例祭が平日になることも珍しくないため、会社勤めの方にお世話をお願いするのは

非現実的で続かない、という至極まっとうなお考えの下、高齢化真っ只中の小さな町で、

それを逆手に取る草の根運動をナチュラルに決意し合っている様子に頼もしさすら

感じるのは私だけでしょうか…こんな感じで淡々と大切に守られていくことこそが、

こうした小さな神社にとって重要なことではないかと本当に思っています。 


私は、大変ありがたいことに伊勢忌部の末裔の方とご縁をいただくことができたので、

例祭に奉納するためのお酒のご相談に伺い、丁寧にアドバイスを頂戴した中から

お選びしたお酒をお持ちすることで、氏神様への感謝と氏子のお父様方へのねぎらいの

気持ちを届けるようにしています。


忌部の神様、今年もみんなで藍のお仕事を頑張ります。

どうぞどうぞ、見守っていてくださいませ。。。


==============================

テレビ「知っとこ!」「笑ってコラえて!」「魔女たちの22時」「グラン・ジュテ」で
紹介された元祖藍染めスキンケア洗顔石鹸と藍染め雑貨の藍色工房はこちらです☆
http://aiironet.com/


藍色工房公式Facebookページ
https://www.facebook.com/aiirokoubou


藍色工房公式Google+ページ「藍色工房+」
https://www.google.com/+Aiironet1b


Instagram
ユーザーネーム:indigo_studio ←アンダーバー必須です☆

Pinterest 藍色工房ページ
http://www.pinterest.com/mikibando/indigo-studio-%E8%97%8D%E8%89%B2%E5%B7%A5%E6%88%BF/


============================== 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

手作業ならではの味、と簡単に言いますけれど、どこまでが許容範囲なのか

時々首をかしげたくなることがあります。

こんにちは、藍色工房店長の坂東未来(ばんどうみき)です。

イキナリ愚痴ですか?と構えられた皆さん、いいえ愚痴ではありません。

今日は素敵な柄行きの古布の画像を一気にお届けいたしますよ♪


<伊勢型紙の夜具生地を中心に>

品切れ中だった藍染め古布の仕入れに行ってまいりました。

資料的価値の高い貴重な花岡コレクションから、今回も厳選してお届け

いたします。


何はともあれ柄行きをご覧ください。

もう、あれこれお話しする必要はないかもしれません。。。


hanaokaweb1

hanaokaweb2

hanaokaweb3

hanaokaweb4

hanaokaweb5

hanaokaweb6

hanaokaweb7

hanaokaweb8

hanaokaweb9

hanaokaweb10

hanaokaweb11

hanaokaweb12


hanaokaweb13

hanaokaweb15

hanaokaweb14

hanaokaweb16


昭和30年代までの間に、実際に金沢周辺で使用されていた夜具の生地です。

布そのものが今よりうんと贅沢だった時代の事ですから、小さくほころびた部分に

継を当てて補修している光景もたくさん見受けられます。


生地に使われている糸のほとんどが、手紡ぎの物です。

もちろん綿100%ですよ。


この生地の中から3種類ほどを混合するようにして、端切れセットをお届けしています。

どうぞご用命くださいませ☆

◆ 藍染め古布 端切れセット(花岡コレクションより)
 http://aiironet.com/SHOP/couturier-03.html


商品の性質上、同じものをもう一度仕入れるということができません。

また、同じ型でも糊を置く人によって雰囲気が変わってくるということも、生地を選んで

いるうちに実感するようになりました。

例えば鶴のくちばしの先。

ピシッと鋭利ににくちばしを抜いているか、そうでないか、見比べて吟味して仕入れています。

出来るだけ生気を感じることのできる仕上がりの物を見つけようと思って、毎回長時間

座り込んで仕入れ作業をしています。

お喜び頂けたらとてもうれしいです☆


==============================

テレビ「知っとこ!」「笑ってコラえて!」「魔女たちの22時」「グラン・ジュテ」で
紹介された元祖藍染めスキンケア洗顔石鹸と藍染め雑貨の藍色工房はこちらです☆
http://aiironet.com/


