日本中に「村」のあった時代は遠くなりましたが、香川県にはちょっと

変わった村があります。

こんにちは、藍色工房店長の坂東未来(ばんどうみき)です。

結構いい雰囲気なんですよ、ここ。



<四国村は大人の空間>

県内外の古い民家や作業小屋を可能な限り元の形のままで移築して設営・管理

している「四国村」は、小豆島の農村歌舞伎舞台や瀬戸内地方の高級手作り砂糖

和三盆の精製作業小屋、明治時代周辺の文人の家屋や、ついでに日光東照宮の

眠り猫を彫った職人さんの慰霊碑まであり、しっとりとした大人のプチ遠足にピッタリの

場所です。

四国村 農村歌舞伎舞台

こちらが農村歌舞伎舞台。

なかなかいい雰囲気です。


そんな四国村の中で、現在開催されているのが「JAPAN BLUE の世界」という

特別展示です。

染色家の吉岡幸雄さんのディレクション展として開催されています。

四国村 JAPAN BLUE の世界

吉岡さんや四国村の藍染めコレクションが展示されています。

展示場内は撮影禁止でしたので画像がありませんが、興味深い型染めや絣の

藍染めの衣服などが展示されていましたよ。


期間:平成28年10月8日(土)~11月27日(日) <会期中無休>

開館時間:午前9:00 ~ 午後5:00 (入館は午後4:30まで)

観覧料:一般/1200円、高校生/700円、小中学生/500円


藍染めのお好きな方は、ぜひご覧になってみてください。




<藍染めと古民家>

会期中、敷地内の古民家に美しい藍染めの風呂敷などが展示され、なかなか風情のある

素敵な雰囲気になっています。

四国村 藍染めと神棚

四国村 藍染めと古民家

四国村 和三盆作業小屋と藍染め暖簾

四国村 藍染めとすすき

四国村 藍染め風呂敷と座布団

見どころは藍染めと古民家だけでなく、古い醤油の蔵や民家の何気ない佇まいなども

ゆっくり堪能できるところでしょうか。

四国村 醤油蔵

四国村 民家の庭

四国村全体をゆっくり歩いて回ると、1時間前後はかかります。

涼しくなってまいりましたので、しっとりとお散歩しにいらっしゃると素敵な時間を

お過ごしいただけると思います。

大人の散歩コースにおススメです。

ぜひぜひおいでくださいませ。


四国村公式サイト
http://www.shikokumura.or.jp/


==============================

テレビ「知っとこ!」「笑ってコラえて!」「魔女たちの22時」「グラン・ジュテ」で
紹介された元祖藍染めスキンケア洗顔石鹸と藍染め雑貨の藍色工房はこちらです☆
http://aiironet.com/


藍色工房公式Facebookページ
https://www.facebook.com/aiirokoubou


藍色工房公式Google+ページ「藍色工房+」
https://www.google.com/+Aiironet1b


Instagram
ユーザーネーム:indigo_studio ←アンダーバー必須です☆

Pinterest 藍色工房ページ
http://www.pinterest.com/mikibando/indigo-studio-%E8%97%8D%E8%89%B2%E5%B7%A5%E6%88%BF/


==============================