「餅は餅屋」と言います。

本当にその通りだと納得し続けた昨年でした。

いつもありがとうございます。藍色工房店長の坂東未来です。

何でも自分でしようと思わない事で、いい結果が生まれることがたくさんありますね。


< 第2位 コラボレーションで新しいアイテム作りに挑戦しました☆>

今までも、様々な職人さんを頼りにして、物づくりを進めてきました。

タオルやマフラーは愛媛県の工房織座さん。

藍墨は三重県の鈴鹿墨進誠堂さん。

アクセサリーはMatsuyoi原田さん。


そして2015年新たにコラボレーションしたのは、扇子の老舗、新京清堂さんと、

地元の仏具店の老舗カナクラさん、そしてル・プラさんです。 


新京清堂さんとは、藍染めをした薄手の生地で「藍染め扇子」を作らせていただきました。

藍染め扇子

今年も新作の扇子を作ります。

小さく持ち歩けて、しっかり仰ぐことができて、しかも雅な雰囲気を醸しだす。

本当に粋なアイテムですね、扇子って。

婦人用も紳士用も大変ご好評いただきました。

作ってみて良かったなぁと、思っています。

こちらは期間限定販売でしたが、近々限定数量でオンラインだけの復活販売を

企画しているところです。


仏具屋さんのカナクラさんとは、「藍染め念珠」。

地元で素敵な雑誌を作られるIKUNASさんとの共同企画としてお話しをいただきました。

藍染め念珠

柘植の珠が特有の黄味がかった色合いになっているので、淡い色合いの部分は

少し緑に近くなるような色合いで、濃色から淡色まで4段階の濃さに染め分けた

念珠専用のウッドビーズで組み上げられています。

ちなみに画像は紳士用です。

紳士用の方が玉の直系が大きくて、色合いの変化をよりお楽しみいただけそうだ

なと眺めながら思っていました。


それから…私のわがままにとても丁寧に対応していただいたル・プラさん。

藍染めリネンハンカチ(レース付き)

上質なリネンの生地を染め上げ、そこにしっかりとした存在感のあるレースを

スカラップ風に縫い付けていただきました。

複雑なレースの輪郭に沿うように、丁寧にミシン掛けをしていただきました。

藍染めのエレガントなハンカチってなかなか無いし、リネンのエレガントなハンカチも

なかなか見つからないから作ってみよう、と気軽に企画したことでしたが、

実際に手を動かしていただく人には、とても大変なお仕事だったと思います。


上のアイテムは、いずれも私たちは「染色専門」で、染色することに専念

させて頂き、デザインや仕上げなどはそれぞれの職人さんのもとで行われました。

何度も打ち合わせが必要なものもありましたし、割とスムーズにデザインと仕様が

決まったものもありました。

様々に勉強もさせていただけて、掛け値なしのありがたい機会をもらっています。


私達は様々なものを藍に染めることができますが、それをうまく形にするには

様々な人とつながって仕上げていただくことが必要です。

話に乗ってくださる皆様、素敵な提案をしてくださる皆様、最後まであきらめずに

仕上げてくださる皆様、本当に有難うございます。


人の手のつながりを感じながら物づくりできることは、とても幸せなことだと

実感しています。

そしてその先でお客様が笑顔になってくださったら、言うこと無しです☆

お客様に楽しんでいただける物作りを、いろんな素材や技のバリエーションを

拡げながら続けて行けるようにしていきたいと思います。

本当にありがとうございます!!


==============================

テレビ「知っとこ!」「笑ってコラえて!」「魔女たちの22時」「グラン・ジュテ」で
紹介された元祖藍染めスキンケア洗顔石鹸と藍染め雑貨の藍色工房はこちらです☆
http://aiironet.com/


藍色工房公式Facebookページ
https://www.facebook.com/aiirokoubou


藍色工房公式Google+ページ「藍色工房+」
https://www.google.com/+Aiironet1b


Instagram
ユーザーネーム:indigo_studio ←アンダーバー必須です☆

Pinterest 藍色工房ページ
http://www.pinterest.com/mikibando/indigo-studio-%E8%97%8D%E8%89%B2%E5%B7%A5%E6%88%BF/


==============================