藍色工房公式Facebookページ
https://www.facebook.com/aiirokoubou


藍色工房公式Google+ページ「藍色工房+」
https://www.google.com/+Aiironet1b


Instagram
ユーザーネーム:indigo_studio ←アンダーバー必須です☆

Pinterest 藍色工房ページ
http://www.pinterest.com/mikibando/indigo-studio-%E8%97%8D%E8%89%B2%E5%B7%A5%E6%88%BF/


==============================
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

日本中に「村」のあった時代は遠くなりましたが、香川県にはちょっと

変わった村があります。

こんにちは、藍色工房店長の坂東未来(ばんどうみき)です。

結構いい雰囲気なんですよ、ここ。



<四国村は大人の空間>

県内外の古い民家や作業小屋を可能な限り元の形のままで移築して設営・管理

している「四国村」は、小豆島の農村歌舞伎舞台や瀬戸内地方の高級手作り砂糖

和三盆の精製作業小屋、明治時代周辺の文人の家屋や、ついでに日光東照宮の

眠り猫を彫った職人さんの慰霊碑まであり、しっとりとした大人のプチ遠足にピッタリの

場所です。

四国村 農村歌舞伎舞台

こちらが農村歌舞伎舞台。

なかなかいい雰囲気です。


そんな四国村の中で、現在開催されているのが「JAPAN BLUE の世界」という

特別展示です。

染色家の吉岡幸雄さんのディレクション展として開催されています。

四国村 JAPAN BLUE の世界

吉岡さんや四国村の藍染めコレクションが展示されています。

展示場内は撮影禁止でしたので画像がありませんが、興味深い型染めや絣の

藍染めの衣服などが展示されていましたよ。


期間:平成28年10月8日(土)~11月27日(日) <会期中無休>

開館時間:午前9:00 ~ 午後5:00 (入館は午後4:30まで)

観覧料:一般/1200円、高校生/700円、小中学生/500円


藍染めのお好きな方は、ぜひご覧になってみてください。




<藍染めと古民家>

会期中、敷地内の古民家に美しい藍染めの風呂敷などが展示され、なかなか風情のある

素敵な雰囲気になっています。

四国村 藍染めと神棚

四国村 藍染めと古民家

四国村 和三盆作業小屋と藍染め暖簾

四国村 藍染めとすすき

四国村 藍染め風呂敷と座布団

見どころは藍染めと古民家だけでなく、古い醤油の蔵や民家の何気ない佇まいなども

ゆっくり堪能できるところでしょうか。

四国村 醤油蔵

四国村 民家の庭

四国村全体をゆっくり歩いて回ると、1時間前後はかかります。

涼しくなってまいりましたので、しっとりとお散歩しにいらっしゃると素敵な時間を

お過ごしいただけると思います。

大人の散歩コースにおススメです。

ぜひぜひおいでくださいませ。


四国村公式サイト
http://www.shikokumura.or.jp/


==============================

テレビ「知っとこ!」「笑ってコラえて!」「魔女たちの22時」「グラン・ジュテ」で
紹介された元祖藍染めスキンケア洗顔石鹸と藍染め雑貨の藍色工房はこちらです☆
http://aiironet.com/


藍色工房公式Facebookページ
https://www.facebook.com/aiirokoubou


藍色工房公式Google+ページ「藍色工房+」
https://www.google.com/+Aiironet1b


Instagram
ユーザーネーム:indigo_studio ←アンダーバー必須です☆

Pinterest 藍色工房ページ
http://www.pinterest.com/mikibando/indigo-studio-%E8%97%8D%E8%89%B2%E5%B7%A5%E6%88%BF/


==============================



 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